着回せてオールシーズン活躍♡ワイドパンツ×トップスコーデ29選【2020春夏秋冬】

ワイドパンツ×トップスのおすすめコーデ集

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

今っぽいバランスが簡単につくれる、ワイドパンツ×トップスコーデを大特集! 大人っぽいけどちゃっかりかわいい♡最旬のおすすめコーデをご紹介します!

2020の最旬ワイドパンツコーデをチェック!

彼女感のある(ワンピ)なら…ハイウエストパンツが品よくキレイめに導く!

シーズンレスに使えるワイドパンツは、ベーシックカラーのほかカラーのワイドパンツもおすすめ。カラーパンツなら、トップスの組み合わせで即今年っぽいコーデがきまります。きれいめコーデに合わせやすいベージュのワイドパンツや白のワイドパンツは、きちんと感が求められるオフィスコーデにもおすすめ。ハイウエストのワイドパンツはスタイルアップ効果もあるので、取り入れない手はありません♡

  • カラーのワイドパンツで即今年顔に
  • きれいめベージュワイドパンツはオフィスコーデにも好相性
  • カジュアルコーデはワイドパンツならこなれ感も◎
  • ハイウエストのワイドパンツでさらにスタイルアップ!

★ワイドパンツ×トップスコーデに合わせたい

コーデがこなれて見える♡白コンバースのおすすめ17選|ローカットやハイカットの合わせ方【2020春夏秋】


トレンドのワイドパンツコーデ

【1】ブラウントップス×ラベンダーワイドパンツ

真夏のブラウンアイテムは明るいパープル系のワイドパンツでチアフル&リラクシーに着こなすのがおすすめ。パンツの色味と合わせたピンクのビーズバッグで遊び心も忘れずに♪

CanCam2020年9月号より 撮影/前 康輔 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【2】白ブラウス×ピンクワイドパンツ×イエローバッグ

彼女感のある(ワンピ)なら…ハイウエストパンツが品よくキレイめに導く!

スカート感覚ではけるワイドパンツは、×レースブラウスで甘さをON♡ コンパクトなトップスでワイドパンツのボリューム感を際立たせれば、スタイルがよく見える=美人度に直結! 白やピンクベージュの淡色コーデで女性らしさもアピールできます。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ブルーセットアップ×ブルーワイドパンツ

遊びの効いたフリンジキャミ、夏らしくていいね!

ブルーのセットアップにミント色のワイドパンツをコーディネート。色味の違う寒色を合わせることで、今年っぽいカラーMIXが楽しめます♡ 足元はヌーディーで主張のないゴールドサンダルを指名して。

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】グレーシャツ×グレーカットソー×ミントグリーンワイドパンツ

トレンドのカラーパンツは、シャツ合わせでこなれたラフ感を演出 ノースリwithシャツ×カラーパンツ『トレンドに敏感な人から取り入れ始めているカラーパンツには、シンプルなノースリを合わせて、ハンサムなカジュアルコーデを楽しんで♪ 夕方から涼しくなる日や、室内がクーラーで寒いときは、何かと使えるはおりシャツをおしゃれのアクセントとして活用! 』

花柄シャツ×ミント色パンツの上級コーデ♡ ヴィンテージ風の色あせタンクを挟むことで、こなれ感もたっぷりです。柄シャツをゆるくはおって、力の抜けたラフな雰囲気に♪

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈  ア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】オレンジワンピース×チェック柄インナー×グリーンワイドパンツ

透けチュールアイテム

くすみミントのパンツにオレンジ系のシアーカーディガンをプラス! フレッシュな色合わせでチアフルにまとめた着こなしは、季節感もトレンド感も抜群♡ くすみ系で統一すると、小技の効いた色使いが逆に大人見えするんです。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【6】白カーディガン×ピンクTシャツ×ピンクワイドパンツ

甘く着ない大人ピンクが気になる

パステルではなく、くすんだピンクグラデでおしゃれっぽく! トップスをTシャツにすれば甘すぎずカジュアルに着こなせます。淡い色でまとめたあとは、斜めに掛けたカーディガンで全身のバランスを整えて。足元は華奢な白サンダルで女っぽさも♡

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【7】花柄ブラウス×グリーンワイドパンツ

今年挑戦してみたいボトムNo.1は、カラーパンツ!

