出会いがないのは自分のせい?|実際に出会えた場所から出会いを恋愛に発展させるテクまで徹底解剖♡

出会いがないのは自分のせい?|実際に出会えた場所から出会いを恋愛に発展させるテクまで徹底解剖♡

(c)shutterstock.com

ずっと出会いがなく悩む人もいれば、比較的コンスタントに新たな出会いがある人もいますよね。環境の違いもあると思いますが、もしかすると出会いの有無は自分の行動次第でどうにかできるのかも! 今回は社会人の出会いの実態や、実際に出会えた場所、そして出会ってから恋愛に発展させる方法まで徹底調査してきました♡出会いがないけど恋人がほしいと本気で思う方、必見ですよ!

 

新生活って出会いがないって本当?【社会人のリアル】

(c)shutterstock.com

早速、新生活における、自然な出会いに関する実態調査をもとに「自然な出会い」の実態を調査してきました。

 

Q:新生活で自然な出会いはありましたか?

自然な出会いがあった…23.5%

何もなかった…70%

その他…2.7%

答えたくない…3.8%

 

20~34歳の独身男女に対し、新生活(直近3か月)で自然な出会いがあったかと質問したところ、なんと7割の人が「何もなかった」という結果に。新たな出会いに期待を膨らませる新生活ですが、実際のところは多くの男女が出会いがないと感じているようです。

 

Q:出会いに対する気持ちは?

 

特に出会いは求めていない…41.3%

「自然な出会い」でなくても良いので出会いがほしい…23.8%

自然に出会うまで待ちたい…20.4%

出会いを求めて活動している…7.2%

答えたくない…5.2%

その他2.1%

 

続いて出会いがなかった人に「出会いに対する気持ち」を聞いたところ、「特に出会いは求めていない」が41.3%で最も多いことが判明! 次いで「自然な出会いでなくても良いので、出会いが欲しい」が23.8%で多い結果となりました。出会いに関して自然かどうかは重視していない人の方が多いのかもしれませんね!

 


出会いの場ってどこ?みんなが新たな出会いを求めてする行動とは

(c)shutterstock.com

実際に出会いを求めて行動している人も一定数いることがわかりましたが、実際にどんなことをしているのか気になりますよね。そんなあなたのために、詳しく聞いてきました! 恋人がほしい人も友達の輪を広げたい人も必見ですよ。

 

新たな出会いのためにしていること①友人に紹介してもらう

今でも出会いの定番なのが「友人の紹介」。大人数で集まるのが難しいからこそ、少人数で気が合いそうな人を紹介してもらうなんて人も増えているんだとか。信頼している友人の紹介だと、安心感もありますよね!

 

新たな出会いのためにしていること②SNS等で同じ趣味の仲間を増やす

SNSを通じて共通の趣味がある仲間を増やしている人も多いそう。まず趣味が同じなので、気が合いそうですよね! 必ずしも恋愛に発展しなくても、出会いとしてはアリかも。

 

新たな出会いのためにしていること③マッチングアプリを利用する

マッチングアプリは今や出会いの新定番。恋人作りだけではなく、アプリでの出会いから結婚している人も少なくないですよね! もちろん見極めも難しいですし注意すべきこともありますが、上手く使えば出会いはどんどん増えそう。

 


出会いがない人は要チェック!実際に恋人と出会った場所・きっかけはコレ

(c)shutterstock.com

みなさん出会いを作るために様々な行動をしているんですね! 続いては、現在恋人がいる人にどこで出会ったのかや付き合ったきっかけを聞いてきました。諸先輩方の意見はきっと参考になるはずですよ♡

 

恋人と出会った場所①アルバイト・職場

まずはアルバイト先や職場で出会ったというエピソード。これはあるあるですね! なぜ恋に落ちたのか聞いてみると、

  • 「自分が新人だった頃、料理の盛り付け方からレジの扱い方までひとつひとつ丁寧に教えてくださってかっこいいと思いました」(21歳・女性)
  • 「チームワークが必要な仕事で、素早く指示を出しているリーダーの姿を好きになりました!」(34歳・女性)
  • 「お客様の質問にうまく答えられなかったとき、そばに来てフォローをしてくれました」(25歳・女性)

 

など、頼りになる姿や優しくフォローしてくれたことで好きになった人が多いようです!

 

恋人と出会った場所②学校

学生時代に出会ったケースもかなり多いです。授業やサークル、部活動など様々な出会いであふれているのが学生時代。もちろん学業優先ですが、出会いを求めるなら少し視野を広げて他校の学生と関わる機会を作ってもいいかも!

