どんどん美人になる方法|顔も内面も磨くため意識したいこととは

どんどん美人になる方法|顔も内面も磨くため意識したいこととは


(c)Shutterstock

「美人だね」「可愛いね」女性なら誰もが言われて嬉しい言葉です。
ただ一言で美人と言っても様々なタイプがいますし「内面美人」・「性格美人」なんて言葉もあります。
一気に可愛くなるのは、無理?!いえ、そんなことありません!日頃の意識次第で、どんどん美人になることができますよ。
美人になるため意識したいことや、外見を磨く簡単メイクテクなど、美人になる方法を集めてきました!

【目次】
男性の本音をリサーチ!美人の条件、求めるモノは「外見」?「内面」?
美人と言えば小顔!整形級に小顔になれる方法って?
メイクだけじゃない。美人はスキンケアに命かけてます!
美人は生活習慣を整えてがんばらずに痩せる!
美人を見て美意識アップ♡ 可愛いコがチェックしてるSNSやブログって?
内面から美人になる方法

男性の本音をリサーチ!美人の条件、求めるモノは「外見」?「内面」?


(c)Shutterstock

男性ウケだけを狙うわけではないですが、男性の本音は気になるところ。
まず、男性が恋人に求めるモノは「外見」なのか「内面」なのか、リサーチしてきました!

Q:男性に聞いた!好みのタイプや、異性に求めるものは何ですか?

【20代男性】
 1位:顔が好み(49%)
 2位:優しい(42%)
 3位:趣味が合う(32%)
【30代男性】
 1位:顔が好み(53%)
 2位:優しい(45%)
 3位:体型が好み(28%)

なんと、20代・30代ともに約半数の人が「顔が好み」と回答。男性は外見重視なのですね…。とは言え、2位には「優しい」がランクイン!中身を全く見ていないわけではありません。
外見・内面どちらも磨くことが大切そう。

◆実際の男性の意見はこちら!

  • 「30歳過ぎて実感したんですが、やっぱり内面って顔に表れるんですよね。
    意地悪な女性の顔ってどこか険しいところがあるし、優しい女性はやわらかい雰囲気が出てる。
    なので初対面では顔をじっくり見て、イイなと思える子を探します」(35歳・コンサルタント)
  • 「今まで出会ってきた美人は心に余裕があるのか、みんな性格がよかった。
    人それぞれだとは思いますが、自分はやっぱり美人とつきあいたい!」(28歳・SE)

内面は顔に出る、美人は余裕があるから性格が良いなど、様々な意見が。
こういった理由から、顔を重視する男性が多いのかもしれませんね。
また、女性は「外見が好みじゃなくても、内面を好きになったら全部愛せる」という人が多いのに対し、男性は「外見が好みじゃないと内面も愛せない」という人多数。
この男女の差は、なかなか変えることが難しそう…。

というわけで外見はもちろん、内面から美人さがあふれ出るような、内面美人も目指したいところですね!

>男性の本音!恋人に求めるのは「内面」vs「外見」さぁどっち?

>男性の本音!いい女の条件【外見編】

>男性の本音!いい女の条件【内面編】

 

美人と言えば小顔!整形級に小顔になれる方法って?


引き締まったフェイスライン、たるみ知らずの無駄なお肉がない顔って憧れますよね!
まずは、美人の条件の1つでもある「小顔」になる方法について、マッサージやメイク術をご紹介します。

◆むくみ撃退!朝の1分でたちまち小顔になるマッサージ

ステップはたったの4つ!朝の1分でできる、簡単小顔マッサージです!

 1.「マッサージ前に鎖骨のくぼみをゆるめる」
 2.「目の周りを優しくくるくるほぐす」
 3.「頬はげんこつを作って上下にゴリゴリ」
 4.「フェイスラインはしっかり肘を上げて引き上げる」

 

注意点としては、クリームやジェルを塗布し、摩擦を起こさないようにマッサージすること。
またマッサージを始める前には、鎖骨の上のくぼみを押さえると、老廃物の出口が開き、
流れやすくなるのでおすすめです!むくみが気になる箇所は、集中的にケアしてみてくださいね。

>【動画】朝の1分でたちまち小顔!むくみスッキリマッサージ♪

>小顔になりたい! 顔ヨガでむくみを解消してモテ顔に♡

 

◆いつものメイクを少し変えるだけ♡一気に可愛くなる方法

みなさん、いつもメイクをするとき、チークやハイライトは入れていますか?
実はこの2つの入れ方で、顔の印象がぐっと変わります。
早速、ひと塗りで小顔に見え、一気に可愛くなるメイク方法を大公開します!

