おバカップルは別れやすい?SNSノロケに注意|行動・LINEの特徴や長続きするために気を付けるべきこと

おバカップルは別れやすい?|行動・LINEの特徴や長続きするために気を付けるべきこと

(c)Shutterstock.com

恋人と仲がいいことはとっても素敵なことですが、痛々しいレベルの「バカップル」にはなりたくないですよね! ただ、好きな気持ちが大きいといつの間にか周りが見えなくなってしまうこともあります。今回はおバカ認定されがちなカップルの行動特徴やLINEあるある、嫌われカップルにならないために気を付けるべきことをまとめました。

バカップルとは

バカップルとは、「馬鹿」と「カップル」を合わせた言葉です。

俗に、非常識な言動で周囲に迷惑をかけたり、嘲笑されたりするカップルといわれています。

出典:小学館デジタル大辞泉

 

バカップルの意味自体はわかっている、という方も多いと思います。では具体的にバカップルの行動やLINEあるあるを見ていきましょう!


バカップルの行動あるある

(c)Shutterstock.com

まずはバカップルの行動あるあるからチェック!

 

1.人前でもいちゃいちゃする

バカップルは人前だろうと関係なく、ふたりの世界に入りがち。電車の中でもエスカレーターでもべったりくっついて、いちゃいちゃしていることが多めです。もちろん仲がいいことはとてもよいことですが、駅や公道など人々が行き交う場所では迷惑がられてしまいます。人目が無い場所や、ふたりきりのときに思う存分イチャイチャして!

 

2.聞いてもいないのにノロケ話をする

こちらから特に何も聞いていないのに、恋人との話をしてくるのもバカップルあるある。デートやプレゼントの話、写真まで見せて惚気るのは日常茶飯事。好きな人の自慢話ばかりしてしまう人は聞かされる側の立場になってみてくださいね。

 

3.お互い嫉妬深い

お互いへの気持ちが強いあまり、嫉妬深くなる傾向にあります。相手が異性と話していたり、飲み会に異性がいたりしても嫉妬しますし、SNSでいいねしただけでケンカになることもあるんだとか…。GPSを利用するアプリを入れて、お互いの位置情報を共有しているパターンもあるよう。

 

4.恋人との予定を最優先にする

予定を決めるときは恋人が最優先。友達同士で予定を立てているときに「この日は彼氏が…」が口癖になっていませんか? さらに先に約束していても「彼氏とデートが入ったから別の日にしてもらっていい?」なんてことも。こういったキャンセルが続くと、友達を失う可能性もあるので要注意!


バカップルのLINEやSNSあるある

続いては、バカップルのLINEやSNSあるあるをご紹介します。

 

1.意味のないやりとりが続く

仲よしカップルでも用事のあるときしかLINEはしないということもあるようなので、LINEの数=愛の大きさではありません。ただバカップルは暇さえあれば繋がっていたい気持ちが強く、結果意味のないやり取りやスタンプだけでの会話が続いたりします。お互いにメロメロで相手のことをずっと考えていることから、常に連絡を取り合っていることが多いんです!

 

2.会話ももちろんラブラブ

LINEの内容はもちろんラブラブ。「好き」や「愛してる」は当たり前ですし、名前の語尾に「〇〇たん」「〇〇にゃん」などを付けて独特の呼び方をしたり、赤ちゃん言葉になったりすることもあるそう。もちろん、ハートも多め。LINEはどんだけふたりきりの世界になっても、誰にも迷惑をかけないですし愛を深めて楽しむのはよいかも!

 

3.デートのたび、SNSに細かく投稿

バカップルは、ストーリーズやフィード投稿に細かくデートの記録を投稿しがち。ストーリーズはリアルタイムでいる場所や食べたものを投稿。そして2ショットや恋人単体の写真もアップ! あとは、お互いに「いいね」やコメントをしあっていることも多いんだとか。SNS投稿が頻繁なカップルで、別れた瞬間にお互いの投稿をすべて削除する、なんてこともありますよね。


バカップルは長続きする?ラブラブでいる秘訣をチェック

お互いを深く想い合うことは素晴らしいことですが、一時だけ強く思うのではなく長く思い続けたいものですよね! こちらでは、いつまでもラブラブでいるために、その秘訣をまとめました。

 

1.お互いに依存しない

まずはお互いに依存しすぎないこと。一緒にいる時間が多い=愛が大きいというわけではありません。仕事や趣味、友達との時間を大切にすると、恋人と過ごす時間がより貴重で尊く感じるでしょう♡

 

2.ひとりの時間も作る

(c)Shutterstock.com

ひとりの時間作り、適度な距離感を保つこともラブラブでいるために必要です。好きだと四六時中一緒にいたくなっちゃいますが、ぐっとこらえてひとりの時間も大切にできると、メリハリが出ていい関係になれそう! これは依存しないことにも通ずるかもしれませんね!

 

3.感謝の気持ちを口に出す

感謝の気持ちを口に出すことも忘れないで。これは人として当然のことかもしれませんが、一緒にいる時間が長くなると忘れてしまいがち。小さなことでも感謝の気持ちを言葉に表すことを忘れないで! 感謝はもちろん、ごめんなさいを素直に言うことも大事。

 

4.記念日を忘れない

みなさんは記念日を大切にしていますか? 学生時代より意識しなくなったり記念日を特に祝ったりしない派の方も、1年に1回の付き合った記念日くらいはお祝いしてみて。盛大じゃなく、小さなケーキをふたりで食べるだけでもよいし、「今日は付き合った記念日だね!これからもよろしくね」と一言交わすだけでも気持ちが違うでしょう♡


痛々しいバカップルにならないため、気を付けるべき3つのこと

バカップルは聞こえはあまりよくないかもしれないですが、お互いを思い合っていて素敵なふたり。ただ、一歩間違えると痛々しい存在になってしまいます。こちらでは、ウザいバカップルにならないために気を付けるべきことをご紹介します。

 

1.SNSでノロケすぎない

実は、「正直うざい友達の投稿は何ですか?」という質問の回答に“恋人とのノロケ投稿”が多くあがっていました。幸せな瞬間をシェアしたくなる気持ちはわかりますが、投稿はほどほどに。SNSではなく、信頼している友達に直接聞いてもらう方がよさそう!

 

2.公共の場でイチャつかない

やっぱり、公共の場ではイチャイチャを控えるのもマナー。手を繋いだり腕を組んだりするのは全然アリですが、キスやハグなど過度なスキンシップは考えて! その分、ふたりきりのときは楽しんでくださいね♡

 

3.広い視野を持つ

好きになるとついついふたりきりの世界に入りがち。特に友達といるときや外にいるときは周囲のことも考えられて広い視野が持てたら、人として素敵ですよね♡


うんざりバカップルになってない?「うざノロケ度」を診断!

最後に、よく使う顔文字であなたのうざノロケ度を診断! 実は周りにうんざりされているかも…。

周りにうんざりされてない?
「うざノロケ度」心理テスト

 


【まとめ】

バカップルあるあるから、痛々しい存在にならないため意識すべきことはわかりましたか? 恋は盲目で、好きになると周りが見えなくなりがち。一方、素敵なふたりは視野を広く持って、自分たちだけの世界に入り込みすぎません。もちろんふたりきりの時は思い切りラブラブしてメリハリをつけると、嫌われるどころか憧れられるカップルに近づけるかも♡