【骨格診断】20代後半ファッション30選|骨格タイプ別の人気コーデもcheck!【2021レディース】

トレンド感抜群!2021秋冬の着こなしを大特集bお

20代後半レディースファッション

20代後半の女性向けファッションをピックアップ。プチプラブランドを合わせるコーデから、ちょっぴりオトナな着こなしまで、デート・女子会・通勤に活躍する最旬スタイルを特集します! スカート、パンツ、ワンピのアイテム別にご紹介♡

20代後半におすすめ♡トレンドアイテム

トレンドアイテムを持っておくと、手持ちのコーデも今っぽいファッションにアップデート。今季おすすめのトレンドアイテムを紹介します♡

■ボアアウター

20代後半レディースファッション

ともすればカジュアルに見えがちなボアコートは、毛足短め&きれいめボトム合わせでキレよく仕上げて。辛口バッグとポインテッドトウパンプスを加えれば、さらにシャープな雰囲気に。

■キルティングアイテム

20代後半レディースファッション

旬な秋冬コーデを演出するなら「キルティング」のスカートやアウターがおすすめ♡ 素材感に特徴があるのでワントーンでも奥行きが生まれます。

■フリルニット

20代後半レディースファッション

今季大注目のフリルニットなら、デニムなどのシンプルボトムに合わせても即旬な着こなしが完成。ざっくりとした編み地なら、ボリュームニットも重くなりすぎずリラクシーな印象に。

■ツイードのアイテム

20代後半レディースファッション

あたたかみのあるツイードのアイテムは冬コーデにぴったり! 品のよさが漂うあいまいカラーを合わせれば、カジュアルなツイードジャケットも洗練されたムードに♡

自分に似合うファッションは「骨格診断」でチェック!

みなさんは、「骨格診断」をご存知ですか? 骨格診断とは、骨格をベースに筋肉や脂肪のつき方によって似合う服のデザインや素材を3タイプに分類したもの。

ほっそりしていたりぽっちゃりしていたり…体型に合った服を選ぶことも大切ですが、実は「体型」よりも「骨格」や「雰囲気」に合うファッションを取り入れることがおしゃれの近道になるんです。

20代後半レディースファッション

自分の骨格タイプを理解することで、これまで「似合う服がなかなか見つからない…」と悩んでいた人もおしゃれのヒントが見つかるはず!

▼骨格診断はこちら▼

上品な「あいまいカラー」がトレンド♡

20代後半レディースファッション

「これ何色?」な、どっちとも言えないあいまいカラーが今季のトレンド♡「ピンクラベンダー」や「セージグリーン」「ブルーグレー」など優しくて大人っぽい色味は、カラーアイテム初心者さんにもおすすめなんです♡

20代後半女性のファッションポイント

20代後半レディースファッション

  1. 似合うファッションは「骨格診断」でチェック♡
  2. トレンドアイテムを取り入れて旬な着こなしにアプデ
  3. 柄物は落ち着いた色味なら大人っぽい着こなしに仕上がる
  4. カラーアイテムはあいまいな色味が上品でおすすめ!

20代後半女性におすすめなスカートコーデ

【1】ベージュニット×花柄スカート×白ブーツ

20代後半レディースファッション

深Vからのぞくデコルテですっきりとした印象に。ニットスカートの長×長バランスも、淡いベージュトーンでまとめることでソフトな雰囲気に仕上がります。肌の上にふんわり乗るようなラクーン混ニットは、見た目も着心地も優しげ。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【2】ドット柄スカート×マスタードニット×黒キャスケット

20代後半レディースファッション

フレンチガールなムードが作れるドットスカートに、こっくりマスタードのスエット見えニットを合わせた程カジュアルコーデ。キャスケットやファーバッグなど遊び心のある小物が盛り上げ役になっています。靴はレースアップの黒ブーツでアクセントを。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【3】ツイードスカート×白ニット×ファーバッグ

20代後半レディースファッション

配色もシルエットも、知的で優しげなムードは全方位ウケ間違いナシ! 緩やかなフレアシルエットとイレヘムの変形スカートに、ラクーン混の白タートルやファーバッグでなめらかな質感を加えるとクラスアップも叶います♡

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【4】チェック柄スカート×白ブラウス×ブラウンブーツ

20代後半レディースファッション

クラシカルな白ブラウスで上品なお嬢さんコーデに♡ 程よい華やかさが欲しい会社帰りデートなど、ふんわりスリーブブラウスの甘さを添えれば好感度もアップします。チェーンバッグやアクセでツヤを足しつつ、ロングスカート×ロングブーツの重ためバランスで今年っぽく。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【5】白キルティングスカート×白パーカ×白ジャケット

20代後半レディースファッション

パーカやシャツジャケットで、キルティングフレアを品よく着くずす女っぽいカジュアルスタイル。冬のオールホワイトコーデは、異なる素材を組み合わせることで季節感のある奥行きが楽しめます。

CanCam2021年12月号より 撮影/小嶋洋平 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/KIKKU モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/金崎吏穏 構成/権藤彩子

