冬コーデの鉄板アイテム♡タートルネックのおすすめコーデ26選【2019冬】

デザインも豊富♡タートルネックニットの着こなし例

シンプルできれいめなコーデからカジュアルでこなれたコーデまで、この冬のおしゃれに欠かせないタートルネック♡ 白・黒・茶色・グレーの定番色はもちろん、人気のユニクロのタートルネックニットもピックアップ! あったかいのにおしゃれ度抜群♡おすすめのトレンドコーデは必見です。

【目次】

ユニクロのタートルネック秋冬コーデ
白のタートルネック秋冬コーデ
黒のタートルネック秋冬コーデ
茶色のタートルネック秋冬コーデ
グレーのタートルネック秋冬コーデ

ユニクロのタートルネック秋冬コーデ


【1】グレータートルネック×キャメルコート×グリーンスカート

グリーンやキャメルを冬素材で取り入れた最旬レトロスタイル

渋いグリーンのコーデュロイフレアはヴィンテージムードたっぷり♡ ともすると抜け感のない優等生コーデに見えがちなので、あえてインパクト大のエコファーコートをさらりと羽織って今っぽく。つなぎのグレーやアクセントのレオパード柄をプラスすれば、おしゃれな存在感漂うキャッチ-なレトロスタイルが完成します。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】グリーンタートルネック×白カーディガン×花柄スカート

カントリー調の花柄スカートをゆるカーデで旬顔に

甘い印象にならない単色の細かい柄は、花柄のロングスカート初心者にもトライしやすい一枚。スカートのベースカラーと合わせたタートルニットで縦長シルエットをつくりつつ、極太糸のざっくりカーデをラフにはおって今っぽいニュアンスをプラス。きれいめシンプルにまとめず、ちょっとルーズなシルエットにくずしちゃうのが今っぽさのコツなんです。華奢な体と裾の揺れが強調されて、程よくゆるいヴィンテージ風味のフェミニンスタイルが完成します♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】白タートルネック×花柄ワンピース

ワンピ×白タートルで脱ガーリーな大人コーデに

トレンドのレトロワンピに白タートルをレイヤード。重ね着テクを取り入れるだけで、着慣れたワンピも大人っぽくアップデート。さらにコロンとキュートなファー素材のかごバッグが、レトロな小花柄ワンピをより新鮮な印象に。バッグの紐をクシュっとラフに持つだけで、ヴィンテージ風ワンピも一気にこなれて見えるんです。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

【4】グリーンタートルネック×デニムパンツ

程モードなカジュアルコーデはメンズニットで程ゆるに♡

素材がやわらかなラム素材はタートルニットでも首回りがチクチクせず、ボトムにインしてもすっきりと着られます。シンプルできれいめなBIGニットには、やんちゃな太めデニムを合わせて全身ゆるゆるのメンズ風コーデを楽しんで。キャップやボディバッグでアクセントをプラスすれば、トレンド感たっぷりのスポーティスタイルが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more) スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 構成/西村真樹

【5】グリーンタートルネック×白コート×チェック柄スカート

チェック柄スカートとダッフルコートで最旬トラッドに

滑らかなラムウールのタートルニットを、ハイウエストのタイトスカートにすっきりIN。グリーンのニットやダークな色味のスカートは、クリアな白ダッフルで洗練された印象にシフト。抜け感や軽さが出るのでオススメです。

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more) スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 構成/西村真樹

白のタートルネック秋冬コーデ


【1】白タートルネック×キャメルコート×白パンツ

白からベージュのワントーンコーデには、GUCCIの赤BAGを効かせてメリハリUP! ボリューミーなファーコートでも、バランスよく持てるサイズ感がおしゃれのカギ。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 モデル/たなべさおり(CanCamスタイリスト)  構成/手塚明菜

【2】白タートルネック×白ニットスカート

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

シンプルな上下だからこそ、汎用性はかなり高め!セットアップで着ると、デートにもってこいな控えめな甘さが漂います。やわらかでストレッチ性がある圧縮ニットだから、着心地のよさも抜群♪イノセンスな白コーデはイエロー小物で上品に盛り上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】白タートルネック×ボルドーコート×ボルドースカート

上品な白ニットで女らしいボルドーをトーンアップ!

クラシカルな上品さが魅力のボルドーのロングコートを、同じくロング丈のスカートでストリートアレンジ。ゆるゆるっとしたシルエットも、落ち着きのあるボルドーをリンクさせれば見た目の印象が大人っぽくまとまります。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】白タートルネック×テラコッタコート×ブルースカート

ブルーやテラコッタ色をMIXして感度の高い配色に♡

ターコイズブルーが効いたレトロプリントのスカートを、エクリュのリブニットで軽やかにコーディネート。ロングコートを重ねても抜け感が生まれるので、ボリューミーな旬コーデも洗練された印象にまとまります。黄みの強いテラコッタ色は、流行色の茶系とグラデーションが作りやすい&キレイ色との相性が抜群! 

