トレンド感も秋っぽさも全開!チェックコーデ26選

最旬チェック柄コーデを大特集!

トレンドのチェック柄アイテムと合わせるおすすめコーデをピックアップ♡ シャツ・スカート・パンツ・ジャケットのアイテム別にレクチャーします。

【目次】
チェックシャツ秋コーデ
チェックスカート秋コーデ
チェックパンツ秋コーデ
チェックジャケット秋コーデ

チェックシャツ秋コーデ


【1】チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれカジュアル

チェックシャツ×フリンジタイトスカートのこなれカジュアル

裾にかけて広がるスリット入りの台形スカートは、トップスをインするとバランスよく着こなせるデザイン。こっくりピンクでコーデュロイ素材を女の子らしく取り入れたら、足元はくすんだグリーンのパンプスを合わせて大人っぽく。トップスのバックシャンデザインが、可愛さの中にも程よい女性らしさを引き立ててくれます。

★【今日のコーデ】ユニクロのチェックシャツは着回し力ばつぐん!

チェックスカート秋コーデ


【1】モノトーン配色に赤を効かせて、華やかクラシカルな印象に♡

モノトーン配色に赤を効かせて、華やかクラシカルな印象に♡

タイトなリブニットとAラインスカートを合わせた、フィット&フレアな美シルエットコーデ。ニットに赤を選ぶことで、クラシカルな着こなしをパッと華やかにシフトチェンジ! レディでリッチなコーデには、きちんと感のあるスクエアバッグを投入して育ち良さげなコーデに拍車をかけて。

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】秋のトレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

秋のトレンドを狙うならミドル丈スカートでレディに♡

上品なチェック柄なら、少し変わったデザインもおしゃれっぽく着こなせます。ウエストの折り返しがポイントのスカートは、細身のラインとハイウエストで、女らしいシルエットもスタイルアップも両立。変形スカートに挑戦するときは、シンプルなトップス選びを心がけて。控えめなデザインなら、色で遊ぶのはアリなんです♪

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【3】女っぽいチェックタイトは×スエットでカジュアルダウン

女っぽいチェックタイトはスエット合わせでカジュアルダウン

長め丈タイト×チェックが、今年らしさバツグン。きちんとした印象もあるので、ラフなスエットやショートブーツで脱コンサバを意識して。

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】Cuteなミニスカも、シックな色味のチェックで〝グッドガール〟気分♪

Cuteなミニスカも、シックな色味のチェックで〝グッドガール〟気分♪

チェックにダブルボタン…旬のレトロコーデを叶えてくれるスカートを投入。肩の力が抜けたカットソーやキャンバスBAGを合わせて、カジュアルにふるのがおしゃれです!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】タータンチェック×イエローのラインが絵になる華やかさ!

タータンチェック×イエローのラインが絵になる華やかさ!

ベルトバックルやボタンディテールがレトロなスカートは、ゆるっとした黒スエットで〝大人カジュアル〟に着こなして。チェック柄が上品だから、スポーティテイストのBAGで遊び心をINするのが今年テク♪

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】デコルテ見せも、こっくりパープルで上品に♡

デコルテ見せも、こっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンで、ほんのりと肌見せを取り入れるだけでチェックコーデがさらに女っぽく洗練された印象に決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】

短丈のプルオーバーはハイウエストボトムとの相性抜群♡

短丈のプルオーバーはタイトなハイウエストボトムとの相性抜群

鮮やかなブルー×大人なオレンジの色合わせや、トレンドのチェック柄で一目置かれるキャッチーな装いに! オレンジ小物をリンクさせて、秋らしい華やかなコーデを楽しんで。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【8】

カジュアルなアイテムだからこそレディな赤で盛り上げて♡

カジュアルなアイテムだからこそレディな赤で盛り上げて♡

〝愛しい人〟というフランス語が書かれたスエットは、ドロップショルダーやクルーネックのチカラで、着るだけで今どきシルエットに。ロゴとスカート、そしてピアスの赤をキュートにリンクさせれば女の子っぽさもバッチリです♡

CanCam2018年10月号より 撮影/柴田フミコ  スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【9】大好きブランドのロゴ入りでモノトーンを華やかに★

大好きブランドのロゴ入りでモノトーンを華やかに★

2016年から始まったコラボスエットも今回でラストなので、完売前にgetして! フーディ&スニーカーと、グレンチェックのフリルスカート&ミニBAGで、カジュアルと女の子らしさのちょうどいいバランスが楽しめます♪

CanCam2018年10月号より 撮影/柴田フミコ  スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【10】スポーツアイテムを散らして秋チェックを今っぽく!

スポーツアイテムを散らして秋チェックを今っぽく!

今年でブランド10周年を迎えるCOCO DEALは、今年ブランド80周年を迎えるKANGOLとコラボ。フェミニンに着られるようコンパクトに作られたTシャツと、スタイリッシュに身につけられるウエストポーチがお目見え!

