【男子の本音】「彼女にしたい人」と「女友達」の7つの違い

大好きな彼とやっと恋人になれた。と思っていたら、彼には信頼を置いている女友達がいた、なんて経験ありませんか? 彼も友達だから安心してと言っていても、やっぱり不安になってしまいますよね。

カップル

 

そこで今回は、彼女がいたことがある20~30代男性147名に聞いた「彼女と女友達の違い」に関する調査結果をお伝えいたします。男性は女友達と彼女でどのような線引きがあるのか要チェックです!

まずはじめに、女友達が彼女になったことがあるかどうか尋ねてみました。

Q.女友達が彼女になったことがありますか?


女友達が彼女になったことはありますか?

複数回ある 10%

1~2回ある 32%
ない 58%

 

女友達が彼女になったことがあるかどうか尋ねたところ、「ない」と回答した方が58%と最も多い回答になりました。女友達と彼女とでは別の目で見ている人が過半数。また「1~2回ある」と回答した方が32%、「複数回ある」と回答した方が10%という結果になりました。……とはいえ、やっぱり4割以上が「女友達から彼女になったことがある」と回答しているということは、いくら「友達だから」と言われたところでかなり油断できない存在です。

 

では女友達と彼女の違いって具体的には何なのでしょう。男性たちの本音は……コチラ。

◆男子が思う、「女友達」と「彼女」の違い7選

Q.「女友達」と「彼女」は何が違うと思いますか?

【1】手を繋げるかどうか


「手を繋ぐかどうか」 (回答多数)
「町中で歩いていて、手を繋げるかどうか」 (20代・男性)

町中を歩いている時に、ふと手を繋ぎたくなるのが彼女という回答が多くありました。確かに友達と手を繋ぐイメージはありませんし、町中で手を繋いでいる男女を見たらみなさんカップルだと思うでしょう。周りからカップルと思われたいどうかということも関係してそうです。

【2】恋愛感情があるかどうか


「気持ち」 (20代・男性)
「恋愛感情の有無」(30代・男性)
「感情が動くかどうか」 (30代・男性)
「好意があるかないか」 (20代・男性)

恋愛感情があるかどうかというのは、彼女と女友達の大きな違いだと思います。恋愛感情は目に見えるものではありませんが、一緒にいたら彼の気持ちは伝わってくると思いますよ♡

【3】ドキドキするかどうか


「ドキドキするかどうか」 (回答多数)
「ときめきがあるかどうか」 (30代・男性)
「トキメクタイミングがあるかどうか」 (20代・男性)

一緒にいてドキドキする人って恋愛的に好きな人だけだと思います。どんなに仲が良くても友情ではドキドキしたりときめくことはないでしょう。彼をもっとドキッとさせるように、いつもとは違う雰囲気のメイクや服装を試してみてもいいかもしれません。

【4】その人に尽くせるかどうか


「その人の為に時間が割けるか」 (30代・男性)
「その人のために尽くせるかどうか」 (20代・男性)
「お出かけする準備の仕方」 (30代・男性)

恋人にはお金や時間などを尽くすことができます。友達であると一緒にいて楽しいかもしれませんが、あまりにも頻度が高いと遊ぶ日をセーブしたりするでしょう。

また彼女であったら、きちんと予定を立ててデートをしますが、女友達であったら事前に予定を立てるというよりは、急に時間ができた時にサッと会う印象があります。

【5】キスできるかどうか・体の関係を持てるかどうか


「体の関係を持つか」 (回答多数)
「抱きたいかどうか」(30代・男性)
「キスできるかどうか」 (20代・男性)

キスや体の関係を持つことは恋人にしかできないことです。女友達とはワイワイ楽しくいたいので、そういった関係を持つことを境にしている人も多かったです。女友達とはめんどくさいことになるというよりは、ただ何も考えずに楽しくいたいのだと思います。

【6】一緒にいたいと思うか


「一緒にいたい」 (30代・男性)
「この人とずっと一緒にいたいか、ということだと思います」 (20代・男性)
「一緒にいて自然か」 (30代・男性)
「気が合うだけでなく、長時間一緒にいてもお互い苦痛でないかどうか」 (20代・男性)

女友達とはずっと一緒にいたいという感情はないでしょう。一緒にいたいという意味には、その人と一緒にいて安心できるという意味もあるのかなと思いました。女友達といる時はテンション高めでノリノリかもしれませんが、彼女となると一緒にいる安心感も大切になってきます。

【7】恋愛相談できるかどうか


「恋愛相談できるか否か」 (30代・男性)
「彼女に話せない悩みを相談できるのが女友達」 (30代・男性)

当然彼女に関する恋愛相談を彼女にすることはできません。彼女の相談を女性の立場として相談できるのが、女友達になります。

【その他】


「本音を話せるかどうか」 (20代・男性)
「会えない時間や連絡取れない時に相手のことばかり考えてしまうかどうか」 (20代・男性)
「自分だけのものになった安心感があるかどうか」 (30代・男性)
「人間性」 (30代・男性)
「扱いから距離感や秘密の共有具合まで」 (20代・男性)
「ふたりきりで家で会えるか」 (30代・男性)
「タイプかどうか」 (20代・男性)
「結婚を考えるか考えないか」 (30代・男性)
「車に乗って出かけることに抵抗がない」 (30代・男性)
「ムードがあるかないか」 (20代・男性)

その他には「会えない時間や連絡取れない時に相手のことばかり考えてしまうかどうか」や「車に乗って出かけることに抵抗がない」といった回答がありました。会えない時間に相手のことを思う気持ちは恋人にしかない気持ちです。今何しているのかと気になるのは彼女にだけであり、女友達が何をしているのか気になることは少ないでしょう。

また、助手席に女性を乗せることを特別と感じている男性もいました。

 

色んな場面で彼女と女友達の差が出ることがわかりました。彼と女友達との関係に不安を感じた方は、彼が女友達に対して今回紹介した境界線を越えていないか確認してみてはどうでしょうか。(ほんじょうみゆき)

 

アンケート/株式会社クロス・マーケティング QiQUMOにて調査
 

★モヤモヤする!「友達以上恋人未満」ってどんな関係なの?【男性200人調査】

★「友達から恋人」になる方法。友達どまりの人と「男友達が彼氏」になった人の特徴

>CanCam.jp TOPにもどる