抜け感もモードも叶える♡白サンダルのおすすめコーデ14選

万能♡白サンダルのおすすめコーデ集

春におすすめの白サンダルを合わせた最旬スタイルを大特集! 今すぐにマネしたい♡トレンドアイテム×白サンダルの春コーデは要チェック。ぺたんこからヒールまで、幅広いラインナップをお見せします♪

【目次】
白サンダルを合わせる春コーデ
ヒールの白サンダルを合わせる春コーデ

白サンダルを合わせる春コーデ


【1】白サンダル×コート×赤ワンピース×白ロングスカート

Layered One-piece「スリットから、異素材スカートをのぞかせる」

この春は、重ねるほどにおしゃれ感度が増すワンピのレイヤードにTRYしたい! 合わせるスカートは、軽やかでニュアンスが出せるエアリー素材がGood。レンガ色とも相性のいい白のプリーツスカートで、春らしさもKeepして♡ 長めでバサッとはおれる春コートも、こなれ感ばっちりです。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini)) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】白サンダル×赤ニット×黒デニムパンツ

GUCCI ジェニックなデザインで ミーハーな乙女心を刺激『この春デビューした新ライン「グッチ ズゥミ」。クラシックなアイコンのモチーフとポップなイチゴプリントの競演で、グッチらしいキャッチーなかわいさを堪能!』

濃いめのデニムにパッと明るい赤ニットをON! 肌馴染みのいいダスティな赤を選べば、インパクトより女らしさが際立ちます。ゆるかわなイチゴプリントのミニBAGは、思わず「かわいすぎ 」と声に出したくなる映えビジュアル。ショルダーストラップを外せば、トップハンドルでレディにも持てる2wayタイプ♡

CanCam2019年5月号より 撮影/清水奈緒 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/浜田麻衣

【3】白サンダル×ネイビープルオーバー×ベージュワイドパンツ

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

背中部分のカシュクールデザインが、スポーティなスエットに女らしさをトッピング。ベーシックカラーでまとめれば、肌見せもトゥーマッチにならず、好感度高く仕上がります。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】白サンダル×青ワンピース×デニムパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

今季多いラップデザインの花柄ワンピ。 レトロで女らしいワンピースは一枚で着てもかわいいけれど、デニムとレイヤードして足元を重めにするのが今どきバランス。 デニムはワンピより淡いブルーをチョイスすれば、もったりせずに着こなせます。

差し色にプラスしたミニBAGやアクセントのサングラスで、カジュアルコーデにキレ味を添えて。リラックス感や女っぽさが絶妙にMIXした春コーデがきまります♪

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】白サンダル×ベージュシャツ×ニット×オレンジパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

ロングシャツの前を開けて、ジレっぽく着用。テラコッタ系カラーのコーデにはおれば、今っぽくかつヘルシーな印象に。縦のラインが強調されるのでスタイルアップ効果も。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【6】白サンダル×黄ワンピース

女子の魅力を引き出す、オフショルワンピースが主役♡

ウエストマークのリボンやオフショル、そしてひざ下のミモレ丈と、シルエットをきれいに見せてくれる魅力的な一枚。女性らしさを引き立ててくれるワンピースは春コーデに欠かせません♡ 足元には白のサンダルをチョイスして春らしい軽やかさを演出すれば、バランスのいいコーデが決まります。

★【今日のコーデ】女子の魅力を引き出す、優秀春ワンピ発見♡

【7】白サンダル×白ジャケット×ストライプブラウス×ネイビースカート

ネイビーのトレンチスカートで上品マリンを気取って

ブラウスとスカートのレディな着こなしを、MA-1やサンダルでカジュアルダウン。トレンドのトレンチ風スカートは、ネイビーで取り入れればさらに垢抜けた印象に。小物使いにひと工夫するだけで、白Tを合わせたシンプルなコーデもサマになること間違いなしです。華奢見え効果も期待できる縦ストライプのブラウスで、おしゃれかつスタイルよく着こなして。