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】白タートルネック×カーキコート×デニムパンツ

さりげないのに今っぽかわいい♡旬顔コートが主役

はおるだけで肩肘張らないリラックス感が出せるキルティングコートは、シンプルなデニムカジュアルはもちろん、花柄ワンピやワイドパンツなどきれいめなアイテムとも好相性♡ インナーのニットは、アウターを脱いでもかわいい横リブのデザインに。ボトムはこなれたカットオフデニムに、パープルのショートブーツをプラスして、シンプルなカジュアルにおしゃれのセンスを光らせて♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】白タートルネック×チェック柄コート×黒パンツ

ファー×チェック柄コートで休日カジュアルに差をつけて♡

シンプルコーデにも映える、大人気のチェック柄コートはラフなスタイルにも引っ張りだこ! 白ニットを細身の黒パンツにINした、シンプルな着こなしにプラスするだけで、洗練された最旬カジュアルが完成します♡ 仕上げに、キャスケットや大ぶりのパールイヤリングなど、顔周りをかわいく盛るのも忘れずに。コントラストの強いチェック柄に上質なファートリミングをあしらった旬顏コートは、レディなスカートコーデにもぴったりです。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【7】白タートルネック×ベージュコート×キャメルミニスカート

ベージュ×キャメルでこなれ感たっぷりのグラデ配色に

ベージュニットとキャメルのミニスカートを合わせたグラデーション配色に、同系色のボアコートをプラス! ミーハー感のある着こなしが上品かわいくきまるのも、大人色のベージュならでは。また、BIGサイズのボアコートを着るときは、インナーをすっきりまとめてメリハリをつけるのが鉄則。ミニスカートにニットをINしたすっきりコーデで、コートの中で体を泳がせるようなイメージです♡ 

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【8】白タートルネック×ピンクコート×ブラウンパンツ

こなれ感漂うくすみカラー×ロング丈で大人見え

コーデの主役ともいうべきピンクのロングコートは、レザーのパイピングがほんのりモードなアクセントに。両サイドに深くスリットも入っていて、シンプルな中にもこだわりがキラリ。派手すぎないくすみピンクなら、はおるだけでしゃれ感が醸し出せます♪ インナーには、顔映りのいい白タートルを合わせるとバランス◎。ブラウンのパンツもモーヴピンクとなじみがよくおしゃれです♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

黒のタートルネック秋冬コーデ


【1】黒タートルネック×カーキジャケット×チェック柄スカート

キャッチーさも、女性らしさも♡O'NEIL of DUBLINのチェックタイトスカートを着回し!『この冬注目の柄といえばブリティッシュなチェック! ブルーや赤が効いた華やかな1枚も、落ち着いたブラウンベースなら意外と着回せてなおかつ今っぽく仕上がる♡』

きちんと感のある、黒タートル×チェックスカートのきれいめスタイル。あえてラフなCPOジャケットを投入することで、親近感のある女らしさが漂います。全体でYラインを作って華奢見えも叶えましょ♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒タートルネック×黒コート×花柄ミニスカート

アウター・ニット・小物をダークトーンでまとめつつ、小花柄のミニスカートをコーデのアクセントに投入! 肌見せが抜け感になり、黒コーデを軽やかに見せる着こなしバランスが完成します♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/NAYA モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒タートルネック×ブラウンコート×レオパード柄スカート

06 コート買うなら、チェスター! ラテ色orパステルで即、今年顔♡『ゆるっとオーバーサイズのコートが主流なのは昨年と変わらず。今年は、襟の存在感があるチェスタータイプで、ルーズな中にもほんのりきちんと感のあるものが引っ張りだこになりそう! 中でも、手持ち服の色味と相性よく合わせられる2つのカラーに注目です♥』

大きめの襟がハンサム見えなチェスターは、ミルクブラウンでフェミニンに。黒タートルと柄スカートを合わせても、印象がマイルドに仕上がります。コートの中をハイウエストにすることで、ちゃっかりスタイルUPも叶えて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】黒タートルネック×ピンクコート×チェック柄スカート

モノトーンのシックな配色にペールピンクが映えて

黒白チェックの変形スカートを黒タートルで大人っぽく! グレーやベージュのアウターだと上品にまとまりすぎるので、フェミニンで今年っぽいペールピンクのオーバーコートでおしゃれかわいくコーディネート。ボリューム感のあるシルエットは、甘さとこなれ感のバランスもgoodです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】黒タートルネック×白コート×花柄スカート

花柄のロングスカート×黒タートルでほんのりレトロに♡

タイトな黒タートルと、レトロ感のあるロングスカートを合わせたヴィンテージ風スタイル。キラリと光る耳と足元のビジューでひと盛りすれば、より洗練された着こなしにアップデート。さらにスクエアトウのビジューパンプスを合わせてレトロ感を加速させれば、フェミニンで今っぽい印象がまとえます♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

