ロングニットコーデ22選|かわいくもモードにも変幻自在♡トレンドの着こなし【2020秋冬】

ロングニットの秋冬コーデを大特集

リラックスムードの日はブラウン系パンツ

秋冬に大活躍のロングニットを、今年っぽく着こなすなら? ゆるシルエットのニットにパンツやスカートを合わせたり、ワンピースに羽織ってカジュアルダウンするのもおすすめです。インナーにシャツやカットソーを着ればレイヤードも楽しめるロングニットは、おしゃれっぽい着こなしが叶う秋冬のマストアイテムです。ここからは、今すぐ参考にしたいCanCamイチオシの最旬コーデを紹介します。

ロングニットのおすすめトレンドコーデは?

ほのか色っぽHAPPYになれるブランド4

ゆるっとしたロングニットは、着るだけで今っぽいシルエットがメイクできる優秀アイテム。こなれ感はもちろん、バランスよく着こなすことでスタイルアップ効果もGETできます。ベルトマークをしたりタイトなボトムを合わせてメリハリをつけたり、ちょっとしたテクニックでOK♡ ロングスカートや長めのワンピースを合わせて、上下ともにゆるゆるっと見せる”ゆるずるシルエット”もイチ推しです。

  1. ベルトマークでスッキリ見せもおしゃれ
  2. タイトなボトムでメリハリのあるコーデに
  3. ワンピースにロングニットをレイヤードするコーデもかわいい
  4. ロングニットカーディガンはオーバーサイズ感が今っぽい

★ロングニットのアウターにおすすめ!リバーコート


ロングニットの秋冬コーデをチェック

【1】ピンクロングニット×ブラウン花柄ワンピース×白スニーカー

ワンピースの上にゆるニットを重ねて、ワンピをスカート風に着回す秋レイヤード。ゆるずるなバランスでスカートコーデを楽しめば、大人っぽいワンピの着回しも広がります♡ 靴はローカットの白コンバースでラフな抜け感を。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】ブラウンロングニット×ブラウンニットパンツ

リラックスムードの日はブラウン系パンツ

着膨れが心配なモヘア素材のBIGニットは、細身のニットパンツをすっきり合わせてフェミニンなバランスに。楽チンコーデに頼る日は、鎖骨がきれいに見えるV開きニットをチョイスすると女っぽさもキープできます♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ブルーロングニットワンピース×白スカート×黒ブーツ

ゆるっと長めが今っぽバランス!RANDAの サイドスリットニットワンピを着回し!『着心地◎のモヘア混素材。コートや小物で印象を変えやすいシンプルデザインだから、ワンピでも着回し度はかなり高め。ネイビー感覚で使えるダークブルーも使い勝手よし♡』

スリット入りのロングニットに白スカートをレイヤード♡ 重めバランスでもスタイルはよく見せたいから、スカートは揺れ感のあるエアリーな素材&明るめの色で軽快に。レザー調の黒小物でメリハリをつけるのもスタイルアップに役立ちます。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブルーロングニット×白シャツ×黒ロングブーツ

宮本茉由キレ味Feminineになれるブランド5

ほっこり感を払拭したいローゲージのゆるニットは、レイヤード風の白シャツでキレ味をプラス! 女の子らしさがアピールできるミニ丈で程よい甘さもONできます♡ 袖のリボンなど甘いディテールがあるときは、清涼感ある寒色ニットで中和して。復活人気のロングブーツを合わせると一周回って今年っぽい!

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/鶴見知香

【5】ベージュロングニット×白スカート×ブラウンブーツ

ほのか色っぽHAPPYになれるブランド4

白からベージュの淡色グラデで、ひと際目を惹くフェミニンオーラをGET! シルエットに余裕のあるハイネックニットにベルトをマークするだけで、重めのロングスカートともすっきりバランスよくまとまります。

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 構成/鶴見知香

【6】ピンクロングニットワンピース×ベージュ ブーツ

今年のニットワンピは盛り小物でNOTコンサバ

ピンクベージュとパールバッグのときめく組み合わせ♡ 落ち着いたピンクベージュのニットワンピは、ひざ上丈を選ぶだけでぐっとキュートな印象に。主張しすぎないパールのバッグで、上品なかわいさを目指したい。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ブルーロングニット×グレースカート×ベージュブーツ

サテンスカートにカラーニットが秋の代表コーデ!

