重めバランスが今っぽい!ワイドパンツの夏コーデ13選

こなれ感UP!ワイドパンツの最旬スタイル

ゆるシルエットがおしゃれなワイドパンツの夏スタイル。どんなトップスとも相性のいい無地や、個性的なストライプやチェック柄など、トレンドのワイドパンツを取り入れた最旬コーデを紹介します♪

【目次】
ワイドパンツを合わせる夏のレディースコーデ
ネイビーのワイドパンツ 夏コーデ

ワイドパンツを合わせる夏のレディースコーデ


【1】ボーダーワイドパンツ×黒ワンピース

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

人気のチャンピオンコラボにTシャツワンピが登場! ほんのり褪せた色味やストレートシルエットが、リラクシーで今っぽい雰囲気を醸し出します。INにワイドボトムをレイヤードして、今どきのゆる×ゆるシルエットをメイクして。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【2】アイボリーワイドパンツ×ブルーニット

ピーコックブルーの女っぽいニットキャミを、ライトベージュの麻パンツでリラクシーに着こなして。美しい砂浜を思わせるライトベージュのパンツは、リネン素材のラフな風合いとハイウエストでおしゃムードも満点です。ニットキャミとパンプスをリンクさせて、淡いベージュとのコントラストを楽しんで。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】アイボリーワイドパンツ×白ブラウス

繊細な刺しゅうやスクエアカットされた胸元など、ヴィンテージライクなブラウスは着映え度抜群! 初夏らしいシアーな素材もフェミニンな印象です。ボトムはライトベージュのワイドパンツをワントーンっぽくなじませて、ニュアンスたっぷりに着こなしたい♡ ヌーディなサンダル合わせで抜け感を意識すれば、ワイドボトムもすっきりと仕上がります。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】アイボリーワイドパンツ×ブラウンカーディガン

リネン素材のラフな風合いとハイウエストのワイドボトムが、コーデのおしゃれ感を高めてくれるリラックススタイル。素肌に溶け込むようなベージュパンツをブラウンのクロシェニットカーデで包み込む簡単グラデは、着こなしに今っぽさとまとまりが生まれてエモさたっぷりな雰囲気に。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】チェックワイドパンツ×白シャツ×アイボリージャケット

“エキップモン”の白シャツは、仕立てと素材の良さが大人の女らしさを演出してくれる魔法の一枚。首元の開きやなめらかな素材感など、シンプルな中にこだわりがつまったアイテムです。ボトムは白に映えるチェックのリネンパンツを投入して、ちょっぴり個性的で今っぽい印象に。手に持ったサマーツイードのジャケットで、大人っぽいレトロムードもばっちりです!

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【6】ストライプワイドパンツ×白Tシャツ

ストライプ&ハイウエストのパンツで足長効果を狙って

インパクトのあるストライプ柄も、渋いグリーンの落ちついたトーンなら上品な印象に。パンチの効いたメタリックTシャツと組み合わせれば、夜のシーンにも映えるシックで華やかなコーディネートが完成します。ハイウエストの美シルエットで、うれしいスタイルアップ効果もいただき♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】ピンクワイドパンツ×黒ニット

オシャレな存在感がきらりと光るラズベリーピンク♡

華やかピンクのワイドパンツは、黒タンクと黒サンダルですっきり&メリハリ感を意識! 色味をおさえることで、ビビッドなピンクを大人っぽく着こなせます♡ ターバン風のヘアアレンジで、ハッピー感あふれる休日コーデを完成させて。

CanCam2018年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ストライプワイドパンツ×グレーカットソー

ストライプ柄のフルレングスで美スタイルをいただき!

ストライプのワイドパンツは、履くだけで脚長効果が狙える優秀アイテム。クロップド丈もいいけれど、フルレングスならさらにスタイル良く見えるんです! ハンサムなワイパンを選ぶ日は、女らしいキラキラニットや白小物でバランスをとるのがオススメです。

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【9】黒ワイドパンツ×グリ-ンスエット

女の子らしいけど、ちょっぴりやんちゃなドットパンツStyle♡

スイートなドット柄パンツも、×キャップやスエットでスポーティに楽しむのが今っぽい♡ バッグシャンのスウェットなら、女らしさもしっかりキープできるのでオススメです。バッグは、トロピカルなショッパー風トートでコーデに遊び心を。

CanCam2018年6月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【10】ブラウンワイドパンツ×白タンクトップ

ラフなビーサン合わせで大人ブラウンにこなれ感をMIX

動きやすさと涼しさを重視したエスニックな柄パンコーデは、屋外でのイベントシーンにオススメ。シンプルなコンパクトニットを合わせれば、ワイドパンツもすっきりシャープに着こなせます。さらに、カジュアルなターバンをヘッドアクセ代わりにON。大ぶりのピアスで華やかさもプラスすれば、SNS映えも狙えます。流行りのサコッシュバッグでカジュアルに仕上げましょ。

★【今日のコーデ】大人ブラウンで極める、洗練エスニックコーデ

【11】ブラウンワイドパンツ×白ニット

ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

爽やかに着こなせるサマーニットは、スクエアネックで顔周りをすっきり見せつつ、ほんのりSEXYな女らしさも♡ ブラウンのワイドパンツにインすれば、大人め上品スタイルが完成します。キャスケットやラウンドのカゴバッグなど、こなれ感バツグンの小物使いもシャレ見えするポイントです。

★【今日のコーデ】トレンド靴・ドット柄ミュールが気になる!

【12】ベージュワイドパンツ×ピンクブラウス

さらりと着られるリネンのワイドパンツがお役立ち♡

今シーズンも大活躍のワイドパンツは、涼しげなリネン素材で季節感を意識。ベージュのリネンパンツならカジュアルになりすぎず、きちんと感も叶うのでオススメです。クセのないベージュは、合わせるトップスを選ばないのも魅力のひとつ。一枚でサマになる大ぶりのフリル袖ブラウスを合わせれば、美人度もアップします。ワイドな裾からは、華奢なストラップ靴で女っぽい足元をアピールすればバランスよく決まります。

★【今日のコーデ】美人見え!ワイドパンツのコーデ

ネイビーのワイドパンツ 夏コーデ


【1】ネイビーワイドパンツ×白オフショルブラウス

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

サスペンダー付き、ってところがやんちゃでかわいいワイドデニムに、カットワークレースの甘ブラウスをON。ドキッとさせるオフショルブラウスで肌の抜け感を作れば、カジュアルなワイドデニムも女の子らしく着こなせます♡ 甘めのブラウスやワイドデニムには、めがねや黒のバッグをプラスして、コーデを締めたり大人っぽく仕上げるのがポイントです!

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