トレンチコートの春コーデ15選|スカート・パンツ・スニーカーの着こなし

ベーシックにもモードにも♡トレンチの着こなし

季節の変わり目や春の着こなしに欠かせない、鉄板トレンチコートを大特集。着回しやすいベージュトレンチと、トレンドアイテムを組み合わせた旬のスタイルをたっぷり紹介♡ スカートを合わせるきれいめコーデや、パンツ・スニーカーを合わせるカジュアルコーデをお届けします。

【目次】
トレンチコート×スカート きれいめ春コーデ
トレンチコート×パンツ 春コーデ
トレンチコート×スニーカー 春コーデ

トレンチコート×スカート きれいめ春コーデ


【1】トレンチコート×白スカート

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

春の定番アウター・トレンチコート。今年は「ベーシック」よりも、異素材MIXや変形シルエットなど、ファッション性の高い「デザイントレンチ」が着たい気分♡ シフォン素材のプリーツがドッキングしたバックスタイルや、たゆんとしたボリューム袖、きゅっとしたくびれをアピールできるサッシュベルトなど、フェミニンで華やかに着られるデザインが凝縮。足元に赤パンプスを合わせて、フレンチレトロなコーデに。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】トレンチコート×白フレアスカート

CHECK MIX TRENCH COAT『さらっとはおっただけなのに、ハッとするほど印象的。定番アウターのトレンチコートは、1枚で着ても充分絵になる異素材MIXタイプをセレクトするのが今っぽい。王道ベージュとグレーのチェック柄を組み合わせたデザインは、どことなく正統派な佇まいもあって、おしゃれを〝わかってる感〟を醸し出せる。シフォンスカートと共に風をはらんで揺れる感じも、ムードたっぷり。』

360度どこから見てもかわいい♡ 欲張りなおしゃれが叶うのは、モードなトレンチコートと裾から見えるフリルスカートのおかげ。エクリュのスカートとオレンジのニット、主役トレンチのバランスが絶妙です!

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】トレンチコート×チェックタイトスカート

レトロな甘さで女の子らしく♡ AYAMI's STYLE『〝ヴィンテージっぽいかわいさ〟が、あやみの春気分。小花柄やコットン素材など、どこか懐かしいアイテムで、今どきな女の子らしさを叶えて。』

厚手ニットでしっかり防寒をしつつ、ラベンダー×パステルブルーで春らしいカラーMIXにチャレンジ。アウターは、淡いトーンの着こなしを邪魔しないベージュのトレンチコートが最適です!

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】トレンチコート×白スカート

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

きちんと感とフェミニンさを両立した、バックプリーツトレンチのきれいめコーデ。ラベンダーニット+チュールスカートの甘めスタイルも、すっきり大人めに仕上がります。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】トレンチコート×ベージュスカート

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

通勤にもデートにも活躍するのは、優しげなベージュワントーンの上品スタイル。淡い色味でまとめる分、印象がのっぺりしないようにチュールやコットンなど異素材を組み合わせて立体的に。小物は黒小物でキリッと締めて、膨張感ゼロに仕上げましょ。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】トレンチコート×イエロープリーツスカート

AKANE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ぴたっとコンパクトなリブニットとロマンティックに揺れるプリーツスカートで、好感度高めの女の子シルエットをGet♡ 甘さのあるイエローも知的なネイビーで引き締めると、お姉さんぽく着られます。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】トレンチコート×水色フレアスカート

AKANE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

カシュクールニットの下にスタンドカラーのブラウスを仕込んで、かわいく防寒! 今っぽいレイヤードとマキシ丈スカートの分量感が絶妙におしゃれです。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

トレンチコート×パンツ 春コーデ


【1】トレンチコート×ワイドデニムパンツ

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

春に向けて買い足したくなる、ヴィンテージ風の花柄アイテムをコーデの主役に。中でも小花柄を大人っぽく取り入れるなら、黒ベースの肌見せブラウスがオススメ。ハイウエストの切り替え入りで、脚が長く見えるのもポイントです! 着こなしは70年代気分のワイドデニムを合わせるだけで、甘すぎずレトロかわいい雰囲気に♡ ゆるっと見える男前デニムは着痩せ効果も期待できます。ざっくりとはおったトレンチコートは、まろやかなキャメル色が正解。ブラウンのパンプスでコーデを締めても重たく見えず、大人っぽい着こなしがまとまります!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【2】トレンチコート×デニムパンツ×白T

