絶対知ってる単語なのに、意外と読めない。「鼾」の読み方、知っていますか?

「鼾」の読み方、知っていますか?


絶対知っている言葉なのに、漢字で書かれると急に読めなくなってしまう。そんな日本語って、意外とたくさんありますよね。

たとえば、「心太」「欠伸」「黒子」「瘡蓋」「出汁」、といった日本語。これらは読み方を聞けば誰もが「知ってる!」と言うに違いない日本語なのですが、漢字で書かれるとなかなか読めません。(それぞれの読み方はリンク先をチェック♪)

読めそうで読めない日本語クイズ、本日のお題はこちらです。

鼾

「鼾」

「鼻」と「干す」という漢字が合わさったような、この日本語。誰もがよく知っている言葉なのですが、なんと読むか分かりますか?

ヒントは漢字そのものにあります。干という字に声をつけると、「干声(かんせい)」という言葉になります。干声の意味は「大きな音」。鼻に関係ある大きな音といえば?

もう分かりましたね。そうです、正解は……

鼾の読み方

「鼾」の読み方は「いびき」でした。

ちなみに鼾をかきながら眠ると自律神経に負担がかかり、日中のだるさの原因になることも。横向きで寝ることで鼾をかきにくくなるので、「寝ても疲れがとれにくいなあ」と感じている人には横向き寝がおすすめです。(詳しくはこちらの記事をどうぞ!)

お泊まりのときなど、ちょっと困ってしまうことも多い鼾。上手に対策したいですね。
(豊島オリカ)

 

★まだまだチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

 

★「何卒」って正しく読める?仕事でよく見るコレ、読めないと超恥ずかしい!

>CanCam.jp TOPにもどる