ネイビーワンピースの夏コーデ4選|洗練見えする紺色×トレンドワンピースの着こなし♡

ネイビーワンピースのおすすめコーデ集

清楚・上品・洗練された印象がGETできる、ネイビーワンピースの着こなしをピックアップ。好感度も高く使い勝手のいいネイビーワンピの夏コーデは要チェック! 合わせる靴や小物使いも参考にして。

【目次】
品のあるスタイルに決まるネイビーワンピース
ネイビーワンピースの夏コーデ
大人っぽさ抜群のネイビーワンピース

品のあるスタイルに決まるネイビーワンピース


ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

知的な印象のネイビーのワンピースは、無地でも柄物でも大人っぽい雰囲気をまとえるアイテム。小物にベージュや白など明るめカラーを合わせると夏らしくてメリハリのあるスタイルに、秋は同系色のダークトーンでまとめるとシック&きちんと系のコーデが楽しめます。今シーズンは、キャミワンピースやドット柄ワンピースなど、トレンド感のあるネイビーワンピースも豊富です♡

Point
・大人っぽく上品な印象を約束するネイビーのワンピース
・明るい小物を合わせると夏らしさ&メリハリ感がUP!
・バッグと靴の色を揃えるとより洗練された印象に

ネイビーワンピースの夏コーデ


【1】ネイビーワンピース×パープルバッグ×パープルサンダル

女っぽキャミワンピ『キャミワンピでリゾートらしく肌見せスタイルに挑戦を!幼い印象にならないように、長め丈はマスト。さらに、ディテールやシルエット、素材感などに女性らしさをプラスするのが大人に映えるコツ。』

大人のリラックス感をアピールするなら、表情豊かなシワ加工プリーツがオススメ。シンプルながらニュアンスたっぷりのデザインは、体型カバーもばっちり♡ パープル小物を差し色に大人っぽく色づけて。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ドット柄ネイビーワンピース×ベージュサンダル

ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

トレンド続行のドット柄を選ぶなら、ダークトーンベースの小粒が上品に着られてオススメ。はおりをプラスしたり、シーンに合わせて肌見せ感をコントロールするのもgoodです。小物は肌なじみのいいニュアンスカラーでまとめて、品よくノーブルに着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ネイビーワンピース×白バッグ

上質レザーの巾着バッグで、ワンピスタイルをほんのりモードに昇華して。女らしいデニムワンピと白バッグのコントラストが、夏っぽさも演出してくれます♡ アクセントになるフリンジ使いで、シャレ感もばっちり!

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ネイビーワンピース×白Tシャツ×クリアバッグ×白パンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

シルキー素材のキャミワンピに、ラフなTシャツとパンツをレイヤード。ロング×ロングのリラクシーなムードを活かすため、インナーのTシャツもゆるっとしたドロップショルダーを選ぶのがポイントです♡ ボトムはワンピのシルエットに合わせてワイド感のあるパンツをチョイス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

大人っぽさ抜群のネイビーワンピース


上品かつ洗練された印象のネイビーワンピースは、休日にも通勤スタイルにも活躍! 小物はベージュや白などを選ぶと、抜け感や涼しさがプラスできて夏っぽく軽やかなコーデにまとまります♡

 

>CanCam.jp TOPに戻る