白パーカーの秋冬コーデ9選|きれいめアウターとの重ね着がおすすめ♡

秋冬の白パーカーコーデを特集

かっちりして 真面目っぽい印象がある>>>チェックアウターはオーバーサイズで今っぽく『1枚はおるだけでスタイリングが決まるチェックアウターは、ゆるっとしたオーバーサイズで今年らしいシルエットをメイク!メインが引き立つように、中はシンプルにまとめるのが◎。』

カジュアルの定番アイテムでもある白パーカーは、リラクシーな着こなしだけでなくきれいめなコートとのレイヤードもおすすめ♡ 秋冬に着たい白パーカー×アウターを合わせるコーデや、白パーカー×ボトムのコーデは必見です。

白パーカーの秋冬コーデをチェック!

リバーコートはカジュアルアイテムでゆるめに着る!

アウターやインナーの合わせ方で、秋・冬・春の3シーズン着回せる白パーカーは活躍度大。カジュアルなアイテムですが、リバーコートやチェスターコートといったきれいめアウターと合わせるとこなれ感がグッとアップします♡ レースやプリーツスカートなどフェミニンなアイテムと合わせるコーデもおすすめです♡

  1. アウターやインナーの合わせ方で秋から春まで着回せる
  2. リバーコートなどきれいめアウターとの相性も◎
  3. レースやプリーツスカートでフェミニンな着こなしに

★白パーカー×スニーカーできれいめな着こなし


2020秋冬の白パーカーコーデ

【1】白パーカー×ピンクコート×ベージュプリーツスカート

リバーコートはカジュアルアイテムでゆるめに着る!

秋の定番フーディはリバーコートとの相性も抜群! 甘さが漂うモーヴピンクのコートが、フーディのストリート感と絶妙マッチにしておしゃれっぽい印象を底上げ。フェミニンなプリーツスカートともバランスよくまとまります。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】白パーカー×チェック柄コート×黒レーススカート

かっちりして 真面目っぽい印象がある>>>チェックアウターはオーバーサイズで今っぽく『1枚はおるだけでスタイリングが決まるチェックアウターは、ゆるっとしたオーバーサイズで今年らしいシルエットをメイク!メインが引き立つように、中はシンプルにまとめるのが◎。』

パーカとレーススカートを合わせたきれいめカジュアルコーデ。足首まであるスーパーロング丈コートを重ねてトレンド感をさらに後押し。ざっくりはおれるビッグサイズのコートなら、カジュアルなパーカともバランスよくまとまります。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】白パーカー×黒スカート×黒ブーツ

アシメスカート&ワンピをデートで浮かずに着てみる5STYLE『自分も着たいアシメ服、彼も喜んでくれたら、よりデートが盛り上がる♡ ということで、デートにぴったりなSTYLEをご提案!』

シンプルパーカ×アシメントリーな黒スカートでおしゃれっぽさをひとさじプラス。ゆる〜い中に女のコらしさもきちんとINしたコーデは、カジュアルなパーカを合わせても大人顔にきまります。小物も黒でまとめて、ボアパーカを大人かわいく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】白パーカー×ラベンダーコート×黒パンツ×白スニーカー

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

目を惹くラベンダーの主役コートを、白のスエットフーディ&スニーカーでカジュアルダウン! ボトムは淡いカラーを引き締める黒パンツですっきりシャープに。レディなラベンダー色のコートなら、着くずしても女のコらしいかわいさがKeepできます。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白パーカー×黒コート×ブラウンプリーツスカート×黒ブーツ

暑い⇆寒いを行ったり来たり…寒暖差が激しいけど、ずっと快適にいたい日『脱いでも、着てもOK!3段階レイヤードで体温調節日本と旅先に激しい温度差がある海外旅行や、動き回って暑さを感じやすい日は、薄手服・厚手服・アウターの3枚重ね着で。体感温度に合わせて着脱可能だから、いつでもストレスフリー♡』

重ねるもので体温調節がしやすいキャミワンピは、寒暖差が激しい日のおしゃれの味方♪ 寒い日はテーラードコートの下にスエットを重ねると、寒さ対策もこなれ感もプラスできるのでおすすめです。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白パーカー×白ボアコート×白パンツ

かわいくいたいけど、キメすぎもイヤ…。彼を初めて自宅に招く日 『㊤ゆる×㊦ぴたシルエットでリラクシーに、でもスタイルよく♡普通の服だと家っぽさがないし、完全部屋着は色気ナシ…。意外と悩む自宅デートは、ゆるトップスで〝隙〟を感じさせつつ、フィット感のあるボトムでスッキリと。ラフだけど色っぽい♡が理想的!』

こなれ感が欲しいカジュアルコーデは、ぶかっとしたスエットパーカでキメすぎない女らしさをまとって。白のボアコートや白スニーカーなどオールホワイトでまとめると、優しげな雰囲気も手に入ります♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】白パーカー×イエローコート×柄スカート×イエローパンプス

06 コート買うなら、チェスター! ラテ色orパステルで即、今年顔♡『ゆるっとオーバーサイズのコートが主流なのは昨年と変わらず。今年は、襟の存在感があるチェスタータイプで、ルーズな中にもほんのりきちんと感のあるものが引っ張りだこになりそう! 中でも、手持ち服の色味と相性よく合わせられる2つのカラーに注目です♥』

淡いイエローのコートならカジュアルなパーカも女のコらしく彩ってくれる! 足元もイエローでリンクさせれば敵なしのおしゃれコーデが完成します。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】白パーカー×オレンジプリーツスカート×ブラウンローファー

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

スカートのツヤやプリーツで、白パーカを合わせたシンプルなワンツーコーデも奥行きのある印象に。スカートはより女っぽくなる細プリーツを選んで、カジュアルなゆるパーカをフェミニンに着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【9】白パーカー×白スカート×白スニーカー

映えるスカート は何枚でも欲しいー!by 菜波

白のパーカーにニットスカートを合わせた、今っぽさ抜群の異素材ワントーン。温かみのあるケーブル編みのスカートは、やわらかな素材ではき心地もバツグン。ラフなスニーカーをさらっと合わせて、ヘルシーな女らしさもこなれ感もいただきです♡

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

★白パーカー×黒スカートでモノトーンコーデ


顔まわりが明るくなる!白パーカーがおすすめ

白パーカーのおすすめ秋冬コーデをご紹介しました。ロングシーズン着回せる白パーカーは、合わせやすいアイテムが多くボトムやアウターを選ばないのでヘビロテ確実♡ 白やベージュ系のワントーンコーデやきれいめアウターを合わせるコーデなど、カジュアルに振りすぎない着こなしが今っぽくておすすめです。