レトロ感と今っぽさのいいとこ取り!デニムパンツの春コーデ22選

着こなし自在!春のデニムコーデを大特集

定番のデニムパンツを、春らしく今っぽく着るポイントは? カジュアルからきれいめコーデまで、旬の着こなしを紹介します。

【目次】
デニムパンツを合わせるトレンド春コーデ
デニムパンツ×スニーカー 春コーデ
白デニムパンツを合わせる春コーデ

デニムパンツを合わせるトレンド春コーデ


【1】デニムパンツ×ネイビーニット×白ブラウス

春にはちょっと重たく見える、ネイビーニット×濃い色デニムの着こなしは、淡い色落ちのブルーデニムを選べば軽やかに着こなせます。細すぎず太すぎない絶妙なフィット感や、切りっぱなしの裾のニュアンスでプレッピーなニットをラフに着崩すのがポイントです。レースブラウスをインナーに仕込んで、顔周りにガーリーな要素をプラスするのも上品です♡

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/夏子 構成/菊谷まゆ

【2】デニムパンツ×イエローカーディガン×白Tシャツ

幅広い色を受け止めてくれる、懐が深いグレーデニム。その本領が発揮されるのは、カラーパレットが豊富な春。’70年代を思わせるノスタルジックなベルボトムで、白T×カーデの定番コンビも大人っぽくきまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【3】デニムパンツ×アイスブルーのブラウス

テーマは爽やかで気持ちのいいブルーのグラデ配色。トレンドのアイスブルーのブラウスも、淡いブルーデニムとならなじみやすく気負わずに着られます。ハイライズやフレアシルエットのディテールでアップデート感を出しながら、バッグや靴を白でそろえて上品&クリーンな抜け感を忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【4】デニムパンツ×ロングカーディガン×Tシャツ

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

肩肘張らないトレンドコーデなら、カジュアルなデニムにゆるっとしたロングカーデを合わせるのがオススメ。リラクシーでおしゃれっぽい春カジュアルなら、きれいめな印象も叶います。さらに、ブラウン系の小物でさりげない締め色を加えると、メリハリもアップします。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】デニムパンツ×グリーンニット

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ニットとデニムのカジュアルコーデで、リラックス感のある着こなしに。ニットに重ねた白サーマルでリズムをつけつつ、デニムと靴は黒でつなげる。ちょっとしたテクニックで、コーデにメリハリが生まれて定番コンビも見違えます♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】デニムパンツ×ラベンダーニット

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ラベンダー×バックシャンニットで、シンプルなデニムコーデに今年っぽい甘エッセンスを。春本番のお出かけ日和は、白のバレエシューズで足元を軽やかに仕上げるのもポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】デニムパンツ×白カーディガン×白ブラウス

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

カットワークが映えるロマンティックなコットンブラウスを、×デニムで休日仕様に。上半身を白で統一すると、厚手カーデでも春っぽ見えが叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【8】デニムパンツ×ミントカーディガン×白タンクトップ

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

甘いのに爽やかさもあるミント色カーデをブルーデニムでカジュアルダウン。ミントの清涼感がデニムをフレッシュな印象に引き上げてくれるので、春のシャレ見えコーデに適任! ルーズなニットカーデなら華奢見えも叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【9】デニムパンツ×白シャツ×ストライプブラウス

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

シンプルなトップスを合わせても簡単におしゃれっぽさが演出できるフレアデニムは、清潔感があって合わせやすい淡めブルーが入門向き! 短すぎず長すぎない、クロップド丈を選ぶのもバランスがつくりやすいのでオススメです。上品かつ女の子らしさをプラスするなら、優しげ&まろやかなベージュのストライプ柄ブラウスを相棒に。レトロ感もありつつ女の子らしさも表現できるので、休日デートにも♡

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】デニムパンツ×ツイードトップス

レトロ上品なツイード素材のトップスに、薄色のデニムをコーディネート。ヴィンテージ感の中におしゃれなムードが漂う着こなしは、海外セレブの私服コーデがテーマです♡

CanCam2019年4月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/木村 晶

【11】デニムパンツ×トレンチコート×ラベンダーブラウス

シルキーなツヤと落ち感が上品なボタニカルプリントのブラウスを、ゆるデニムでカジュアルダウン。ウォッシュの効いたストレートデニム、トラッドなローファー、ばさりとはおったトレンチといったマニッシュな雰囲気にブラウスを投入することで、春らしい甘辛ミックスが完成します。さらに、マルチボーダーのバッグを投入して、柄×柄にトライ。春らしい柄のパワーを借りて、着慣れたトレンチ&デニムをプレイフルに更新しましょ!

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波 構成/木村 晶

【12】デニムパンツ×ブルゾン×ボーダーカットソー

目を引くブルー地のボーダーに合わせたのは、濃いインディゴブルーのスリムシルエットデニム。カジュアルなボーダーには、クールな細身シルエット、辛口な配色、ヘルシーな肌見せ、ハイヒールなどピリッと都会的な要素を足すのがポイント。キャスケットもプラスしたり、定番同士の組み合わせだからこそ、ちょっとひねったアイディアで差をつけたい!

