おひとりさまのベストな休日の過ごし方13選|やることがない人必見!社会人・学生も楽しむには

おひとりさまのベストな休日の過ごし方13選|やることがない人必見!社会人・学生も楽しむには

みなさんは休日の過ごし方に満足していますか? 何もせずひたすらのんびりする日もいいけれど、もう少し充実感のある過ごし方や趣味を見つけたいなんて考える人も少なくないのではないでしょうか? そんなあなたのために、おすすめな休日の過ごし方をギュッとまとめました! あなたにぴったりの休日プランがきっと見つかるはずですよ♡

 

休日の過ごし方おすすめ【おうち・インドア編】

まずは、おうちや室内でできるおすすめの過ごし方をご紹介します。

 

少し手の込んだ料理をする

普段は料理をしない人も、時間がある休日こそ手の込んだ料理を作ってみませんか? やる機会のなかった凝ったメニューに挑戦したり、お皿にもこだわってみたり…。きっと満足度の高い食事が楽しめるはず♡

 

ドラマや映画を観る

(c)shutterstock.com

テレビドラマや映画はもちろん、最近では配信限定のドラマやYouTubeなど、コンテンツはたくさんありますよね♡ 時間があるときこそ、海外ドラマや普段見ないジャンルの映画を見て現実逃避するのも良いかも。

 

SNSを更新する

SNSでいいと思った景色や美味しかった料理など思い出をシェアするのも良いでしょう。友人向けのアカウントでも良いですが、もし時間がとにかくあるなら公開用のInstagramやYouTubeなどを始めてみるのも新たな発見がありそう♡

 

細かいところまで部屋の掃除

気づかぬうちに見えないところにも汚れは溜まるもの。年末にまとめて大掃除するのも良いですが、ちょこちょこ細かい部分を掃除しておくと年末のんびりできるかも! 断捨離も併せてやると、より気分転換になりそう。

 

筋トレやエクササイズ

動くのが面倒くさい休日ほど、運動してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。自宅でできる運動グッズも使うもよし、動画配信サイトでお好みのチャンネルを見つけて運動するもよし! 毎日10分でもいいから継続してみて♡


休日の過ごし方おすすめ【外出・アウトドア編】

続いては、おすすめしたい休日の過ごし方、外編です! 外の空気を吸ってリフレッシュしたい方は必見ですよ♡

 

温泉や銭湯で疲れを癒す

(c)shutterstock.com

おうちの何倍も広い湯ぶね、想像するだけで癒されますよね♡ 最近では“サ活”なんて言葉もよく耳にするようになりましたが、休日はサウナに行って疲れを取っている人も多いんだとか。街の銭湯もいいですし、ジャグジーや露天風呂が楽しめるスパで贅沢気分を味わうのもアリ。

 

ネイルやエステで自分磨きをする

美容院に行く人は多いと思いますが、ネイルやエステは余裕があるときしか行かない人も多いのでは? 自分にお金を使うって、想像以上に有意義な気持ちになれます。なので、たまには美のプロの手を借りて、自分磨きするのはいかがでしょうか? 美意識も上がって、どんどんキレイになっていくかも♡

 

近所を散歩がてらランチ

今までは駅と家の往復だったけど、少し遠回りしてみたり一本違う道を入ってみたりすると「こんな雑貨屋さんあったんだ!」「新しくできたカフェ、行ってみたい!」など、新たな発見が♡ 地元をもっと好きになれそう。

 

映画館や美術館へ

家で映画を見るのもいいですが、やっぱり映画館で見る映画は格別ですよね。また、美術館で展示を見るのも視野が広がっておすすめ! 普段美術館には行かない方こそ、この機会に足を運んでみては?

 

近くの公園でピクニック

自分でお弁当を作ったりパン屋さんでテイクアウトしたりして、近くの公園でピクニックはいかがでしょうか? 風を感じながらの食事は最高です。最近では100均でもかわいいピクニックグッズがあるんだとか。食べ終わったらコーヒー片手にのんびり読書してみたり…♡ 想像するだけで優雅ですね!

 


一人女性必見♡モテる休日の過ごし方って?

せっかくなら、休日に自分磨きをしたり男性ウケの趣味を見つけたりして、モテに繋げたいなんて方もいると思います! こちらでは一人女性必見、男性ウケのいい趣味やモテる休日の過ごし方をまとめました♡

 

Q:恋人を選ぶ際に相手の趣味は重視しますか?

とても重視する…10.9%

まあまあ重視する…62.9%

あまり重視しない…25.1%

全く重視しない…1.1%

 

まず、恋人を選ぶ際、相手の趣味は気になるか聞いたところ、7割以上の人が「重視する」と回答。ではどんな趣味を持っていてほしいのか、好感度の高い趣味を聞いてきました!

 

Q:男性に聞いた!好感度の高い趣味はなんですか?

1位:料理…52.4%

2位:運動・スポーツ観戦…44.9%

3位:映画・音楽鑑賞…43.2%

4位:グルメ・お酒…41.8%

5位:旅行…40.3%

情報提供元:恋愛マッチングサービス「Omiai」

 

1位は料理で半数以上の男性が回答。やはり、基本的な料理はできた方がモテそう。余裕があればお菓子作りにも挑戦してみると、周りと差がつけられそう!
次いで2位は運動やスポーツ観戦。一緒に楽しめるという意味で、スポーティな趣味を持つ女性は男性からの好感度も高いようです!
モテたい女性は料理と併せて合うお酒を見つけたり、簡単なおつまみ作りもマスターできたりすると良さそう♡

 


社会人の有意義な休日の過ごし方

休日をひたすらのんびり過ごすというよりは、スキルアップにつながる過ごし方をしたい方もいるかも。そんなあなたのために、おすすめの過ごし方を集めてきました!

