きれいめからカジュアルまで♡春夏秋冬おすすめコーデ21選【20代後半ファッション】

20代後半向け♡トレンドの映えファッションを大特集

トレンドを上手にMIXした、20代後半向けのファッションコーデを大特集! デートや通勤にぴったりの最旬コーデは、トレンド感・上品さ・かわいらしさもお墨付き♡ 人気のプチプラブランドを合わせるコーデや、25歳から挑戦したいおすすめの大人コーデを紹介します。

【目次】
20代後半におすすめ!最新ファッションコーデ
春夏まで着まわせる!?20代後半おすすめファッションコーデ

20代後半におすすめ!最新ファッションコーデ


【1】ピンクコート×黒ニット×ブルーパンツ

カラーアイテムを大人っぽく取り入れるなら、「秋色」で取り入れる

くすみトーンならピンクコート×ブルーパンツのカラーMIXも大人見え。インナーの黒ブラウスでコーデを締めると、全体のまとまり感もアップします!

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】白コート×白ブラウス×ラベンダーワイドパンツ

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

白やラベンダーでまろやかに合わせたワントーンコーデ。強い色でコーデを締めず、グレージュのブーツを加えた大人っぽい色合わせが、今っぽいニュアンス配色のカギなんです♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ベージュボアコート×ベージュカーディガン×花柄スカート

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

サンドブラウンやベージュでまとめたニュアンスカラーコーデに、クリーンな白Tを効かせることで顔映りUP! くすみのあるブラウン配色を楽しむときは、白Tをサンドしてトーンアップするのが成功ポイント。美人見えが叶う簡単テクです。

CanCam2020年2月号より 撮影/的場 亮 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ブラウンダウンコート×ピンクニット×デニムパンツ

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

ブルゾン×デニムのカジュアルコーデは、まろやかピンクのニットで程スイートに♡ ハイネックブラウスの襟をちょこっとのぞかせて、ひと手間かかったおしゃれを見せて。

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/坂口勝俊(sui) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ラベンダーコート×白スエット×レオパード柄ワンピース

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

チェスターコート×レオパード柄のフレアワンピで、すっきりした細身シルエットをメイク♡ ラベンダーの上品さをいい意味で裏切るスエットやレオパード柄ワンピで、ちょっぴりやんちゃなマインドを♪

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】チェック柄シャツジャケット×グリーンワンピース

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

体を包み込むようなオーバーサイズのシャケットには、レースワンピで抜け感をプラス! メンズライクなシャケットにドレッシーなレースワンピ、ギャップのある組み合わせがセンシュアルな魅力を後押しします。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】チェック柄コート×キャメルニット×赤ロングスカート

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

やわらかな淡いチェックと落ち感のあるシルエットが、しなやかなルックスを叶えてくれる冬コーデ。品よく取り入れやすい柔和なチェックコートは、ブラウンやキャメルなど冬らしいカラーでまとめてウォーミーなかわいさを♡

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンボアブルゾン×ベージュワンピース

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

ニット×ツヤ感スカートの異素材を組み合わせたドッキングワンピなら、ブルゾンをはおるだけでブラウン配色のできあがり♪ 白コンバースやパイソン柄BAGを投入して、切れ味よく仕上げましょ。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】チェック柄ジャケット×ベージュニット×ブラウンニットスカート

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

チェック柄ジャケット×ニットスカートで作る、好感度の高いお仕事ジャケットStyle。ブルーのラインがアクセントになったチェック柄や、フェミニンに着くずせるニットスカートを投入してグッと今どきに仕上げましょ♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】白ボアコート×小花柄ワンピース

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

肉厚のもこもこボアコートに、中は軽やかに揺れる小花柄ワンピース。素材感に差をつけることで、のっぺりしがちなワントーンにおしゃれなメリハリが生まれます♡ ボアコート自体もパイピングデザインになっているので、膨張しがちなベージュをキリッと引き締めてくれる効果アリ。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【11】白コート×ピンクベージュブラウス×チェック柄ワイドパンツ

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

フェミニンな白のノーカラーコートは、重くなりがちな冬コーデを軽やかに見せてくれる効果も♪ ブラウス×チェックパンツのくすみコーデが、大人の冬スタイルにぴったりです。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【12】ボルドーレースブラウス×ブラウンワイドパンツ

チノスカート×レッドで大人のフレンチカジュアルスタイル

ボルドー&ブラウンでワントーンっぽい着こなしに。手元も美しく見えるたゆ〜ん袖で、女らしい所作をより印象的に魅せる作戦です♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

春夏まで着まわせる!? 20代後半におすすめファッション


【1】パープルブルゾン×オレンジ小花柄ワンピース

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

アスレジャーコーデに最適な綿ヤッケは、メンズのMサイズをずるっと着るのが気分。でもボーイッシュにはしたくないから、ワンピをINして抜け感のある女のコスタイルに。パープルとダークオレンジのカラーMIXでさらに感度高く♡

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/深瀬介志(sui) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ラベンダーパーカ×ブラウンレーススカート

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

スエットパーカ×レーススカートの今どきコーデも、ラベンダー&レースの力を借りればこんなに女っぽい仕上がりに♡ 足元はスニーカーでとことんカジュアルにまとめても、ブルーベリーチョコ配色が品のよさをKeepしてくれます♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ベージュニット×赤レーススカート

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

派手色を使わないからこそ、ケーブル編みやヴィンテージ風レースなど、冬らしい素材感を盛り込んで表情豊かに。ほっこりしがちな配色なので、マーメイドシルエットのスカートで女っぷりを盛って!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンシャツ×レオパード柄スカート

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

「イエローの服を着るのって難しそう…」とためらってる初心者さんにオススメなのが、インナーからチラ見せするテクニック。色の面積が少ないから誰でも簡単にTRYできます♪ 秋冬に着たくなるレオパード柄も、ブラウントーンなら優しげでコーデになじみやすいんです。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ブラウンニット×ピンクパンツ

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

ココアブラウンのニットにミルキーピンクのパンツ、淡いトーンで全体をそろえれば配色コーデはこんなに簡単♡ BAGや靴に黒は使わず、ブラウン小物でまろやかにまとめるのが正解!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ピンクカーディガン×白タンクトップ×デニムパンツ

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

ざっくり感がかわいいピンクカーデをはおるだけで、超シンプルな白タンク×デニムの着こなしがモテコーデに格上げ! インナーのピタ感とゆるカーデのギャップが、女らしさをさらにアピールしてくれます♡

CanCam2020年2月号より 撮影/神戸健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/小嶋明恵、田中涼子

【7】白ニット×黒パンツ

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

シンプルなモノトーンコーデのワンポイントとして肩をチラリ。 オフィスの定番・細身のテーパードパンツを今っぽくアップデートするなら、アシメニットの出番! 真面目になりすぎることもなく、程よい抜け感がGETできます。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/佐藤彩花

【8】ピンクアンサンブルニット×デニムパンツ

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

ウォッシャブル対応のピンクアンサンブルが、優しげな表情をメイク。ボトムにフレアデニムを合わせて、今っぽフェミニンにアプローチ♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】黒レースブラウス×白パンツ

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

センシュアルな総レースブラウスは、上品なベージュパンツ合わせならセクシーすぎず色っぽかわいく仕上がります。ハイウエストで腰位置も高く♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 成/石黒千晶

 

ニュアンスカラー・ブラウン・レースなど、トレンドキーワードをおさえた着こなしは要チェック! 好印象もトレンド感もおさえたCanCamコーデは、ONにもOFFにも活躍するので参考にしてみてください♡

 

>CanCam.jp TOPへ戻る