きれいめワンピースコーデ23選|普段使いもOK!着回しできるワンピース特集【2021】

きれいめワンピースのトレンドコーデ集

きれいめワンピース

今すぐに取り入れたい♡ とにかく映えるきれいめワンピースコーデをクローズアップ。花柄・ロング・レトロワンピなど、旬のワンピースをより今っぽく着こなした最旬コーデが登場します♡ 普段使いにも活躍するおすすめの着こなしを要チェック。

きれいめワンピースのトレンドデザイン

■くすみカラーのきれいめワンピース

きれいめワンピース

パフ袖やフレアなどフェミニンなディテールも、トレンドのくすみカラーなら大人っぽくきれいめな着こなしに♡ カシュクールやパフ袖、リボンなどの甘さがあっても、くすみカラーならシャレ感がアップします。

■Aラインワンピース

きれいめワンピース

体形カバーもできるAラインワンピースは、オンオフ着まわせる一枚。華奢なサンダルで女性らしく着こなしたり、スポサンを合わせてカジュアルダウンさせたりと、小物合わせで雰囲気チェンジが楽しめます。

■ナローシルエットのワンピース

きれいめワンピース

女性らしい美ラインを演出するなら、幅が狭くて細いナローシルエットのワンピースがおすすめ! 柄物でもカジュアルになりすぎずきれいめなコーデが完成します。

きれいめワンピースに合わせたいアイテム

■シアーシャツ

きれいめワンピース

透け感のあるシアーシャツは、クロシェのノースリーブワンピースに羽織って露出を控えめに。ほんのり色っぽくてきれいめなコーデが楽しめます。

■レースアップサンダル

きれいめワンピース

ロング丈のワンピースに合わせるなら、足元は華奢なサンダルで抜け感を出すのがおすすめ。レースアップのサンダルならトレンド感もぐっとUP!

■ミニバッグ

きれいめワンピース

ロング丈のワンピースは、ミニバッグを合わせてバランス良く! 春夏はかごバッグでカジュアルダウンしたり、クリアのミニバッグで涼しげな抜け感をプラスするのもおすすめです。

きれいめワンピースの着こなしポイント

“My„Date Clothes 1.1枚着るだけで自信がもてるウエストほっそりワンピース『ウエストがキュッとくびれていて、脚長効果も絶大。デート服にはスタイルアップを叶えてくれるワンピースをまず1枚! 自分に自信がもてたら、好きな人とのデートもポジティブなマインドで過ごせるはず♡』

  1. フェミニンワンピはくすみカラーで上品できれいに
  2. 黒小物を合わせると大人っぽく引き締まる
  3. ロングワンピは華奢なサンダルで女性らしさと軽さをプラス
  4. 長め丈のワンピースはミニバッグを合わせてバランスよく

普段使いもできる♡きれいめワンピース

【1】ミントワンピース×白バッグ×ベージュサンダル

スモーキーなミントワンピを引き立てるため、小物は白&ベージュのなじませカラーをチョイス。華奢なゴールドアクセも甘めリッチで、控えめながらポイントになっています。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【2】ベージュワンピース×黒バッグ×黒サンダル

ワードローブのベースカラーは美人なベージュ

シルキーな素材が映えるニュアンシーなミルクベージュのワンピースは、バルーンスリーブやフィット&フレアシルエットなど甘いディテールも好マッチ。ふんわりとしたムードがあるので、ブラック小物をちりばめてシックに仕上げて。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【3】黒ワンピース×ブラウンバッグ

デート服番外編 持つだけで気分も上がるし、自信ももてる、IT BAGの決定版!デートにはLOEWE ♡な女子が急増中。『It Bag 2 ハンモック ドローストリングバッグ ミニ』

黒のバックシャンワンピースは小物の合わせ方で印象チェンジも自在! LOEWEのアイコンバッグの中でも圧倒的な人気を誇る〝ハンモック〟を相棒に、鉄板のデートワンピをクラスアップ。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【4】ピンクワンピース×レザーバッグ×サンダル

“My„Date Clothe 2.あざとかわいい♡ちょこっと肌見せ『背中や隙間、足元など、気分がアガるほんの少しの肌見せがデート服のスパイスに。肌見せのちょっとした緊張感と、高揚感と…着ている自分がドキドキするなら、相手もきっとそう思っているはず♡』

くすみピンクにフリル袖、王道かわいいカラーワンピは大胆に入ったフロントスリットがあるだけでグッと大人っぽい印象に。歩いたときだけちらりとのぞく素脚も計算づくです♡ BAGとサンダルは、レザーMIXの小物でまとめて都会的に。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【5】ピンクワンピース×ベージュバッグ×白サンダル

