【ネイビースカートの冬コーデ12選】|トレンドの色合わせ&抜け感のつくり方♡【2022】

オンオフ使える「ネイビースカート」の着こなし例

ネイビースカートコーデ

「ネイビースカート」を合わせるトレンドの着こなしを特集♡ 上品で好印象のネイビースカートは、色合わせや小物使いでオンもオフも着回せる万能アイテム。ミニ丈やロング丈など、旬のネイビースカートコーデを紹介します。

ネイビースカートに合うアイテムの色は?

ネイビースカートコーデ

黒よりも重たくなりすぎず、知的で清潔感のある「ネイビー」は、デートからオフィスコーデまで大活躍! 春夏はやさしいパステル系カラーのアイテムと合わせてフェミニンコーデを引き締めたり、秋冬はブラウンや黒などダークトーンでシックにまとめるのもおすすめ。

ネイビースカートコーデ

同系のネイビーやブルー系アイテムでまとめるワントーンもトレンド。落ち着いた色味のコーデには、インナーや小物に白などの明るい色を入れると抜け感が出ておしゃれです。

ネイビースカートの着こなしポイント

ネイビースカートコーデ

  1. ネイビースカートはデートもオフィスもシーンレスに合わせやすい
  2. 春夏は淡い色のアイテムと合わせるとコーデが引き締まる
  3. ブラウンや黒などシックなコーデには白小物などで抜け感をプラス
  4. ネイビーやブルーでまとめるワントーンコーデも今っぽい♡

ネイビースカートを合わせるトレンドコーデ

【1】甘めデザインのトップスは×ネイビースカートで上品に

ブルベさんに似合う春イエローは…清涼感たっぷりのレモンライム

爽やかなライムイエローはボーダー&フリル襟で甘さを盛って華やかに。ぴたっとコンパクトなニットにはボリューミィなスカートを合わせて、大人かわいいシルエットをつくるのがおすすめです。仕上げは大ぶりのシルバーピアスで、さらに顔映りよく。

CanCam2022年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ミニ丈スカートでかしこまりすぎないジャケットコーデ

4 秋イチ狙いたいワンピorセットアップは?『カジュアル派は…モード見えセットアップ』

〝かっちり〟なのに余裕たっぷりなのは、金ボタンジャケットと潔いミニスカートのおかげ。ロングジャケットにミニスカートを合わせる〝あえて感〟がこなれ見えの秘策です。インナーは白のロゴTシャツでカジュアルに。大胆な脚見せもレースアップのフラット靴でおしゃれっぽくまとまります。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【3】細かめのチェック柄スカートで大人っぽく

目を惹くネイビーのチェック柄スカートに、着映えするボウタイブラウスを合わせて上品コーデに。小物に小さめバッグやミュールを選ぶことで、今年っぽいムードがONできます。

CanCam2021年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ネイビートーンでまとめたスカートコーデ

ネイビー系のチェックスカートに同系色のニットをコーディネート♡ スカートは女っぽくタイトなIラインと大人かわいいブロックチェックのギャップがおしゃれ。白コンバースでカジュアルダウンすると、今っぽいラフさが演出できます♡

CanCam2021年9月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【5】シャツレイヤードが今っぽいセットアップコーデ

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

品のいいきちんと感もかわいさもGETできる、ネイビーのセットアップ×白シャツコーデ。グッドガールなニットのセットアップに白シャツをINすれば、お嬢さん風コーデの出来上がり♡ 靴はブラウンの乗馬ブーツでクラシカルにまとめるとミニボトムとのバランスも◎。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】小物にネイビーをプラスしてコーデにまとまりを

トレンドのエコレザー×大きめのシャツジャケットを着るときは、インナーを白タートルにしてすっきりまとめるのがおすすめ。タイトなミニスカとふわふわのファーBAGで、ミーハーかわいいコーデが完成します。白ブーツで作る抜け感も、BIGシルエットのアウターやダークブラウンをバランスよく着こなすコツです♡

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【7】ネイビースカート×黒ニットのシックな上品コーデ

軽やかに、しなやかに、リバーコート

コートの下は黒ニット×ネイビースカートでシックにきめて、ブラウン系のチェックコートをおしゃれっぽく引き立てて。スリット入りの着流し風コートをラフにはおれば、感度高めのハンサムフェミニンが楽しめます。

CanCam2021年1月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ブルー系コーデは爽やかな白小物で抜け感を

美月パステルで優しく、甘く♡

透明感を引き出してくれるミント色のニットを主役に。ヴィンテージ風の花柄スカートで今っぽさを添えると、こなれ感のあるスイートコーデが完成します。バッグは白で冬のペールトーンを引き立てて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

チェック柄ネイビースカートの着回し4days

【1】ブルーニット×チェック柄スカートの大人かわいいスタイル

1 大きめ映えチェックスカートを4大シーン別に着回し!

〝おしゃれしてる〟感が欲しい日は、流行ど真ん中なチェック柄スカートの出番! スカートと同系色の鮮やかなブルーカーデで盛り上げつつ、レトロでラフなトレンドコーデを完成させて。素肌の上にV開きという首元の抜け感が、グッドガールなチェック柄スカートを女っぽくしてくれるポイント♡ 小物は淡色でまとめてまろやかに。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【2】ゴツめブーツでシンプルコーデがこなれて見える

1 大きめ映えチェックスカートを4大シーン別に着回し!

チェックスカートこそ大人っぽくはきたいから、オリーブカラーのニットに黒小物を合わせて引き締めて。コンパクトトップスはチェックスカートにINすれば簡単にスタイルアップ。レースアップのトラックソールブーツで足元をくずすことも、こなれ見えのカギになってます。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【3】白ブラウスが華やかなチェック柄スカートコーデ

1 大きめ映えチェックスカートを4大シーン別に着回し!

インパクトのあるチェックスカートは品のある白ブラウスでお嬢さんコーデに♡ 程よい華やかさが欲しい会社帰りデートなど、ふんわりスリーブブラウスの甘さを添えれば好感度もアップします。チェーンバッグやアクセでツヤを足しつつ、ロングスカート×ロングブーツの重ためバランスで今年っぽく。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

【4】オフィスにもおすすめなネイビースカートの着こなし

1 大きめ映えチェックスカートを4大シーン別に着回し!

ジャケット×チェックスカートで品よく季節感のあるコーデに。旬の大きめチェックなら定番トラッドの鮮度もUP。更新しにくいきれいめな通勤スタイルこそ、ネイビー×ベージュのブロックチェックスカートで一新しましょう。

CanCam2021年12月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/有田梨華 構成/岩附永子

大人カジュアルに着る「ネイビースカート」

上品な印象を与えるネイビーのスカートは、デートやオフィスコーデなどシーンを問わず着回せるおすすめボトム♡ 堅い印象に見えないように、トレンドトップスを合わせたり、ミニ丈やチェック柄のスカートを選んでみるのもGOODです!