爽やかなかわいさもトレンドの洒落感も同時に手に入る、花柄ブラウス×ミント色パンツの着こなし。ニュアンスカラーのきれいめコーデはオフィスシーンにも最適♡ きゅっと締まったハイウエストのワイドパンツなら、はくだけで美スタイルが叶います。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】ピンクベージュブラウス×ベージュワイドパンツ

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

ピンクベージュのブラウスに、薄いベージュパンツを合わせた好感度抜群のワントーンコーデ♡ ボウタイは片結びにして首にキュッと巻きつけるとオシャレ。やさしいピンクベージュは肌映りも抜群です。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】白ニットトップス×白ワイドパンツ×ブラウンパンプス

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords9 しなやかに揺れるワイドパンツ』

ハイウエスト&ビッグリボンのフェミニンパンツは、透け感のある白ニットを合わせて爽やかに。洗練されたALLホワイトコーデは、異素材を組み合わせることでコーデに奥行きが生まれます。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】黒トップス×マスタードハイウエストワイドパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

くすみ系のマスタード色パンツで洒落感を加速! 締め色の黒をニットと靴でサンドすると、イエローも大人っぽい印象に。デコルテ周りに抜け感のあるアンサンブルニットと合わせれば、女っぽい雰囲気が高まります♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

★ディテールにこだわったトップスを合わせてさらにおしゃれに

上品で大人かわいい「ボリューム袖ブラウス」で“彼女感”コーデに挑戦♡


きれいめにおすすめなベージュワイドパンツのコーデ

【1】ベージュワイドパンツセットアップ×グレーインナー

腰高のワイドパンツにカットソーをコンパクトにINすれば、オーバーサイズのセットアップもバランスよく決まります。季節感ややわらかさが演出できる淡いグレーでクリーンな女らしさを♡

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】ベージュシャツ×テラコッタインナー×ベージュワイドパンツ

トレンドど真ん中の透けシャツは、テラコッタオレンジ〜ベージュトーンのパンツスタイルに合わせるのがおすすめ。オレンジのインナーはウエストにすっきりINして、ハイウエストパンツとコントラストをつければ脚長効果も期待以上♡

CanCam2020年5月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/Midori モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】白シャツワンピース×ベージュワイドパンツ

ボリューミーなシャツワンピは一枚でもサマになるけれど、ほんのり透け感のあるワイドパンツをレイヤードすることでかっこよくて女性らしい今っぽコーデに。ロングボトムの重ね着には、ベージュのクリアサンダルで抜け感を出すのが好バランス。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【4】白Tシャツ×ベージュワイドパンツ

ラフコーデならトングサンダルで女度増し増し~

Tシャツ×ニットパンツのゆるいスタイルを、抜けのあるヒールサンダルできれいめに♡ バッグはベージュやブラウンと相性のいいオレンジを投入すれば、コーデがよりあか抜けて今っぽく仕上がります。TシャツはゆるっとボトムにINするほうが、カジュアルに転びすぎずバランスも良く決まります♡

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白ブラウス×ベージュワイドパンツ

SWEETなディテールがちりばめられた主役級ブラウスで♡甘ブラウス×リネンパンツ『手抜き感ナシ!な甘めブラウスは、ナチュラルなリネン素材のパンツと合わせて爽やか&カジュアルに着こなしたい!』

ぴたっとタイトなニットにシースルーの袖がドッキング。緩急のある大胆シルエットのブラウスは、リネン素材のハイウエストパンツでシンプルに仕上げて。ブラウンのスクエアバッグやフラットサンダルなど、大人小物を散らして落ち着いた印象にまとめましょ。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】ベージュシャツ×ベージュワイドパンツ

トレンドのシアーシャツはゆるっとしたオーバーサイズが◎。さらにボタンを開けて抜き襟気味に着ることで、今っぽムードたっぷりに仕上がります。エクリュ×サンドベージュのグラデーションもエモさを後押し!

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ブラウンシャツ×白インナー×ベージュワイドパンツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

CPOシャツ×ワイドパンツのオーバーサイズコーデも、あいまいなベージュのワントーンならエモさ抜群。エコスエード×リネンで立体感を加えつつ春仕様にアップデート。白インナーを挟むことで、コーデに抜け感と奥行きが生まれます!

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【8】白ロングシャツ×黒インナー×ベージュワイドパンツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

シャツワンピをガウン風にアレンジ。黒トップス×ベージュのワイドパンツにバサっとはおれば、ナチュラルだけどイイ女ムードが手に入る♡ ピアスやバッグに個性をONして、シンプルな配色にアクセントを。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

★ベージュのトレンドコーデもチェック!

