着やせNo.1コーデを紹介!「ワイドパンツ×トップス」のおすすめコーデ18選【2021秋】

「ワイドパンツ×トップス」で着やせ&最旬コーデが狙える!

「ワイドパンツってぽっちゃりして見えない?」そんな不安を解消するトップスの合わせ方を特集! 体型カバーにもひと役買ってくれるワイドパンツは、トップスの選び方がとっても重要。今回は、「ワイドパンツ×トップス」のおしゃれっぽい着こなしやスタイルがよく見えるバランスをレクチャーします!通勤も休日コーデにも合わせられるワイドパンツのおすすめコーデは必見ですよ。

ワイドパンツはどんなパンツ?ガウチョパンツとの違い

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ゆったりとしたシルエットで、ストレートパンツよりもこなれた着こなしが作れるワイドパンツ。ボトムに今っぽいボリュームがあることで、シンプルなトップスと合わせるだけでもコーデがおしゃれに仕上がる実力派。コーデ次第で、モードにもカジュアルにもマニッシュにも着られます。

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

さらに、ヒップラインや脚の形をカムフラージュしてくれるワイドシルエットば下半身の体型カバーも叶います。春夏はデニムやリネン、秋冬はコーデュロイなど季節感のある素材を選ぶのもおすすめ。

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ワイドパンツと同じく、幅が太めでリラクシーな履き心地のガウチョパンツとの違いは、着丈の長さ。ガウチョパンツは足首が見える7分丈、ワイドパンツは裾までのフルレングスが一般的です。

ワイドパンツをおしゃれに着こなすコツ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

  1. 今季はサスペンダー付きのワイドパンツがトレンド
  2. ハイウエストのワイドパンツなら体型カバーに加えて脚長効果も狙える!
  3. メンズライクなデニムのワイドパンツはブラウスなど甘めトップスでフェミニンに
  4. モードな黒のワイドパンツはモノトーンでも地味見えしない
  5. カラーのワイドパンツには無地やボーダーのシンプルトップスを投入

2021秋のワイドパンツ×トップスコーデ

【1】黒ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×白インナー

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ロングジャケット×ワイドパンツのテイストMIXコーデ。新鮮な半袖ツイードジャケットはオーバーサイズを選びつつ、ゆるパンツとTシャツを合わせてカジュアルダウン。ロングジャケットは前を留めればワンピースとしても着られます。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【2】ベージュワイドパンツ×ベージュジレ×黒インナー

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

この秋はリラックス感もモード感もいいとこどりなロングジレがカムバック。袖なしのロングジレでもやわらかい素材なら、カジュアル派も気取らずに取り入れられます。〝オトナきれい〟に着こなすには、ベージュ×黒など色を絞ってすっきりまとめるのがコツ。シンプルな黒トップスと太めのパンツでこなれ感たっぷりに着こなして。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【3】チェック柄ワイドパンツセットアップ×Tシャツ×黒バッグ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

上品なグレンチェックは遊び心を加えてやんちゃに振り切るのがおしゃれ! メンズライクなグレンチェックのセットアップを、ゆるめシルエットでまとめてカジュアルに。プリントTやレタードバッグ、スニーカーで抜け感を加えると、遊びの効いたバランスに仕上がります。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】ベージュワイドパンツ×グレーブラウス×白バッグ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

秋のきれいめコーデには、とろみ素材のフリルブラウスで大人な甘さを上品に盛るのがおすすめ。シアー素材と落ち着いたブルーグレーの色味が甘すぎない女性らしさを演出してくれます♪ ボトムをキャッチーなカラーパンツで仕上げると、脱コンサバで洒落見え! シックにまとめず軽やかなカラーボトムを活用して。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【5】サスペンダー付きベージュワイドパンツ×ライムカットソー×白バッグ

2

ハンサムなワイドパンツとノースリトップスでマニッシュなパンツスタイルが完成。トレンドのあいまい配色でふんわり優しい印象も叶います。ライムグリーンのカットソーで上半身を明るく見せると、好感度もばっちりです。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子、石黒千晶

【6】サスペンダー付きブラウンワイドパンツ×白カットソー

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ONにもOFFにも使えるサスペンダーパンツに白トップスをレイヤード。清潔感のあるトップスを合わせることで、カジュアルなボトムもきれいめに着こなせます。抜けよくきちんと感が演出できる組み合わせは活躍シーンも多め!