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/ほのか 構成/木村 晶

【13】デニムパンツ×チェックシャツ×黒ニット

超ビッグなルーズシャツに、超ビッグなチェック柄。その斬新な組み合わせが文句ナシにかわいいんです! こんなインパクトのあるチェックシャツには、究極シンプルな黒スキニーをセレクト。オーバーシルエットをミニマムに引き締めて、新鮮で今っぽいバランスを楽しんで♡

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波 構成/木村 晶

【14】デニムパンツ×カーキジャケット×黒Tシャツ

Part04 シンプルコーデに映える「旬顔ボトム」なら?

今季買い足したい旬顔デニムは、細めでタイトな太ももまわりと、膝下からすそにかけて広がるフレアラインが特徴。デニムのふんわりシルエットを引き立てるため、トップスはTシャツINですっきりと。フロントのボタン使いも目立つので、脚長効果もばっちりです♡ 小物は黒を使わず、ベージュと白でまとめるのがコーデのメンズっぽさを中和させるテクニック。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【15】デニムパンツ×トレンチコート×白Tシャツ

TREND PICKS #006 はおるだけでサマになる! ムーディコート『春の着こなしのメインになる薄軽アウターは、ひと目でアップデート感があってしゃれて見えるものが欲しいところ。この春選ぶなら、はおるだけで雰囲気が出て今っぽシルエットが叶う、ふくらはぎまで隠れるようなスーパーロング丈がベスト! バックプリーツやナイロン素材など、ひとワザあるもので差をつけて。』

Tシャツ×デニムにトレンチを合わせたシンプル&ベーシックな定番コーデも、コートの丈感をチェンジするだけで断然こなれた雰囲気に。ふくらはぎが隠れるスーパーロング丈は、さらっとはおるだけでサマになる旬のアイテムです。さらに、オーセンティックなフロントのデザインに対して、プリーツを加えたバックスタイルもシンプルコーデのアクセントに。小物はパリジェンヌのようなベレー帽とヴィンテージ風バッグで、おしゃれな街に映えるフレンチシックを満喫して♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【16】デニムパンツ×白ブラウス

TREND PICKS #005 1枚でもレイヤードでも使える ロマブラウス『スタンドカラーや袖コンシャス、レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ ニットの襟元からフリルをチラ見せしたり、主役としてだけでなく脇役としても活躍してくれる優秀アイテムです!』

コットン素材、ボリューム袖、スタンドカラー…、ピュアなかわいさが凝縮されたブラウスには、気取らないブルーデニムが好相性。カゴBAGをプラスしてフレンチガーリーに着こなして♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

デニムパンツ×スニーカー 春コーデ


【1】黒スキニーデニムパンツ×白スニーカー

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

スエットや黒スキニー、ウエストポーチなど、全身をスポーティにまとめて韓国モードな着こなしに♡ さらにケーブルカーデをゆるっとはおって、あったかわいく仕上げましょ。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム  構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】黒スキニーデニムパンツ×白スニーカー

マウンテンパーカ×スキニーデニム

きれいめにも着られるマルチボーダーのニットを、黒デニムやマウンテンパーカ、カーキのリュックでストリートに味付け。袖口をまくって手首を見せると、コーデ全体が軽快な印象にまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】黒スキニーデニムパンツ×グリーンスニーカー

鮮やかなグリーンのスエットなら、黒スキニーとの定番バランスもスタイリッシュにアップデート。ブラウスとのレイヤードやレオパードバッグで女のコ心をひとさじ足して、まわりと差がつく男前コーディネートを目指したい!

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属)、遠藤史也(MEN’S NON-NO専属) 構成/木村 晶

【4】ダメージデニムパンツ×スニーカー

Part06 アクセントになる「効かせ小物」なら?

味のあるダメージデニムに、白タンクと白カーディガンを合わせたシンプルでパンチのある着こなし。アクセントは、ストリートムードを後押しする厚底のダッドスニーカー。底にボリュームを持たせたスニーカーはコンパクトなスキニーデニムと相性がいいので、ダッドスニーカー初心者さんにもおすすめのシルエットです!

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】デニムワイドパンツ×白スニーカー

イエローのレースブラウスが目を惹く最旬デニムコーデ♡

春にぴったりなイエローブラウスは、レース素材やウエストのシャーリング、襟元のスカラップデザインなど着るだけでサマになる一枚。ハイウエストのワイドデニムを合わせてスタイル良く着こなして。全体を淡いパステルカラーでまとめれば、春のおでかけにぴったりな大人かわいいカジュアルコーデが完成します。

★【今日のコーデ】GUのレースブラウスが主役♡お値段以上のクオリティ!

白デニムパンツを合わせる春コーデ


【1】ショート白デニムパンツ×イエローブラウス

イエローの透けブラウスは白ショーパンでmore軽やかに☆

ビビッドイエローの透けブラウスは、白ショーパンで軽やかに着こなして。ゴールドヒールが効いたサンダルで大人っぽい印象をプラスしつつ、かごBAGでラフな味付けも忘れずに。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子