おすすめチェックコーデ30選|失敗しないチェック柄アイテムの着こなし方【2020夏秋】

シャレ感ばっちり♡チェック柄コーデを大特集

1枚でサマになる(ロマブラウス)で女度を上げたい!『甘ブラウス×デニムの黄金コンビが大好物♡ 今回はデニムをタイトスカートにアップデートして女っぽく。デコルテのスクエアカットで、顔周がスッキリして見えるのも◎』

秋の気配を感じさせるチェック柄コーデをピックアップ♡ 一点投入するだけで、シンプルなコーデが大人っぽくアップデートできる着こなしは必見! トップスとボトムのアイテム別に、夏コーデ・秋コーデをレクチャーします。

おすすめチェック柄アイテムの合わせ方

秋らしさを感じさせるチェック柄アイテムは、今シーズンもバリエ豊富にラインナップ。チェックには様々な種類があり、柄や色合いによって与える印象が異なります。タータンチェックやグレンチェックを選ぶとクラシカルな雰囲気になり、カジュアルなコーデにはギンガムチェックやブロックチェックがおすすめです。

  1. チェックのアイテムは柄や色味によって印象が変わる!
  2. クラシカルな雰囲気にはタータンやグレンチェックが推し
  3. ギンガムチェックやブロックチェックを選ぶとカジュアルな印象に

2020夏秋のチェック柄トップスコーデ

【1】ギンガムチェック柄ワンピース×グリーンバッグ×黒サンダル

エモさ抜群のギンガムワンピは、背中のちょい開きに注目! ガーリーなチェック柄と女らしい肌見せでバランスよく着こなして♡ ヒールサンダルや小ぶりのカラーバッグでフェミニンに仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/仲嶋洋輔(Perle Management) モデル/菜波(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ブラウンチェック柄ブラウス×デニムパンツ

彼女感のある(ワンピ)なら…ボリューム袖ブラウスにトキメキを託して♡

チェック柄&パフ袖がサマになるレトロブラウスは、夏から秋への季節の変わり目にもおすすめ。お嬢風味なブラウスは、×インディゴデニムで品のいいカジュアルに落とし込むとデイリー仕様に。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】赤チェック柄ブラウス×デニムスカート

1枚でサマになる(ロマブラウス)で女度を上げたい!『甘ブラウス×デニムの黄金コンビが大好物♡ 今回はデニムをタイトスカートにアップデートして女っぽく。デコルテのスクエアカットで、顔周がスッキリして見えるのも◎』

夏カジュアルには、甘ブラウス×デニムスカートの黄金コンビが活躍! デコルテのスクエアカットで顔周りがスッキリして見えるのも、デニムを女の子らしく着こなすコツなんです。糖度高めのブラウスには、色落ちしたブラックデニムでピリッと引き締めるのが効果的♡

CanCam2020年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/Midori モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【4】グリーンチェック柄トップス×ハイウエストデニムパンツ

ブルーデニム×チェックのビスチェで個性的に♡ バックシャンのビスチェを合わせるだけで、ベーシックなデニムも女っぽヘルシーに仕上がります。足元はオレンジのサンダルで、ビビッドな締め色効果に期待!

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】パープルチェック柄ブラウス×デニムパンツ

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

チェックのレトロブラウスにボーイズ風のデニムをプラス。甘さとカジュアルのバランスが絶妙なので、難度の高いレトロブラウスもデイリーに投入できます。脚の悩みをカバーしてくれるストレートシルエット&フレイドヘムのデニムでこなれ感も♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】赤ブロックチェック柄トップス×デニムパンツ

カジュアルをアップデートするなら、感度高めなタック入りのセミフレアデニムが推し! 赤のブロックチェックブラウスを合わせてガーリーなイメージをメイク♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/NATIONAL AZABU 構成/石黒千晶

【7】ブラウンチェック柄トップス×デニムパンツ

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

きれいめにもはける上品なインディゴテーパードには、スタンドカラーやボリューム袖がアクセントになったチェック柄ブラウスがお似合い♪ 品のあるキャメル小物をアクセントに、旬のコーデを完成させて。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】黒キャスケット×チェック柄ワンピース×ベージュインナー

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

一枚で着るほか、Tシャツやニットをレイヤードして…と、意外と着回しがきくチェックワンピ。インナーの色を変えるだけで、印象もがらっとチェンジします♡ 小物は黒で統一して、優等生チェックを大人っぽく着こなして。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】黒キャップ×チェック柄ワンピース

ウエストのくびれ感がツボ!

