20代後半女子のおすすめファッション34選|デート・女子会・通勤コーデ

トレンド感抜群!2020春の着こなしを大特集

20代後半の女性向けファッションをピックアップ。プチプラブランドを合わせるコーデから、ちょっぴりオトナな着こなしまで、デート・女子会・通勤に活躍する最旬スタイルを紹介します♡

【1】ラベンダーコート×白ドットブラウス×黒パンツ

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

顔映りのいいラベンダーを選んだのは、サラッとはおれるボタンレスタイプのノーカラーコート。スタイリッシュなワイドパンツとドット柄ブラウスに合わせて、好印象間違いなしの通勤コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】白ブラウス×チェック柄パンツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ハリ感があるボウタイブラウスは、あえてきちっとしたリボン結びでトラッドに。チェックのワイドパンツにすっきりINして、ちょっぴりハンサムに仕上げるのが脱コンサバのカギ☆

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【3】ベージュシャツ×ピンクパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

ともすれば、コンサバアイテムにもなりうるテーパードパンツ。カジュアル派さんのヘビロテアイテム・CPOシャツを合わせることで、抜け感のあるこなれスタイルに変身させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ベージュトップス×黒パンツ

News7カシュクールなら上品な色気が叶う♡『さりげなく女っぽさを引き立ててくれるカシュクールブラウス。V字のネックラインが顔周りをすっきり、スタイリッシュに見せます。』

ドライタッチの素材とハリ感で程よくカジュアルダウンしたデザインブラウス。すっきりまとまる黒パンツで、華のあるブラウスを引き立てて♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【5】ベージュトップス×ブラウンパンツ

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

ニュアンシーなモカピンクが甘すぎず大人っぽいブラウスは、胸元に贅沢にあしらわれたフリルや長めのカフスでヴィンテージムードたっぷり。ワイドパンツを相棒に、こなれ感のある今っぽコーデに仕上げましょ。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【6】グリーンブラウス×ベージュパンツ

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

肌の色が透けてもいやらしさを感じさせないヘルシーグリーンのシアーブラウス。ベージュのニットパンツを組み合わせて、春らしいやわらかな配色を楽しんで。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【7】白ブラウス×ブラウンパンツ

News6ニューフェイスのシャーリングが気になる!『女性らしい抜け感ときちんと上品なルックスを持ち合わせた新顔のシャーリング。合わせ次第でONにもOFFにも振れるのがうれしい♪』

エレガントなブラウスに、くしゅっとした質感をプラスした一枚。マニッシュなワイドパンツを合わせてもどこか女らしいのは、ブラウスのさりげない透け感がポイントです。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【8】ベージュトップス×デニムパンツ

News5パワショルで即、旬シルエットに!『アウターのいらない春だからこそ着たい、袖がぽわっと膨らんだパワショル。今どきシルエットが叶う上、二の腕の細見えにも効果的!』

袖にたっぷりとレースをあしらったレトロブラウスには、存在感を引き立ててくれるブルーデニムが好相性。甘さを上手にオフしてくれるのがデニムの実力♡ カラーパンプスでほんのり春色も意識して。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【9】グレートップス×ピンクスカート

きゅんPOINT2 触りたくなるしっとりふわふわの脚『ボトムスからチラッと見えるだけでドキドキしちゃう! 白くてやわらかそうでしっとり潤っていてマシュマロみたいな食べ頃感あるトラップ美脚なんです♡』

グレーのニットにピンクスカートを合わせた最愛配色♡ 女のコらしさの中に知的さも叶う色合いで、ミニスカートを大人かわいく着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/西村真樹、木村 晶

【10】ピンクニット×色パンツ

今ロエベが欲しい理由04 小っちゃサイズがかわいすぎる♥『ミニバッグブームの火付け役でもあるロエベ。中には10万円以下の物もあり、プライスがかわいいのも人気の秘密!』

ピンクのフェザーヤーンニットに、エクリュのワイドパンツを合わせたゆるコーデ。ポイントは超ミニマルサイズがかわいいロエベのショルダーバッグ〝ポケット〟。スマホの他、ペンやリップ、鍵くらいなら余裕で入るので見た目以上に活躍しそう!

