オフィスカジュアルコーデ28選|今っぽいジャケット合わせが重要!【2021レディース】

オフィスカジュアルに最適!ジャケットコーデ

オフィスカジュアルジャケット

ちょっぴりラフが今っぽい、通勤仕様のジャケットコーデを大特集! オフィスコーデに必須のジャケットですが、今季はきちんと感よりこなれ感を意識するのがポイント♡ CanCamイチオシの最旬コーデは、かわいい・上品・おしゃれっぽい!の三拍子が揃ってます。

オフィスカジュアルにおすすめなジャケットの選び方

プライス的にも購入するときにやや勇気がいるジャケットは、新しいものにアップデートするタイミングも難しいですよね。ですがトレンド感があって着回しやすいジャケットをGETしておくと、手持ち服が新鮮に見えるので通勤スタイルには必要不可欠! となれば、今季はどんなジャケットがおすすめなの? 

オフィスカジュアルジャケット

セレクトのポイントは、体型に合うことと使いやすいカラーを選ぶこと。そしてオフィスでどのぐらい着るのか? を軸に考えるとお買い物の失敗が阻止できます!

■オフィスでの着用頻度が高めの人は「ベーシックカラーの程ゆるジャケット」

オフィスでの着用が圧倒的に多い! 休日は気が向いたら着るかな…というアナタには、きちんと感のあるベーシックカラーがおすすめ。デザインは、甘めのブラウスに羽織るとコーデ全体がキリっと見えるテーラードが理想的。カラーやデザインに堅さがある分、ややオーバーサイズのシルエットとやわらかな素材を選ぶと、休日もおしゃれっぽく着られます♪ お仕事メインといっても、リクルート感のあるカチッとタイプはNG。

■オフィスでの着用頻度がやや高めの人は「ノーカラーの洒落色ジャケット」

オフィスで着用する頻度はそれなりに高いけど、オフの着回しも考えて遊び心もちょっぴり取り入れたい! そんな人は、トレンド感のある色×ノーカラージャケットで変化をつけてみて。もちろん、平日の活躍も見込める品のある色を狙うのがマストです!

■オフィスでの着用頻度が低めの人は「ブラウン系のテーラードジャケット」

オフィスには時々…メインで着るのは休日! そんなアナタには、ブラウンやベージュ系の今っぽさ溢れるカラーがおすすめ。ベーシックな黒やネイビーもいいけれど、ジェラートカラーやワントーンなどトレンド感強めの休日コーデにしっくり合うベージュやブラウンがベターです。着丈は、スーツ感がなくこなれムードが演出できる長めを選んで。

×ジャケットのオフィスカジュアルコーデのポイント

オフィスカジュアルジャケット

  1. ジャケットは「オフィスでの使用頻度」でデザインを選ぶと着回ししやすい
  2. デニムは白や黒ならより上品なオフィスカジュアルに仕上がる
  3. カラーインナーやボトムを合わせると新鮮なオフィスカジュアルコーデに

ジャケット×スカートのオフィスカジュアルコーデ

【1】白ジャケット×ブラウンインナー×イエロースカート

オフィスカジュアルジャケット

働くシーンに欠かせないジャケットは、ベージュ×イエローの淡色コーデのメリハリがアップするブラウンのベルト使いが重要! イエローのロングスカートや白のバッグがぼやけないように、靴にもブラウンをリンクさせて引き締めて。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】グレージャケット×白インナー×ベージュスカート

オフィスカジュアルジャケット

ちょっぴり気合いが入る通勤dayは、威圧感のないかっちりコーデがおすすめ♡ 堅すぎないノーカラージャケットにロング丈のマーメイドスカートを合わせて、トレンド感抜群のきれいめコーデを完成させて。強すぎないグレーチェックは、マイルドなベージュスカートともなじみます。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【3】ブルージャケット×ボーダーカットソー×サテンスカート

オフィスカジュアルジャケット

シックな印象になりがちなジャケットとサテンスカートは、ボーダートップスをインナーに挟んでカジュアルさをミックスするのも技あり! 袖から柄をチラ見せするだけでコーデに簡単に奥行きが生まれ上級者っぽく仕上がります。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】白ジャケット×花柄スカート×ブラウンインナー

オフィスカジュアルジャケット

小花柄のマーメイドスカートはくすみのあるスモークブルーでオフィスコーデにも◎。肩ひじはらないジャケットスタイルできれいめな大人コーデが完成します。小物はミントブルーのパンプスやベージュのミニバッグで、女らしく仕上げて。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【5】ベージュシャツジャケット×ベージュインナー×イエロー花柄スカート

オフィスカジュアルジャケット

イエローの柄スカート×ベージュのシャツで優しげな印象に。旬のイエローを品よく受け止めてくれるベージュと合わせてまろやかになじませれば、好感度の高い今どきコーデが完成します。ゆるっと羽織ったシャツや淡色トーンでフレッシュな印象を上乗せして。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ベージュジャケット×白インナー×白スカート

