男性も要チェック!彼女が「未来の夫を見極める期間」は交際○か月未満と判明

年末年始に実家に帰省して、「そろそろ結婚は?」と親に言われてみたり、バレンタインというイベントも近づいたりと、なにかとこの時期は恋愛や結婚について考えさせられますよね。

そんなわけで、既婚&未婚の女性に「結婚・恋愛のタイミング」について調査したところ……

shutterstock_216284701

■結婚したいなら、キッカケは自分で作る! 2人に1人が「結婚」を自らアピール

「結婚を意識し始めた際に、結婚へのきっかけ作りを自ら進んでしましたか」という質問に対して、既婚女性の53.5%が「はい」と回答。 なんと2人に1人以上が結婚への具体的なキッカケを自ら進んで作っていたんです。結婚のためには、自分からアクションを起こすことが大切なんですね!

グラフ001

 

では、具体的なアクションとはいったいどんなものがあるのでしょう?

・結婚式場や、ジュエリーショップを一緒に見に行った。(30代前半)

・区切りのいい時から逆算して、挨拶や、結納の予定を組むよう話を持ち掛けた。(30代前半)

・同棲をして相手の生活リズムを知り、やっていけるかチェックした。一緒に暮らしていけそうだったので、式場選びと時期を具体的に話した。(30代前半)

・かなり早くから両親に会わせて、一緒に旅行に行ったりした。結婚する気がないなら別れる、と切り出した。(30代前半)

結婚にグッと近づくような、「同棲開始」「両親に紹介」「子作りの話から始めた」など超具体的なアクションが多いですね。「結婚しないなら別れる」と切り出すのは最終手段でしょうか(笑)。

 

■「つきあって3か月未満で未来の夫を見極める」女性は50%以上!

「現在のパートナーとの結婚は、いつから意識していましたか」という質問では、「つきあい始めたときから(28.9%)」「つきあい始めてから3か月未満(21.1%)」と、約50%の女性が「つきあって3か月未満」で未来の夫を見極めていることが判明! 「だらだらつきあっている暇はない!」と言わんばかりの素早い判断ですね。

 

グラフ002

 

実際に結婚を見極めるキッカケとなったのはどんなエピソードなのでしょうか。

・私の保育実習の話を親身に聞いてくれて、絶対いいパパになると思った。(20代後半)

・父親と生活習慣が似ていた。この人となら生活を共にすることができると思った。(30代前半)

・一緒にいるとき、危険な場所や恐そうな人がいる場所から遠ざけてくれた。(30代前半)

・例えば「外食の際は残さず食べる」とか生活の中の些細な面が見えて共感できたとき、だんだん結婚を意識できるようになった。 (30代前半)

一緒に生活をしていく上で大切な、「父親似」「生活基準」「将来の父親像」などがキッカケになっている人が多いようですね。

 

■女性の3人に1人が「彼が結婚を意識してくれなかったので、別れを考えた」

「今までおつきあいしたパートナーが結婚を意識してくれなかった事が理由で、別れを考えたことはありますか」という質問では、「考えたことがある(35.7%)」、「考えたことは無い(64.3%)」という結果に。20代~30代女性の3人に1人が、結婚を意識してくれなかった事が理由で、別れを考えたことがあるんです。10代のころなら結婚を意識せずにつきあったりしますが、結婚を意識し始める20代からは、相手が結婚に真剣じゃなかったら、別れを考えるのは当たりまえだですよね!

 

グラフ003

 

■結婚で大切なのは、交際期間や恋愛感情よりも「タイミング」?!

『「結婚はタイミングだ」とよく言われていますが、共感しますか』と質問したところ、79.5%の女性が「はい」と回答。これは意外な結果ですね。しっかりと人生プランを立てていそうな女性ですが、結婚にはタイミングも大切、と思っている人も多いようです。

 

グラフ004

結婚はタイミングだと感じたエピソードにはどんなものがあるのでしょう。

・10年つきあって別れるカップルもいれば、3か月で入籍したカップルもいる。(30代前半)

・結婚のことなどどうでもよくなったときにプロポーズ。(30代前半)

・結婚を約束した元カレとは遠距離恋愛で実際に結婚の話が進まなかったけど、今の彼とは近距離恋愛で話がすんなりすすんでいった。(30代前半)

・お互いに結婚したい時期に紹介していただいたこともあり、出会って5か月で結婚したので。(30代前半)

長年つきあって別れる人もいれば、出会ってすぐに入籍したけど今でもラブラブ、など、交際期間や恋愛感情よりもタイミングが大切! ってときもあるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

時代と共に女性が活躍する社会になってきて、結婚や恋愛も女性主導で引っ張っていく場面が増えていくかもしれません。結婚への具体的なアクションを起こしたり、タイミングをみはからって「この人だ!」と判断したり、ますます女性が強くなっていく気がします(笑)。

なにはともあれ、素敵な恋愛、しあわせな結婚がしたいものですね。(ハツ)

 

出典:株式会社ウエディングパーク  『ガールズスタイルLABO』によるリサーチ/対象:20代~30代女性112人

 

【あわせて読みたい】

※○○を持っていると恋愛対象外!男性が初対面でチェックする「女性の持ち物」ランキング!

男性が「結婚したい」女性の職業ランキング!あの意外な職業が○位に!

なるほどね!結婚して子どもができると「○○の時間」が20分長くなる

※100歳までラブラブ!「いい夫婦」になる秘訣3つが判明