「彼氏の気持ち」がわからない!本心を確かめる方法とLINEテク10選、診断も!

「彼氏の気持ち」がわからない。本心を確かめる方法とLINEテク&診断!

(c)Shutterstock.com

ラブラブだったころには何の心配もなかったのに、付き合ってしばらく経ってから、彼の態度が変わったりデートの頻度が減ったりすると「彼の気持ちがわからない!」「彼の本心が知りたい」と悩んでしまうこともありますよね。今回は彼氏の気持ちがわからなくなる瞬間や、本心を確かめるテクニックをまとめました!

彼氏の気持ちがわからないと思ったことある?

 

ある…60%

ない…40%

 

彼氏の気持ちや愛情表現がわからなくなってしまった経験がある女子は、なんと6割にも上ることがわかりました。お付き合いする上で、比較的身近な出来事だと言えそうですね…。ではどんなときに彼氏の気持ちがわからなくなるのか、聞いてきました。


女子が「彼氏の気持ち」がわからなくなる瞬間5選

(c)Shutterstock.com

1.彼の態度が前と違うとき

彼の態度が以前と異なると、不安になる女子は多いですよね。ノリが悪かったり笑顔が少なくなったりといった変化のほか、電話やデートの頻度が減ったりという会っていないときの変化でも、彼の気持ちに疑問を持ち始める女子は少なくありません。

2.彼が自分から連絡をしてくれなくなったとき

以前は彼から自発的にLINEや電話をくれたのに、いつの間にか、彼女から連絡しないと自分からは連絡してこなくなった……。こんなときにも、彼の気持ちに不安を覚える女子は多いですよね。理由を聞いても「仕事が忙しい」などと曖昧な答えしか返ってこないと、余計にモヤモヤするのも女心です。

3.「好き」と言ってくれなくなったとき

彼から「好き」の言葉が出てこなくなると「冷めたのかも……」と不安になる女子は珍しくありません。特に、以前はうるさいくらいに愛情を言葉にしてくれた彼がピタッと口にしなくなった場合には、不安感も大きなものになりがち……。

4.彼女より男友達を優先されたとき

彼女と出かけるよりも、男友達や仲間との約束を優先されると、彼の気持ちに疑問を感じる女子も。一度や二度なら理解できても、長期間にわたって恋人よりも友人などを優先している彼には「気持ちが冷めたのかも」と感じても不思議ではありません。

5.デートをドタキャンされまくるとき

デートの約束をしていても、ドタキャンばかりされまくると、自分が大切にされていないと感じるのも女子の心理。止むを得ない事情があるときには理解できても、そうでもなさそうなのにドタキャンを繰り返す彼には、不安だけでなく不満を覚える女子も多いです。


冷めてる彼氏が出すサイン

ここで冷めてる彼氏が出すサインをチェック! こんな行動が見えたら要注意かも。

1.LINEの返事が遅い

  • 「LINEの返事がとにかく遅くなった」(26歳・会社員)
  • 「LINEの返事が遅くなったり、それまでに比べて絵文字や顔文字がない文になる」(27歳・派遣社員)

 

まずわかりやすいのが、LINEの連絡が来なくなったり文面が雑になったりするという意見。極端に返事が遅くなり最後には既読無視され続けるなんてことも…。一度こちらからの連絡を控えるのもひとつの手かも。

2.付き合ってる意味ある?

  • 「付き合ってる意味ある?と言われた」(34歳・会社員)
  • 「俺といるときより〇〇(共通の男友達)といるほうが楽しそうだよね、と言われた」(27歳・会社員)

 

付き合っている相手から、現状を否定する言葉を聞かされたらショックですよね。しかも、「俺といるとき楽しくなさそうだよね」などと不満の原因をこちらに勝手に押し付けてくるのは、なんだか自分勝手に感じます。

3.予定を聞いても「わからない」が多い

  • 「会う約束をしようとしてもわからないと言われてしまう」(28歳・保険関連)
  • 「わからない、とかはぐらかされることが多くなる」(24歳・アパレル関連)

 

会う約束をしようとしても、「わからない」の一言ではぐらかされてしまうようになったらかなり危険信号! 彼はあなたに会う気がなくなっています。彼が忙しくて本当に予定がわからない可能性もありますが、冷めたサインとなっている場合もかなり多いそうです。


彼の気持ちがわからないときの対処法5選

彼の気持ちに不安があるときには、本心を知って安心したくなりますよね。そこで、そんなときに使える“彼の気持ちを確かめる方法”を5選ご紹介します。

1.相談をしてみる

男子は、無関心な相手からの相談には面倒がって真剣に向き合わない人も多いです。そのため、彼にちょっとした相談を持ちかけ、そのときの対応を観察することで、彼の本心を探るヒントにも。

