休日も通勤も使えるデザインが人気!ジャケットコーデ20選【2021春レディース】

トレンドのジャケットコーデを大特集

Blue×Beige

この春おすすめのジャケットコーデを大特集! 忙しい朝でもコーデに迷わないジャケットのセットアップや、優しい色味がかわいい春色カラーのジャケットなど、トレンドのジャケットコーデをご紹介します。

トレンド感のある春ジャケットコーデのポイント

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

羽織るだけできれいめコーデが完成するジャケットは、オンオフ合わせやすい推しアウター。この春はピンクやイエローなど春色のジャケットや、おしゃれっぽいセットアップが豊富です♡ ショート丈ボトムを合わせるときは、靴にロングブーツを選ぶとトレンド感がUPします!

  1. ピンクやイエローなど春色ジャケットがおしゃれ♡
  2. ショート丈ボトムは×ロングブーツでトレンド感UP!
  3. コーデに迷う人はジャケットのセットアップがおすすめ

オフィスにおすすめな春のジャケットコーデ

【1】グレージャケット×黒インナー×ブルーパンツ×黒パンプス

Q.10カジュアル通勤が増えたとはいえ、やっぱりかっちりジャケットが必要な日があります。リクルートスーツにならないジャケットコーデの正解って?『A.黒や紺で堅苦しい素材はやめて、ニュアンスカラーorやわらか素材をモノにせよ!』

グレー系のチェックジャケットにブルーのパンツを合わせたきちんとコーデ。堅めのグレージャケットもノーカラーを選ぶとおしゃれっぽさがUP! インナーは黒で締めて、よりきちんと感を強めるとどんなシーンにも対応できます。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】エクリュジャケット×白シャツ×黒パンツ×バイカラーローファー

Q.10カジュアル通勤が増えたとはいえ、やっぱりかっちりジャケットが必要な日があります。リクルートスーツにならないジャケットコーデの正解って?『A.黒や紺で堅苦しい素材はやめて、ニュアンスカラーorやわらか素材をモノにせよ!』

オフィス感を意識するなら、センタープレスパンツ×女らしいVネックのノーカラージャケットを指名して。インナーはハイネックトップスを合わせるシンプルさが都会的でおすすめです。小物はローファーとレザーバッグでちょっぴりマニッシュ仕上げましょ。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【3】ベージュジャケット×グレーカットソー×グレーパンツ×ラベンダーパンプス

Q.10カジュアル通勤が増えたとはいえ、やっぱりかっちりジャケットが必要な日があります。リクルートスーツにならないジャケットコーデの正解って?『A.黒や紺で堅苦しい素材はやめて、ニュアンスカラーorやわらか素材をモノにせよ!』

堅めのオフィススタイルが求められる日は、着心地ときちんと感を重視したセットアップがおすすめ。みんな大好きUNIQLOの超優秀3点セットは、やわらかさのあるグレーベージュで女らしさもキープ。小物も強いカラーを入れずグレーのトートバッグとラベンダーのパンプスで品よくまとめて。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】ピンクベージュジャケット×ブラウンニット×白スカート

ベージュジャケットとエクリュのスカートが、リッチでおしゃれっぽい春コーデにぴったり♡ ベージュ系と相性のいい白スカートを持っておくと、上品コーデが簡単に作れるのでおすすめです。淡いカラーが多くなる春のスタイリングには、白のミニバッグが活躍!

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【5】ブラウンジャケット×ピンクパンツ×白インナー×白スニーカー

Q.9ほとんど人に会わない出社日、どんなコーデで行けばいいのやら…『A.ニュアンスカラーT×とろみジャケットが今っぽい。』

きちんと感は保ちつつ、ブラウン×ピンクの旬配色で鮮度の高いオフィスカジュアルにTRY! やわらか素材のジャケパンで着心地を重視しつつ、リュックや白スニーカーでフレッシュに見えるひと工夫を。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】ベージュジャケット×イエローストライプ柄ワンピース×ブラウンパンプス

Q.3リモート勤務も増えた今、オン/オフ着られる便利な服しか欲しくないんです。『A.大人っぽフレアワンピなら、平日も休日も着倒せて確実にモトがとれる!』

バックシャンのロングワンピにベージュのジャケットを羽織ってオフィス仕様に。グリーンのバッグで春らしさをONしつつ足元はブラウンで引き締めて、やわらかな淡色コーデを完成させて。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】ブラウンジャケット×白インナー×ピンクパンツ

辛口キレイに着る!センタープレスストレートパンツ『Strawberry  Pink』

マイルドな色合わせは、きちんと感のあるテーラードジャケットでしゃきっとスマートに。ベージュとピンクの配色にまろやかさがある分、着こなしで大人っぽく振るのがポイントです。マニッシュなオーバーサイズジャケットが、ピンクパンツのかわいさを中和してくれて好感度もUPします。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ベージュジャケット×黒ワンピース×黒サンダル

緊張感のあるテーラードジャケットやツヤワンピは、ラフなフラットサンダルで〝抜け〟を作ってリラクシーに。ベージュ、ブラック、白の3色に限定したのも、大人見えのカギ。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【9】ラベンダージャケット×ブラウンインナー×白スカート