【6】チェック柄スカート×黒トップス×バイカラーバッグ

20代後半レディースファッション

老若男女問わず好かれるチェックスカートで上品なお姉さんスタイルに。花柄などの甘めの柄もかわいいけれど、今はトラッドなチェック柄スカートが旬。柄を目立たせるように、他のアイテムはなるべくカラーレスでまとめるのがGOOD。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【7】ブルースカート×ブルーニット×グレーブーツ

20代後半レディースファッション

アイスブルーのかわいさを思う存分満喫できる全身ワントーンも、この冬欠かせないトレンドのひとつ。ニットとスカートの質感でリズムをつけると、のっぺりせずにまとまります。ブーツはグレイッシュなニットとバッグに、トーンが近いグレーを選んで小物合わせにもこだわりを。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【8】グレースカート×オレンジニット×ベージュコート

20代後半レディースファッション

パキッとしたオレンジニットは、スカートにノーブルなグレーを合わせて大人っぽく。しなやかに揺れるヘムラインも相まって、女っぽさもGETできます。白ブーツで抜け感を加えたりミニバッグでかわいく仕上げるのもおすすめです。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【9】ブラウンスカート×ベージュニット×白コート

20代後半レディースファッション

やわらかい印象を狙いたい日は、セーター・スカート・コートを白やベージュ、ブラウンなどのワントーンでまとめるのもおすすめ。品よく見えるのに、おしゃれ心も満たしてくれるエコレザーのマーメイドスカートは、優しげな印象にしたいけどほっこりはさせたくない…そんなときに最適です。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【10】グリーンスカート×ブルーコート×ベージュブーツ

20代後半レディースファッション

華やかなのに甘くないあいまいグリーンのグラデが今旬! くすみグリーンのようなブルーグレーのような、ニュアンシーな色合いが絶妙におしゃれです♡ 同系色のスカートとグレージュブーツとのグラデ配色なら、パッと目を引く華やかさもメリハリのよさも◎。

CanCam2021年11月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

パンツスタイルの20代後半向けファッション

【1】白パンツ×黒トップス×グリーンコート

20代後半レディースファッション

くすみグリーンのガンフラップコートでキリッと大人なスタイルに。黒トップス×白パンツのシンプルスタイルに華を添えてくれるのは、ちょっと辛口なデザインのノーカラーアウターに決まり。右肩のガンフラップやサングラスなどでクールなテイストをMIXすると、ぐんとこなれた着こなしが叶います。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】デニムパンツ×白ニット×グレーコート

20代後半レディースファッション

ノーカラーコートと濃紺デニムでシュッとした縦長ラインを意識。インナーは白のハイネックニットですっきり見せると首元のおさまりも◎。冬の時季に華やぎを足すならチェック柄小物がオススメです。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】イエローパンツ×グレーコート×パイソン柄バッグ

20代後半レディースファッション

きれいめに仕上げたいなら、ハンサムなスタンドカラーコートで大人っぽく。ちょっとマニッシュな雰囲気のコートも、体を包み込むスタンドカラーとマキシ丈が今っぽくておすすめです。グレーとキャメルの配色でやさしげに、パイソン柄バッグとヒールローファーでピリッと仕上げて。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【4】グリーンパンツ×黒ニット×ベージュボアコート

20代後半レディースファッション

テーパードパンツやとんがりパンプスでシャープに整えれば、ロング丈のボアコートもすっきりと着こなせます。さらにハイウエストパンツで腰位置をグッと引き上げるとスタイルUP効果も倍増。白小物を選ぶことでさらに軽やかに仕上がります。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【5】黒パンツ×ロゴトレーナー×チェック柄コート

20代後半レディースファッション

チェックコートやロゴトップスなど全体的に重さがある分、インナーに白のカットソーを仕込むと抜け感が出て◎。1枚はおるだけでおしゃれに見えるチェック柄コートは、インナーのトーンを揃えたり黒スキニーですっきりまとめるのがおすすめです。バッグは赤でモノトーンに華やかさを添えて。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【6】グリーンパンツ×ベージュニット×ブラウンパンプス

20代後半レディースファッション

NEXTトレンドのパキッとカラーはボトムで取り入れるのが簡単。ニット×スラックスの定番ワンツーコーデも、ボトムをグリーンに変えるだけで新鮮顔に。あえて白ニットではなく、ライトベージュのニットでフェミニンさをプラスしたのもワザアリです。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【7】白パンツ×ベージュニット×ブルーコート

20代後半レディースファッション

おしゃれ感と着回しやすさが両立できるブルーのコートは、品の良さもかわいさも◎。ニットやパンツをベージュでまとめて、他のアイテムもゴールドやアイボリーでなじませれば、今どきなまろやかトーンの完成です。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【8】白パンツ×黒ニット×ベージュブーツ

20代後半レディースファッション

タックが入ったスラックスで大人っぽいパンツスタイルに。毛足長めのやわらかシャギーニットはきれいめスラックス&重厚なモノトーンで、キレ味よく着こなして♡ グレーやグレージュの小物でまろやかに仕上げると女っぽさも香ります。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【9】白パンツ×白ニット×グリーンバッグ