“My„Date Clothes 1.1枚着るだけで自信がもてるウエストほっそりワンピース『ウエストがキュッとくびれていて、脚長効果も絶大。デート服にはスタイルアップを叶えてくれるワンピースをまず1枚! 自分に自信がもてたら、好きな人とのデートもポジティブなマインドで過ごせるはず♡』

甘さ控えめのくすんだラベンダーが大人っぽさ抜群! 胸下切り替えで広がるペプラムデザインは腰位置を高く見せてくれ、脚長効果も期待できそう。小物はベージュのミニショルダーやミュールでとことん女っぽいエッセンスを♡

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【6】花柄ワンピース×グリーンバッグ×ブラウンサンダル

“My„Date Clothes 1.1枚着るだけで自信がもてるウエストほっそりワンピース『ウエストがキュッとくびれていて、脚長効果も絶大。デート服にはスタイルアップを叶えてくれるワンピースをまず1枚! 自分に自信がもてたら、好きな人とのデートもポジティブなマインドで過ごせるはず♡』

王道かわいい花柄ワンピこそ、旬の柄やシルエットで今どきにアップデート。今季のトレンド柄である、線画のヴィンテージライクなフラワープリントなら、品のいい華やかさも手に入ります。強い色は使わず、ミント色のバッグやブラウンの華奢サンダルでエモさたっぷりに仕上げて。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【7】黒レースワンピース×黒レースアップサンダル

“My„Date Clothes 1.1枚着るだけで自信がもてるウエストほっそりワンピース『ウエストがキュッとくびれていて、脚長効果も絶大。デート服にはスタイルアップを叶えてくれるワンピースをまず1枚! 自分に自信がもてたら、好きな人とのデートもポジティブなマインドで過ごせるはず♡』

素肌とのコントラストが女っぽさを高めてくれる、黒のクロシェ編みワンピ。異なる編み地の切り替えと程よく広がるマーメイドシルエットがメリハリを作り、夏の黒を爽やかに見せてくれる。重く見えないよう、足元はレースアップサンダルで抜け感を。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【8】ベージュワンピース×かごバッグ×黒サンダル

“My„Date Clothes 1.1枚着るだけで自信がもてるウエストほっそりワンピース『ウエストがキュッとくびれていて、脚長効果も絶大。デート服にはスタイルアップを叶えてくれるワンピースをまず1枚! 自分に自信がもてたら、好きな人とのデートもポジティブなマインドで過ごせるはず♡』

ウエストは太ベルトで引き締めつつ、裾はドレープが美しいマーメイドシルエットに。上品かつ構築的なワンピが、会った瞬間にハッとさせる女っぽさを演出してくれる! ハリ感のある素材だから、ちょっと背伸びなデートスタイルにもぴったり。小物は黒でまとめてシックに仕上げて。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【9】オレンジワンピース×黒バッグ×黒サンダル

2枚重ねのビッグフリルが顔周りを華やかに見せてくれるベージュワンピ。胸下に切り替えがありウエストは自然にしぼられたシルエットになっているから、スタイルアップ効果も絶大なんです。辛口な黒小物でキリリと引き締めると都会的で大人っぽい雰囲気に。

CanCam2021年7月号より 撮影/川原崎宣喜 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/NAYA モデル/松村沙友理(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【10】ミントワンピース×白バッグ×白サンダル

Q.この夏イチオシのお出かけワンピってなんですか?『A.バルーン袖&背中見せワンピがオトナきれい的トレンド最前線!』

ウエストが絞られた最強の大人ワンピは、スモーキーなミントカラーやドライな素材感でこなれ感もばっちり。肌なじみがよく抜け感のあるサンダルと茶目っ気のあるシェルBAGで夏気分も先取りしましょ。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【11】キャメルワンピース×ブラウンジャケット×白バッグ×白サンダル

Q.10カジュアル通勤が増えたとはいえ、やっぱりかっちりジャケットが必要な日があります。リクルートスーツにならないジャケットコーデの正解って?『A.黒や紺で堅苦しい素材はやめて、ニュアンスカラーorやわらか素材をモノにせよ!』

キャメルカラーの大人ワンピにブラウンのジャケットをON。きちんとアイテムを落ち着いた配色でまとめた春コーデは、出会いの多い季節にぴったり。ベーシックカラーのジャケットを羽織ると、ワンピースのきちんと感もアップします♡ バックストラップの白パンプスやバイカラーのバッグなど、小物は軽やかなカラーで統一するのもポイント。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【12】黒柄ワンピース×イエローバッグ×イエローサンダル

Patterned dress

きちんと感のあるデザインと細かい星柄がおしゃれっぽいロングワンピ。ふわっと広がるシフォン素材のワンピは、ウエストマークをすればシックな着こなしが完成します。小物でイエローを差し、黒ワンピに春らしい明るさをプラス。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【13】黒ワンピース×ベージュジャケット×黒サンダル