ベージュのインナー×エクリュスカートの優しげなミルキーコーデ。ウエストベルトをキュッと絞ったジャケットは、まろやかなラベンダーを選んで女性らしさを高めて♡ 小物はカゴBAGとトレンドのメッシュミュールをベージュカラーで統一すると、全体の淡いトーンが引き立ちます。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】ベージュジャケット×オレンジワンピース×イエローパンプス

まいまいが履きたい春靴はこの6つ!『きれい色パンプスを春服とカラーミックス』

テラコッタオレンジの印象的なカラーワンピに、同系のイエローパンプスでキレイ色をもうひと盛り。着こなしが一気に春めくカラーONカラーでかわいいに拍車を♡ ベージュジャケットとバッグでほかのカラーは上品にまとめるとデイリーコーデに落とし込めます。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

カジュアルに着こなす春のジャケットコーデ

【1】ブラウンジャケット×ベージュインナー×ベージュパンツ

ハンサムなジャケットを×パンツでとことんクールにかっこよく。ブラウンとベージュでまとめた大人なドライ配色に、ヌーディーなインナーとパイソンサンダルで抜け感をプラスすれば洒落感がより強まります。

CanCam2020年5月号より 撮影/峠 雄三 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/楫真梨子 構成/田中絵理子

【2】ベージュジャケット×白カットソー×グリーン柄パンツ

目を引くエスニック調のプリントパンツは、主張が強い分、さらっとシンプルな白Tやきれいめなノーカラージャケットを合わせて大人顔に。締め色の黒ショルダーと抜け感を与えるヌーディーサンダルでバランスよく着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【3】イエロージャケットセットアップ×白Tシャツ×ブラウンロングブーツ

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

ジャケット×ミニスカートのセットアップは春らしさ満開のイエローでトレンド感UP。抜け感のあるオーバーサイズジャケットと、きちんと感のあるボタンキュロットでおしゃれコーデが簡単に作れます♡ 足元は太ヒールのシンプルなブラウンブーツで、キレイめにまとめるのがGood!

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ベージュジャケットセットアップ×白Tシャツ×黒ロングブーツ

東京カジュアルな安未のミニ×ブーツはこう着る!

ジャケット×ショーパンのセットアップは、ヘルシー&大人っぽく着るのが気分! テーラードジャケットの中でも、大人っぽく着こなせるショートパンツとのセットアップはこの春も大注目。×ロングブーツとの程よい肌見せが大人っぽいヘルシーな雰囲気を作ってくれます♡

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ツイードジャケットセットアップ×白Tシャツ×黒レースアップブーツ

安未は東京カジュアルなミニ×ブーツ

もはや定番のCPOジャケットも、春ツイード素材&ミニスカセットアップならおしゃれ鮮度が大幅UP! インナーはロゴTシャツをさらっと合わせて、こなれ感のあるカジュアル要素をトッピング。ゴツさがかわいいレースアップブーツでパンチを効かせるのもポイントです♡

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ストライプ柄ジャケットセットアップ×ブルーインナー×ブラウンバッグ

Blue×Beige

通勤に頼れるストライプのジャケットセットアップは、合わせるインナー次第で印象Change。きちんと感はそのままに、爽やかなブルーのニットを重ねて女性らしく着こなして。ブラウン小物で引き締めれば大人っぽいメリハリも効かせられます。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ネイビージャケット×オレンジTシャツ×デニムパンツ

Item4 大人くすみピンク

Tシャツ×デニムの王道カジュアルに、粋なネイビージャケットでハズしをプラス。ジャケットスタイルの定番インナー・Tシャツも、ピンクを取り入れるだけでコーデの鮮度が上がります。上品さもこなれ感も両方手に入るおすすめコーデの出来上がり♡

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ミントグリーンジャケット×白Tシャツ×白スカート

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

透け感のあるスカートには、オーバーサイズのジャケットを合わせて辛さをMIX。くすみのあるグリーンとやさしいエクリュの配色で大人っぽさも◎です。インナーに黒のロゴTを合わせることで、絶妙な締め色効果を発揮します。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【9】チェック柄ジャケットセットアップ×ブラウンニット×黒バッグ

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords4 きちんと×肌見せのギャップがエモい♡』

かっちりジャケットとの組み合わせだから、ショーパンで肌見せしても品のよさが漂います♪ インナーもベージュでまろやかにまとめて、よりフェミニンに着こなすのがポイント。バッグは黒のスクエアタイプでぐっと大人に引き締めて。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】チェック柄ジャケットセットアップ×グレーTシャツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

オーバーサイズのジャケットは、コーデのハズし役にも最適。ドロップショルダーでゆるっと着られるジャケットを、×ロゴTシャツでとことんカジュアルに着くずすのが今旬です♪ Tシャツはブラウンとも合うグレーを足して全体のカラーをなじませて。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

セットアップやカラーのジャケットが旬♡

春はコーデが即決まるジャケットのセットアップや、ピンクやイエローなどキレイ色のジャケットで、トレンド感のあるジャケットコーデを満喫! アウター代わりにも使えるので、カジュアルにもきれいめにもジャケットコーデを取り入れてみて下さいね。