シリアスな相談だと彼も答えにくいので、仕事のちょっとした悩みや友人関係など、彼が答えやすいと思われる悩みを相談し、彼がどの程度親身になってくれるのかを観察してみましょう。

2.ドタキャンのリスケを頼む

彼からデートのドタキャンばかりされているとき、埋め合わせの申し出があるorないによっても、彼の気持ちを測るヒントに。もしも彼からリスケの申し出がない場合には、自分から「いつにする?」などとリスケの提案をして、彼の様子を見極めるのもいいでしょう。ここで、残念ながらも彼がリスケの予定を立てたがらない場合には、なにか問題があるリスクも高いかも……。

3.連絡を控えて彼からの連絡を待ってみる

彼女からは連絡をせずに、あえて彼からの連絡を待ってみるのも、気持ちを確かめるときに使える方法です。仕事が忙しかったり、ふたりの関係に一時的にマンネリを感じていたりしただけであれば、時間をあけることにより、彼の気持ちが元どおりになる可能性も大。

一方、何週間もそのまま放置されてしまったようなケースでは、残念ながらフェイドアウトを狙っている可能性も高いです……。

4.会う頻度を減らして彼の様子を見る

どんなにラブラブなカップルでも、しょっちゅう一緒にいると、相手へのありがたみが薄れてしまうのも珍しくないお話。彼の様子がこれまでと変わった理由が「マンネリ」であれば、会う頻度を減らして距離を置いてみると、自然と以前の彼に戻ってくれる可能性も大きいです。

5.単刀直入に本心を聞いてみる

付き合っているふたりの間に問題があると落ち着かないタイプの女子なら、単刀直入に本人にホンネを尋ねてみるのも方法。ただし、質問をしたからといって彼が本当のことを話してくれるとは限らないため、話し合いをするのであれば、彼の表情やジェスチャーなども参考にして、彼の本心を探ってみて。


彼氏の気持ちを確かめるLINEテクニック

ここで「彼氏が私のことを好きかわからない」、「最近マンネリ気味?」などと悩んだときに使えるLINEテクニックをまとめました!

1.「今度その友達と会ってみたいな」

もしもあなたの彼氏にしょっちゅう連絡を取り合ったり、よく話題にのぼったりするような特定の女友達がいるなら、その人と「会ってみたいな」と伝えてみましょう! 伝えてみてもし変に動揺するなら、LINEで後ろめたいやりとりをしているのかも…。逆にすすんで会わせせようとしてくるなら、一定の信頼はできると考えて良さそう。

2.悩みや相談をLINEで打ち明けてみる

彼の中であなたの存在がどれくらいの比重を占めているかを知るための心理テクニックとして「悩みを打ち明ける」という手段があります。あなたを大切に思っているなら親身になって相談に乗ってくれたり、直接会って聞いてくれたりすると思いますが、そうでなくなってきているとしたら、そっけない対応をされるかもしれません。

3.「他の人から告白された」とLINEで伝えてみる

彼氏がいわゆる「釣った魚に餌を与えないタイプ」だとしたら、付き合いが長くなるほどに熱意やモチベーションは低くなってしまっているかもしれません。このまま冷めていく不安を感じたら、「他の男から告白された」とLINEしてみるのもひとつの手です。そうすることでまた改めて所有欲が刺激されるかも。これか男性のタイプにもよるので、慎重に使って。

4.LINEの「送信取り消し機能」でくすぐる

これはLINEならではの効果的なテクニックです。LINEでメッセージを送信した後に、彼が未読の間にすぐ削除しましょう。すると、相手のLINEには「メッセージを取り消しました」の文字が表示されます。その時の彼の反応に注目してください。何の反応もないとしたら、それはとにかくあなたに関わることを省エネ化したいと思っているということ。

逆に「どうしたの?笑」といってリアクションを示してくるなら、むしろ話しかけるきっかけができてラッキーくらいに思ってくれているかもしれません!


彼氏の気持ちを心理テストで診断!

最後に、彼氏の本気度がわかる心理テストをご用意しました。彼氏の気持ちがわからず悩んでいるあなたにぴったり! 早速診断してみて。

あなたはどれくらい愛されてる?
「彼の本気度」心理テスト

 


【まとめ】

どんなに相性のいいカップルでも、長く付き合っていれば、しっくりこないときもあればマンネリ、倦怠期を迎えることもあります。そんなときほど、彼の様子がいつもと違って、気持ちが冷めたようにも見えがち。しかし一時的な感情の変化であれば、時間をかければ元に戻ることも多いので、焦る必要はありません。彼の気持ちが一時的にわからなくなっても、感情的になるのは禁物。不安になりすぎる必要はありませんよ♡