春は今っぽくて知的な「ネイビー」が頼り♡おすすめネイビーコーデ8選【2021レディース】

春におすすめのネイビーコーデを特集

知的な印象のネイビーを取り入れた春コーデを厳選! ベーシックでオンオフ着られるネイビーのトップスやスカートは、春の着回しアイテムにおすすめです。

2021春ネイビーコーデのポイント

辛口キレイに着る!センタープレスストレートパンツ『Pistachio  Green』

上品で知的な印象のネイビーは、出会いの場やオフィスなどきちんと見せたいシーンにもおすすめ。ピンクやミントなど春らしい色との相性も良いので、今っぽいカラーコーデも楽しめます。パンツスタイルなら、シャープなセンタープレスパンツで大人っぽく着こなして♡

  1. ネイビーはピンクやミントなど春らしい淡い色とも好相性
  2. 知的で上品なネイビーはオフィスコーデにもおすすめ
  3. パンツスタイルはセンタープレスパンツでトレンド感をプラス!

ネイビートップスを合わせる春コーデ

【1】ネイビーニットセットアップ×白シャツ×ブラウンロングブーツ

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

品のいいきちんと感もかわいさもGETできる、ネイビー×白シャツコーデ。グッドガールなニットのセットアップにシャツをINして、お育ちよさげなお嬢さん風コーデに♡ 靴はブラウンの乗馬ブーツでクラシカルにまとめるとミニボトムとのバランスも◎です。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ネイビーニット×ミントグリーンパンツ×ミントグリーンパンプス

辛口キレイに着る!センタープレスストレートパンツ『Pistachio  Green』

アンサンブルニット×パンツの正統派な着こなしも、ネイビーとグリーンの新鮮配色で感度高く! 一見難度が高そうなカラーミックスも、寒色系でまとめると洗練見えが叶います♡ 簡単なワンツーコーデもジェラートカラーのパンツ投入でこんなにおしゃれ♪

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)構成/浜田麻衣

【3】ネイビーニット×ピンクハイウエストパンツ×ベージュパンプス

Item4 大人くすみピンク

主張控えめなくすみピンクのパンツは、ベーシックなツインニットと合わせれば通勤コーデとしても活躍♪ 洒落感たっぷりのピンクがハンサムなパンツコーデをほんのり女っぽく、おしゃれ感度の高いコーデに仕上げてくれます。仕上げはピンクの発色を邪魔しないベージュの靴で品よくまとめて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

ネイビートップスの着回しアイデア

【1】ネイビートップス×ラベンダープリーツスカート×白コート

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

立ち姿もきれいに映えるパープル系のプリーツスカートにネイビーのトップスをIN。トップスは体にフィットする長袖のリブニットで、大人かつ女っぽいアプローチを意識して♡ コーデを引き立てる淡色コートをさらっと羽織って、品のある爽やかさも演出しましょ。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】ネイビートップス×グレースカート×イエローパンプス

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

シンプルだけど洗練されて見える秘訣は、鎖骨見えのリブニットやトレンドのマーメイドスカートにアリ。ピタふわのシルエットで華奢見えも叶う着こなしには、鮮やかなカラーパンプスを差してフレッシュさもON♡ ブラウンのバッグとイエローパンプスの差し色がベーシックカラーに華やかさを添えてくれます。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】ネイビートップス×エクリュニットセットアップ×ベージュパンプス

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

オールニットならではの、やわらかな質感がエモさたっぷり♡ 柄編みのスカートで縦ラインを強調しつつ、インナーにはネイビーのリブニットを合わせてメリハリを。淡色のセットアップも配色のメリハリや縦シルエットを強調すればスタイルアップが叶います。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

ネイビーのボトムを合わせる春コーデ

【1】ネイビーデニムパンツ×パープルニット×ブルーバッグ

アラウンド¥30,000インパクトBAG

ざっくり感のあるパープルニットに細身のネイビーデニムを合わせた大人カジュアル。色っぽいカラーとハンサムなスキニーでおしゃれ感も◎。ふくらみのあるBIGトートを無造作に取り入れて寒色系のカラーMIXを楽しんで。

CanCam2021年3月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/福岡玲衣(TRON) モデル/まい(本誌専属)構成/佐藤彩花

【2】ネイビー花柄スカート×黒ニット×グレージュバッグ

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

光沢感のあるベロア素材の小花柄ミニで、レトロかわいいコーデが完成♡ 落ち着きのあるネイビー地×ヴィンテージライクな小花柄のミニスカなら大人っぽさも十分にアリ♪ 無地の黒ニットでトーンをおさえると甘さの程よいミニスカコーデに仕上がります。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

上品ネイビーはオフィスコーデにもおすすめ

品のあるネイビーのトップスやボトムは、休日も通勤もシーンレスに使えるおすすめアイテム。春らしい淡色アイテムとの相性がいいので、ピンクやミントグリーンなど好みのニュアンスカラーとMIXしてみてくださいね!