CanCam2021年9月号より 倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子、石黒千晶

【7】デニムワイドパンツ×白ブラウス×ブラウンローファー

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

白ブラウス×デニムのきれいめリラクシーコーデ。適度な抜け感があることで、上品ローファーが今っぽくあか抜けます♡ ミュールローファーのきちんと感をキープしながら、楽ちんなつっかけで今時のリラクシームードをON。洗練された大人カジュアルに仕上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ドット柄ワイドパンツ×オレンジニット×ベージュバッグ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

小粒なドットにハイウエストデザインが大人顔のワイドパンツは、鮮やかなオレンジニットでテンションUP。メガネ&ローファーのトラッド小物でこなれ感もプラスして。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ピンクワイドパンツ×ベージュカットソー×ボーダートップス

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ベージュトップス×大人っぽいくすみピンクのパンツでニュアンスたっぷり。肩掛けのボーダートップスや小物でブラウンを効かせて、淡色コーデをさりげなく引き締めると洗練度も上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【10】ベージュハーフ丈ワイドパンツ×黒ブラウス

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

気分を盛り上げてくれるロマンティックなフリルブラウスをハイウエストのバミューダパンツでカジュアルダウン! 360°あしらわれたフリル襟で顔まわりの印象も華やぎます。

CanCam2021年9月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【11】黒柄ワイドパンツ×黒トップス×ピンクシャツ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

淡色シャツでかわいさをちょい足しした黒コーデ。上下が黒ベースだと、イエロー&ブルーの刺しゅうパンツが一層映えて華やかさもひとしお。差し色を加えたり小物で抜け感を出したり、ちょっとしたテクニックでオールブラックが垢抜けます。

CanCam2021年9月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【12】白ワイドパンツ×黒ニット×イエローバッグ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

シンプルなポロニットは、メンズっぽさが逆に女性らしさを際立たせる優秀アイテム♡ さらっと胸元が開いているのに上品さがキープできるところも、オトナきれい派の強い味方。ほんのりタイトなリブ素材が上半身をほっそりと見せてくれて、白のワイドパンツもスマートに仕上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/鶴見知香

【13】黒ハーフ丈ワイドパンツ×ベージュシャツ

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ラフなハーフパンツをベージュの開襟シャツできれいめにシフト。トレンドのハーフパンツは、ベージュ、白、黒などの定番カラーでまとめて、あくまでオトナコーデに仕上げるのがオススメ! 太めのシルエットを選ぶとスカートっぽい女らしさもプラスできます。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/鶴見知香

【14】ベージュワイドパンツ×ベージュニット×白インナー×黒パンプス

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

長袖トップスにニットを合わせた旬のレイヤードコーデ。ニットの「重さ」に太めのサテンパンツのしなやかさを投入すると、全身バランスが今っぽいモードなコーデに仕上がります♡ あえての黒小物を散らすことで、エフォートレスで大人っぽいムードに。

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/鶴見知香

【15】ベージュワイドパンツ×白ブラウス×ブラウンローファー

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

メンズライクなリネン調のベージュワイドパンツに、甘さたっぷりのヴィンテージ風コットンブラウスで女っぽさを上乗せ! 靴はブラウンの型押しローファーで上品なメリハリを。袖コンシャスなブラウスを選ぶことで、シンプルなパンツコーデが見違えるほどフレッシュで今っぽく仕上がります。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

ワイドパンツの着回しアイデア

【1】白コーデュロイワイドパンツ×ドット柄ボウタイブラウス×白カーディガン

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

ボウタイブラウスの甘さをセーブしたいときは、タイを背中で固結びにするのがおすすめ! 大人っぽさがUPする上に後ろ姿もかわいくなって一石二鳥。ボトムは白パンツをコーデュロイ素材にするだけで、きちんと感が程よくゆるんでフェミニン&お洒落っぽい印象に仕上がります。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】白コーデュロイワイドパンツ×パープルニット

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

着映えするパープルニットと丸メガネで手抜き感のないおうちコーデに。ボトムはシワになりにくくあったかな白のコーデュロイパンツでリラクシーに仕上げて。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【3】白コーデュロイワイドパンツ×グレースウェット×ドット柄ボウタイブラウス

ワイドパンツ×トップス秋コーデ

トレーナーのインナーにドット柄ブラウスを重ね着。首元からボウタイを出して、ベーシックコーデをヴィンテージ風にアレンジするテクニックは簡単なのにおしゃれっぽさ抜群! ワイドボトムとのバランスも今っぽくておすすめです。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

トップスの合わせ方でオンオフ着まわせる

着痩せするトレンドコーデに欠かせない、ワイドパンツ×トップスの着こなしをご紹介しました。大人っぽくておしゃれなシルエットが完成するワイドパンツは、休日はもちろんオフィスコーデにもおすすめ。シンプルトップスに合わせるだけで最旬コーデが決まるので、手持ち服のマンネリ感も解消できます♡