 

語学の勉強

まずは定番ではありますが、語学の勉強です。「話せるようになりたい」と思っても実際に行動に移せる人は少ないかも。とりあえず読みやすそうなテキストを1冊買ってみて、続けてみる。それで続かなそうなら他に興味がある言語にシフトなどでも良いでしょう! CanCam.jpでも英語クイズや難読漢字クイズを更新していますので、チェックしてみてくださいね。

★英語クイズはコチラから!

★漢字クイズはコチラから!

 

早起きして朝活する

1時間でも早起きして、運動をしたり近くのカフェでモーニングしたり読書をしたり…♡「朝活」という言葉を聞くだけで、有意義なイメージがありませんか? 早起きするだけで気分がいいですし、1日アクティブに過ごす気持ちになりそう。土日休みなら、2日間のうちどちらか1日だけでも朝活してみては?

 

習い事を始める

自分ひとりだとなかなか行動できないという方は、習い事を始めるのもアリ!

Q:今習っている習い事は?

1位:スポーツ・フィットネス(ゴルフ、テニス、ヨガ、トレーニングなど)…36.6%

2位:語学系(英会話、その他言語)…23.2%

3位:音楽系…15.0%

4位:資格取得系…12.4%

5位:日本文化系…10.8%

情報提供元:株式会社マクロミル

 

1位は「スポーツ・フィットネス」で37%、2位は「語学系」23%、3位以降は「音楽系」「資格取得系」「日本文化系」などが続きました。習い事の種類は分散されていて、幅広く選ばれていることがわかります! また最近では「好きな時間」に「好きな場所」で受けられることから、オンラインを活用し習い事をする人もいるそう!

ちなみに月に習い事にかける金額は¥5,000~¥10,000くらいがボリュームゾーンでした。


休日を無駄にした…にならないために

休みの過ごし方をおうち編や外編、モテ編など様々な角度からご紹介しましたが、参考になるものはありましたか? こちらでは理想の休日を過ごすために、すべきではないことをまとめました!

 

前日の深酒

言うまでもなく、前日にお酒を飲みすぎてしまうと次の日に響きます。もちろん、「今日は飲むぞ!」という日ならいいのですが、翌日朝からアクティブに過ごしたいならおすすめできません。お酒はほどほどに、良い睡眠をしっかりとるよう意識しましょう!

 

アラームをかけずに寝だめ

(c)shutterstock.com

アラームをかけずに気が済むまで眠るのも、一種の贅沢かもしれません。ただ、起きたら夕方だったときの絶望感は結構大きいかも。有意義に過ごしたいなら、起きる時間とザックリとした予定も決めておくと◎です!

 

一日中パジャマで過ごす

休日を自宅で過ごす場合でも、一日中パジャマ+ボサボサで過ごすのはおすすめできません。気持ちの切り替えのためにも、着替え&軽いメイクは必須! いつもと違うメイクや髪型をして、似合うメイクを研究するのもよさそう。


休日なのにうまく休めない…上手な休み方とは

実は休日にうまく休むことができず、休み明けもぐったりしていることに悩む人は一定数いるんだとか。仕事が憂鬱なわけではないけど休み明け、毎回疲れが取れていない。そんなあなたのために上手に休むコツを集めてきました。

 

Q:休日や労働時間外にきちんと休めていると感じますか?

よく休めている…27.8%

まあまあ休めている…42.0%

どちらとも言えない…12.5%

あまり休めていない…14.3%

全く休めていない…3.3%

情報提供元:株式会社エアトリ

 

「よく休めている」と回答したのは全体の27.8%で全体の3割にも満たないことが判明。その一方で2割弱の人が「休めていない」という結果に。そして3%の人は「休みでも全く休めていない」と回答しました。

 

休日なのに休めていない理由は?

  • 「家事には終わりがないから、自宅にいると落ち着かない。」(主婦・主夫)
  • 「PCと携帯があればどこでも仕事ができてしまうから。」(会社員)
  • 「家に仕事を持ち帰ることが多いから。」(公務員)

 

「家事には終わりはない」もそうですし、「スマホやPCがあればどこでも仕事ができるようになり便利になったからこそ、いつまでも縛られる」ともいえますね。多くの人にとって仕事とプライベートの両立や区切りが悩みの種になっているようです。

 

休日を上手に休むコツは?

こちらでは、よく休めている人から上手な休み方を学ぶべく、取り入れている習慣を聞いてきました! イマイチ休めていないというあなたは是非参考にしてみて。

 

  • 「有給休暇は権利なのだという意識をしっかり持つ。」(男性)
  • 「あらかじめ休みの日に何をするのか決めておく。予定がなくても身体の休息日と決めておけば、ダラダラ過ごしても、1日が終わった後しっかり休めたなと思える。」(女性)
  • 「公的な時間と私的な時間の切り替えをしっかりする。仕事は後日に残さない。都合上後日になっても割り切って家庭では考えないようにする。」(男性)
  • 「休日は仕事の連絡や通知がこないように。とにかくオンオフをはっきりと」(女性)

 

休みの日に何をするか決めておく、オンオフの切り替えをしっかりするなど、みなさんそれぞれ意識されているんですね! 確かに、やることがないと仕事のことを考えてしまうかも。責任感が強いのは素晴らしいことですが、割り切る勇気も必要ですね! 仕事は業務内でキッチリ終わらせて、不安を残さない状態にすればゆっくり休めそう。


【まとめ】

次の休み何をして過ごすか、少しでもイメージは浮かびましたか? 大がかりなことをしなくても視点を変えたり広げたりするだけで、休日の充実度はグンと上がるはず♡ もし休みが2日間あるなら1日はのんびり、1日はアクティブに過ごすとバランスが良さそう!