好きだったけど…地味に無理。男子が彼女への愛が冷める10の瞬間

好きだったけど…彼女への愛が冷める10の瞬間

「彼氏にずっと好きでいてもらいたい」恋する乙女ならば、一度はこう思ったことがあるはず。ですが「お別れ」があるように、どれだけ愛し合っていたとしても相手に冷めてしまうことだってあります。

徐々に熱が冷めてしまうのか、何かをきっかけに冷めてしまうのか。今回は20〜30代の男性100名に聞いた意見を参考に、「彼女への愛が冷める瞬間」を調査していきます。

彼女への愛が冷めるのはどんなときですか?

【1】面倒と感じたとき

「わがまま」「めんどくさいことを言ってきたとき」(回答多数)
「LINEの返事が遅い、電話に出ない、と言われるとめんどくさい」(23歳男性)
「連日の超がつくレベルの長電話」
「束縛がひどいとき」(33歳男性)

こと細かいルールだったり、毎日の日課だったり。「恋は盲目」というように、彼に夢中になるばかりに束縛をしていませんか? そばにいてほしいと思うばかりにしてしまった行動が逆効果になっていることも。わがままは、ほんの少しするからこそ可愛いのです!

思わずキュンとしちゃう♡男性200人が選んだ「女性のかわいいわがまま」7選

【2】人としておかしい行動をとったとき

「常識がないとき」(回答多数)
「運転が荒いとき」(31歳男性)
「相手の立場に立って考えない」(35歳男性)
「言葉遣いが悪かったり店員さんに対してタメ口で話すとき」(25歳男性)
「皿に虫が入っていた時、店員に替えてもらうだけでなく怒っているのを見たとき」(29歳男性)

人としての常識やマナーは最低限持ちましょうね。周りの人に迷惑をかけたり、自分勝手な態度では、彼も幻滅しかねません。「隣にいて恥ずかしい」行動はやめましょう!

【3】態度がそっけないとき

「愛想が悪い」(回答多数)
「いつもと違って冷たくあしらわれた時」(27歳男性)
「機嫌がずっと悪いとき」(29歳男性)
「自分への態度が冷たい」(39歳男性)

冷たい態度をとられてしまうと、自分だけが好きなようで徐々に冷めてしまいます。何か素直になれない原因があるのならば伝えたり、恥ずかしくても「好き」と伝えることで解決できそうですね♡

【4】女性として魅力を感じなくなったとき

「女性としての魅力が薄れたら」(39歳男性)
「いびき」(35歳男性)
「下品な行動が見えたとき」(30歳男性)
「付き合ってる期間が長くて家族同然に思えてしまい、他の人に目移りしたりしたとき」(29歳男性)

長い期間一緒にいると、つい素の自分を見せることも。下品な行動や魅力を失うような行動は避けましょうね。彼と付き合えたとしても、彼に好かれる努力を続ければ、他の人に目移りすることもないはずです!

【5】ダメ出ししてくるとき

「ダメ出ししてくるとき」「疲れてるときにダメ出し」(回答多数)
「悪口を言われたり、否定されたとき」(32歳男性)
「細かい点を1日のうちに何回もダメ出しされた時」(35歳男性)

一度なら直そうと思えるのですが、文句や小言が多いと、疲れてしまいます。どうしても許せない部分があるのならば理由と共に伝えるのがベストですが、ないのならば妥協することも大事。お互いが欠点を補いあうからこそ、長続きしますよ。

【6】すれ違ったとき

「ケンカしたとき」(35歳男性)
「すれ違い」(25歳男性)
「自分を許してくれないとき」(32歳男性)
「話し合いが堂々巡りになった時」(32歳男性)

どんな原因であっても、ケンカをした際には仲直りをすることが大切。どちらかが不満を持った状態でうやむやにしてしまっては、その先は上手くいきません。どちらも納得することで、すれ違いは起きませんよ。

【7】会えないとき

「デートや電話の予定を頻繁に変更するとき」(28歳男性)
「マイペースなとき」(21歳男性)
「仕事ばかりする人」(25歳男性)
「何度誘っても断られるとき」(33歳男性)

仕事はもちろん大切です。ですが、そもそも予定を作ろうとしなければ「本当に付き合っているの?」と疑問を抱くことに。また相手も予定がある中で時間を作っているのだから、なるべく予定は変更しないようにしましょうね。

【8】愚痴が多いとき

「意味なく怒りをぶつけられる」(34歳男性)
「他人の悪口を聞いたとき」(31歳男性)
「怒ったとき」(33歳男性)

愚痴を聞くために一緒にいるわけではありません。ネガティブな話をされたり、理不尽なことで怒ったりされると、男性側は疲れてしまいます。男性は論理的、女性は感情的とも言いますが、いったん冷静になることも時には大切です。

【9】浮気されたとき

「他の男と遊んでいるとき」「浮気されたとき」(回答多数)

浮気は信用を失う行為ですよね。たとえ何か理由があったとしても、他の男性と遊んでいるのは事実。やましいことがないのであれば、事前に伝えておくことが信頼関係構築に不可欠ですね。

【10】会話が減ったとき

「話を聴いてくれないとき」(37歳男性)
「会話が減ったとき、嘘をつかれたとき、約束を守らないとき」(33歳男性)

会話が減ってしまうと、相手が何をしているのか、何を考えているのかが分かりません。長く一緒にいると無言の時間も気まずくなりませんが、ある程度の会話は大事です。また嘘や約束を破ることは、不信感を抱くことになるので注意してくださいね。

【その他】

「ふとした瞬間」(25歳男性)
「しつこくされるとき」(23歳男性)
「支離滅裂なとき」(34歳男性)
「自分に対して、男らしさを求められたとき」(30歳男性)
「金銭感覚が合わないと思った時」(21歳男性)

他にもこのような回答がありました。価値観が違ったり、なんとなく「イヤだな」と感じたり。そんな些細な事が積み重なると、ふとした瞬間に冷めてしまうのかもしれませんね。

 

どれも気を付けていれば、防げそうなものばかり。自分がよかれと思ってやる行動よりも、相手の気持ちを考えることの方が大切です。長期的にいい関係を築くには、本音で不満を話すことが必要かもしれませんね! (齋藤有紗)

男が正直「結婚できない」と思った元カノの特徴4選