20代後半レディースファッション

フリルニット×センタープレスパンツのワントーンで今っぽく。ホワイトコーデにカーキ小物を合わせたこなれ配色で、フリルニットをモードな印象にシフト! 白を甘く着ない方法は、シルエットや小物で大人っぽさを意識するのが近道です。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/手塚明菜

【10】グレーデニムパンツ×ブラウンニット×黒ロングブーツ×ピンクコート

20代後半レディースファッション

ブラウンのニットにグレー系のスキニーデニムを合わせたニュアンスコーデ。さりげないポンチョコートもブラウンカラーをチョイス。ドラマティックなシルエットのポンチョコートは、洗練度の高いなじませ配色で都会的に着こなすとおしゃれです。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/手塚明菜

大人かわいい20代後半向けワンピーススタイル

【1】エクリュニット×白ワンピース×ブラウンロングブーツ

20代後半レディースファッション

ゆったりニットとシャツワンピのコンビでリラクシーなスタイルに。洗いざらしたようなシャツワンピの風合いには、ヒールブーツで加えるきれいめムードがバランス良し。かごバッグもベージュでまとめて統一感をだすと、コーデ全体が大人っぽく仕上がります。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】ブルーニットワンピース×ブラウンスニーカー

20代後半レディースファッション

ハイネックのニットワンピにラフな小物を盛り込んで、おしゃれ感度をさらにUP! ソックスも薄手よりリブなど肉厚の素材を選ぶと、全身のバランスや今っぽさが急上昇。スニーカーでカジュアル感を出すのもおすすめです。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】ドット柄ワンピース×黒ブーツ×ファーバッグ

20代後半レディースファッション

女性らしい小粒ドットワンピで大人かわいく♡ ウエスト位置の高いフィット&フレアのワンピなら、ボディラインにメリハリが生まれます。ロングブーツが下半身をカバーしつつ、脚も長くみえていいことずくめ♡

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【4】黒ワンピース×ブラウンロングブーツ

20代後半レディースファッション

ビッグカラーワンピは小顔見えも満点! シックな黒を選べばミニ丈でも大人っぽく着られます。ブーツは筒が太すぎないものを選んで女らしくまとめて。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【5】花柄ワンピース×黒コート×白バッグ

20代後半レディースファッション

総花柄のレトロワンピにモードなアウターを重ねて今っぽく。甘さをおしゃれっぽく仕上げてくれる技ありコートで感度の高い冬コーデが完成します。冬の装いの中で光る白バッグは、ふんだんにあしらわれたビーズが高見え。アクセサリーのような華奢なストラップもポイントです。

CanCam2021年12月号より 撮影/小嶋洋平 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/KIKKU モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/金崎吏穏 構成/権藤彩子

【6】白ニットワンピース×ボアジャケット×ブラウンブーツ

20代後半レディースファッション

ケーブル編みがかわいいエクリュワンピは、同系色であたたかみのあるモテコーデに。締め色はブラウンの小物を上手に散らしてメリハリよく。おしゃれニュアンスが漂うカフェラテ配色と辛口ボアコートで、ほっこりかわいいニットワンピをブラッシュアップする作戦です。

CanCam2021年12月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】黒ワンピース×白インナー×ブラウンコート

20代後半レディースファッション

深Vネックにビッグカラーが今っぽい裾切り替えワンピに白Tをレイヤード。Tシャツを挟むだけで、こなれた抜け感がプラスできます。アウターはチェックコートをパサッとはおれば、ムード満点なおしゃれスタイルに。

CanCam2021年12月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ピンクニットワンピースセットアップ×黒ブーツ

20代後半レディースファッション

ニュアンスのあるピンクラベンダーやバルーン袖など、フェミニンなワンピは辛口な黒ブーツで受け止めて甘×辛MIXコーデに落とし込むのが正解。ただかわいいだけじゃない、こなれた印象も手に入ります。

CanCam2021年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/手塚明菜

【9】ブラウンワンピース×ベージュインナー×ロングブーツ

20代後半レディースファッション

ボンディング素材のミニ丈ワンピには、膝下を長く見せるロングブーツが好相性。洗練された印象のあいまいカラーも相まって、オトナだからこそ着たいミニ丈コーデの完成。バッグはなじみやすい明るめブラウンを選び、足元はコーデが締まるダークブラウンに。

CanCam2021年11月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/鶴見知香

【10】ブルービッグカラーワンピース×ベージュブーツ

20代後半レディースファッション

この秋は人気のビッグカラーの中でも三角襟の注目度が急上昇。顔周りを華やかに盛り上げつつも丸襟よりハンサムな印象になるのが人気の理由。レオパード柄のバッグやベージュのショートブーツで秋モードに着こなして。

CanCam2021年11月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/鶴見知香

休日も通勤も今っぽファッションを楽しもう♡

今季のトレンドアイテムを合わせる、20代後半の女性におすすめなファッションを紹介しました。着こなしに悩んだら、「骨格診断」を取り入れて自分に一番似合うファッションを見つけてみて♡