小顔メイクのポイントは3つだけ!

 1.「チークはちょっぴり横長に」
 2.「立体見えさせるハイライト」
 3.「コンシーラーで口角を上げる」

チークって、頬骨の高い位置に丸くピンポイントで乗せることが多いですよね!
小顔メイクでは、そこから横に広げて馴染ませ、やや横長の円になるように入れていくことがポイントです。
顔の外側までぼかしながら入れることで、フェイスラインがシャープな印象になります!

続いてはハイライト。ハイライトを上手く使うことで顔に立体感が出て、小顔効果が抜群なんです。
指の腹で少量ずつ取りながら、目尻下、鼻柱、鼻柱の脇、上唇の中央、顎、眉山の上に左右にそれぞれ馴染ませますよ。
ポンポンと叩いて乗せることで、ツヤ感がアップ!メリハリのある小顔に大変身です♡
ぜひ実践してみてくださいね。

>【動画】チークとハイライトで瞬間小顔メイク♡難しいテク一切ナシ!

3つめのポイントは、コンシーラーです。
普段クマ隠しや、ニキビ跡など気になる箇所をカバーするのに使うコンシーラーですが、これを口角に使います。

やり方は、画像のようなイメージ。
下唇の中央から両サイドへ、リップラインのふくらみを直線で描き、カットするようにまっすぐコンシーラーを乗せます。
ポイントは指で引き上げるようにしながら、トントンと肌に馴染ませること。
ぼやけたリップラインを引き上げることで、口角が上がって見え、きゅっと引き締まり小顔な印象に見せてくれますよ!

>デカ見えと小顔の境界線は「口角」にあったなんて!

普段からやっているメイクって、なかなか変える機会がないですよね。
この3つのメイクポイントを駆使すれば、一気に小顔に、そして一気に可愛くなれるはず♡

メイクだけじゃない。美人はスキンケアに命かけてます!


(c)Shutterstock

キレイな人って、すっぴんも美人なんだろうなと想像がつきますよね。
メイクで飾るだけではなく、その土台の素肌からも美しいオーラを放っています。
もちろん素肌がきれいなら、メイクのノリも良くなるので相乗効果があります!
ここでは、スキンケアの基本をおさらいしていきましょう。

◆正しくクレンジングできていますか?基本の選び方

いくら良い化粧水や乳液を使っていても、クレンジング・洗顔がきちんとできていなければ肌に入っていきません。
とてももったいないですよね…。クレンジングアイテムには、主にオイル・クリーム・ミルク・ジェルタイプがあり、
肌質やメイクの濃さでそれぞれ選ぶ必要があります。簡単ではありますが、特徴やおすすめな人を、種類別に解説します。

・オイルクレンジング


洗浄力が高く、濃いメイクもすっきり落とせる。
フルメイクをした日や、落ちにくいウォータープルーフタイプのコスメを使った日に。

シュウウエムラ ブランクロマ ライト&ポリッシュ クレンジング オイル 150ml¥3,700・450ml¥9,600

・クリームクレンジング
クレンジングオイルインクリーム
オイル成分の他に、水や保湿剤が入っているため濃厚なテクスチャー。
オイルよりも時間がかかるけど、洗浄力は高め。マッサージにも使えるため、
クレンジングしながらマッサージしたい人や、肌の潤いをキープしたい方におすすめ。

HACCI クレンジングオイルインクリーム ¥4,800

・ミルククレンジング
セルヴォーク レステッドスキン クレンジングミルク
水と油のバランスが良く、潤いを残しながら落としてくれる。
肌への負担が少ないので軽めのメイクのときや、敏感肌の方にぴったり。

セルヴォーク レステッドスキン クレンジングミルク 150ml ¥3,500

・ジェルクレンジング
ポール&ジョー クレンジング ジェル
さっぱりとしたテクスチャーで、肌なじみがとても良い。
ジェルタイプにも水性や油性があったり、更に水性のなかにも、
オイルフリーとオイルインがあるので、自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

ポール&ジョー クレンジング ジェル 160g ¥3,500

他に「シートタイプ」のクレンジングもありますが、摩擦による肌へのダメージが強いので、日常使いにはおすすめできません。
ただ、持ち運びしやすく手軽なため、旅先の飛行機や急に落とす必要が出た場合には便利です。
自分に合ったクレンジングアイテムを選ぶことで、すっぴん美人に近づけるはずですよ!

