もう失敗しない!【ワイドパンツのオフィスコーデ18選】|きれいめお仕事スタイルを厳選!

旬のバランスで今っぽく!ワイドパンツの通勤コーデ

オフィスワイドパンツコーデ

大人っぽくてトレンド感も抜群のワイドパンツを大特集! ベーシックカラーはもちろん、くすみのあるラベンダーやピンクなど、きれい色のワイドパンツを合わせる今っぽいコーデやオフィス向けの着こなしを厳選しました。

オフィスも休日も合わせやすい「ワイドパンツ」

オフィスワイドパンツコーデ

おしゃれなシルエットで上品さもキープできるワイドパンツは、休日以外にもきちんと見せたいオフィスコーデにおすすめ。今季はカラーが豊富なので、ベーシックカラーのトップスを合わせてシンプルに着るだけでおしゃれなパンツスタイルが決まります。カジュアルなデニムワイドパンツも、白やベージュならスラックス感覚で履けちゃいます♡

身長が低い人も簡単にスタイルアップできる

オフィスワイドパンツコーデ

▲モデルの身長:153cm

身長の低い人がスタイルアップを狙うなら、ワイドパンツがおすすめ! ハイウエストのタイプなら視覚的にも脚長に見える効果があるんです♡ ボトムがボリューミーなので、トップスはコンパクトなものを選んですっきりと着こなして。

■+肩掛けカーディガンで視線をUP!

オフィスワイドパンツコーデ

肩にカーデを巻いて目線を上に集めることで、小柄な人も全身バランスがよくなります。他にも、襟元にデザインがあるトップスなども目線が集まりスタイルがよく見えます! 

オフィス向けワイドパンツの着こなしポイント

オフィスワイドパンツコーデ

  1. きれいめにはけるワイドパンツはオフィスカジュアルにぴったり
  2. スタイルアップができるから低身長さんにもおすすめ
  3. 下半身カバーにもひと役買ってくれるワイドパンツ
  4. デニムのワイドパンツでも白ならきちんとコーデが決まる

オフィスコーデにおすすめなワイドパンツの着こなし

【1】ハイウエスト白ワイドパンツ×ドット柄ブラウス×白パンプス

オフィスワイドパンツコーデ

ボウタイブラウスの甘さをセーブしたいときは、タイを背中で固結びにするのがおすすめ! 大人っぽさがUPする上に後ろ姿もかわいくなって一石二鳥。ボトムは白パンツをワイドのコーデュロイ素材にするだけで、きちんと感が程よくゆるんでフェミニン&お洒落っぽい印象に仕上がります。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】バーガンディワイドパンツ×白ブラウス

オフィスワイドパンツコーデ

モードなブラウスはカジュアルに着てこそ洒落る! キュートなビッグカラーは、シャツ素材で取り入れると端正で大人っぽい印象に。ピーターパンカラーのさりげないアシメトリーやバンドカラーもモード感をあげてくれるんです。ボルドーのパンツを合わせてスパイスの効いた甘さを楽しんで♡

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【3】ピンクワイドパンツ×ベージュカットソー×ボーダー柄トップス

オフィスワイドパンツコーデ

ベージュトップス×大人っぽいくすみピンクのパンツでニュアンスたっぷり。肩掛けのボーダートップスや小物でブラウンを効かせて、淡色コーデをさりげなく引き締めると洗練度も上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【4】白ワイドパンツ×黒ニット×イエローバッグ

オフィスワイドパンツコーデ

シンプルなポロニットは、メンズっぽさが逆に女性らしさを際立たせる優秀アイテム♡ さらっと胸元が開いているのに上品さがキープできるところも、オトナきれい派の強い味方。ほんのりタイトなリブ素材が上半身をほっそりと見せてくれて、白のワイドパンツもスマートに仕上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/鶴見知香

【5】ベージュワイドパンツ×白トップス×白カーディガン

オフィスワイドパンツコーデ

優しげな白トップス×ベージュパンツのベーシックコーデは、肩に巻いたカーデで変化球を♪ 首元でなく肩あたりにくるっと巻くと、コンサバにならずこなれ感のある着こなしが完成します。ぼやっとしそうな白やベージュのワントーンはボルドーやブラウンの小物でぱきっと仕上げるのもおすすめ。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】ベージュワイドパンツ×ブラウンニット×オレンジカーディガン

オフィスワイドパンツコーデ

オレンジカーデのインナーにはトレンドのシアーニットを合わせて鮮度高く! インナーもワイドパンツも落ち着きのあるブラウントーンでまとめれば、きちんと感もバッチリです。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【7】白ワイドパンツ×エクリュニット×ブラウンブーツ

オフィスワイドパンツコーデ

コーデを明るくしてくれる、白デニム×淡いベージュニットの白っぽワントーンが今っぽい♪ 白デニムはリラックス感のある太めタイプが、頑張りすぎなくておすすめです。仕上げは締め色のブラウンブーツでメリハリをつければ出来上がり♪

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【8】チェック柄ワイドパンツ×黒トップス×ベージュアウター