オフィスカジュアルジャケット

インナーのトップス&スカートをエクリュでまとめて、きれいめなベージュジャケットをON! ワントーンで作るコンサバすぎないジャケットスタイルは好印象確実。アクセントになるブラウンのチェーンバッグで全体をおしゃれに引き締めるとシャープさもプラスできます♡

CanCam2021年5月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/KIKKU モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/権藤彩子

【7】ブラウンジャケット×白ブラウス×ベージュスカート

オフィスカジュアルジャケット

技ありスカートで地味になりがちな通勤スタイルもあか抜けた印象に。顔映りのいい白ブラウスやブラウンのジャケットなど、グラデーションぽくまとめたニュアンス配色は第一印象もGOOD♡ 小物はブラウンで統一して品も大人っぽさも完璧に。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【8】ベージュジャケット×白インナー×パープルスカート

オフィスカジュアルジャケット

ベロアのロングスカートをベージュのきちんとジャケットで大人めにコーディネート♡ ピンストライプの裏地がかわいいジャケットは、袖を少しだけ折り返してちらりと見せて。インナーにアイボリーのタートルを合わせて顔まわりは明るく仕上げましょ。

CanCam2021年2月号より 撮影/土山大輔 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫真梨子 構成/鶴見知香

【9】チェック柄ジャケット×白ブラウス×ブラウンスカート

オフィスカジュアルジャケット

お仕事など、きちんとしたシーンには好感度の高いジャケットをON。クラシカルなチェック柄ジャケットは、レーストップスやロングタイトのレディなムードにもしっくり。印象が重たくならないようにジャケットは肩かけして抜け感を意識するのも重要です。インナーの白ニットにはレフ板効果を期待して。

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/KATE(カネボウ化粧品) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【10】ラベンダージャケット×ブラウンインナー×白スカート

オフィスカジュアルジャケット

ベージュのインナー×エクリュスカートの優しげなミルキーコーデ。ウエストベルトをキュッと絞ったジャケットは、まろやかなラベンダーを選んで女性らしさを高めて♡ 小物はカゴBAGとトレンドのメッシュミュールをベージュカラーで統一すると、全体の淡いトーンが引き立ちます。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

パンツのオフィスカジュアルコーデ

【1】グレージャケット×ブルーパンツ×黒インナー

オフィスカジュアルジャケット

グレー系のチェックジャケットにブルーのハイウエストパンツを合わせたきちんとコーデ。堅めのグレージャケットもノーカラーを選ぶとおしゃれっぽさがUP! インナーは黒で締めて、よりきちんと感を強めるとどんなシーンにも対応できます。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】ベージュジャケット×白シャツ×黒パンツ

オフィスカジュアルジャケット

オフィス感を意識するなら、センタープレスパンツ×女らしいVネックのノーカラージャケットを指名して。インナーは白のハイネックトップスを合わせるシンプルさが都会的でおすすめ。小物はローファーとレザーバッグでちょっぴりマニッシュに仕上げましょ。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【3】ブラウンジャケットセットアップ×白インナー×ブルーバッグ

オフィスカジュアルジャケット

ジャケット×パンツのセットアップで機動力バツグンのお仕事コーデに。淡いブルーのツインニットをインナーと肩掛けに取り入れて、今っぽいこなれ感と清潔感をプラス! バッグはターコイズブルーをパキッと効かせてクールにメリハリを。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】白ジャケット×ブラウンインナー×ブラウンパンツ

オフィスカジュアルジャケット

背筋がピンと伸びるようなジャケット×パンツスタイル。センタープレスのきれいめパンツは、ハイウエスト&程フレアなデザインがおしゃれっぽい! ブラウンのインナーとサンダルでさりげなく引き締めるとバランスよくまとまります。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【5】ベージュジャケットセットアップ×ベージュインナー×白サンダル

オフィスカジュアルジャケット

ノーブルな白っぽベージュのセットアップは、品の良さも色っぽさも◎。ジャケット×デニムのマニッシュな着こなしがフェミニンに決まる、白〜ベージュの淡いトーンがポイントです。靴&バッグまで同系色でまとめたまろやか配色が洒落見えに効果あり。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ブラウンジャケット×ピンクパンツ×白インナー

オフィスカジュアルジャケット

きれいめなジャケットとセンタープレスパンツできちんと感は保ちつつ、ブラウン×ピンクの旬配色で鮮度の高いオフィスカジュアルに。やわらか素材のジャケパンで着心地も重視したら、リュックや白スニーカーでフレッシュさを意識すると清潔感もプラスできます。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】ベージュジャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