緊張感のあるテーラードジャケットやツヤのある黒ワンピは、ラフなフラットサンダルで〝抜け〟を作ってリラクシーに。ベージュ、ブラック、白の3色に限定したのも、大人見えするポイントです。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【14】白ワンピース×ベージュバッグ×ベージュサンダル

TREND02 女っぽさが足りないと思う人は、カップ付き背中開きワンピで即解決して♡

一見シンプルなワンピースも、後ろ姿が超色っぽい!というギャップがあざとくていい感じ。カップ付きのワンピなら下着が見える心配がなく肌見せコーデが楽しめます♡ 小物はベージュで統一してヌーディな大人スタイルを満喫。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/たなべさおり、川瀬英里奈、奥富思誉里、丸林広奈、伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【15】黒ワンピース×ベージュジャケット×白バッグ

週3日着たい!センシュアルワンピ着回し

1枚でサラリと着た黒のキャミワンピに、ジャケットをバサッとON。コンサバに転ばないように、ミュールや巾着バッグなどのトレンド小物で大人な遊びゴコロを効かせれば、抜け感ときちんと感が絶妙な洗練コーデができあがります♪

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【16】ブルーワンピース×白ジャケット×白パンプス

洒落た遊びを効かせてプレイフルニットワンピ

シアーな風合いと繊細なプリーツ加工に春気分がUP! トレンドの透け感をニットワンピで取り入れてジャケットをプラスすればきれいなお姉さんスタイルに。白パンプスで上品に仕上げつつ、バッグはあえてのポシェットでおしゃれっぽいハズしを効かせて。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【17】花柄ワンピース×ベージュブーツ

大胆な花柄ワンピは、シンプルなベージュブーツと最小限のアクセサリーでさらっとシンプルに着こなすのがおすすめ。デザインや配色にヴィンテージ感があるワンピースなら、デイリーにもすんなりと溶け込みます。

CanCam2021年3月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/西村真樹

【18】ブルーワンピース×クリアバッグ×ブラウンサンダル

アンニュイな透け素材『スイートなムードとどこか儚げな色っぽさが同居した透け素材は、まさにまっちゅんそのもの♡ 肌を見せすぎないから、品のよさも◎。』

手が届きそうで届かない、神秘的なオーラが漂うパープルワンピ♡ 大人パープルに、シースルーで優しい抜け感をプラスしたワンピには、まろやかなブラウン小物で大人化を狙って。

CanCam2020年9月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/山木晴菜

【19】ベージュワンピース×白シアーシャツ×マルチカラーバッグ

シンプル透けワンピでオンナっぽ♡

クロシェ編みのワンピースは、女っぽいマーメイドラインにキュン♡ キャミの露出は透けシャツでカバーして、全体の軽やかさをキープするのがおしゃれのコツ。鮮やかカラーのバッグでアクセントを加えて、エクリュコーデののっぺり感も阻止しましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【20】グリーンワンピース×白ニットパンツ×ストライプ柄バッグ

シンプル透けワンピでオンナっぽ♡

透け感のあるグリーンワンピにニットパンツを合わせて、今っぽいトレンド感のある着こなしに。バッグやサンダルなどの小物でリラックス感をプラスすれば、こなれ見えもばっちりです♪

CanCam2020年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【21】ブラウンワンピース×ゴールドバッグ×レオパード柄パンプス

シンプル透けワンピでオンナっぽ♡

太陽をいっぱい浴びたくなるような、やわらかなシアー素材のブラウンワンピ。ワンピースの裏地がピンクなので、光に透けたときのニュアンスカラーもエモかわいい♡ ゴールドやレオパード柄など、インパクトのある小物使いでコーデの完成度を上げて。

CanCam2020年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【22】ブルーワンピース×かごバッグ×チェック柄パンプス

洗練された甘さを叶えるあいまいミントのワンピース♡ 優しく爽やかなミントカラーも落ち着いたダスティトーンなら、肩のフリルやサイドのリボンが甘くなりすぎず微糖にまとまる。チェック柄のフラット靴やラタンBAGで品のある夏コーデに仕上げて。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【23】黒ワンピース×白バッグ×シルバーパンプス

定番の黒ワンピはギャザー切り替えのデザインで鮮度よく。ほんのり透け感のある素材なら、重く見えがちな黒ワンピに軽やかさが演出できます。シルバーやエクリュの小物を散らして夏らしく着こなして。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

きれいめワンピースは小物合わせで着回し自在!

普段使いもできる、きれいめワンピースの着こなしをご紹介しました。メタリックパンプスやゴールドの小物を合わせてドレッシーに着こなしたり、クリアバッグやレースアップのサンダルを合わせてお出かけコーデにしたり、きれいめワンピースはコーデ次第で様々な着回しが楽しめます♪