>クレンジングオイル、ミルク、ジェル…どう選べばいいの!?意外と知らない洗顔・クレンジングの基本

>メイク落としが30秒未満…って全然化粧落ちてないらしい!プロに理想のクレンジング法を聞いてみた

 

◆美人がやっているスキンケア方法って?

同じアイテムでも、スキンケアの方法によって効果が変わってきます。
まず大切なのが、「手のひらで丁寧に入れ込むこと」です!
また、クリームは「手で温めてから使う」と、より浸透力がアップしますよ!

【スキンケアアイテムを重ねるときの注意点】

一般的にスキンケアは、化粧水→乳液、クリームなど重ねて塗ることが多いですよね。
一気に塗ってしまいがちですが、「塗ったあとそれぞれ一定の時間を置くこと」がおすすめです。
肌状態やアイテムによって置く時間はかわりますが、例えば化粧水なら、
手のひらでお肌をさわってみて、ピタッと吸い付くような感覚があれば浸透したサインです。
そのあと次のアイテムを重ねていってくださいね!

自分の肌状態を理解し、毎日のスキンケアを丁寧にすることが、美人への近道かも!

>美肌は作れる!スキンケアアイテムの効果的な使い方Q&A

 

美人は生活習慣を整えてがんばらずに痩せる!


(c)Shutterstock

美人はダイエットに繋がることを生活習慣にしているので、頑張りすぎずにスリムな体型をキープしています。
成功の秘密や、その生活習慣に迫ります!

◆美人がやっている生活習慣ダイエット5つ

  • 冷たい飲み物は飲まない
  • ボリューミーな食事はランチにする
  • 夜の糖質は控えめに
  • すぐカフェやコンビニに寄らない
  • お風呂にゆっくり浸かる

…この5つだけです!
習慣にしてしまえば、そこまで無理なく真似することができそうですよね。
無理な制限をしてストレスを溜めてやけ食い・・・なんてことになっては、せっかくの努力も水の泡。
5つ全てではなくても、できるものから生活習慣を変え、継続することが大切です!

>がんばらずにやせる!スリム美人がやっている生活習慣ダイエット5つ

 

◆ダイエットに成功した美人が語る!成功の秘訣とは?

Q:ダイエットに成功するコツは?

【ダイエットに成功したことがある人の回答】
 1位:続けること
 2位:手軽にできること
 3位:ハードすぎないこと

【成功したことはあるが、リバウンドもした人の回答】
 1位:手軽にできること
 2位:続けること
 3位:ハードすぎないこと

ダイエットに1番大切なのは「継続すること」でした。
これは、ダイエットにもスキンケアにも、生活の様々なことにおいて共通して言えることですよね。
停滞期に入っても、あまり考えすぎず継続することがコツだそうです!

◆ダイエットを長続きさせる工夫とは

継続が大切はことは、イタいくらい分かっている。でも続かない・・・。
そんなあなたに、みんながやっている、ダイエットを長続きさせる工夫を伝授します!

  • 「低カロリーお菓子を食べていた。疲れがたまらないようにストレッチしていた。三食は適量に普通のご飯を食べていた。無理しすぎは良くない!」(35歳)
  • 「がっつり飲みに行く日を設ける」(25歳)
  • 「毎日ダイエットを頑張るのではなく、3日単位で食べたものを調整。例えば1日目に焼肉を食べたら、2日目はサラダ中心。3日目は簡単な和食と、無理せずバランスをとる」(32歳)

全く食べないわけではなく、食べ過ぎたら調整したり、低カロリーなお菓子を食べたり・・・とみなさん工夫しているようですね!
期間を決めて過度なダイエットをするよりも、ダイエット意識も生活習慣の1つにすると良いのかもしれません。

>ダイエット成功者が語る!成功の秘訣、2位「手軽さ」1位は?

美人を見て美意識アップ♡ 可愛いコがチェックしてるSNSやブログって?