どこか懐かしいノスタルジックなチェックワンピは、今年っぽい小物合わせがおしゃれのカギ! 差し色になる華奢サンダルでほんのり女らしさも盛りつつ、トレンドのロープバッグやキャップで鮮度のある着こなしに。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★チェックトップスにワイドパンツを合わせて上品に

ベージュのワイドパンツコーデ4選|スタイルアップして見せる選び方&着こなし【2020秋】


チェック柄シャツの夏秋コーデ

【1】チェック柄シャツセットアップ×黒インナー×バケットハット

あみ的IF…♥なデート服『モノトーンコーデで遊園地に行きたい♥』

チェッカーパターンのセットアップで、シンプルになりすぎないモノトーンコーデに。バケハやボディバッグ、ゴツめサンダルで今どき感抜群の小物合わせも楽しんで♡

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】ベージュキャップ×チェック柄シャツ×白Tシャツワンピース

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

長めのTシャツワンピには、チェックシャツを斜めに巻いてメリハリをON! 加えてシャツやキャップでリズムをつけるのが、シンプル&カジュアルなTシャツワンピをおしゃれっぽく着こなすポイントです。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

★着回し力抜群なシャツワンピースもチェック!

シャツワンピースコーデ6選|レイヤードできて着回せる!2020秋冬トレンド


チェック柄ボトムに合わせるトップスは?

【1】白ポロシャツ×チェック柄スカート

あみ的IF…♥なデート服『風になびくスカートで海までドライブしたい♥』

きちんと見えする白ポロシャツ×チェックスカートの上品コーデには、G-SHOCKやリュックなど小物でギークさを盛り上げて♪ 厚底のスリッポンでミーハー感をちょい足しすればコーデがグッとこなれて見えます♡

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】オレンジブラウス×チェック柄フレアパンツ

どちらもフレンチな要素を持ったブラウスとパンツは、合わせるとガーリームード全開に。トップスのボリューム感が華やかさをよりUPしてくれるので、抜け感のある白サンダルで足元はすっきりと。

CanCam2020年9月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【3】白バケットハット×パープルタンクトップ×ブラウンチェック柄スカート

あえてレトロコーデに合わせちゃうバケットハット♡

カラータンクとチェックスカートというギャップのある組み合わせで、おしゃれっぽさと女のコらしさのいいとこ取り♡ タンクのパープルとリンクするラベンダーのサンダル合わせで、上級者っぽいカラーMIXを完成させて。

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】黒トップス×ブラウンチェック柄スカート

品よくまとまるハイカットスニーカー

ランダムなギンガムチェック柄スカートを黒ニットですっきりと着こなして。クセのない白スニーカーは、クラシカルなモノトーンコーデとも相性よし! 抜け感が生まれる「白」は、黒やロング丈スカートを軽やかに仕上げてくれる存在です。スポーティなPVCバッグで、足元とのバランスも調整して。

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】黒トップス×黒チェック柄スカート

彼女感のある(ワンピ)なら…ボリューム袖ブラウスにトキメキを託して♡

プリーツがたっぷり入ったオフショルブラウスは、華奢なデコルテを見せつつ気になる二の腕はかわいく隠してくれる優れもの♡ 好感度を意識したチェック柄スカートと合わせてお育ちよさげなクラシカルコーデに。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】黒トップス×ブラウンチェック柄スカート

31 Sons de modeのチェック柄タイトスカート

落ち着きのあるネイビー地に、キャメルやボルドーが重なったチェック柄スカートはひと目ボレ級のかわいさ。透けレース&フリルデザインのフェミニントップスをすっきりINして、上品なかわいさをひと盛り。黒を選べば、コーデが引き締まりグッドガールな印象に♡

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ネイビーカットソー×イエローチェック柄スカート

スーパーまでもランウェイ気分♪『ご近所スタイルだって、〝今日はこんな女のコ〟って毎回テーマを決めてコーデ組み♪ 「場所は関係なく気分が上がる服を着る! スーパーのおじいちゃんに二度見されたって気にしません♪(笑)」』

今季トレンドのBIGチェック柄のスカートが主役♪ カラフルなイエローのチェック柄は、子供っぽくならないように他のアイテムを黒やグレーでまとめるのがポイント! 厚底のサンダルで、よりスタイルアップも期待して。

CanCam2020年8月号より 撮影・スタイリスト・ヘア&メーク・モデル/たなべさおり 撮影協力/田邉理沙、木谷成良 構成/田中絵理子

【8】黒バケットハット×赤チェック柄パンツ

腹チラトップス

チェックパンツにバケハ、白スニーカーを合わせて、イメージは90’Sの渋谷ファッション! カルチャー感のあるメンズライクな着こなしがリバイバルしてるんです♡ ハイウエストパンツを合わせてスタイルアップも狙いましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属)構成/田中絵理子

