デザインもカラーも豊富に♡リブニットのおすすめコーデ24選【2019秋】

リブニットのおすすめコーデを特集

大人っぽいリブニットの秋コーデをピックアップ♪ 程よくフィットするリブニットは、ふんわりフレアスカートやすっきりデニムとも相性抜群! 着やせ効果のある、黒のリブニットにも注目です。

【目次】
大人可愛いリブニットを合わせる秋コーデ
黒リブニット 秋コーデ

大人可愛いリブニットを合わせる秋コーデ


【1】赤リブニットタンクトップ×デニムパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ブリックカラーのリブニットとデニムを合わせた大人コーデ。細身シルエットがきれいな“Kitsuné”のデニムにヌーディーなサンダルを合わせて、こなれた抜け感も忘れずに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【2】赤リブニットタンクトップ×花柄フレアスカート×黒Gジャン

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ヴィンテージムード溢れるレンガ色のリブニットタンクは、小花柄スカート&ウエスタンブーツで古着っぽく着こなすといい感じ♡ 腕を出すなら首元を隠す、このバランスが晩夏の肌見せ鉄板ルール!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ネイビーリブニットタンクトップ×黒フレアワンピース

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

シンプルなネイビーのリブニットをキャミワンピのインナーに。肌が出すぎず、でもちゃんと涼しいという今の時季にちょうどいいレイヤード。ネイビーや黒を合わせた秋っぽカラーもポイントです。ひらっとしたスカートにはデコルテが出ない、首詰まりタンクがグッドバランス☆

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ブラウンリブニットアンサンブル×デニムパンツ

上品きれい・茜の秋の〝It アイテム〟はこの4つ!『must buy item 4秋の気分は黒でも白でもなくフレッシュ感のあるこの色!チョコレート色ニット今、注目度がぐんと上がっているのが、深みのあるチョコレート色ブラウン。体に程よくフィットするリブニットでこなれた印象に♡』

品よく見えるインディゴのストレートデニムに、チョコ色ニットを合わせることでお出かけコーデに♡ チェックストールやビビッドなピンクの靴で、ダークな秋色にほんのりミーハー感もプラスして。

CanCam2018年11月号より 撮影/須江隆治 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/BRYANT COFFEE、ON THE CORNER、SMT TOKYO、VINTAGE QOO TOKYO 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【5】赤リブニット×チェックフレアスカート×黒ライダース

大柄のチェック柄スカートをグッドガール風に着こなして♪

トレンドのチェック柄スカートに赤ニットを合わせた、好感度抜群の最旬スタイル♡ 羽織るジャケットもノーカラーを選べば、どこまでも上品で今年っぽいコーディネートに仕上がります。コンパクトなリブニットとのメリハリある着こなしで、全体をスタイルよくまとめて。アウターやブーツを黒で統一したときは、白のもこもこBAGをプラスして抜け感&女の子らしさをひと盛りしましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子、佐藤彩花

【6】ネイビーリブニット×黒チェックスカート

チェック柄を女の子らしく楽しめるワンピでトレンドを攻略♡

ネイビーのリブニット×黒地のチェックツイードは、上品でリッチ感のある配色が際立って着映え度抜群! 体のラインをきれいに見せてくれる計算ずくのシルエットで、簡単にスタイル美人が叶います。

CanCam2018年11月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【7】ブラウンリブニット×チェックロングジャンパースカート

トレンドのタータンチェックで甘くレトロに♡

五分袖のリブニットとチェック柄のジャンスカを合わせた、正統派お嬢スタイル。ネイビー×オレンジのチェックは、ダークブラウンのニットでよりレトロに着るのが正解です。肩のストラップを外せば、ベアワンピとしても着回せます♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【8】白リブニット×ベージュワイドパンツ

透け感のある肌見せトップスでワイドパンツをスタイルアップ!