涼しげブルーのワントーンが落ち着いた雰囲気。ブルーニットとブルーグレーのスカートは上品な存在感を醸し出す大人っぽい合わせです。長めニットを合わせた下重心のコーデで、こなれた印象も華奢見えも手に入れて。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】ブラウンロングニット×ベージュコート×イエローワイドパンツ

HAPPYなムードたっぷり♡チョコオランジュ配色『着こなすのが一見難しそうなイエローだけど、トーンの近いブラウンとなら合わせやすく、コーデのまとまりも◎。こっくりしたイエローを選ぶのがこの配色マスターへの近道!』

ニットワンピ×コーデュロイパンツの定番スタイルにロングコートをプラス! ロング×ロングのレイヤードコーデは、チョコオランジュ配色で季節感とトレンドをアピールして。ニットレギンス感覚でコーデュロイパンツを投入すれば、こなれ感もたっぷりに♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ブラウンロングニット×ベージュ 花柄スカート×ブラウンパンプス

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

花柄のスカートは、ブラウンのワントーンでまとめて大人っぽさを3割増しに。変形ニットを選ぶことでコーデに立体感が生まれ、流れるようなシルエットがレディ感を演出します。ブラウントーンでまとめてもまったく地味にならないのがアシメ服の推せるところ☆

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】ラベンダーロングニット×ラベンダースカート×チェック柄コート

U¥15,000でもチェック柄なら高見えをお約束♡『もこもこ素材やお目立ち柄、キレイ色などを選べばコスパは抜群! 2枚目にもオススメなプチプラコートだからこそ、主役級のデザインにTRYしたい♪』

トレンド感抜群のグレンチェックコートは、マスタードイエローのラインがアクセントに。ラベンダーでつなげたニットとスカートにはおって、ロング&リーンに仕上げましょ。グレージュのブーツやバッグで、ニュアンス配色を自然になじませるのも上級者♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

★ロングニットの足元をスニーカーでカジュアルに


黒ロングニットの秋冬コーデ

【1】黒ロングニットワンピース×グリーンコート×黒ローファー

マッチングアプリで出会った彼とデート♥アプリ婚活の日 遠目からでもパッと華やぐ カラーコートさえあれば!『リアルでも「いいね♡」を狙うべく、待ち合わせ場所で目に留まりやすく、女のコらしいカラーコートをメインに!中は、ニットのワンピorセットアップで気張りすぎず、でもちゃっかりモテ♪』

ミントグリーンのコート姿が、インパクトとおしゃれムードを高めてくれる上品コーデ。トレンドのニットワンピや小物を黒でまとめて、カラーコートを品よく引き立てるのがポイント♡ ストールだけはライトグレーをチョイスして、顔周りは明るく仕上げて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属)構成/石黒千晶

【2】黒ロングニット×デニムパンツ×黒パンプス

MONOTONE3 ベーシックなニットこそ、ニュアンス命!ざっくり黒ニット『ピタ黒ニットはちょいまじめ。ゆるっと着られるざっくりニットでこなれ感をGET!』

どことなくトラッドな雰囲気が漂うVネックニットは、×ブラックデニムで辛口カジュアルに仕上げて。角度で表情を変えるケーブル編みニットなら、シンプルな中にもおしゃれ感が光ります♡

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ロングニット×ピンクスカート×黒ローファー

ロング×ロングの長めシルエットなら、定番の黒ニットもこんなに新鮮! 服にボリュームがある分、ぽってりした厚底のローファーだとバランスが取りやすいのでおすすめです。

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

★ロングニット×ブラックデニムでメリハリコーデ


ロングニットカーディガンの着こなし

【1】ブラウンロングニットカーディガン×白インナー×デニムパンツ

Acne Studiosといえば!見せるだけでおしゃれ感がアップするタグ&ロゴ♡『タグ&ロゴが見える巻き方をマスターしよう!』

Tシャツ×デニムのベーシックな着こなしも、ぐるぐるっとミニマムに巻いたストールでおしゃれ感アップ! ゆるっとカーデの女のコらしさもあいまって、カジュアルなのに男のウケも狙える冬のモテカジュアルが完成します♡

