失恋に新しい恋は効かない?!辛いときの立ち直り方と、しないほうがいいこと

失恋に新しい恋は効かない?!辛いときの立ち直り方と、しないほうがいいこと

(c)Shutterstock.com

好きだった相手に振られたり、好きだけど別れなくてはいけなくなったり…失恋の形にも色々とありますが、どれも辛い気持ちになりますよね。でも、失恋をしてキツい思いをしているのはあなただけではありません。みんな、どうにか立ち直ってより素敵な自分になっています。今回は失恋したときの対処法やしないほうがいいこと、そして次の恋をするきっかけなどをご紹介します! 自分自身だけではなく、傷心中の友達へのアドバイスとしても参考になるかも。

失恋したこと、ある?

はい…71.5%

いいえ28.5%

情報提供元:ノマドマーケティング株式会社

 

アンケートの結果、7割以上の女性が失恋を経験していることがわかりました。やはり好きな人と両想いになれることって奇跡。一度も失恋せず、恋愛がうまくいく人は少ないようです。

 

Q:失恋後、どのくらい引きずりますか?

情報提供元:ノマドマーケティング株式会社

 

続いて失恋経験がある方にどのくらい気持ちを引きずるか聞いたところ、男女共に「1か月未満」が最多という結果に! 1か月以上引きずる割合では男性が65%、女性が76%と、全体的には男性より女性のほうが失恋を引きずっていることがわかります。

 

失恋の理由は?

1位:価値観の違い

2位:将来が見えない

3位:自分に恋愛感情がなくなった

情報提供元:株式会社キャリアデザインセンター

 

失恋の理由を具体的に聞いたところ、最も多かった回答は「価値観の違い」という結果に。他には、「相手に好きな人ができた」「仕事が忙しくなった」「浮気された」などの理由が目立ちました。いくら好きでも仕事に集中しなくてはいけない時期、ありますよね。そこを乗り越えられるカップルは強いかも!

 


付き合ってないけど失恋した。辛い片思いから立ち直る方法

(c)Shutterstock.com

お付き合いしている相手に振られるのも辛いですが、想いが実らず片思いで終わってしまうのも悲しいですよね…。しんどい状況を経験しつつも、みなさんなんとか立ち直っています。こちらではその方法を聞いてきました。まさに今落ち込んでいる方や、友達が辛い思いをしているならアドバイスしてあげても良いかも。

 

1.出会いを探す

恋愛体質の人はすぐに次の恋人を探そうと思うかもしれませんが、傷ついた心につけ込んでくる悪い人もいるので注意。まずは傷心が癒えるまで、男女関係なく心を許せる友達と楽しい時間を過ごすことで、元気になっていきましょう。恋愛は次のステップで!

 

2.仕事に打ち込む

失恋後は仕事のやる気もダウンしてしまうかもしれません。そんなときこそ、目の前の仕事により一層真剣に取り組んでみて。今までと同じ業務内容だったとしても新たな発見があったり、頑張る姿勢を認められたりするかも! 恋愛に意識が向き過ぎていた場合、比重を仕事に持ってくると気持ちが楽になるかも。「恋人がほしい!」というテンションのときよりも、「今は恋愛はお休みしよう」くらいの気持ちのほうが、いい出会いがあることも!

 

3.趣味に没頭する

趣味を作る、没頭することも失恋から立ち直る方法のひとつ。音楽や映画、料理にお酒…なんだっていいです! 体を動かすのもいいですね。ひとりの時間が増えたことをポジティブに捉え、少しでも興味があったことにチャレンジしてスケジュールを自分のやりたいことや好きなことで埋めてみましょう!

 

4.旅行に行く

もし時間があるなら、旅をしていつもと違う環境に身を置くのもおすすめ。大げさかもしれませんが、いつもの環境から一歩踏み出すだけで視野が広がるし、考え方も変わるかも。自然からパワーをもらえたり、次のステップに進む勇気が湧いてきたり…! 最高の気分転換になるはずですよ。

 

5.自分と向き合う時間を作る

あれこれと動くのが難しければ、一度立ち止まって自分のことを知る期間にしてみて。好きなもの嫌いなもの、得意なもの…改めて自分と向き合い自分の魅力を知ることで、これからの人生がより充実するかも。そして素敵な恋を掴める可能性も上がりそう♡


恋人に振られて失恋したときの対処法

(c)Shutterstock.com

恋人となると片思いのときとはまた違う関係の深さがあるはず。失恋時のショックの大きさは計り知れませんし、片思いのときとは違う方法で元気を出すといいでしょう。こちらではお付き合いしていた恋人に振られてしまったときの立ち直り方をご紹介します。

 

1.話を聞いてもらう

まずは信頼できる人に話を聞いてもらうこと。きちんと文章にならなくてもいいし、思っていることをそのまま吐き出すだけでも気が楽になるかも。そんなとき駆けつけてくれる存在は貴重ですよね!