オフィスワイドパンツコーデ

ピンクの入ったチェック柄パンツで、人とは違うトラッドスタイルに♡ シンプルなブラウンニットと黒小物でまとめれば、派手さよりおしゃれっぽさが引き立つオフィスコーデが完成します。優しげなベージュ系のリバーコートはキレイめにもカジュアルにも使えて万能。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【9】白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×黒ニット

オフィスワイドパンツコーデ

ブラウンのチェックジャケットは白パンツ合わせで洗練度をUP! 大人っぽいグレンチェックなら、ジャケットスタイルもコンサバになりすぎずおしゃれっぽいムードに仕上がります。インナーと小物は黒で統一してシックなジャケットコーデを意識すれば、通勤シーンに映えるきれいめスタイルに。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【10】ブラウンワイドパンツ×ベージュカーディガン×ストライプ柄シャツ

オフィスワイドパンツコーデ

ストライプシャツ×カーディガンのおじっぽコーデに、パンツのツヤで女らしさをプラス。サテンパンツ&ピンヒールパンプスでキレよくまとめると、シルエットのゆるさもフェミニンにシフトします。トレンドのサテンパンツは深みのあるブラウンなら大人っぽさも◎。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】ピンクワイドパンツ×白ニット×白アウター

オフィスワイドパンツコーデ

白のタートルニットにピンクのコーデュロイパンツを合わせた淡色コーデ。ラフすぎず甘すぎずのピンクコーデュロイが、カジュアルコーデを今っぽく更新してくれます。ペールブルーのバッグを選んで、ピンクとの優しいカラーMIXも楽しんで。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【12】ベージュプリーツワイドパンツ×ベージュシャツ×白ニット

オフィスワイドパンツコーデ

短め丈のニットビスチェとゆるパンツのコーデに長めのシャツをプラス。ニットはコンパクトに取り入れて、オーバーサイズのシャツを羽織るバランスが今っぽい! ノンストレスなプリーツパンツはリモート対応のリラクシーなお仕事スタイルにもおすすめです。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【13】ラベンダーワイドパンツ×黒ブラウス×黒パンプス

オフィスワイドパンツコーデ

長袖のレースブラウスにワイドパンツを合わせた大人コーデ。秋冬らしい落ち着いたグレイッシュカラーには、甘みを含んだパープルのワイドパンツが好相性。パープルとグレーのコンビで洗練された女らしさが叶います。ベルト付きのワイドパンツでウエストの細見えを演出したら、黒のバッグと靴でシャープな切れ味をプラスして。

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/鶴見知香

【14】白ワイドパンツ×黒ジャケット×黒インナー

オフィスワイドパンツコーデ

ハンサムなリネン素材のジャケットなら、きちんと感をキープしつつ黒でも重たくならずに着られます。今っぽく取り入れるなら、開きの広いタンクや白のワイドパンツで清潔感のあるこなれコーデに。小物をブラックでまとめることで、洗練されたモノトーン配色が堪能できます。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【15】ベージュワイドパンツ×白ブラウス×ブラウンローファー

オフィスワイドパンツコーデ

メンズライクなリネン調のベージュワイドパンツに、甘さたっぷりのヴィンテージ風コットンブラウスで女っぽさを上乗せ! 靴はブラウンの型押しローファーで上品なメリハリを。袖コンシャスなブラウスを選ぶことで、シンプルなパンツコーデが見違えるほどフレッシュで今っぽく仕上がります。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【16】ベージュワイドパンツ×黒ニットアンサンブル

オフィスワイドパンツコーデ

定番のブラウンニット×ベージュパンツは、簡単なのに今っぽい肩掛けカーデでこなれ見え♡ 定番のノースリニットに同じ素材のカーデをくるっと巻けば、上半身にアクセントがついてバランスよくまとまります。メリハリがつく流行のゴブラン織りバッグでクラシカルに印象づけて。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【17】白ワイドパンツ×白ブラウス×ブラウンパンプス

オフィスワイドパンツコーデ

清潔感のあるオールホワイトコーデ。立体的に魅せてくれるシアーニットは、女らしさをキープしつつ白特有の膨張感が払拭できます。キツくならないブラウンのバッグとパンプスで、大人っぽい白コーデを完成させて。

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【18】ハイウエストピンクワイドパンツ×ベージュブラウス×キャメルパンプス

オフィスワイドパンツコーデ

㊨ウエストをすっぽりとカバーする今っぽいワイドパンツは、ラズベリーカラーでトレンド感が増し増しに♡ ヌーディなシアーブラウスを合わせて、女っぽいくすみ配色を堪能して。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

おしゃれできちんと見えも叶うワイドパンツ

ワイドパンツを合わせるオフィス向けの着こなしをご紹介しました。今っぽいカラーのワイドパンツや、程カジュアルなデニムワイドパンツなど、色や素材の選び方でいつもと違ったオフィスコーデが楽しめます♡ きちんと見せつつもおしゃれ感のあるワイドパンツで、気分が上がる通勤コーデを楽しんで!