【ピンクロングスカートコーデ13選】|大人かわいいトップス合わせや配色を指南!

甘さが上品♡ピンクロングスカートのコーデ集

ピンクロングスカート秋冬コーデ

かわいくてトレンドカラーでもあるピンクの人気は、秋冬も続行♡ とはいっても、ただ甘×甘に取り入れるより、色のトーン選びや合わせ方に大人っぽさを意識したいのがおしゃれ女子の願いです! ダークカラーコーデの差し色に投入したり、くすみ系のピンクを選んだり、ちょっぴり落ち着きも意識したピンクコーデを紹介します!

どんな色味のピンクを選ぶのが正解?

ピンクロングスカート秋冬コーデ

秋冬コーデの差し色にもなるピンクのロングスカートは、シーンに合わせて色味をチョイスをするのがおすすめ! くすみピンクを選べばトレンド感のあるコーデになり、大人っぽくて肌馴染みのいいピンクベージュは、きちんと見せたいオフィスコーデにもぴったりです。

ピンクロングスカート秋冬コーデ

また、今季は鮮やかなビビッドピンクがトレンド。着こなしが難しそうな派手色でも、黒や白など定番色のトップス合わせでOK。今っぽい着こなしを楽しんでみて♡

ピンクロングスカートの着こなしポイント

ピンクロングスカート秋冬コーデ

  1. 注目されている鮮やかピンクのロングスカートでトレンドコーデに
  2. 品のあるピンクベージュやくすみピンクはオフィスコーデにも◎
  3. 色味の違うピンクを合わせてワントーンコーデに奥行きを

ピンクロングスカートの秋冬トレンドコーデ

【1】淡いピンクスカートをこっくりトップスで引き締め

高見え必至!秋っぽ素材をGETせよ!『素材感って大事! 一見本物と見分けがつかん、レザー風やスエード調などのハイクオリティな秋っぽ素材を捜索!』

スエード調×ナローシルエットのスカートで美人度MAX♡ カシス系のトップスで引き締めつつカーデは淡色ピンクでワントーンに。ピンクグラデでまとめると品のよさもUPします。

CanCam2022年9月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、橘 綾花 構成/山木晴菜

【2】ドラマティックなピンクスカートでシャツを女っぽく

MARIHAのボリュームフレアスカート『思わず「それどこの?」と聞きたくなる華やかな存在感は〝マリハ〟ならでは。たっぷりとギャザーを取り入れたフェミニンなシルエットが目を惹く「草原の虹」のスカートは、大人が気負わず着られるロマンティックスカートの決定版!』

ドラマティックに揺れるピンクスカートは軽やかなボリューム感がおしゃれ! ブラウンとの相性がいいので、シャツやパンプスでラフ&女っぽく着こなして。バッグは白で抜け感を。

CanCam2022年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/paku☆chan(ThreePEACE) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/浜田麻衣

【3】色味が違うピンクを合わせるワントーンコーデ

エッジの効いたおしゃれが大好き 佐々木莉佳子の秋テーマは引き続きギャルバイブス『ギャルっぽい服という意味ではなく、「いいじゃん!やっちゃおう!」っていうマインドという意味で、好奇心旺盛な私は秋も引き続きギャルバイブス♡ファッション的には、古着もまたハマりはじめていたり、ちょっと甘めのテイストも気になっていたり、好きなものをつまみ食いするスタイルで楽しんでます!』

ピンクのスカートにトーンの違うピンクTシャツやシアートップスを重ねて何層にもレイヤード。足元を厚底ブーツで重めにすると秋らしくまとまります。

CanCam2022年9月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) モデル/佐々木莉佳子(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】秋冬を先取りできる♡ピンクのシャギーニットスカート

秋にすぐ着たい♡moremore秋トレンド『服はもちろん、バッグや靴まで! 今から狙っておくべき〝絶対流行る!〟秋トレンドはまだまだある! いち早く取り入れて、秋のおしゃれをスタートダッシュしましょ♡』

思わず触れたくなる、毛足の長いふわふわシャギーのタイトスカートにTシャツをIN♡ 素材でさりげなく華やかさをプラスするのが今っぽい着こなしテク。いつものロゴTと合わせるだけで着こなしの鮮度がUPします。

CanCam2022年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】鮮やかピンクはきれいめタイトで攻略!