 

2.自分磨きをする

失恋したときこそ、自分磨き! 中身も見た目もさらに魅力的になればもっと良い恋を掴めるはず♡ そういう素敵な人は異性に限らず、同性からも人気で信頼される存在になりますよね!

 

3.思い切り泣く

感情のまま思い切り泣くことも、失恋から立ち直る方法。我慢は禁物。辛いときは気の済むまで泣きましょう! 泣いたあとは想像以上にスッキリします。すぐに立ち直るのは難しいかもしれませんが、泣く前よりは気持ちが落ち着くかも。

 

4.思い出の品を捨てる

物に罪はないといいますが、どうしても忘れられない場合は思い出の品を全て捨てましょう。捨ててみると気が軽くなるかも。ただ捨てたものは元に戻すことができないので、感情的になっているときではなく、落ち着いて判断できるときに捨てるようにしたほうが良さそう。

 

5.元恋人に関する情報を遮断する

今の時代、恋人とはSNSで繋がっていることも多いでしょう。日常の何気ない投稿でも、元恋人のことを思い出すきっかけになってしまいます。傷心中は遮断するのが一番。ブロックや削除とまでいかなくても、SNSを開かないようにする、新しいアカウントを作るなど工夫してみて。


失恋後、次の恋までの期間はどのくらい?

失恋の傷は次の恋で癒すのが早いという話も出ましたが、わかっているけどどこで出会えばいいかわからない! 新しい恋を見つけるにはどうしたらいいの? と悩む人も少なくないと思います。こちらでは実際に次の恋までの期間やどこで出会ったかなど、経験者のリアルなエピソードを聞いてきました。

Q:失恋後、次の恋までの期間は?

情報提供元:株式会社ネクストレベル

 

辛い失恋を経験した女性のうち、約35%の人が1年以内に次の恋をしていることが判明! 3人に1人以上は、1年以内に次の恋の相手を見つけているようですね。1~2年後も含めると、半数以上が2年以内に新たな恋に出会っている結果に。2年というと気が遠いかもしれませんが、辛い失恋後でもみなさん時間をかけて次の幸せを見つけていることがわかりました♡

 

Q:次の恋をしたきっかけは?

1位:職場・仕事関係者

2位:合コン・友人の紹介

3位:マッチングアプリ・婚活サイト

情報提供元:株式会社ネクストレベル

 

次の恋のきっかけとして一番多かったのは職場や仕事の関係者でした。失恋後、辛いときこそ仕事に打ち込むことは、次の出会いにも繋がっているのかも! 2位・3位は積極的に出会いを求めに行った結果といえますね。特にマッチングアプリや婚活サイトは今っぽい回答。どこにいても気軽に出会えるマッチングアプリは、失恋後するといい行動かも。そこで必ず素敵な相手に出会えなくても、行動することが大切です!


失恋したとき、しないほうがいいこと

失恋後立ち直る方法や次の恋のきっかけをご紹介してきましたが、避けるべき行動もあります。これをしてしまうと、せっかく次のステップに進もうとしてもスピードが遅くなってしまうかも。失恋したときにしないほうがいいことも、しっかりチェックしておきましょう!

 

1位:誰にも相談せず1人で抱え込む

2位:思い出の品を大切にとっておく

3位:自分から相手に連絡してしまう

4位:お酒の力で忘れようとする 

5位:相手からの連絡に応じてしまう

情報提供元:株式会社パートナーエージェンシー

 

早く立ち直るためにNGなこと1位は、「誰にも相談せず1人で抱え込む」でした! 人に話したくない気持ちもあるかもしれません。でもそのままではなかなか前に進めないかも…。信頼できる人にちょっとでも話を聞いてもらうだけで、気持ちが前向きになりそう!
あとは好きだった人と接点を持つこともよくありません。勇気が要ることですが、辛いうちこそ関係を遮断すべきです。

 


失恋したときの立ち直り方を心理テストでチェック!

最後に、失恋したとき立ち直る方法を心理テストでチェックしていきましょう。

 

悲しい恋とおさらば!春アイテムで分かる「失恋を忘れる方法」心理テスト

 


【まとめ】

失恋から立ち直る方法を様々な角度からご紹介しました。大好きだったからこそ、すぐに立ち直るのは難しいことが大前提。ご紹介した方法を試すことで、少しでも傷が癒えるスピードが早くなることを祈っています!