(笑)で終わらすな。素っ気ないと感じる態度や心理、「冷たい」と感じる彼氏からのLINEや対処法も

(笑)で終わらすな。素っ気ないと感じる態度や心理、「冷たい」と感じる彼氏からのLINEや対処法も

(c)Shutterstock.com

好きな人に冷たい態度や素っ気ない振る舞いをされると、こちら側は不安になりますよね。特にLINEは文字メインのコミュニケーションツールなので、不安になりやすいかも。今回は、素っ気ない態度に寂しくなる瞬間や彼の本音、そして寂しいときの対処法を集めてきました! また、素っ気ない人と思われがちな態度や発言もご紹介しますので、あなたも気づかぬうちにしてしまっていないかチェックしながら読んでみてくださいね!

「素っ気ない」ってどういう意味?

まずはじめに「素っ気ない」の意味を確認しておきましょう。辞書的な意味は

・他人に対する思いやりや温かさが感じられない。

・すげない。

ということのようです。

感情が表情に出にくかったり、何かとっつきにくいオーラを感じたりする人っていますよね。無粋な人や塩対応な人、というのもイメージ的に近そうです。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

素っ気ないなと思う態度4つ

素っ気ないの意味が改めてわかったところで、実際にされて「素っ気ないな」と思う態度を集めました。あなたも無意識のうちにしてしまっていませんか?

Q:彼氏が冷たい・素っ気ないと感じたことはありますか?

ある…54%
ない…46%

 

彼対し、「冷たいな」と感じたことがある女性は半数以上! ではどんなときに素っ気ないと感じるのか、具体的な態度をご紹介します。こんな態度、あなたは無意識に取ってない?

 

1.会話の最中に目線をそらす

人は会話中に視線を先にそらされると、自分の話が面白くなかったのだろうか、興味がないのだろうかと不安になり、その結果相手に素っ気ない印象を持ってしまうんだとか。相手の目を見て話すのは緊張する…という人もいるかもしれませんが、一瞬軽く視線を外すことはあっても、あからさまに目線をそらすことは避けるようにしましょう!

 

2.相手を姓で呼ぶ

相手の名を姓で呼ぶか名前で呼ぶかは、そのまま親密度のバロメーターとなるそう。ある程度親しい間柄になったつもりでも、いつまでも姓で呼ばれていては距離感を感じるし、素っ気ないなと思うかも…。ちょっと恥ずかしい気持ちがあったとしても、その相手とより親密になりたいなら名前で呼ぶのがおすすめです!

 

3.相槌が適当

会話をしていても、相槌が適当だったりスマホをいじっていたりすると寂しいですよね。ちゃんと聞いてほしい話の場合、なおさらです。自然体で居られる関係は素敵ですが、態度によっては素っ気なく感じて寂しいかも。

 

4.相手からの話題提供がない

こちらも会話の中で素っ気なさを感じる瞬間。こちらから質問したり話題を振ったりするばかりで、相手からは「うん」とか「そう」とかしか返ってこない。会話のキャッチボールが成り立たないと「私に興味ないのかな?」と寂しく感じてしまいますよね。

 


素っ気ない態度をとる人の心理

(c)Shutterstock.com

「好き避け」なんて言葉もありますが、素っ気ない態度を取る=嫌いとは限らないよう。ただ、どんな心理なのか気になりますよね。そこで素っ気ない態度を取ってしまう人のホンネを聞いてきました! 

1.照れ隠し

  • 「恥ずかしさにフタをするため」(20代後半男性)
  • 「緊張とボロが出そうなカッコ悪さを敢えてクールっぽく見せた客観的な印象にします」(30代後半男性)
  • 「恥ずかしいとか周りからの視線を避けたいため」(30代後半男性)

 

2.好きバレしたくない

  • 「自分の気持ちを知られるのが恥ずかしい」(40代前半男性)
  • 「好きなことをバレたくない」(20代後半男性)

 

照れ隠しと似たようなものですが、好きな気持ちを相手に悟られたくないのであえて素っ気ない態度を取る人も。でも、本当に私に興味がないのかな? と落ち込んでしまう人もいるので、好きならほどほどに、素直になった方が上手くいくこともありますよ!

 

3.実はかまってほしい

  • 「軽い気持ちの挑発で相手してもらいたい」(20代前半男性)
  • 「突然そっけなくして自分に関心を持って欲しいので」(30代前半男性)

 

彼女にかまってほしいから、あえて素っ気ない態度をとる男性も多いんだとか。これは恋愛の駆け引きの一種でもありますが、勘違いされやすい方法もありますよね。かまってほしいなら態度ではなく、直接伝えた方がすれ違いも起きなくてよさそう!

