春トレンドに欠かせない!黒ニットで作る最旬コーデ15選

定番の黒ニットで魅せるオススメの春コーデ集

どんなアイテムとも相性のいい黒ニットは、コーデが締まる&着やせ効果も抜群! カジュアルコーデからきれいめコーデまで、春のトレンドスタイルを紹介します。

【目次】
黒ニットを合わせる春コーデ
黒ニットをインナーとして使うコーデ

黒ニットを合わせる春コーデ


【1】黒ニット×トレンチコート×デニムパンツ

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

デニムと黒ニットを合わせたシンプルコーデに、大人っぽいトレンチをON! トレンチコートはフロントを閉じて、ワンピ風に着こなしアレンジ。バレエシューズを合わせるとパリジェンヌ風コーデが完成します♡ コートを背抜きにするだけで、見た目のこなれ感もぐっとアップ!

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】黒のゆるニット×白スカート

BIG SILHOUETTE『女の子らしいワンピやスカートは、そのままガーリーに着るのもいいけれど、あえてゆったりとしたニットやブルゾンをかぶせてシルエットに変化をつけると、コーデにおしゃれな抜け感が。メンズライクなニットやスポーティな小物など、やんちゃなハズしで「かわいすぎない」ギャップを意識するのも「おしゃれなムード」への近道。』

ピュアな白スカートは、×ゆるニットで気楽に着るのがちょうどいい♪ インパクトのあるロゴニットも、リラクシーなスカート合わせで清潔感のある印象にまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ニット×チェックパンツ

軽いアウターがあれば乗り切れちゃう一日は、技ありニット×ワイドパンツで春のトレンドを先取り。モノトーンの強さを優しくトーンダウンしてくれる透けニットなら、がっつり肌見せとは違うセンシュアルな魅力がアピールできます♡ 袖にひとクセあるニットは、デザイン自体はシンプルなので着回しもOK! 使い勝手のいい黒なら脱マンネリコーデに活躍します。

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【4】黒ニット×ベージュトレンチコート×白パンツ

白パンツ×ウエストポーチをアクセントに

デコルテ開きのリブニットに変形デニムをコーディネート。今年っぽいアイテム選びと小物使いで、感度の高いモノトーンコーデが仕上がります。首元はドット柄のスカーフをプラスして、上品でこなれたフレンチシックな着こなしに♡ バッグはトレンドのウエストポーチでハズしを加えて。カジュアルすぎるのは避けたいので、スクエア型の大人デザインをセレクトするのがオススメです。さらにエコレザーとラフィアの異素材コンビもおしゃれ♪ベルト代わりの細ストラップで、メリハリ&スタイルアップも叶えましょ。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】黒ニット×Gジャン×ラベンダースカート

今っぽいレトロなかわいさが手に入る小花柄スカートに、カジュアルなGジャンをON! ヴィンテージ感のあるアイテム同士なら、甘さのコントロールもちょうど♡ 花柄のスカートにやわらかなラベンダーを選べば、春らしさも盛り上がります。さらにちゅるんとした質感が新鮮なビーズバッグで、キャッチーな遊びゴコロも忘れずに。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】黒ニット×ベージュジャケット×花柄フレアスカート

ノースリニット×中花柄で大人っぽい華やかさを演出

明るい配色と優しげなタッチの花柄スカートは、「かわいくなりたい」女の子の味方♡ コンパクトなノースリニットを合わせて、ウエストからふんわり広がるシルエットをアピールして。夏らしいカゴ素材のミニバッグで、抜け感も忘れずに。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】黒ニット×チェックフレアスカート

赤コンバース×ギンガムで〝パリの恋人〟をイメージ♡

ギンガムチェックのスカートをデートシーンに投入するなら、ピタッとしたリブニットで女っぽさをONするのがオススメ♪ トップスを女らしくアレンジした分、足元はローカットのスニーカーであえてのカジュアルダウン。キメキメはNGだから、リュックやスニーカーでラフさをプラスするくらいが丁度です。

CanCam2018年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属)、樫尾篤紀  撮影協力/田邉沙緒莉 構成/正谷優貴