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【11】マスタード×ブラウンに黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタード×ブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタード色の深Vニットにチェック柄スカートを合わせた秋コーデ。ブラウンとも黒とも相性のいいマスタードは、秋冬一枚持っておくと便利です♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【12】キャンパスでのミニスカはほんのりトラッドが正解♪

キャンパスでのミニスカはほんのりトラッドに♪

スクール感のあるチェック柄ミニは、シンプルなロゴニットをINしてグッドガール風にまとめるのが正解! ハイウエストだから、脚長効果も期待できます☆ 明るめカラーが効いた大柄のチェックが、秋のコーデを盛り上げてくれる!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

チェックパンツ秋コーデ


【1】女っぽさ格上げ! ベリーカラーのニットが今日の主役

女っぽさ格上げ! ベリーカラーのニットが主役のコーデ

着るだけで女度がアップするベリー色のニットを取り入れた、あったか可愛いスタイルがオススメ♡ 今年イチオシの「ベリーカラー」は、ピンクよりも大人っぽく取り入れられるのが魅力です。ボトムは季節感とトレンドを意識したグレンチェック柄のクロップドパンツを。ちょっぴりヴィンテージ感を漂わせる上品スタイルの完成です。

★【今日のコーデ】この秋注目!「くすみベリーカラー」が可愛すぎ♡

【2】グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

グレンチェック×グリーンで知的上品な秋はじめ♡

実はグレンチェックのパンツとグリーンニットはコンビネゾンに。テク要らずなのにおしゃれ度が高く見える優秀アイテムです♪ さらに、フリル付きのハイウエストデザインで、脚長効果もばっちり。カッチリした黒小物を合わせて、ちょっぴりクラシカルにまとめるのが気分です♡

CanCam2018年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

秋の流行チェックパンツをブリティッシュに着こなして

キャスケットやチェックパンツで、ハンサムな〝ブリティッシュ〟を意識。シャープな黒でチェックを締めて、全体に切れ味よく着こなすのがポイントです。足元は細ヒールで、女っぽさも忘れずに♡

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【4】スポーティー小物をMIXして、正統派なチェックもこなれ見え!

スポーティー小物をMIXして、正統派なチェックもこなれ見え!

ボルドーとブラウンチェックが秋ムードを高めてくれる旬配色。こなれ感ばっちりのスポーティ小物は、白でまとめて抜け感をプラスするのがポイントです。

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】カジュアルに着崩すパンツStyleも足元はヒールで女らしく!

カジュアルに着崩すパンツStyleも足元はヒールで女らしく!

クラシカルなチェック柄で、レディ見えするワイドパンツ。華奢な足首が見える絶妙な丈感を選ぶと、メンズライクなワイドパンツが女らしく着られます!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ハンサムなチェック柄を品のよいラベンダーでレディに昇華!

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

BIGボタンやたゆんとした袖で、女らしさをさらにアピール♡ チェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美・ まい(以上本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイドパンツを肌見せニットで女らしくアップデート。鎖骨がきれいに見える女っぽいざっくりニットは、取り外し可能なリボン付き。さらに、オフショルにもなる&前後を逆にすればカーデに変身!という、最強のマルチwayです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

チェックジャケット秋コーデ


【1】ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

モノトーンのロゴTとカットソー素材のスカートで、シンプルだけどオシャレな大人のリラックスStyleが完成♪ シワになりにくいカットソー素材のスカートは、着心地もいいのでオススメです! チェックのシャツを手持ちして、こなれ感もプラスしたら、足元はスニーカーでラフに決めて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】男前ジャケット×こっくりイエローでマニッシュな着こなしに♡

男前ジャケット×こっくりイエローでマニッシュな着こなしに♡

マスタード×チェックで、とことん秋っぽい着こなしに♡ ミニ丈にブーツを合わせて、かわいげも忘れずに!

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/遊佐こころ(SPACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【3】パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

パープルをスカートで♡ドラマティックな印象で私らしく

動くたびツヤっと揺れるプリーツが、最高にドラマティックな一枚。トップスはパープルに映える白ですっきりまとめつつ、メンズっぽいジャケットでハズすのがシャレ見えのコツ。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

【4】きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

スキニー&ロゴTで、クールなジャケットコーデにおしゃれな抜け感を! かっちりキメすぎないほうが、どこか親近感があって今っぽく仕上がります。メンズライクになりすぎないように、足元はヒールパンプスで女っぷりを上げて♡

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】チェックジャケットをはおったら、グッと大人になれた秋はじめ♡

チェックジャケットをはおったら、グッと大人になれた秋はじめ♡

メンズライクな印象のジャケットも、上品なブラウンチェックなら女の子らしく着られます。シンプルなロゴT×デニムにはおるだけで、一気に秋モードにシフト!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

トレンドのジャケットは、どれだけ気くずせるかが鍵!

きちんと感のあるジャケットは、中をヘルシーなキャミソールにして肌の抜け感をプラス。ボトムはワイドをチョイスすると360度こなれて見える!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花