 

恋人と出会った場所③SNSがきっかけで

  • 「SNSの中だけだった人が仲良くなって、バイト先の飲食店にわざわざ来てくれて意気投合」
  • 「ゲームのイベントで偶然知り合って、少しずつ特別な存在になりました」
  • 「SNSのコメントに、他の人とは違う何かを感じた」

 

もともとSNS上で繋がっていて徐々に意気投合♡ なんてことも。これはかなり今っぽい出会い方かも。もし趣味や発信したいことがあるなら、専用のアカウントを作ってみては?

 


出会いのニューノーマル♡アプリって実際どうなの?

(c)shutterstock.com

SNSやオンラインゲームなどインターネット上での出会いから交際に発展するケースも珍しくない現代。出会いのニューノーマルといわれているのがマッチングアプリですよね! 「興味はあるけど、実際であるの?」「勇気が出ない」など様々なイメージがあると思います。どんなマッチングアプリについて、出会うコツや注意すべきこと、メリット・デメリットまでまるっと調査してきました!

 

マッチングアプリで出会うポイント

  1. 加点法で相手を見る
  2. 隙や弱さを見せすぎない
  3. なんでもかんでも合わせず、信念と意見を持つ

まず最初からいい人と出会える保障はないですし、出会えないと思っておいた方がいいでしょう。「基本はいい人で、何かあったら減点していく」という減点法ではなく「ゼロから始めて、いいなと思うごとに加点していき、一定ラインを超えたら会ってみる」の加点法で考えたほうが危険性は減るそう!

他にも、好かれようと思って相手になんでもかんでも合わせる、ではなく、相手の話に同意しつつ否定はしないけど「私はこう思う」という意見があるくらいがいいんだとか。

 

マッチングアプリのメリット

続いて、実際にマッチングアプリを使うことで感じたメリットを聞いてきました。

  1. 普段出会いないとのきっかけになる
  2. 効率的
  3. 自分磨きになる

普段だと関わりがもてないような人と出会うことができるのは、とても魅力的ですよね! そして、家にいても出会いを探すことができるのは効率的かつ無駄がないですし、忙しい人も使いやすいポイント。常に出会いを探すことで自分磨きになると考える人もいました。

 

マッチングアプリのデメリット

 

次に、マッチングアプリを使って感じたデメリットも見ていきましょう。

  1. 会うまで分からない
  2. やりとりが面倒
  3. お金がかかる

どこでもできて手軽な反面、会うまで分からないのはマッチングアプリの欠点とも言えるところ。メッセージのやりとりは楽しかったけど、実際に会ったらギャップを感じてしまうこともありそうですよね…。慎重に選ぶことが求められます。また、こまめにメッセージを送りあわないといけなかったり、多くのアプリは男性側にお金がかかったりするのもデメリットとして挙がりました。

 


新たな出会いをモノにする恋愛テクニック

(c)shutterstock.com

自然な出会いがない、または少ない中、ビビッとくる人に出会えたらチャンスをつかみ取りたいですよね! こちらでは貴重な出会いをモノにできる恋愛テクニックをまとめました。出会い方と同時にチェックしておくと、出会ったあとの流れがスムーズにいくかもしれませんよ♡

 

出会いをモノにする恋愛テク①複数ではなく“二人きり”の時間をつくる

友達から恋人になるために必要な条件は、「二人きり」で会えるかどうかという点にあります。視界に入る回数を増やすだけでも好感度が上がるとされているので、気になる相手がいるなら、まずはその人がよくいる場所に自分も定期的に顔を出し、視界に入るようにしてみるのが両想いへの第一歩♡

 

出会いをモノにする恋愛テク②「相談」をすることによって、二人の距離感を縮める

二人きりの時間を作れるようになったら、さらに距離感を縮めたいですよね! そこで使える方法は、悩みの「相談に乗ってもらう」ことです。さらにそれを二人だけの秘密にして。そうすることで彼に「自分だけにしか話していない」「自分を頼ってくれている」という感覚を与え、二人の心理的距離はグッと縮まるはず♡

 

出会いをモノにする恋愛テク③鉄板フレーズは「〇〇な人は初めて!」

「〇〇な人は初めて」という一言は、友達から恋人へと関係を変えるための魔法のフレーズともいわれています。「ここまで私の言いたいことを分かってくれる人は初めて!」などと話すことで相手に特別感を与え、男としての自尊心をくすぐることで、好意を抱かせていくんだとか♡

 


【まとめ】

(c)shutterstock.com

学校や職場など恋人との出会いとして定番のきっかけも挙がる中、SNSやオンラインゲーム、マッチングアプリで出会う人も増えていて、恋の始まりは多様化していることがわかりました。職場も学校も友人の紹介も難しいようなら、思い切って始めてみては?