【8】黒ニット×ストライプフレアスカート

引き締めブラック&ストライプで女らしい「線の細さ」を強調♡

上半身の華奢見せが叶うリブニットは、スカート派の女子なら一枚は持っておきたい必須アイテム。背中がグッと開いたバックシャンなデザインなら、後ろ姿まで抜かりなくおしゃれに見えます♡ すっきりトップスを合わせた好感度の高いストライプ柄スカートは、縦のラインを強調してくれてスタイルアップ効果も。女らしくてスタイルがよく見える、うれしい視覚効果もあるんです♪

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂田幸一(静物) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

【9】黒ニット×Gジャン×ストライプワイドパンツ

「都会派マリン」が気分♡赤が差し色のカジュアルスタイル

都会的なマリンスタイルをイメージして、ストライプ柄のマリンパンツに赤いバッグをコーディネート。縦長の視覚効果で脚を長くスタイルをよく見せてくれる、ストライプ柄のパンツなら爽やかな印象も手に入ります。肌寒さもある季節の変わり目は、デニムジャケットを肩がけしておしゃれに温度調節を。ブルーで加える季節感もポイントです。

★【今日のコーデ】差し色の赤がポイント!アーバンなマリンスタイル

【10】黒ニット×ピンクフレアスカート

上品スタイルは黒×ラベンダーでフェミニンに♡

適度な肌見せが色っぽかわいいオフショル風トップスは、この春真っ先に取り入れたいアイテムのひとつ♡ ラベンダーのスカートを組み合わせて、品よくお嬢さんに仕上げたコーデは好感度抜群です。ぴたニット×ふんわりスカートの、フィット&フレアでスタイルアップも意識して。チェック柄のバッグで今っぽさをプラスしたり、シンプル美を極めたワンツーコーデにはトレンド小物の存在か重要です♡

★【今日のコーデ】最高気温28度!半袖でも上品きれいめな着こなし

【11】黒ニット×レインコート×黒スカート

雨の日もスタイルアップ!綺麗シルエットのレインコートが主役

クラシカルなドット柄がかわいい、おしゃれなレインコートを発見♡ デイリーユースできそうな「いかにも雨の日」っぽくないデザインが魅力。ウエストリボンをキュッと結んで、美しいAラインシルエットで着こなしましょ。細かいドット柄のコートには、深みのあるグリーンのバッグを合わせてちょっぴりレトロに。ゴールドのチェーンがアクセントになり、雨の日でも楽しめる上品コーデのできあがり。足元はコンバースでカジュアル&アクティブに。

★【今日のコーデ】かわいすぎるレインコート発見!雨の日こそおしゃれに♡

【12】黒ニット×Gジャン×チェックフレアスカート

ひとくせスカート×デニムジャケットの「甘カジ」スタイル♡

こなれ顔のプレイフルスカートは、シャツを腰に巻いたようなデザイン性の高さも高評価。アシメトリーな裾の揺れも、キャッチーでキュートです♪ そんなスカートを引き立てるのは、色も形もシンプルを極めた黒のノースリーブニット。どんな色にもさらっと合うから、スカート派の女子は一枚持っておくと重宝します。さらに、さりげなく羽織ったデニムジャケットで、上品な着こなしをヘルシーに寄せて。

★【今日のコーデ】チェックがポイント!初夏の甘カジスタイル

黒ニットをインナーとして使うコーデ


【1】黒ニット×白カーディガン

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

華やかなカラーブロックチェックで、この冬大活躍だった黒ニットを春仕様にアップデート。全身がスラリと見えるIラインシルエットにすることで、通勤らしいスタイリッシュな雰囲気が漂います。手持ちした白カーデも、軽やか&春らしいポイントです♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】黒ニット×黒カーディガン

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ピンク×ラベンダーの女の子チェックをパンツで投入。ほかは黒でキリッと締めて、パンツのかわいさを最大限に引き立てて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ニット×ビッグチェックシャツ

超ビッグなルーズシャツに、超ビッグなチェック柄。その斬新な組み合わせが文句ナシにかわいいんです! こんなインパクトのあるチェックシャツには、究極シンプルな黒スキニーをセレクト。オーバーシルエットをミニマムに引き締めて、新鮮で今っぽいバランスを楽しんで♡

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波 構成/木村 晶

 

>>CanCam.jp TOPへ戻る