CanCam2020年3月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【11】ブルーブラウス×ブラウンパンツ

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style3ボウタイブラウスできれいなお姉さんに きちんとしつつも顔周りを明るく見せるボウタイブラウスが、今シーズン人気♡ さらっと垂らすタイプのタイで、脱・まじめに取り入れて♪』

きちんとしつつも顔周りを明るく見せてくれるボウタイブラウス。サラリとした肌触りだから、長時間のオフィスワークも快適な着心地がキープできます。さらっと垂らすタイプのタイだから、甘さ控えめで大人かわいい印象に♡ 

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【12】ネイビージャケット×赤ボーダーカットソー×デニムパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

ゆるジャケットは、オフィスで使える軽いはおりとしても持っておきたい万能選手。定番のデニムのほか、赤ボーダー&ビビッドな小物使いで真面目さを払拭して♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【13】グリーントップス×デニムパンツ

News3次の花柄はこんな気分♪アジアン調花柄がキテる!『甘さ控えめでちょいモード! 近頃気になるアジアンテイストの大人め花柄が、ブラウスのおしゃれ鮮度をグーンと高めてくれます!』

今季のレトロムードにマッチするモックネックの柄ブラウス。表面感のあるレース花柄でより華やかな印象に。ボトムはシンプルなデニムを選んで、ブラウスの華やかさをおしゃれっぽく仕上げましょ♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【14】グリーントップス×ベージュパンツ

News3次の花柄はこんな気分♪アジアン調花柄がキテる!『甘さ控えめでちょいモード! 近頃気になるアジアンテイストの大人め花柄が、ブラウスのおしゃれ鮮度をグーンと高めてくれます!』

光沢感のあるサテン生地に施された花柄が、今話題のチャイナっぽい雰囲気♪ シンプルなベージュパンツを合わせて、ブラウスのブルーを引き立てて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【15】ベージュブラウス×デニムパンツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

大人っぽいベージュブラウスは、落ち感のある素材とひらひら揺れるボウタイが目に留まるかわいさ♡ 着慣れた風のデニムにINしてこなれムードを加速させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【16】ベージュコート×ベージュトップス×デニムパンツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

大人っぽいボウタイブラウスをインディゴデニムで大人っぽくカジュアルダウン。トレンチコートをはおって颯爽と着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【17】ラベンダーニット×白パンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle4今ハマってるのはほっこり感のあるクロシェレース 手で編んだような、あたたかみのあるクロシェレースは、今季甘めブランドで豊富に見つかる♪ うっすら透ける肌がなんだかエモいんです♡』

ほっこりするオフホワイトのレース地に花柄刺しゅうをONしたデコラティブなパンツは、シンプルなトップスをエモく盛れる優秀ボトム。優しくて女らしいラベンダーとの相性も抜群です!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【18】ブルーブラウス×ブルーキャミソール×ブルーパンツ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

センシュアルな透け感のレースブラウスは、インナーに同色のキャミをINして品のよさをキープ。ダスティブルーのワイドパンツを合わせてワントーンコーデを楽しんで。小物はブラウンで統一してまろやかに♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【19】ブラウンブラウス×白キャミソール×白パンツ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

透け感が大人っぽいブラウスに、白のワイドパンツを合わせたマニッシュな着こなし。ふわっと空気を含む薄手素材のブラウスは、背中のロングリボンでキャッチーなバックスタイルが演出できます♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【20】白ブラウス×デニムパンツ

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

オリエンタルなパターンから着想を得たオリジナルのレース生地が、繊細な美しさを演出♡ 素肌に近い透け感をヘルシーなデニムでおしゃれっぽく着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【21】赤ワンピース×デニムパンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

パリジェンヌたちの着こなしを参考に、胸元がVカットになったワンピを投入。デニムをレイヤードして、カゴバッグやフラット靴でカジュアルな休日コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【22】白コート×白ブラウス×デニムパンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle2クラシカルなトレンチはやわらか素材&長め丈が気分 〝クラシカル〟というワードに惹かれるあやみの春はおりは、トレンチで決まり! かっちり見えよりも、女性らしいニュアンシーな特徴があるものをセレクト!』

くたっとした薄手素材のトレンチは、カジュアルにまとまりやすくこなれ感も充分! 白ブラウスとデニムのベーシックな着こなしも、襟コンシャスなトップスと柄トレンチでほんのりモードに。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【23】白ブラウス×デニムパンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle1デコラティブなブラウス花柄にフリルにコットン素材…ときめく要素をギュッと凝縮したデコラティブなブラウスは、あやみのワードローブに欠かせない代表アイテム! 』