(c)Shutterstock

実際に可愛いコたちは、更に美人になるべく、
憧れの人やなりたい美人さんのSNSやブログをチェックして、日頃から美意識を高めている模様♡
確かに目の保養にもなりますし、自分もこうなりたい!と真似したくなりますよね。
可愛いコは、いったいどんなSNSやブログをチェックしているのでしょうか♪

Q:美意識アップのために、どんなSNSやブログをチェックしていますか?

  • 「とにかく顔が可愛いコのインスタ」(10代)
  • 「着こなしの参考になる、おしゃれな子のインスタ」(20代)
  • 「プチプラファッションを紹介している子のインスタ」(10代)
  • 「コスメを全色レビューしたり、新作の使用感を紹介してくれたりする子のインスタ。リアルな意見が参考になる」(20代)
  • 「雰囲気の良いカフェを紹介しているインスタやブログ」(20代)
  • 「トレーニング内容や食生活を公開しているブログ!一緒に頑張ろうと思える」(20代)

とにかく可愛いコを見て癒やされたい!という意見や、コスメや洋服の情報を常にチェックしているという方も。
美人さんのセンスは信用できるのか、カフェやレストランなどにも真似して行くこともあるそう。
まるでドラマのロケ地巡りみたいですね!やはりインスタやブログでの、美人の影響力は侮れません。

>シンプルだけど上品かわいいファッションなら!スタイリストまるちゃんこと丸林広奈のInstagram

>CanCam it girlのおしゃれ番長!かじまりのInstagram

 

内面から美人になる方法


(c)Shutterstock

ちょっとした気の持ちようによって、内面から出るオーラも変わってきます。
「内面は顔に出る」という男性からの意見もありましたね。
内面から素敵な雰囲気を出している内面美人たちは、どのようなことに気をつけて生活しているのでしょうか。

◆内面から素敵オーラを出すため、美人が気をつけていること

 1位:いつも笑顔を心がける(83.2%)
 2位:悪口を絶対に言わない(29.3%)
 3位:顔に負けない洋服を着る(19.2%)

1位はダントツで、「いつも笑顔を心がけること」でした。
笑顔でいれば、自然と気持ちも楽しくなりますよね。
ツラいときでも、次の楽しみのことを想像したり、楽しかった思い出を思い出したりすることで、気持ちが楽になりそう。
こうやって気持ちをコントロールできる女性は、自然と内面から美人オーラが出るのかもしれませんね!

悪口も同様です。もちろん、ストレス発散のため、イヤなことや愚痴は話してもいいんです!
ダメなのは、人の悪口を言うこと。人の悪口を言っている人の顔って、とてもブサイク…。

顔に負けない洋服というのは、自分に似合う好きな服を選ぶということです。似合う服を着ていれば自然と自信もついてきますよね!

>だから素敵に見える♡「自信がある女子」が心がけている超簡単な3つのこと

◆美人になるには、ストレスを溜めないことも大事!

ストレスが溜まると、顔にも雰囲気にも疲れが出てきますよね。この状態、とても美人とは言えません。内面美人な人は、ストレスの発散方法や溜めないコツも分かっています。

【ストレスフリー女子が行っている生活習慣9こ】

 1.「規則正しい生活をしている」
 2.「十分な睡眠をとっている」
 3.「平均7時間以上寝ている」
 4.「起きてすぐ、コップ一杯の水分を取る」
 5.「朝起きて、2時間以内に太陽の光を浴びている」
 6.「朝食は基本的にしっかりと食べている」
 7.「食生活に気を付ける」
 8.「リラックスしてから就寝するようにしている」
 9.「0時前には寝るようにしている」

ストレスフリーな女性は、よく寝て、よく食べて、と基本的な生活習慣が整っています。
やりたいことがあったり、仕事の関係だったりでなかなか整えることが難しい人も多いと思いますが、
週に1回は早く寝る日を作るなど、できることから真似してみましょう!
ストレスが少なくなれば、きっと心に余裕も出てきて内面美人になれるでしょう!

>ストレスから卒業!低ストレス女性がやっている、9つの生活習慣

 

【まとめ】

美人になる方法を、様々な方向から解説しました。
美人の定義はそれぞれ違いますが、自分自身のことを好きになれて、自身が持てることが大切です!
できることをちょっとずつ真似して、継続することが美人への近道ですよ。

 

>美人って何?日本三大美人県の女性たちが語る「美人の条件」と「美人の秘訣」

>>CanCam.jp TOPにもどる