オフィスカジュアルジャケット

マイルドな色合わせは、きちんと感のあるテーラードジャケットでしゃきっとスマートに。ベージュとピンクの配色にまろやかさがある分、着こなしで大人っぽく振るのがポイントです。マニッシュなオーバーサイズジャケットが、ピンクパンツのかわいさを中和してくれて好感度もUPします。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】アイボリージャケット×白ブラウス×ピンクパンツ

オフィスカジュアルジャケット

ボウタイが女らしい白ブラウスに、センタープレス入りのピンクパンツを合わせて端正に。羽織りはアイボリーのジャケットを肩掛けにして、女っぽいのに媚びのない好感度コーデを完成させて。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】チェック柄ジャケット×白パンツ×黒インナー

オフィスカジュアルジャケット

ブラウンのチェックジャケットは白パンツ合わせで洗練度をUP! 大人っぽいグレンチェックなら、ジャケットスタイルもコンサバになりすぎずおしゃれっぽいムードに仕上がります。インナーと小物は黒で統一してシックなジャケットコーデを意識すれば、通勤シーンに映えるきれいめスタイルが完成。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【10】チェック柄ジャケット×黒インナー×黒デニムパンツ

オフィスカジュアルジャケット

上品なチェックジャケットは、クールなブラックデニムにはおるだけでキレのある表情にチェンジ! ボトムに黒デニムを選べば一気にクールな印象に変わります。デコルテの開いたインナーやリボンパンプスで女っぽさも忘れずに。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

ジャケットを合わせるワンピースコーデ

【1】白ジャケット×ベージュワンピース

オフィスカジュアルジャケット

普段はラフにはおることが多い白Gジャンを、ワンピに重ねてきれいめにシフト。BIGサイズのGジャンはフロントボタンを留めて、上から細ベルトをキュッと巻いたアレンジでメリハリ感を出すのも新鮮。白のデニムジャケットなら、清潔感もたっぷりできれいめコーデにマッチします。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ベージュジャケット×ベージュワンピース×ピンクインナー

オフィスカジュアルジャケット

インナーにピンクのシアートップスを仕込んで、キャミワンピ×かっちりジャケットに華やぎを♡ 端正な佇まいのジャケットとキャミワンピのセットアップは、くすみピンクをINすることで大人かわいい印象にシフトします♡ シアー素材のトップスとリンクさせたニュアンスピンクのバッグでコーデに華やかさも添えて。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ミントジャケット×ブラウンニットワンピース×キャメルパンプス

オフィスカジュアルジャケット

色っぽいリブニットタイトは、同色のブラウントップスとの異素材MIXで旬顔に! 光沢感のある袖とニットタイトならではの曲線に、センシュアルなムードが加速します♡ 羽織りはきれいめなジャケットできちんと感をさらに高めて。明るめブラウンのパンプスで軽さを足すのもポイントです。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブラウンジャケット×ブラウンニットワンピース×スニーカー

オフィスカジュアルジャケット

ブラウンのニットワンピに同色のテーラードジャケットを羽織って大人めに。簡単だけど感度高めなブラウンのワントーンスタイルは、ニットワンピで縦ラインを強調しコーデに奥行きを意識するのがポイントです。時計やスニーカーなど白のスポーティ小物をちりばめて、ダークカラーに抜けのよさも意識して。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属)構成/石黒千晶

【5】ピンクジャケット×ブラウン花柄ワンピース×白バッグ

オフィスカジュアルジャケット

マットな質感のジャケットは、ベリーカラーでぐっと明るい印象に。甘めの花柄ワンピと合わせても、ブラウンとなじむくすみカラーならピンクも落ち着いたムードに仕上がります。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】白ジャケット×イエローワンピース×ブラウンインナー

オフィスカジュアルジャケット

ワンピースは前でキュッと結ぶと、ウエストマークされてよりスッキリ見え。インナーにモカブラウンのタンクを重ねて、ベージュの大人ジャケットをプラスすれば完成です♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【7】カーキジャケット×グレーワンピース×ベージュバッグ

オフィスカジュアルジャケット

涼しげなリネン素材のワンピでナチュラルな魅力がUP! カーキのジャケットやベージュ小物など、全身をドライなトーンでまとめると女っぽさとヘルシー見えが叶います。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ベージュジャケット×オレンジワンピース×ベージュバッグ

オフィスカジュアルジャケット

テラコッタオレンジの印象的なカラーワンピに、同系のイエローパンプスでキレイ色をもうひと盛り。着こなしが一気に春めくカラーONカラーでかわいいに拍車を♡ ベージュジャケットとバッグでほかのカラーは上品にまとめるとデイリーコーデに落とし込めます。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

賢いジャケット選びでONもOFFも活躍!

ジャケットを買い足すなら、オフィスでの使用頻度でデザインを選ぶのがポイントです。使用頻度が高い人はベーシックカラーのテーラードジャケットを、使用頻度が低めの場合は、ノーカラージャケットやチェック柄などカジュアルにも着られるデザインを選ぶと着回しがしやすいですよ♡