着回しにも活躍♡秋のベージュコーデ18選|ワントーンやニュアンスカラーの着こなし


黒ワイドパンツでコーデを引き締める

【1】黒ニット帽×マルチカラーボーダートップス×黒ワイドパンツ

動きやすさを重視するなら、やんちゃかわいいカラーボーダーTが使える! Tシャツにバックパックのカジュアルコーデも、赤リップやフープピアスで女らしさを上乗せして。スエットは、鮮やかな赤を選べば差し色としても効果的。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白ブラウス×黒ワイドパンツ×赤バレエシューズ

繊細なクロシェ編みがかわいいニットポロを、ワイドパンツでカジュアルダウン。かごバッグや赤のバレエシューズを効かせてフレンチシックにまとめましょ♡

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ラベンダーコート×ドット柄ブラウス×黒ワイドパンツ

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

顔映りのいいラベンダーを選んだのは、サラッとはおれるボタンレスタイプのノーカラーコート。スタイリッシュなワイドパンツとドット柄ブラウスに合わせて、好印象間違いなしの通勤コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

★定番の白トップストレンドコーデはこちら

ブラウス・Tシャツ・ニットなど♡白トップスコーデ13選|トレンドの着こなし方


デニムのワイドパンツでカジュアルダウン

【1】黒トップス×デニムワイドパンツ

シックな黒ブラウスはデニムで女らしさを引き立てるのがおすすめ。とびきり女性らしいデザインをかごバッグとデニムで引き算すれば、こなれ感も高まります。デニムはフレアをチョイスして、トレンド感も忘れずに。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】ピンクトップス×デニムワイドパンツ

スーパーまでもランウェイ気分♪『ご近所スタイルだって、〝今日はこんな女のコ〟って毎回テーマを決めてコーデ組み♪ 「場所は関係なく気分が上がる服を着る! スーパーのおじいちゃんに二度見されたって気にしません♪(笑)」』

ジゴ袖ブラウス×ハイウエストデニムで、イメージはカラフルなジェーン・バーキン! 色使いがかわいいバッグでテンションUPをもうひと盛り♡ ワイドデニムをはくときは、足元は肌見せ面積の多いサンダルで夏らしい抜け感を出すのもポイントです。

CanCam2020年8月号より 撮影・スタイリスト・ヘア&メーク・モデル/たなべさおり 撮影協力/田邉理沙、木谷成良 構成/田中絵理子

【3】黒トップス×デニムワイドパンツ ×グリーンサンダル

デニムスタイルの日こそ、おしゃれって思われたいのが女ゴコロ。背中リボンが目を引くニット×ハイライズデニムを、パリジェンヌみたいな気分で♪ 細ストラップサンダルで足元を華奢にするのも、バランスよくまとめるコツ。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/UTUWA、AWABEES、PROPS NOW 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】ピンクトップス×デニムワイドパンツ

くしゅスリーブトップスは、かわいい女のコを体現した今いちばん着たいトップス。ヴィンテージっぽいデザインと甘すぎないくすみピンクが相まって、デニムを合わせた簡単スタイルもしっかりデート仕様に仕上がります♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【5】ブラウンブラウス×デニムワイドパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

西海岸風のこなれカジュアルが作れる、オフショルブラウスとワイドデニムの合わせ♡ 女っぽい肌見せとカジュアルなデニムのギャップがおしゃれ! 今っぽいワイドデニムなら、トレンドのブラウンやイエローを大人カジュアルにまとめてくれます。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ピンクニットトップス×デニムワイドパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

濃いめのインディゴが特徴のワイドデニムに、バックシャンニットをコーディネート。背中をチラ見せする女っぽさと、ボーイズっぽいワイドデニムが絶妙にマッチします。ピンクのバッグで甘さをリンクさせつつ、足元は黒で大人っぽく引き締めるのがベストバランス!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ベージュガウン×ベージュインナー×デニムワイドパンツ

きれいめな新顔デニムはメンズウケ最高!センタープレスデニム×ゆるはおり『今季の旬デニムといえば、センタープレス! 品よく洗練された印象は、デートにぴったり♡ ゆるっとロングアウターをラフにはおって、隙のあるカジュアルコーデを叶えて。』

リラクシーなカーブデニムも、センタープレスならラフになりすぎずデート仕様に。シアーなロングガウンとキャミソールをベージュでまとめて、女らしいまろやかな色合わせを意識して♪

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ストライプ柄ロングシャツ×黒タートルネック×デニムワイドパンツ

No/01黒タートル 『ひとり1枚は持っている定番の黒タートル!リブ入りのぴたっとコンパクトなフォルムは、きれいめからカジュアルまで、様々なテイストに対応。どんなシャツとも好相性で着こなしの幅が広がります!』

真面目なストライプ柄ワンピは、黒タートルとのレイヤードでカジュアルダウン! シャツワンピはゆるっとしたサイズ感なので、ウエストをベルトで締めてバランスよく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

★デニムのワイドパンツに合わせたいトップス

ブラウスコーデ24選|秋トレンドの大本命♡白・黒・花柄ブラウスの着こなし


大人っぽカジュアルなワイドパンツコーデ

きれいめもカジュアルも楽しめる、ワイドパンツのトレンドコーデを紹介しました。定番のトップスにきれい色のワイドパンツを合わせるだけで今年らしいコーデが完成します♡ きれいめにはベージュや白のワイドパンツ、カジュアルにはデニムのワイドパンツがおすすめです。