【9】赤ニット×ネイビーチェック柄パンツ

大好きなチェックを大人シックに楽しみたい 柄の中でいちばんお気に入りのチェック! なかでもグレンチェックや千鳥格子、タータンチェックなど、ブリティッシュなものがタイプです♡落ち着いたカラーを選んで、秋らしさと大人っぽさをプラスするのもこだわり。

ネイビーベースのタータンチェックパンツは、きちんと見えるけど着心地はラクチンなのがいい感じ♡ 鮮やかな赤ニットを合わせて、ロンドンガールみたいに着こなして。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】ブルーニット×ブルーチェック柄スカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

顔周りが優しく見えるサックスブルーはトップスに投入してこそ本領発揮。女っぽいチェック柄のタイトスカートと合わせても強すぎなくてちょうどいいバランスに。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

★花柄スカートも可愛い

マキシスカートのおすすめコーデ16選|フレア・花柄スカート【2020春夏秋冬】


チェック柄アウターはこう合わせる!

【1】ラベンダーチェック柄ジャケット×グレーインナー×デニムパンツ

腹チラトップス

グレーのキャミ×デニムのクールなコーデを、チェックのジャケットでアイコニックに仕上げて♡ 白サンダルやシルバーBAGでアイシーな色合わせを意識すれば、90年代風のトレンド感がUPします。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】ブラウンチェック柄ジャケット×白インナー×赤スカート

女っぽさを意識したいデートの日は、キャメルブーツ×赤スカートで上品かわいく。メンズっぽいチェックジャケットを合わせても、「赤」の力でどこか女らしく着こなせます♡

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】ブラウンチェック柄ジャケット×ブラウンジャンパースカート×ブラウンインナー

カジュアルなジャンスカにチェックジャケットをはおって、マニッシュになりすぎないきちんと感を上乗せ。蒸し暑いときは、ジャケットをオフしてカットソーとの重ね着スタイルに。濃淡をつけたリズミカルな配色で温厚なブラウンに遊びゴコロを効かせれば、品のよさはそのままに華やかさがアップします。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】黒キャスケット×ブラウンチェック柄ジャケット×デニムパンツ

大好きなチェックを大人シックに楽しみたい 柄の中でいちばんお気に入りのチェック! なかでもグレンチェックや千鳥格子、タータンチェックなど、ブリティッシュなものがタイプです♡落ち着いたカラーを選んで、秋らしさと大人っぽさをプラスするのもこだわり。

秋トレンドのチェックジャケットは、×デニムの間違いない組み合わせで取り入れて。すっきり見えて女っぽいV開きのニットやコーデが締まる黒キャスケットをプラスして、ややスパイシーに仕上げましょ!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンチェック柄ジャケット×黒インナー×ベージュパンツ

正統派のチェック柄ジャケットに、黒タートルをINしたハンサムコーデ。コンパクトに黒を取り入れて脚長に見せるテクニックはマネしたい♡ はおりはゆるっと着くずせるロング丈ジャケットを選べば、まじめ一辺倒にならないムード漂う着こなしに。シンプルコーデでもさりげない今っぽさが漂います♪

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ブラウンチェック柄ジャケット×ネイビーカットソー×白スカート

ONモードなジャケットに、ピタッとしたノースリニットを合わせた秋コーデ。ネイビー×白の清涼感ある配色や華奢なアクセサリー使いで、硬すぎないジャケットスタイルを目指して。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【7】赤チェック柄ジャケット×白カットソー×デニムパンツ

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

かっちりメンズライクなジャケットは、ラフな白タンクとデニムでカジュアルに着くずして。赤チェックやブラウン小物、ダテめがねなど、レトロなムードに振るのが今っぽい。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンチェック柄ジャケット×ブラウンキャミソール×ベージュスカート

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

こっくりしたブラウンキャミをベースに作る、シックなグラデ配色が上級者っぽい! ビッグサイズのジャケットには、すらっとIラインのニットスカートでバランスよく。小物は黒で統一して、適度なメリハリ感を意識して♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【9】ベージュジャケット×ベージュスエットワンピース

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

リラックス感のあるスエットワンピは、ラフに見えて男の子ウケも期待できる理想的な一枚。Gジャンだとラフすぎるので、はおりにはメンズライクなジャケットでハズしを加えるのがおすすめです。コーデ全体は女の子らしいやわらかなベージュトーンでまとめつつ、足元はハイテクスニーカーでワンポイントを。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

★今秋のジャケットコーデのトレンドはコレ

秋のジャケットコーデ19選|テーラードやCPOジャケットの着こなし【2020レディース】


大人カジュアルなチェックコーデ

チェック柄のアイテムでつくる、カジュアルなコーデやクラシカルなコーデを紹介しました。薄手のブラウスやタイトスカートは、夏から秋のスイッチコーデにもぴったり。普段のコーデにチェック柄のアイテムをプラスして、秋らしさを演出して♡