ピンクのロングタイトは、ロゴTシャツ×ニットの重ね着でラフにコーディネート。ベージュ系の小物でまとめてピンクの色味を引き立てたら、青空に映えるカラーコーデの完成です。

CanCam2022年7月号より 撮影/遠藤優貴 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【6】ピンクスカートをフレンチシックに着こなすなら

お出かけする機会も人に会う機会も減って、平日は家と職場の往復だけになりがちな日々。 そんな今だからこそ、少ないお出かけの機会を思い切り楽しみたい! 毎日の通勤だってれっきとしたお出かけだし、ちょっとした寄り道や久しぶりのごはん会も今の私たちには特別な時間。 お出かけに必要なのは気分が上がる服とヘアメイク。 今月のCanCamは一冊丸ごと、「テンション上がるお出かけコーデ」をお届けします!

ボリューミィなスカートにフレンチシックなボーダーのリブニットを合わせたワントーンコーデ。髪に巻くスカーフまでピンクを意識して全身の色味をそろえるだけでコーデの洗練度がUPします。ヒールサンダルで足元はシャープに見せてバランスよく。

CanCam2022年7月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/権藤彩子

【7】ピンク×ベージュで優しい配色の秋冬コーデ

Scene3@ホームパーティ ちょい攻めニットで楽ちんbut女らしく

くすみピンクのスカートは、やわらかなベージュニットを合わせてニュアンシーに。肩出しデザインでスタイリッシュに着られるベージュのタートルニットならほっこり感も回避できます。服にデイテールが多いときは、アクセを控えめにして胸元にブローチを加えるのがおすすめ。ムートンバッグとスエードブーツで小物にもひと工夫を。

CanCam2022年1月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【8】ピンク×ラベンダーのカラーミックスコーデ

@ショッピングDateなら淡カラーウールコート

パッと目を惹くモーヴピンクのプリーツスカートにコンパクトなニットをすっきりIN。やさしげな配色のコーデにグレーラベンダーのコートを羽織ってみると旬の曖昧カラーが引き立ちます。ブーツはニュアンスカラーをやさしく引き締めるブラウンで程よくマイルドに。

CanCam2021年12月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】黒ニットでピンクスカートの甘さを控えめに

Mizuki Meets PINK LAVENDER

エクリュブラウス×ピンクスカートのあいまいカラーを黒ベストで引き締めて、ほんのりモードな着こなしに♡ ベロア素材のマーメイドスカートと白ブラウスならリッチ見えも叶います。やわらかなワントーンでまとめるのがトレンドだけど、あえて黒をピリッと効かせてピンクラベンダーを“甘く着ない”のが新鮮♪

CanCam2021年11月号より 撮影/尾身沙紀 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/手塚明菜

【10】くすみカラーで秋冬らしいピンクスカートコーデに

03 アノラックブルゾン

バーガンディ×ピンクの女っぽ配色が「あの人おしゃれ!」な存在感を放つワントーンコーデ。品のあるバーガンディのシャツと程よくボディラインを拾うシワ加工プリーツスカートで、ほんのり色気も香らせて。カジュアルになりすぎないよう、チェーンバッグや抜け感のある華奢サンダルであくまできれいめベースに。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【11】リッチなベロア素材で大人っぽいピンクコーデに

6 ズバリ秋、何色が気分?『きれいめ派は…くすみピンク』

白のニットTシャツをくすみピンクのスカートになじませるニュアンスコーデ。リッチ感のあるベロア素材スカートは、ピンクを選ぶと一気にとっつきやすく着こなせます。しっかりとした素材なので重たくならないよう、合わせは白っぽいアイテムでまとめるのがおしゃれ見えのカギ。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【12】ピンク×ブラウンの大人かわいい配色コーデ

ピンクロングスカート秋冬コーデ

ピンクスカート×ブラウンニットで優しく気品のある印象に。親しみやすいコーラルピンクは、リッチなサテンスカートでグッとキレイ見え。ブラウンニットを合わせた温かみのある配色で、女らしさと今っぽいカラーリングがアピールできます。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【13】黒ニットでメリハリをつけるピンクスカートコーデ

ピンクロングスカート秋冬コーデ

甘めのレーススカートも、しっとりした落ち感のあるシルエットで大人顔に。ピンクスカートにプレーンな黒タートルを合わせた定番の配色は、きれいめな白スニーカーのカジュアルダウンでコーデの鮮度がアップします。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ピンクロングスカートで秋冬コーデを華やかに♡

今季のトレンドでもあるピンクのロングスカートコーデをご紹介しました。くすみがかっていたり、ベージュ系だったり…、大人っぽいピンクカラーのスカートは、ダークトーンになりがちな秋冬コーデにおすすめ。定番アイテムと合わせるだけで一気にシャレ見えが叶いますよ♡