★【今日のコーデ】この春、トレンチ風スカートがかわいくて使える♡

ヒールの白サンダルを合わせる春コーデ


【1】白サンダル×グリーンTシャツ×白スカート

普通のシンプルスカートじゃ、ムードが足りない!モードフレアスカート×クルーネック

ひらひら揺れてガーリームード全開の白ティアード。ランダムに付いたフリルと、広がりすぎないスリムシルエットのおかげで幼く見えず、甘い中にもどこかモードな空気感が漂います。透明感のある配色で春フェミニンを思い切り楽しんで♥

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【2】白サンダル×白ニット×水色ロングスカート

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

今季多いサイドが大きく開いたロングニットは、インナーで表情を変えて楽しめる万能な一枚。締め色トップスを仕込むと、大人ムードに仕上がり細見え効果も♡×ブルーフレアでアイシーな配色にトライ。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】白サンダル×グレージャケット×水色ブラウス×デニムパンツ

テーマは爽やかで気持ちのいいブルーのグラデ配色。トレンドのアイスブルーのブラウスも、淡いブルーデニムとならなじみやすく気負わずに着られます。ハイライズやフレアシルエットのディテールでアップデート感を出しながら、バッグや靴を白でそろえて上品&クリーンな抜け感を忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【4】白サンダル×Gジャン×黒ニット×ストライプのワイドパンツ

「都会派マリン」が気分♡赤が差し色のカジュアルスタイル

都会的なマリンスタイルをイメージして、ストライプ柄のマリンパンツに赤いバッグをコーディネート。縦長の視覚効果で脚を長くスタイルをよく見せてくれる、ストライプ柄のパンツなら爽やかな印象も手に入ります。肌寒さもある季節の変わり目は、デニムジャケットを肩がけしておしゃれに温度調節を。ブルーで加える季節感もポイントです。

★【今日のコーデ】差し色の赤がポイント!アーバンなマリンスタイル

【5】白サンダル×黒Tシャツ×ピンクタイトスカート

タイトスカート×ロゴTの大人めカジュアルMIX♡

大人かわいいピンクのタイトスカートは、ストンとしたIラインが着るだけで上品な雰囲気に♡ エレガントな長めの丈感も、今の気分にぴったりです。さらにウエストのバイカラー部分がおしゃれだからトップスはINでスッキリと。女性らしいコンパクトサイズのTシャツで、ほんのりとカジュアルMIXを楽しんで。透け素材のドット柄バッグと白サンダルで、ほんのりクラシカルな味付けを。

★【今日のコーデ】初夏のキレイなお嬢さん♡タイトスカートの色っぽコーデ

【6】白サンダル×花柄ブラウス×白ロングスカート

旬の「フルーツ柄」を×タイトでレディにまとめて

コーデに柄を取り入れるなら、おしゃれ系のフルーツ柄がイチオシ♡ 黒やネイビーなどのダークトーンを選べば、子供っぽくならず程モードに。女性らしいタイトスカートを合わせるなど、ボトムのシルエットにもこだわるとバランスよく着られます。小物はコンパクトなカゴバッグを添えて季節感も加えましょ。

★【今日のコーデ】春夏のトレンド「フルーツ柄」大人かわいい着こなし

【7】白サンダル×黒ジャケット×ワンピース

花柄アイテムを合わせてMA-1を上品に着こなして♡

男前なMA-1は、エレガントな花柄アイテムに合わせて大人っぽくまとめるのが今年流♡ 一見トップスとスカートが分かれて見えますが、実は一発でコーデが完成するワンピースに。後ろにかけて下がるヘムデザインのスカートは、着るだけで美脚効果も狙えるデザインです。ワンピースのスカートとブルゾンをダークカラーで揃えたら、その他のアイテムは白で統一して軽やかに着こなして。

★【今日のコーデ】MA-1×花柄スカートの大人エレガントが気分♡