透けシフォンに赤の差し色が目を引くデザイン。インディゴのデニムで引き締め効果をプラスして!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【24】ラベンダーブラウス×デニムパンツ

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『 ずーっと変わらず、レースやフリルを使ったロマンティックな服が好き♡社会人らしいキレイめ要素は取り入れつつもやっぱり好きな服を着るときがいちばんアガる!春はデコラティブな華やか服に狙いを定め中…♡』

身頃と袖にあしらわれた大ぶりなフリルで、華やかに盛れる花柄ブラウス♡ くすみラベンダーの落ち着いた色味だから、デニム合わせで大人っぽく着こなして。シンプルなトレンチをはおれば、会社に行く日も問題ナシ!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【25】黒ニット×イエローパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

くすみ系のマスタード色パンツで洒落感を加速! デコルテ周りに抜け感のあるアンサンブルニットと合わせれば、女っぽい雰囲気が高まります♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【26】ベージュニット×白ブラウス×テラコッタパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

はっきりカラーのパンツなら、太めシルエットでもキレよく着こなせる♪ フリルブラウス×杢編みニットと合わせて、ゆるリラなムードで着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【27】カーキジャケット×白パーカ×黒デニムパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

シャープな黒デニムに合わせたのは、スポーティデザインをデイリーに落とし込んだChampionのゆるパーカ。トップスはクリアホワイトをチョイスして、フレッシュな雰囲気でまとめましょ。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【28】白ジャケット×ベージュパーカ×黒スキニー

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

フーディは、地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットをチョイス。つるっとした素材がきれいめのボンディング素材もポイントです。程よいキレイめ感をキープできる黒デニムを合わせれば、オフィスでも浮きません♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【29】白パーカ×黒パンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

ほんのりツヤ感のある地厚のフーディは、カジュアル派も取り入れやすいくすみピンク。コンパクト丈なので、インナーにカットソーを仕込んでレイヤード。黒パンツを合わせれば、すっきりバランスで着こなせます♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【30】チェック柄シャツ×ベージュコート×白トレーナー×黒スキニー

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『一見真面目なダブルジャケットや、それとは正反対のラフなフーディを自分らしいカジュアルに落とし込むのが得意! この春は、メリハリの効いた色使いにも挑戦してキレのあるコーデにチャレンジしてみたい…!』

コートの下に楽ちんなスエットと黒パンツを投入して、ノンストレスな通勤コーデに。定番のベージュトレンチも、この春はゆるっとオーバーサイズに更新するのがおすすめ♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【31】ベージュニット×白ブラウス×ブラウンパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

美シルエットかつシンプルなリブパンツだから、ラフさはありつつもちゃんとシャープ! 合わせたざっくりニットベストにもキレ味を加えてくれる♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【32】グレーコート×黒トップス×デニムパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style2春イチ買いは今っぽ透けアイテムで決まり!この春の新着キーワードと言えば、断然〝透け〟! トップスやアウターなどバリエ豊富に登場中♡ そのナチュラルな色っぽさが、楓の気分にマッチ。』

黒ニット×デニムの鉄板コーデに透けトレンチをON! オール透け感のシアーコートなら、はおるだけで瞬時に今っぽさ急上昇♡ カラーは大人っぽく着こなせる絶妙なモカがおすすめ!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【33】ベージュワンピース×ベージュパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

上下をサンドベージュとニット素材で統一して、セットアップっぽいアプローチ。フィット感のあるリブパンツなら、ワンピに重ねてももたつかずスッキリときまります!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【34】ブルーシャツ×ブラウンパンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

シャツにリブパンツを合わせて、洒落感たっぷりに着こなして。楽ちんさと今っぽさを兼ね備えた人気のリブパンツは春素材にチェンジして軽やかに着こなすのがおすすめです。ダークブラウンのリブパンツなら、リッチ見えも!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶  

 

★春夏秋冬♡春のオレンジコーデ16選|アウター・ワンピース・トップス・ボトム

★黒スカートのおすすめコーデ7選|レース・ロング丈スカートの着こなし

>CanCam.jp TOPに戻る