通勤スタイルをもっとおしゃれに!ワイドパンツのオフィスコーデ21選|失敗しない合わせ方

旬のバランスで今っぽく!ワイドパンツのオフィスコーデ

大人っぽくてトレンド感も抜群のワイドパンツを大特集! ラベンダーやミントなど、きれい色のワイドパンツを合わせる今っぽいコーデや、オフィス向けの着こなしを厳選しました。

オフィスコーデにワイドパンツを合わせるなら?

おしゃれなシルエットで上品さもキープできるワイドパンツは、休日以外にも、きちんと見せたいオフィスコーデにおすすめ。今季はカラーが豊富なので、ベーシックカラーのトップスを合わせてシンプルに着るだけでおしゃれなパンツスタイルが決まります。カジュアルなデニムワイドパンツも、白ならスラックス感覚で履けちゃいます♡

  1. ハイウエストのワイドパンツでスタイルアップ!
  2. カラーワイドパンツのトップスはベーシックカラーでシンプルに
  3. デニムワイドパンツは白ならオフィスコーデにもOK

オフィス・通勤におすすめなワイドパンツコーデ

【1】ミントワイドパンツ×白ブラウス×ベージュバッグ

01ロマンティックブラウス×ジェラートカラーパンツ

スタンドカラーの袖コンブラウスにキレのいいワイドパンツ、クリーンな白×ミント配色ならお仕事のヤル気もUPしそう! ハイウエストにベルトマークの相乗効果で脚長見えも叶います。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)構成/浜田麻衣

【2】イエローワイドパンツ×ブラウンブラウス×シルバーパンプス

01ロマンティックブラウス×ジェラートカラーパンツ

ショート丈のギャザーブラウスにゆるパンツを合わせて今旬に。ブラウン×ライムイエローの配色なら鮮度もバツグン。甘めブラウスはドライタッチのスラックス合わせで程よくラフに着くずして。クリア素材のピアス&バッグが春らしい清涼感を後押しします。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ラベンダーワイドパンツ×白ニット×ラベンダーパンプス

今っぽシルエットが簡単に叶う!ハイウエストワイドパンツ『Lavender』

華やかなラベンダーをピュアに受け止める白ニットで大人キレイな着こなしに。リネンライクな素材でカジュアルな雰囲気も漂うワイドパンツは、上品な白リブニットを合わせることでオフィスもOK。白×ラベンダーの甘さを、メリハリの効いたシルエットで甘く着ないのがポイントです♡ 小物はグレー系でまとめてまろかな配色に。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ミントワイドパンツ×黒ブラウス×ベージュパンプス

今っぽシルエットが簡単に叶う!ハイウエストワイドパンツ『Mint Green』

爽やかなミント色のワイドパンツは、シアートップスを合わせてとことん軽やかに♪ ピリッと辛口な黒ニットを合わせるとメリハリの効いた着こなしが完成します。デコルテから腕まで大胆に肌が透けるシアー感のおかげで、黒でも重たく見えないのが◎。カーデを羽織ればオフィスコーデにもおすすめです。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】ベージュワイドパンツセットアップ×グレーインナー×白パンプス

腰高のワイドパンツにカットソーをコンパクトにINすれば、オーバーサイズのセットアップもバランスよく決まります。季節感ややわらかさが演出できる淡いグレーでクリーンな女らしさを演出して♡ 靴はクリアな白パンプスを合わせるのが、全体のやさしいトーンを崩さずメリハリをプラスするテクニック。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【6】白ワイドパンツ×ベージュニット×ブラウンサンダル

ハイウエストでスタイルUPも叶うワイドパンツは、ベージュなど洗練されたベーシックカラーで大人めに。ミルクティーベージュのトップスをさらっとINして、上品&トレンドのワントーン配色を完成させて。小物も同じブラウンカラーでまとめると、きれいなお姉さんオーラが漂います♪

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、シオン 構成/石黒千晶

【7】ベージュワイドパンツ×ブラウンニット×赤カーディガン

大人フェミニン・ほのかはこの3アイテムで対人運UP

オレンジカーデのインナーにはトレンドのシアーニットを合わせて鮮度高く! インナーもワイドパンツも落ち着きのあるブラウントーンでまとめれば、きちんと感もバッチリです。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【8】チェック柄ワイドパンツ×ブラウンニット×ベージュコート

トレンド第一主義でカジュアルな中に女のコらしさをかわいいカジュアル・菜波style

ピンクの入ったチェック柄パンツで、人とは違うトラッドスタイルに♡ シンプルなブラウンニットと黒小物でまとめれば、派手さよりおしゃれっぽさが引き立つオフィスコーデが完成します。優しげなベージュ系のリバーコートはキレイめにもカジュアルにも使えて万能。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【9】白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×黒ニット

ベーシックなアイテムをこなれ感たっぷりに着たい♪好感度シンプルトラちゃんstyle

ブラウンのチェックジャケットは白パンツ合わせで洗練度をUP! 大人っぽいグレンチェックなら、ジャケットスタイルもコンサバになりすぎずおしゃれっぽいムードに仕上がります。インナーと小物は黒で統一してシックなジャケットコーデを意識すれば、通勤シーンに映えるきれいめスタイルが完成。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【10】白ワイドパンツ×黒ジャケット×黒インナー

