あなたはなってない?「自意識過剰な人」あるある11選

あなたはなってない?「自意識過剰な人」あるある10選


自意識過剰な人というとどんな人を思い浮かべますか? やたらと自分の話を自慢する人であったり、勘違いが激しい人だったり。色んな人が思いつくのではないでしょうか。辞書で調べてみると、「他に対する自己を意識しすぎること。自分が他人にどう見られるかを考えすぎること。」という意味を持っています。

自意識過剰と聞いていいイメージが湧くという人は少ないと思います。では具体的にはどんな人が自意識過剰なのでしょうか。

 

自意識過剰
(c)Shutterstock.com

 

そこで今回は20~30代の男性188名に聞いた「自意識過剰な人」に関する調査結果をお伝えいたします。知らないうちにあなたも自意識過剰になっているかもしれません。是非チェックしてみてください!

 

◆自意識過剰な人の特徴10選!

Q.「自意識過剰な人」ってどんな人のことだと思いますか?

【1】容姿を気にしすぎている人


「鏡で自分の顔をよく見る人」 (回答多数)
「髪を何度も触る人」 (20代・男性)
「誰も気にしてないのに髪の毛をいじりまくってる人」 (30代・男性)
「ちょっと出かける(コンビニとか)にも化粧と髪を整える人」 (30代・男性)

鏡で自分の顔をずっと見ていて、特に変わるわけでもないのに前髪を整えている人いますよね。そんなに気にしなくても大丈夫だよって思ってしまいます。また鏡で済めばいいのですが、窓に映る姿をじっと見ていたりしたら「うわっ」って引いちゃいます。

【2】気にしすぎな人


「自分が周りから悪口を言われていると思っている人」 (20代・男性)
「気にしすぎな人」 (20代・男性)
「他人の目を気にしすぎる」 (30代・男性)
「悩んでしまう人」 (20代・男性)
「どんなことも自分に当てはまると思い込んでいる人」 (30代・男性)

道端で見知らぬ人がその友達と笑い合っていたら、普通は「仲良しだな」と思うでしょうが自意識過剰な人は、自分を見て笑っているのかもと思います。何か起きた時に全て自分のことのように思って気にしすぎてしまいます。

【3】モテていると勘違いしている人


「モテていると思っている人」 (回答多数)
「他人に少し優しくされたら、自分に気があるのかと思う人」 (30代・男性)
「最初から警戒してくる異性」 (30代・男性)

自意識過剰な人は異性のひとつひとつの行動からも自分のことが好きなのかと勘違いしてしまうのです。こっちからしたら普通に接しているだけなのに勘違いされるなんてなかなかやっかいです。

【4】自信がありすぎる・なさすぎる


「自信過剰」 (回答多数)
「自分に自信がない人」 (30代・男性)
「自分のことを過大評価してる人」 (30代・男性)

自意識過剰は自分が他人にどう見られているかを考えすぎた結果、ポジティブに考えた場合は自信過剰になり、ネガティブに考えた場合は自信がない人になってしまうようです。客観的に物事をみていくといいかもしれませんね。

【5】自分勝手・空気読めない人


「自己中心的な人」 (回答多数)
「わがままな人」 (20代・男性)
「空気の読めない人」 (30代・男性)

自信があり過ぎると、自分の行動に積極的になり過ぎて、最終的に自己中心的な行動を引き起こしてしまいます。自分第一に考えるのではなく、周りのことも考えて欲しいですね。

【6】自分の話ばかりする人


「自分のいいところを自ら言う」 (30代・男性)
「自分の話しかしない」 (20代・男性)
「自分のことをやたらアピールする」 (30代・男性)
「自分のことを過度に盛ったり、常に自分の話をしたがる人」 (20代・男性)

自分のことが好きだからついつい自分語りをしたくなっちゃうんでしょう……。とはいっても、自分の話だけしていても相手は楽しんでもらえないかもしれません。自分語りはほどほどにしましょう。

【7】自分が正しいと思っている人


「自分の考えが全てだと考える人」 (20代・男性)
「自分が正解と思う人」(30代・男性)
「自分の思い通りになると思っている人」 (30代・男性)

自分の意見に自信を持つことはもちろん大切なことですが、これもやり過ぎると自信過剰になりかねません。他の人の意見もきちんと聞き入れて、自分の意見が絶対とは思わないようにしましょう。

【8】被害妄想が激しい人


「被害妄想の強い人」 (20代・男性)
「身勝手な被害妄想」 (30代・男性)
「妄想が激しい」 (20代・男性)

恋愛では特に被害妄想を起こすことが多い気がします。不安な気持ちがどんどん大きくなって相手に確証もないことを言ってしまったことありませんか? 考えすぎは良いことがありません。何か不安に感じたら、1度話してみるべきですよ。

【9】ナルシスト


「ナルシスト」 (回答多数)
「自分のことが大好き」 (20代・男性)

自分に自信があるということはもちろん自分のことが大好きということでもあります。今までの回答でもナルシストっぽい回答は見られてきたので納得です。

【10】みんな自分を見ていると思っている人


「みんな自分を見ていると思っている人」 (20代・男性)
「自分は他の人に見られている、注目されていると勘違いしている人」 (20代・男性)

人前に立つ時に緊張するときってみんな自分のことを見ていると思うからだと思います。これが日常でも気になることが多いと、自意識過剰なのかもしれません。案外周りの人は自分のことを見てませんよ!

【11】見た目が派手な人


「見た目が派手な人」 (30代・男性)
「意識が高くネクタイピンをしているような人」 (20代・男性)
「サングラスしている人」 (30代・男性)

これは単に妬んでるだけな気もしますが……。周りと違ったファッションであったり、派手なファッションであると容姿を気にしすぎているように思われて、自意識過剰を思われてしまうようです。

【その他】


「会話している中で例え話をしたとき」 (30代・男性)
「客観的に判断ができていない」 (30代・男性)
「人を不快にさせる勘違いをしている人」 (20代・男性)
「『自分はこうである』というイメージが強すぎる人」 (30代・男性)
「しゃしゃり出てくる人」 (30代・男性)
「テレビを見てないことアピールする人」 (30代・男性)
「プライドが高い」 (20代・男性)

その他には「客観的に判断ができていない」や「しゃしゃり出てくる人」といった回答もありました。自分がどう見られているか気にしすぎているというのは、完全に自分視点でしかありません。客観的に考えたら自分は関係してないとわかっても、自分が関係していると思ってしまうのが自意識過剰ともいえるでしょう。また、話の途中に割り込んでしゃしゃり出てくる人っていますね。自分に関係ないことでも割り込んできて自分の話にしてしまうところは自意識過剰であると感じます。

 

自意識過剰の中でも、自分が大好きで自信過剰なポジティブタイプと周りが自分のことを馬鹿にしていると考えて自信をなくしてしまうネガティブタイプがありました。どちらに対しても言えることは、自分の考えだけに縛られないことです。もっと客観的に物事を見てみたら、実際は自分のことを見ている人なんて少ないですし、小さなことを気にすることはないと気付くと思いますよ♪ 今回紹介した自意識過剰の特徴が当てはまると感じた方は、客観的に考えるように意識してみて下さいね! (ほんじょうみゆき)

 

★無意識に嫌われちゃうかも。「上から目線」な人の5つの特徴

>CanCam.jp TOPにもどる