カジュアルかわいい♡パーカのおすすめコーデ10選【2019秋冬レディース】

カジュアル感がかわいい!おすすめパーカコーデ集

秋冬におすすめしたい、レディースのパーカコーデをピックアップ。グレー・白・黒・茶(ブラウン)の定番色パーカを、トレンドコーデに落とし込んだ秋冬スタイルを紹介します!

 

【目次】
グレーパーカを合わせる秋冬コーデ
白パーカを合わせる秋冬コーデ
黒パーカを合わせる秋冬コーデ
茶色パーカを合わせる秋冬コーデ

グレーパーカを合わせる秋冬コーデ


【1】グレーパーカ×ラベンダー色ダウン×黒ロングブーツ

程モードなショート丈ダウンでシルエットに遊びを加えて

女の子スポーティーを体現するラベンダー色のダウンと、トレンドのスエットの組み合わせ。周りと差がつくショート丈のカラーダウンは、マットな質感がカジュアルすぎずほんのりガーリーに着られます。ワンピ風に着たBIGフーディにラフにはおると、ヘルシーなスポーツMIXコーデに。今季復活のニーハイもおしゃれな着こなしイメージを助長してくれる推しアイテム。脚長効果も狙えるので、積極的に取り入れて。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレーパーカ×グレーロングコート×黒パンツ

スーパーロングコートでおしゃれな空気を醸し出して

シャープなグレーのワントーンは、ストリートMIXで等身大な着こなしに。くるぶし丈や長めのベルトがモードな印象を与える分、フーディやスニーカーを合わせて一歩先行くコーデを意識して。色味をまとめることで、感度の高いシャレ見えコーデがきまります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グレーパーカ×パープルコート×ブラウンタイトスカート

遠くからでも目を引くきれい色コートで今っぽい存在感に

トレンド感No.1のパープルは、コートで大胆に取り入れるのもオススメ。存在感たっぷりのディープパープルをノーカラーコートで楽しむなら、インナーはベーシックにまとめておしゃれの引き算を。ノーブルな雰囲気が漂うコートには、相反するカジュアルなパーカを合わせてこなれ感のあるバランスに。グレーと相性のいいパキっとしたパープルが、今っぽく映えておしゃれです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】グレーパーカ×白Tシャツ×ピンクスカート

甘さキープのファー付きニットパーカでかわいさ盛り♡

ニットパーカ×ボリューミーなファーで、カジュアルコーデを華やかに♡ ファー付きパーカは、かわいい服は好きだけどトレンドもしっかり押さえておきたい欲張り女子にオススメです。ボトムには品のいいビジュー付きスカートを選んで、今どきっぽいミックスコーデを完成させて。スエットのパーカだとラフすぎるけど、ニットならレディに着られてgoodです♡

CanCam2018年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【5】グレーパーカ×白Tシャツ×黒フレアスカート

甘めのドット柄スカートを×パーカでカジュアルダウン

温度調節に便利なパーカでもカジュアルになりすぎないのは、パール付きのニット素材だから♡ 白Tシャツ×ドット柄スカートのモノトーン配色に映える、ピンクのバッグもキュートです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

白パーカを合わせる秋冬コーデ


【1】白パーカ×黒ダウンジャケット×グレーロングスカート

ゆるっとAラインに赤ブーツでシャープな色づけを♡

ゆるっとしたフーディとロング丈スカートで作るフェミニンカジュアル。フーディに重ねたスポーティーなダウンは、今年注目のショート丈でバランスよく取り入れて。見た目も着心地もリラックス感のある着こなしには、アクセントになる赤ブーツでシャープな女っぽさを投入するのが正解です。トレンドの巾着バッグはダスティピンクを選んで、赤のブーツとカラーリンク。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

黒パーカを合わせる秋冬コーデ


【1】黒パーカ×花柄ロングスカート

ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

人気続行の黒ベースの花柄スカートは、男の子みたいなフーディを投入してストリートなノリを楽しみたい! 甘さとやんちゃ感を程よくMIXさせたコーデは、デートやおしゃれな女友達との予定にもしっくり♡ ロング×ロングのルーズなバランス、体が泳ぐダボっとしたサイズ感が女の子らしさを強調してくれるオススメの着こなしです。小物はパウダーブルーの小さめバッグや真っ白のスニーカーで、ダークな配色に軽やかな抜け感を。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒パーカ×ピンクコート×黒パンツ

ダークカラーの着こなしに淡いラベンダーが映えて

スポーティで今年らしさ抜群のフーディは、BIGシルエットを選んでワンピ風に着るのもオススメ。トレンドのニーハイブーツとの相性もいいので、ヘルシーで女らしい理想の着こなしが完成します♡ 淡いラベンダーピンクのコートから生脚をちらっと見せて、狙いすぎない女の子らしさをアピールしましょ!

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)構成/浜田麻衣、時吉 茜

茶色パーカを合わせる秋冬コーデ


【1】茶色パーカ×ラベンダー色コート×ベージュロングスカート

CATEGORY_2 MINIMAL トレンドNO.1の超!ちっちゃBAG

旬のブラウンコーデにキレイ色のラベンダーコートをON! 冬コーデを軽快に見せてくれる白BAGをプラスして、リズミカルな着こなしに。スマホがすっぽり入る縦型でトレンド感も狙って♪

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/NAYA モデル/堀田茜(本誌専属)  構成/手塚明菜

【2】茶色パーカ×花柄スカート×黒レギンス

仕上げのBIGフーディで程よくゆるいヴィンテージスタイルに

ニットとスカートのすっきりAラインシルエットを、BIGサイズのフーディで今年っぽく着崩して。スエットフーディの男のコっぽさが苦手なら、肌なじみのいいキャラメルカラーがイチ推し。花柄×ベリーピンクのアシメトリースカートも、程よくまろやかにまとまってモードすぎないカジュアルコーデに仕上がります。さらにトレンカを合わせたり、フーディのインナーに黒ニットを重ねれば、今っぽさもあたたかさも言うことなしです♡ 

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

一枚で着るのはもちろん、インナーにタートルニットを重ねたり、コート下に合わせたり、着こなし方もバリエ豊富なパーカスタイル。小顔効果も狙えるので、この冬は大人っぽいカジュアルコーデを楽しんで。

★キャンバスからファー素材まで♡トートバッグのおすすめコーデ45選

>>CanCam.jp TOPへ戻る