ハンサムなリネン素材のジャケットなら、きちんと感をキープしつつ黒でも重くならずに着られます。今っぽく取り入れるなら、開きの広いタンクや白のワイドパンツで清潔感のあるこなれコーデに。小物をブラックでまとめることで、洗練されたモノトーン配色が堪能できます。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【11】ベージュワイドパンツ×白ブラウス×ブラウンローファー

マニッシュ気分、盛り上がり中!スタンダードに着るスラックス

メンズライクなリネン調素材のワイドパンツには、甘さたっぷりのヴィンテージ風コットンブラウスで女っぽさを上乗せ! 靴はブラウンの型押しローファーで上品なメリハリを。袖コンシャスなブラウスを選ぶことで、シンプルなパンツコーデが見違えるほどフレッシュで今っぽく仕上がります。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【12】ベージュワイドパンツ×ブラウンニット×柄バッグ

暑いの?寒いの?肌見せニット

定番のブラウンニット×ベージュパンツは、簡単なのに今っぽい肩掛けカーデでこなれ見え♡ 定番のノースリニットに同じ素材のカーデをくるっと巻けば、上半身にアクセントがついてバランスよくまとまります。アクセントは流行のゴブラン織りバッグでクラシカルに印象づけて。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【13】ピンクワイドパンツ×ベージュブラウス×キャメルパンプス

渋みラズベリーカラー

㊨ウエストをすっぽりとカバーする今っぽワイドパンツは、ラズベリーカラーでトレンド感が増し増しに♡ ヌーディなシアーブラウスを合わせて、女っぽいくすみ配色を堪能して。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【14】ミントワイドパンツ×ドット柄ブラウス×白パンプス

顔周りが華やぐドット柄ブラウスをカラーパンツでフェミニンに。爽やかなミントグリーンのパンツと白の小物で抜け感をプラスすると、全体的に軽さが出て今の空気感を含んだコーデに仕上がります。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【15】ブルーワイドパンツ×ブラウンカーディガン×白インナー

色のトーンが落ち着くリネン混素材なら、カラーパンツもTRYしやすい♪ 通勤にもいけるきちんとパンツは、清潔感のある白Tシャツとブラウンのロングカーデでメリハリよく着こなして。ヌーディーなベージュパンプスで女らしさもひと盛り♡

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【16】白ワイドパンツ×ピンクブラウス×イエローバッグ

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

ピンクベージュのブラウスに、薄いベージュパンツを合わせた好感度抜群のワントーンコーデ♡ ボウタイは片結びにして首にキュッと巻きつけると品もオシャレ感もUP。フェミニンでやさしいピンクベージュは顔映りも抜群です。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【17】チェック柄ワイドパンツ×白ブラウス×ベージュバッグ

News6ニューフェイスのシャーリングが気になる!『女性らしい抜け感ときちんと上品なルックスを持ち合わせた新顔のシャーリング。合わせ次第でONにもOFFにも振れるのがうれしい♪』

エレガントなブラウスに、くしゅっとした質感をプラスした一枚。マニッシュなワイドパンツを合わせてもどこか女らしいのは、ブラウスのさりげない透け感がポイントです。小物に差し色は使わず、ベージュやブラウンでまとめると大人っぽいオフィスコーデに仕上がります。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣
 

デニムワイドパンツのきれいめな着こなし

【1】デニムワイドパンツ×ブラウンジャケット×ブルーインナー

07テーラードジャケット×定番デニム

淡色トーンをこっくりブラウンのジャケットで優しく引き締め!ニュアンスカラーにダークブラウンをのせた、チョコミント配色が新鮮おしゃれです。程ワイドなシルエットと色落ち感がカジュアルなデニムには、かっちりしすぎないリネン風素材のジャケットをはおってこなれムード漂う着こなしに!

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】白デニムワイドパンツ×ベージュニット×ブラウンブーツ

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.デニムはくなら?』

コーデを明るくしてくれる、白デニム×淡いベージュニットの白っぽワントーンが今っぽい♪ 白デニムはリラックス感のある太めタイプが、頑張りすぎなくておすすめです。仕上げは締め色のブラウンブーツでメリハリをつければ出来上がり♪

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】白デニムワイドパンツ×ベージュブラウス×ブラウンパンプス

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

スラックス感覚ではけるワイドなエクリュ色デニム。トーン違いのベージュでそろえたブラウスとパンプスできれいめに振れば、大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです! ベージュブラウスは大きめリボンで華やかさも♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白デニムワイドパンツ×エクリュジャケット×ブラウンニット

ジャケットコーデがラフで今っぽくきまるのは、デニム合わせやトレンドのベージュ×茶のグラデ配色がポイント。頭から足元までトーンをそろえたカフェラテ配色で大人っぽさも◎。ダブルジャケットはリネン混のくたっとした素材で、堅苦しさのないお仕事コーデを演出してくれます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

おしゃれ&きちんと見えするワイドパンツ

ワイドパンツを合わせるオフィス向けの着こなしをご紹介しました。今っぽいカラーのワイドパンツや、程カジュアルなデニムワイドパンツなど、色や素材の選び方でいつもと違ったオフィスコーデに♡ きちんと見せつつもおしゃれ感のあるワイドパンツで、気分が上がる通勤コーデを楽しんで!