抜け感が女っぽい♡白サンダルのおすすめコーデ19選|2020春夏

2020春夏におすすめ♡白サンダルコーデ集

白サンダルを合わせた軽やかなスタイルは、春夏のおしゃれにおすすめ♡ 女らしさもゲットできる、トレンドアイテム×白サンダルの春夏コーデを紹介します。ぺたんこからヒールまで、幅広いラインナップも要チェック!

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

【目次】
白サンダルの春コーデ
白サンダルの夏コーデ

白サンダルの春コーデ


【1】白サンダル×グリーンブラウス×デニムパンツ

楓が履きたい春靴はこの6つ!『モードめホワイト靴がカジュアルスタイルを上級者っぽく仕上げるカギに』

くすみグリーンのブラウスを古着風デニムでレトロかわいくコーディネート。親指がカバーされたトングサンダルもこの春夏のトレンドです。スクエアトウでよりモードな印象に。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【2】白サンダル×グリーンブラウス×黒デニムパンツ

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

シアーなグリーン系ブラウスを、ドライな黒デニムでクール&おしゃれっぽく。彩度を抑えた着こなしなのにどことなく女っぽさが漂う上級者コーデです♡ 小物は華奢なバッグと抜け感のあるサンダルで、繊細なフェミニン要素をプラスして。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属)構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【3】白サンダル×ベージュブラウス×ミントグリーンスカート

ミント、ラベンダー…etc.ふわっとほどけて幸せが広がる砂糖菓子みたいに、ほんのり甘くて、小さな頃から大好きなパステルカラー。大人になっても女ゴコロをくすぐる、儚くて、ちょっと切なくて、キュンとときめく魔法の色。

爽やかな印象のミントカラーは、落ち着きのあるくすんだトーンを選ぶのがエモフェミ的。ちょっとした動きもドラマティックに魅せてくれる変形プリーツのスカートは、ゆったりニットと合わせてカジュアルかわいく着こなしたい♪

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】白サンダル×ベージュコート×赤ワンピース×白スカート

Layered One-piece「スリットから、異素材スカートをのぞかせる」

春は重ねるほどにおしゃれ感が増すワンピのレイヤードにTRY! 合わせるスカートは軽やかでニュアンスが出せるエアリー素材がGood。レンガ色とも相性のいい白のプリーツスカートで、春らしさもKeepして♡ 長めでバサッとはおれる春コートも、こなれ感ばっちりです。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白サンダル×赤ニット×デニムパンツ

GUCCI ジェニックなデザインで ミーハーな乙女心を刺激『この春デビューした新ライン「グッチ ズゥミ」。クラシックなアイコンのモチーフとポップなイチゴプリントの競演で、グッチらしいキャッチーなかわいさを堪能!』

濃いめのデニムにパッと明るい赤ニットをON! 肌なじみのいいダスティな赤を選べば、インパクトより女らしさが際立ちます。

CanCam2019年5月号より 撮影/清水奈緒 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美 構成/浜田麻衣

【6】白サンダル×黒スエット×ブラウンパンツ

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

スエット×フレアパンツの旬コーデ。背中部分のカシュクールデザインが、スポーティなスエットに女らしさをトッピング。ベーシックカラーでまとめれば、肌見せもトゥーマッチにならず好感度高く仕上がります。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【7】白サンダル×グリーントップス×白スカート

普通のシンプルスカートじゃ、ムードが足りない!モードフレアスカート×クルーネック

ひらひら揺れてガーリームード全開の白ティアード。ランダムに付いたフリルと、広がりすぎないスリムシルエットのおかげで幼く見えず、甘い中にもどこかモードな空気感が漂います。透明感のある配色で春フェミニンを思い切り楽しんで♥

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【8】白サンダル×白ニット×ブルースカート

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

サイドが大きく開いたロングニットは、インナーで表情を変えて楽しめる万能な一枚。締め色トップスを仕込むと、大人ムードに仕上がり細見え効果も♡ ブルーのフレアスカートを重ねてアイシーな配色を楽しんで。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【9】白サンダル×ベージュワンピース×赤タンクトップ×テラコッタパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

ロングシャツの前を開けてジレっぽく着用。テラコッタ系カラーのコーデにはおれば、今っぽくかつヘルシーな印象に。縦のラインが強調されるのでスタイルアップ効果も狙えます。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【10】白サンダル×ブルーブラウス×デニムパンツ

トレンドのアイスブルーのブラウスも、淡いブルーデニムとならなじみやすく気負わずに着られます。ハイライズやフレアシルエットのディテールでアップデート感を出しながら、バッグや靴を白でそろえて上品&クリーンな抜け感を忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

白サンダルの夏コーデ


【1】白サンダル×チャコールTシャツ×ブラウンスカート

大人カラーのプリントスカートは、 Tシャツと合わせてカジュアルに着崩すのがアラビー的! 小物はスポサンやウエストポーチでとことんスポーティに振り切って、海辺ではしゃげるくらいラフにかわいく仕上げるのがポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】白サンダル×白Tシャツ×白パンツ

おしゃれ感度高めなニットパンツに、メンズのTシャツを合わせて“ゆるっと・ずるっと”な旬バランスに。ルーズなシルエットも、オールホワイトでまとめれば品よく仕上がります♪ デザイン豊富なGUのメンズTシャツを、あえて女の子がゆるっと着るのがかわいいんです♡

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【3】白サンダル×白ワンピース

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

刺しゅうがアクセントになったミニワンピを、ラフィア素材のウエポでヘルシーに。リラックス感と可愛らしさがMIXする着こなしは、男女ウケどちらも狙えてオススメです!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白サンダル×花柄ワンピース

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

すっきり見えるVネックでロング丈ワンピを軽快に。腰部分に大きめのリボンが付いているので、後ろ姿も絵になります♡ ブラウンや白小物で、やわらかな印象にまとめましょ。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白サンダル×黒キャミソール×柄スカート

旬柄スカートでこなれたムードに仕上げる

花柄よりもシャレた雰囲気に仕上がる、グリーン多めなボタニカル柄のマキシスカート。マキシ丈の柄スカートに合わせる華奢キャミは、潔く肌見せしてギャップを狙うと好バランス。スカートの柄から1色拾うのがルールです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】白サンダル×チャコールタンクトップ×黒スカート

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

モードでかっこいい印象の配色には、軽やかな白小物をプラスするのが夏向き! 中でもレース編みスカートの女らしさを中和してくれる、スポーティな小物使いがおすすめです。メッシュバッグと”テバ”のサンダルを合わせるだけで、アクティブだけど都会っぽいこなれた雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【7】白サンダル×白ワンピース

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

クリーミーベージュとミルクホワイトで作る、イノセントなグラデーション。アメスリタンクやヘアバンドなど、今どき要素を盛りこんでほっこりしない着こなしに。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】白サンダル×ベージュニットタンクトップ×デニムパンツ

淡いブルー×程よいクラッシュデニムで、かわいさの中にも今どきの抜け感をプラス♪ ヘルシーなノースリニットを合わせてレトロかわいい着こなしに。服がシンプルな分、スカーフ使いやチェックのカゴBAGでパンチを効かせて夏気分を盛り上げたい。

CanCam2019年7月号より 撮影/東 京祐 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】白サンダル×赤ワンピース×デニムパンツ

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

程よく女らしさもある朱赤のワンピなら、古着っぽいデニムを合わせるカジュアルな重ね着も上品に。スカーフを頭に巻いたり、ぺたんこサンダルとカゴBAGで、ラフでこなれた夏コーデを完成させて。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花 

 

>CanCam.jp TOPに戻る