カジュアルなチノ風パンツに華奢見えするリブニットを合わせて、エフォートレスな女っぽさを忍ばせて。程よい肉厚感とハリのある素材で、ラフに着られるハイウエストのワイドパンツは脚長効果もばっちり! ウエストのBOXタックが腰回りをすっきり見せてくれるから、コンパクトなニット合わせで美ラインがアピールできます。リブニットは後ろがレースアップになっていて、さりげない女の子らしさもgoodです♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【9】ボルドーリブニット×ベージュワイドパンツ×ジャケット

肌見せトップス×ハイウエストでパンツなのに女っぽい♡

ボルドー×ベージュの配色に大人っぽい肌見せ…どことなく香る色気が♡ ボトムにハイウエストのワイドパンツを合わせれば、こなれ感もイイ女度もUPします。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【10】グリーンリブニット×チェックワイドパンツ

定番のリブニットがトレンドのチェック柄パンツを大人に昇華

首元の開きが女性らしいVネックのニットと、ハイウエストのワイドパンツで美人見え♡ シルエットがキレイめだから、トレンドのこっくりグリーンやチェック柄で鮮度UPを狙いましょ。ニットは深めのV開きを選んで、マニッシュなパンツを大人っぽく着こなして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【11】白リブニット×ピンクタイトスカート

上品見えするニット×タイトスカートの美人コーデ

永遠に好きな白×ピンクのフェミニン配色は、長め丈のタイトスカートできれいなお姉さん風に。ゆるみのあるリブニットにエコスエードのタイトスカートを合わせたことで、今どきっぽい女らしさがアピールできます。全体の色合いがスイートな分、アイテム選びはちょっぴりSEXYに。なめらかなピーチスキンのスカートならトレンド感も高まります。仕上げに千鳥格子の技ありバッグで、おしゃれなアクセントをONしましょ。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【12】ピンクリブニット×花柄フレアスカート

2位 着映えする華やかコーデがバツグンの支持率GET!キレイ色ニット×花柄スカート『「上品さも華やかさも欲張れる♡」と人気を集めたのが、このコーデ!会社に着ていけるきちんと感がありながらも、女の子らしさを最大限に引き出してくれる、最強の組み合わせなんです!!』

大好きなピンクのリフレインで、おしゃれ感もかわいいも両得♡ 白やピンクのフェミニンな花柄スカートは、色味がリンクするピンクニットを合わせて統一感を。全体のトーンがそろって品よくまとまります。ふんわり広がるフレアスカートだから、華奢なリブニットでメリハリシルエットに。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【13】キャメルリブニット×グリーンフレアスカート

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

秋ムード全開のコーデを楽しむなら、青みがかったグリーンのフレアスカートを主役におしゃれ&季節感のある配色に。相性のいいキャメルのリブニットはリッチ見えも叶うので、シンプルなワンツーコーデがぐっと新鮮にきまります。上品なアイテムでまとめたコーデには、引き続き人気のかごBAGでハズしを加えて。キメキメにしすぎないさじ加減が今っぽ見えの醍醐味です♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【14】白リブニット×ボルドーフレアスカート

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

レディライクな深みボルドーとゆるっとした白ニットが絶妙マッチ♡ 思わず触りたくなるフワフワなリブニットとボルドーフレアのコンビが、女の子っぽさも満点です。ボルドーの中でも、黒を混ぜたような深~い色も今年っぽくてgood。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【15】キャメルリブニット×ブラウンワイドパンツ×カーキブルゾン

AYAMI SPECIAL3:1か月CD編 中条あやみのぽーりんStyle 初の1か月着回し! 秋はヴィンテージが気になる♡ フローリスト・あやみの“ヴィンテージガーリー”な1か月コーディネート

リブニット×ワイドパンツのメリハリコーデを、ブラウン系のワントーンで今年っぽく! 半袖のニットには、カーキのブルゾンをプラスして季節の変わり目を乗り切って。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 構成/木村 晶

【16】キャメルリブニット×チェックロングスカート×カーキブルゾン

すっきりIラインで魅せるヴィンテージガーリーstyle

お気に入りの傘とスカートの赤をさりげなくリンクさせて、あいにくのお天気でもファッションを楽しむ姿勢は忘れずに! リブニット×ペンシルタイトが女らしい雰囲気だから、カーキブルゾンでほんのりとカジュアルダウン。女らしさとおしゃれっぽさを、バランスよく合わせた着こなしです。