CanCam2020年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】エクリュロングニットカーディガン×エクリュインナー×チェック柄スカート×ブラウンブーツ

スリット入りでほんのりセクシーさもあるチェックスカートをエクリュのニットで品よくまとめて。ニットビスチェ&カーデを合わせれば女っぽカジュアルに仕上がります。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【3】白ロングニットカーディガン×白キャミワンピース

ロング丈のキャミワンピに、ボリューミーなざっくりカーデを無造作にON! ゆるずるっとしたシルエットでモノトーンコーデの今っぽさを盛り上げて。スエードのロングブーツの重厚感と、ルーズにはおったニットカーデからのぞく肌見せとのギャップがかわいい♡

CanCam2020年11月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ブラウンロングニットカーディガン×花柄ワンピース

おしゃれ感度バツグン♡ブルーベリーチョコ配色『ラベンダーも今季の外せないキーカラー。そのまま着るとスイートすぎるけど、ブラウンやベージュと合わせて全体のトーンをくすませると、甘さも程よく、グッと大人に着こなせる!』

ロング丈カーデ×エンブロイダリーワンピの程クラシカルな着こなし。透け素材&花柄刺しゅうがCuteなワンピースは、×ブラウンカーデでカジュアルダウンさせるとデイリー仕様に。さらにベルトマークで重心をキュッと引き上げればバランスアップも叶います。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ベージュロングニットカーディガン×白カットソー×デニムパンツ

かわいくいたいけど、キメすぎもイヤ…。彼を初めて自宅に招く日 『㊤ゆる×㊦ぴたシルエットでリラクシーに、でもスタイルよく♡普通の服だと家っぽさがないし、完全部屋着は色気ナシ…。意外と悩む自宅デートは、ゆるトップスで〝隙〟を感じさせつつ、フィット感のあるボトムでスッキリと。ラフだけど色っぽい♡が理想的!』

ニットカーデからのぞく素肌がヘルシーな色気たっぷり♡ 白タンクをインナーに合わせたニットコーデは、おしゃれっぽいざっくり編みやニュアンスのあるベージュで好印象間違いなしです。ボトムにはインディゴデニムを選んで華奢見えも。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】グリーンロングニットカーディガン×白パンツ×黒スニーカー

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

モスグリーンのロングカーデがモノトーンとすんなりなじみ、黒トップス×白パンツのシンプルコーデを素敵にアップデート♡ トレンドのレオパード柄バッグもコーデのアクセントに取り入れて、足元は黒コンバースでリラクシーに締めるのが正解です。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ラベンダーロングニットカーディガン×白ワンピース

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

BIGサイズのオーバーサイズカーディガンは、袖もたっぷり、丈も長めでブランケットに包まれているような安心感♡ クリーンなシャツワンピも、ゆるっとカーデのルーズ感が柔和なムードに仕上げてくれます。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】ブラウンロングニットカーディガン×花柄ワンピース

オーバーサイズ感がかわいいケーブルニットは、抜けが生まれると同時に女っぽさが感じられる一枚。テイストの異なるアラン編みニットと小花柄ワンピを合わせれば、旬のヴィンテージムードが楽しめます。

CanCam2019年11月号より 撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子

【9】白ロングニットカーディガン×花柄ワンピース

04 彼好みだし、わたしもちゃんと満足する服!抱き寄せたくなる「デートワンピ」

総花柄のワンピは張り切っているようで気後れしちゃう、という人はざっくりニットカーデを重ねてカジュアルダウンするのがオススメ。子供っぽくは見せたくないから、手元のアクセやヒールブーツでレディ度をUPさせて♡ バッグは赤のミニサイズで、ちょっぴり女らしさも上乗せしましょ。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

★デニム×カーディガンのこなれコーデはこちらからチェック


秋冬はゆるっとかわいいロングニットがおすすめ♡

秋冬コーデに欠かせない、ロングニットのコーデを集めました。ボリュームのあるロングニットは、ゆるさを活かした着こなしや、ベルトマークやタイトなボトムを合わせたメリハリコーデに着回せます。