TREND PICKS #006 はおるだけでサマになる! ムーディコート『春の着こなしのメインになる薄軽アウターは、ひと目でアップデート感があってしゃれて見えるものが欲しいところ。この春選ぶなら、はおるだけで雰囲気が出て今っぽシルエットが叶う、ふくらはぎまで隠れるようなスーパーロング丈がベスト! バックプリーツやナイロン素材など、ひとワザあるもので差をつけて。』

Tシャツ×デニムにトレンチを合わせたシンプル&ベーシックな定番コーデも、コートの丈感をチェンジするだけで断然こなれた雰囲気に。ふくらはぎが隠れるスーパーロング丈は、さらっとはおるだけでサマになる旬のアイテムです。さらに、オーセンティックなフロントのデザインに対して、プリーツを加えたバックスタイルもシンプルコーデのアクセントに。小物はパリジェンヌのようなベレー帽とヴィンテージ風バッグで、おしゃれな街に映えるフレンチシックを満喫して♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【3】トレンチコート×白パンツ

白パンツ×ウエストポーチをアクセントに

デコルテ開きのリブニットに変形デニムをコーディネート。今年っぽいアイテム選びと小物使いで、感度の高いモノトーンコーデが仕上がります。首元はドット柄のスカーフをプラスして、上品でこなれたフレンチシックな着こなしに♡ バッグはトレンドのウエストポーチでハズしを加えて。カジュアルすぎるのは避けたいので、スクエア型の大人デザインをセレクトするのがオススメです。さらにエコレザーとラフィアの異素材コンビもおしゃれ♪ ベルト代わりの細ストラップで、メリハリ&スタイルアップも叶えましょ。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】トレンチコート×デニムパンツ×柄ブラウス

白T・デニム・トレンチコート、最強のベーシックアイテムを集結させた春コーデ。スカーフをアレンジしたウエストマークや、赤パンプスでONした差し色など、大人っぽくアレンジした小物テクでトレンドのヴィンテージ感を演出。ベーシックな着こなしだからこそ、今年っぽい小物合わせが楽しめます。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【5】トレンチコート×デニムパンツ

シルキーなツヤと落ち感が上品なボタニカルプリントのブラウスをデニムでカジュアルダウン。ウォッシュの効いたストレートデニム、ばさりとはおったトレンチ、足元にはローファーというマニッシュな雰囲気にフェミニンなブラウスを投入することで、春らしい甘辛ミックスが完成。さらに、マルチボーダーのバッグを投入して柄×柄にトライ。春らしい柄のパワーを借りて、着慣れたトレンチ&デニムをプレイフルにアップデート!

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波 構成/木村 晶

【6】トレンチコート×デニムパンツ×黒ニット

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

トレンチを閉じて着て、ワンピ風に着こなしアレンジ。デニムやバレエシューズを合わせるとパリジェンヌみたいなコーディネートに♡ スカート合わせなら、ウエストをきゅっと結んでギャザーを寄せてドレストレンチのように着こなすのもオススメです。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

トレンチコート×スニーカー 春コーデ


【1】トレンチコート×白スニーカー

一時的な雨が予想される日は、トレンド感も動きやすさもばっちりなダッドスニーカーがオススメ! ベージュのニット・白スカート・トレンチコートを合わせたベージュ系のグラデ配色を、ちょっぴりゴツめのダッドスニーカーでカジュアルダウン。そのギャップが、きれいめコーデの鮮度をさらに盛り上げてくれるんです♡ インナーのコーディネートがちらっと見えるように、トレンチコートはフロントを開けてウエストベルトをON。絶妙な配色バランスを見せることで、こなれ感もアップします! バッグはベージュ系と相性のいいダスティブルーをプラスして、ちょっぴり春らしいエッセンスを♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【2】トレンチコート×白スニーカー×ワンピース

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

スモーキーなくすみパステルカラーの着こなしなら、女の子らしいかわいさはそのまま、大人っぽい雰囲気に。定番アウターのトレンチコートこそ、ミュートカラーで今年らしい1枚を選びたい。コーラルオレンジのトレンチにグレージュのキャミワンピ、同系色を意識すれば色×色も難なくおしゃれにまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