茶色のタートルネック秋冬コーデ


【1】茶色タートルネック×白コート×チェック柄スカート

キャッチーさも、女性らしさも♡O'NEIL of DUBLINのチェックタイトスカートを着回し!『この冬注目の柄といえばブリティッシュなチェック! ブルーや赤が効いた華やかな1枚も、落ち着いたブラウンベースなら意外と着回せてなおかつ今っぽく仕上がる♡』

明るめベージュのロングコートにチェックスカートを合わせた上品スタイル。ニットの裾からシャツをチラ見せして、ワントーンにありがちなのっぺり感を解消! きちんと感も出るから、通勤にもぴったりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】茶色タートルネック×チェック柄スカート

ブラウン×チェックで上品キレイなオフィススタイルに

ざっくり編みがかわいいケーブルニットと、クラシカルなチェックスカートでグッドガールな装いに。小物までやさしげなブラウンでまとめて、オフィスでの好感度UPも狙いましょ♪

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店 構成/浜田麻衣、時吉 茜

グレーのタートルネック秋冬コーデ


【1】グレータートルネック×ブラウンカーディガン×黒デニムパンツ

idea3コートの代わりにすれば即、ヴィンテージ風!ルーズに着たい♡ 90年代風味の【カウチンニット】『まるでおばあちゃんの手編みのような、温かみのあるカウチンニットが今シーズンじわじわ人気。ちょっぴり90年代ムードのカウチンはアウター代わりにがばっとルーズにはおるのが正攻法!リアルな古着なら、プライスもお手頃でトライしやすいものが多いからぜひ♡』

タートル×グレースキニーの辛口タイトな雰囲気を、ノルディック柄カウチンが程よくラフにくずしてくれる冬コーデ。ライダースやチェスターコートを合わせがちなコーデも、カウチンにスイッチするだけで上級者ムードが漂います。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子(P.30〜P.31・P.40〜P.44・P.46〜P.49)、丸林広奈(P.32〜P.39・P.45)、ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】グレータートルネック×ネイビーコート

ほんのり甘いビジューコートで品よく華やかに♡

冬のおしゃれのメインになるアウターにビジューをON! 甘さも華やかさもアピールできるコートは、シンプルなグレーのタートルニットを合わせるだけで、お育ち良さげな好感度コーデに仕上がります。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】グレータートルネック×チェック柄コート×黒パンツ

バランスのとれた白黒配色でおしゃれな存在感に♡

全身モノトーンでも、つい目にとまってしまうバランスのとれた白黒コーデ。コートとボトムのメリハリ感やダークカラーに抜け感をつくる白使いなど、おしゃれの完成度を上げる着こなしは要チェック! トラッドな千鳥格子コートは、ノーカラーのオーバーシルエットを選んでスポーティに着ると鮮度アップ。少しだけ肩を抜いて、ラフでこなれた雰囲気を狙うのも計算ずくです。

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】グレータートルネック×ブルーコート×ネイビースカート

ほんのり甘いダスティブルーをVカラーコートでキレ味よく♡

ゆとりのあるコクーンシルエットが、きれいめなスタイルに上品な抜け感を演出。この冬投入したいVカラーのアウターは、インパクトのあるカラーコートでもすっきりシャープに着られるデザインなのでオススメです。コートとスカートをブルー系でまとめた知的で女らしい印象と、締め色を黒でなくグレーにしたまろやかなカラーリングが大人っぽい表情を叶えてくれます♡ 仕上げはファーチャームをONしたトートBAGで抜け感も加えて。やさしいエクリュの色味もぴったりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】グレータートルネック×チェック柄コート×ブルージャンパースカート

最旬グレンチェックでジャンスカコーデを大人っぽく

こなれたグレンチェックの力を借りて、大人っぽいジャンスカコーデを意識。フラットに見えがちなニット×スカートも、ジャンスカなら奥行きがプラスされるのでオススメです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】グレータートルネック×黒スカート

ふわもこタートルは袖口のパール使いもCUTE♡

女のコムード満点のふわふわグレータートルを、そのままかわいらしく着るのはつまらない。ひねりをきかせてロングボトムとコーディネートすることで、シックでモードな大人っぽスタイルに仕上がります。短丈ニットのおかげで脚長効果もばっちりです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶 

タートルニットのおすすめコーデ、いかがでしたか? 体に自然とフィットするものから、ざっくり感のあるものまで種類も豊富なタートルニット。ベーシックなアイテムなので、作りたいシルエットや合わせるアウターによって好みの一枚をチョイスして♡

 

★おしゃれに防寒したい♡最高・最低気温8度のコーデ25選

>>CanCam.jp TOP