CanCam2018年11月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【17】ピンクリブニット×チェックフレアジャンパースカート

華やかなピンクのリブニットなら後ろ姿もパッと目を引く♡

チェック柄に入ったほんのりピンクのラインと、ニットのピンクをさりげなくリンク♪ クラシカルなタータンチェックがグッと華やぐ着こなしです。ひら~り揺れ動くスカートの裾で、フェミニンムードを高めて♡

CanCam2018年10月号より 撮影/江原英二(Astro) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/岩附永子

【18】赤リブニット×チェックスカート

モノトーン配色に赤を効かせて華やかクラシカルな印象に♡

タイトなリブニットとAラインスカートを合わせた、フィット&フレアな美シルエットコーデ。ニットに赤を選ぶことで、クラシカルな着こなしをパッと華やかにシフトチェンジ! レディでリッチなコーデには、きちんと感のあるスクエアバッグで育ち良さげに仕上げましょ♡

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【19】パープルリブニット×デニムパンツ

女っぽさとラフさが見え隠れするパリシックなスタイル♡

ボルドーよりもトーンが明るいベリーパープルのニットは、夏から秋のブリッジコーデにオススメ。デコルテがきれいに見えるスクエアカットと、程よいタイト感もポイントです♪ ボトムは、ゆとりのあるインディゴデニムで今っぽいシルエットに。全体をタイトにまとめないのが、おしゃれ見えの近道です。小物は秋らしいチェックパンプスと軽やかなカゴBAGをMIX。重たく見えないのに秋っぽい♡理想のコーデが完成します。

★【今日のコーデ】肌映り抜群♡秋旬リブニットはベリーパープルが買い!

【20】白リブニットカーディガン×ピンクフレアスカート

顔映り抜群のビジューニットで上品フェミニンなオーラをまとって

Vラインにビジューが並んだリブニットカーデは、顔周りを上品かつ華やかに演出してくれる優秀アイテム。落ち着きのあるベージュピンクのスカートを合わせれば、大人かわいい印象が決まります。エアリーで透け感のあるスカートは、涼しげな見た目もポイント。バッグや靴にも品のよさを散りばめて、爽やかで女らしいデートスタイルを堪能しましょ♡

★【今日のコーデ】秋イチ♡デートスタイルにぴったりな、まろやか淡色コーデ

黒リブニット 秋コーデ


【1】黒リブニット×ピンクロングスカート

レディ度満点の花柄スカートで目指すはきれいなお姉さん♡

落ち着いたピンク×ボルドーの配色、起毛感のある花柄、ドラマティックになびくイレヘム裾…。ヒロイン級のかわいさを持つスカートに、オフィスでの好感度が高まって♡ ボリュームのあるシルエットなので、トップスはリブニットでスッキリとまとめるのが好バランスです。

CanCam2018年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott/) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】黒リブニット×ピンクミニスカート

スイーツみたいに甘いピンクもミニスカならこんなにヘルシー♪

くるみボタンがお行儀よく並んだピンクミニ♡ 黒のリブニットとミニBAGでキレのよさをプラスすれば、大人かわいい“ビター&スイート”コーデの完成です。

CanCam2018年10月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メ ーク/河嶋 希(io) モデル/楓(本誌専属) 構成/新城真紀

【3】黒リブニット×ピンクフレアスカート

やわならかなピンクスカートを黒ニットで大人めにシフト

女の子らしさの代表フレアスカートも、大人っぽい“長め”が定番化。上品なシルエットとキュートなピンクが最高にキュートな一枚です。トップスは、着やせ効果もある黒のリブニットをINにして、すっきり大人っぽく着こなして。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン宮本茉由(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】黒リブニット×チェックタイトスカート

美人度を上げるならリブニット×タイトスカートでIラインを演出

すっきりシャープな細身ニット×スカートは、着るだけでスタイルアップが叶う“美人見え必至”の王道コンビ! キリリとしたモノトーンなら、引き締め効果もより期待できます。

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

 

★グレーワンピースの秋コーデ4選|ニットやミニワンピなど2019秋のおすすめ

>>CanCam.jp TOPへ戻る