 

4.興味がない

  • 「興味がない」(回答多数)
  • 「その人に何の感情もない」(20代後半男性)

 

照れ隠しや好きバレしたくない、というあなたに好意があっての態度の一方で、シンプルにあなたに興味がなく最低限の対応をしている可能性もあります。好きでも嫌いでもないので当たり障りのない態度をしているつもりでも、それが素っ気なく見えてしまうのかも。

 

5.素っ気ない態度を取っているつもりはない

冷たい態度を取っているつもりはまったくなく、人見知りだったり性格だったりで素っ気なく思われる人も。そういう人は、第一印象が良くないことを悩んでいるパターンもあります。じっくり話してその人の本質を知るまで時間がかかるのが、少しもったいないかも。


素っ気なく感じる彼氏からのLINE

1.「うん」ばかり

  • 「うん、だけ」(回答超多数)

「冷たいと思ったLINE」で多くの回答が挙がったのが、こちらの「うん、しか返事が来ない」というものでした。既読スルーよりはいいかもしれませんが、何をいっても「うん」しか返ってこなかったらLINEを続ける気がないのかな? と思ってしまいますよね…。

 

2.(笑)で終わる

  • 「寂しかったり、会いたいって送ったときに「笑」とだけ返ってきた」(28歳・専業主婦)

こちらからすると何も面白いことはいっていないのに(笑)だけでかわされるって、かなり傷つきますよね。頼りたかったのにこんな返事が来たら、もうこの彼に会いたいと伝えるのがイヤになるかも。

 

3.「いつでもいい」「なんでもいい」

  • 「うん、なんでもいいよ など。自由があるけどもっと協力的になってほしいと思った」(21歳・学生)

良かれと思って「どこでもいいよ」「なんでもいいよ」という男性は結構多いですよね。よくいえば、彼女が行きたいところに合わせてくれる優しい彼氏ともとれますが、結局は相手に丸投げしているのと同じことですよね! たまには彼の意見もいってくれないと、毎回デートプランを考えるのは結構負担になりそう。


素っ気ない人への対処法

相手の態度が素っ気なくて寂しいとき、どこに気持ちをぶつけたらいいのか悩みますよね。きっと感情のまま伝えても悪循環…。素っ気ない人に対してみなさんはどのように接しているのか、聞いてきました!

 

1.普段通り接する

相手の態度が素っ気ないなと感じてもただの「かまってちゃん」かもしれません。基本的には普段と変わらず接することを心がけて。こちらが想像しているほど、相手は何も考えていないかも。むしろ態度を変えることで、相手との距離が生まれてしまう可能性もありますよ!

 

2.理由を尋ねてみる

あれこれと考えていても、本当の理由は本人にしかわからないもの。悩んでいるのはこちらだけで、ストレートに本人に聞いてみたら、「特に素っ気ない態度を取っていたつもりはなかった」なんて言われることも! 考えすぎて気持ちのすれ違いが起きる前に、本音を聞いてみるのもひとつの手ですよ。

 

3.距離感を変えてみる

デートの回数や連絡頻度など、相手との距離感を変えるのも対処法のひとつ。近すぎるあまり、存在が当たり前になっていることもあります。お互いの大切さを知るためにも、距離感の見直しや自分自身の時間の確保も考えてみて!

 

4.趣味に没頭する

話し合ってもいい結果が望めそうにない相手の場合は、一度自分の気持ちの方向性を変えて趣味に没頭してみて! 好きな音楽を聞く、美味しい物を食べる、運動するなど何でもいいので自分の時間を楽しんでいるうちに、彼への考え方も変わるかも。

 

5.自分磨きをする

(c)Shutterstock.com

「素っ気ないな」「私のこと好きじゃなくなったのかな?」と不安になるのは、相手の態度もそうですが自分の自信のなさからくることも多いです。自分磨きを一生懸命している人は、努力している自分のことを好きになれるはず。きっとそれが少しずつ自身になって、相手の態度も気にならなくなるでしょう。


素っ気ないのはマンネリが原因?克服法を診断!

マンネリ化は、恋人の態度がドライになる原因のひとつですよね。そんなマンネリを克服すれば素っ気ない態度も防ぐことができるかも!

 

彼との恋愛がホットに戻る方法教えます!「マンネリ期克服法」心理テスト


【まとめ】

日常の何気ない言動ひとつで、相手に素っ気ない印象を与えてしまう可能性があります。受け取り方は人それぞれなので難しいところですが、違和感や寂しさを感じたときは、素直に相手に伝えられる関係が理想ですよね! そして自分の行動に心当たりがあったら少しずつでも気を付けるようにすると、周囲からの印象が変わるかもしれませんよ!