「彼女のことは好き。だけど、今日は会いたくない」そう思う男性の本音を聞いてみたら…

彼女のことが好きだけど、なんだか今日は会いたくない。…その心理は?

生理で気分が沈んでたり、無性に気分が乗らなかったり。恋人のことは好きだけど、なぜか会う気分になれない。そんな複雑な気持ちになった経験、ありませんか?

(c)Shutterstock.com

もしかしたら男性だって、「なんだか会いたくない」と思う日があるのかも。今回は20〜30代の男性がどんな時に「会いたくない」と思うのか、心理を探ってみました。

 

Q.彼女のことが好きだったとしても「なんだか今日会いたくないな」と思う日はありますか?

よくある 13%
たまにある 28%
あまりない 21%
ない  38%

「ない」という方が若干多いようです。どんな時でも「会いたい」と思ってくれるというのは、なんだか嬉しいですね。では一体、「ある」と回答した方はどんな時に思うのでしょうか? 理由を尋ねてみました。


Q.どんなときに思う?

【1】疲れているとき

「疲れているとき」(回答多数)
「登山で疲れたとき」(37歳男性)
「残業して疲れて帰ってきたとき」(28歳男性)

仕事で残業が続いていたり、毎日スケジュールが入っていたり。身体が疲労をしているときには、好きでも「会いたくない」と思うよう。疲れているときは、心から楽しめませんよね。無理に会おうとするのではなく、疲れを癒す時間を過ごしてもらうようにしましょうね。

【2】喧嘩したとき

「彼女と喧嘩したとき」「相手の機嫌が悪そうなとき」(回答多数)
「LINEをしていて、怒っていそうな時」(29歳男性)
「LINEやメールで言葉遣いが乱暴な時」(32歳男性)

ケンカをしているときは、会いたくならない気持ちわかります。とはいえ、会わないままではいけません。ケンカしたときのルールを決めたり、話し合いをする場を設けることも大切です。また機嫌が悪い人と会うのは誰だって嫌なはず。愚痴はほどほどにしましょうね。

【3】ひとりになりたいとき

「自分に嫌なことがあり、ひとりでいたいとき」(回答多数)

嫌なことがあったときって、気持ちがふさいでしまいますよね。さらに恋人にも気を遣わないといけないとなると、精神的に疲れてしまいます。「ちょっとひとりになりたい」と言われたら、自分からの連絡を避けて、そっとしておいてあげると◎。

【4】ストレスが溜まっているとき

「ストレスが溜まっているとき」(33歳男性)
「仕事でうまくいかないとき」(25歳男性)
「疲れてイライラしているとき」(32歳男性)
「コロナでいつも一緒に家にいて、家事をしないとか手伝う素振りがなかったりとストレスが溜まるとき」(29歳男性)

仕事でうまくいってないとか、疲れがたまっているとか。そんなとき、些細なことでもイライラしてしまうことってありますよね。ストレスを抱えたまま恋人に会うと、ケンカになるなんてことも。そんなリスクを避けるためにも「会いたくない」と思うのかもしれませんね。

【5】忙しいとき

「すごく忙しいとき」(回答多数)
「眠いとき」(29歳男性)
「次の日に寝不足になれないとき」(34歳男性)
「疲れすぎて早く寝たいとき」(33歳男性)

仕事など、多忙になるのは仕方のないこと。たとえ好きでも、会う暇がなければ会えません。たとえ時間があったとしても、次の日の予定や自分の体調を考えると「会いたくない」となるようです。

【その他】

「クリスマスや誕生日などイベントが近づいた時です」(21歳男性)
「彼女のLINEの返信が素っ気ないと感じるとき」(28歳男性)
「返事が遅かった」(27歳男性)
「面倒なとき」(38歳男性)
「体調が悪いとき」(35歳男性)

他にもこんな回答がありました。クリスマスや誕生日ってワクワクするイベントのようですが……。期待されるプレゼントやデートプランに、彼女の圧を感じてしまうのかもしれませんね。


彼から「今日は会いたくない」と言われても、どうやら嫌いになったわけではなさそう。逆に「どうして?」と責めたり、突然会いに行くのはむしろ気持ちが離れる原因に。そっとしてあげることも、時には大事ですよ。(齋藤有紗)

 

会えなくて寂しい。忙しい彼氏に「会いたい」と思わせるLINEテク4つ