色合わせに悩まない!「ベージュスカート」の夏コーデ12選|休日・通勤におすすめのスタイル

ベージュスカートのおすすめコーデを特集

ベージュスカート

ベージュスカートの夏コーデをピックアップ! どんなアイテムともすんなり馴染んでくれるベージュのスカートは、上品&フェミニンな印象で好感度も高め。トレンドのワントーンコーデや、オフィス向けの大人っぽコーデなど、おすすめの着こなしを紹介します♪

ベージュスカートに合うトップスの色は?

■ベージュスカート×イエローやピンクのきれい色トップス

ベージュスカート

ベージュ×明るめのきれい色で、パッと明るく華やかな印象に♡ デートや女子会はもちろん、やわらかで女性らしいムードがつくれるので初対面ウケも期待できます。今季は、まろやかなイエローやほんのりくすんだピンクなど、ニュアンスのあるジェラートカラーがおすすめです。

■ベージュスカート×黒トップス

ベージュスカート

万能なベージュに定番の黒を合わせた鉄板配色。程よいメリハリがありつつ、上品で大人っぽい印象が残せるので、ちょっぴりかしこまったシーンにも◎。

■ベージュスカート×白トップス

ベージュスカート

ベージュと白は、清潔感も好感度もある組み合わせ。優しげなムードを出したいときや、フェミニンな印象にまとめたいときにおすすめです。顔映りもいいので、デートスタイルにも最適!

■ベージュスカート×ベージュトップスのワントーン

ベージュスカート

シャレ感抜群のワントーンコーデの中でも、ベージュは大人っぽくておしゃれ上級者っぽいイメージに。強いカラーは入れずに、×クリアバッグや華奢なサンダルで夏らしさをプラスして。

ベージュスカートコーデのポイント

ベージュスカート

  1. 白・黒・ベージュ・ブラウンなどベーシックカラーと合わせやすい
  2. 華やかな印象のコーデにはイエローやピンクなどきれい色トップスを合わせて
  3. フェミニンにまとめるならベージュのワントーンで柔和に

夏におすすめ♡ベージュスカートのカジュアルコーデ

【1】ピンクベージュスカート×ピンクトップス×白バッグ

ベージュスカート

ピンクベージュのスカートに、ミスティピンクのカットソーを足した柔和なワントーンコーデ。ともするとかわいくなりすぎる色合いは、細ストラップサンダルや白バッグで抜けよく、美人ムードに着るのがおすすめ。ペタンコ靴を選ぶことで、コーデの女っぽさにラフさが生まれて親近感もUPします。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【2】ベージュチェック柄スカート×ベージュジャケット×ベージュニット

ベージュスカート

ガーリーなギンガムチェックを品よく受け止める、やわらかベージュのワントーン配色。プリーツ×イレヘムのロマンティックなスカートは、締め色なしのなじませ配色やマニッシュなテーラードジャケット合わせ、トレンドのクリアバッグ投入でこなれムードたっぷりに着こなして♪

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】ドット柄ベージュスカート×白ブラウス×カーキサンダル

ベージュスカート

女らしいのに今っぽい、白ブラウス×ベージュスカートの組み合わせ。ベージュに映える白ドットがフェミニン&爽やかで初夏コーデにもぴったりです。フラットサンダルやカジュアルバッグで肩の力が抜けた着こなしにするのが今季のルール!

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【4】ベージュスカート×黒シャツジャケット×黒インナー×黒サンダル

ベージュスカート

ニュアンシーなピンクベージュのミニスカートを、×黒トップスで大人かわいく。羽織りは透け感のあるシアーシャツをゆるっと合わせて、とことんセンシュアルな印象に。仕上げにスポーティな黒サンダルでラフさも足せば、甘いミニスカもバランスよく着こなせます。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】ベージュスカート×ピンクTシャツ×ベージュカーディガン

ベージュスカート

淡ベージュのグラデーションにまろやかなコーラルピンクのTシャツをプラス。配色も素材感もやわらかいから、女らしさが際立ちます♡ 軽いカットソーにはニットスカートの程よい厚みが好相性。のっぺりして見えないよう、ベージュの肩掛けニットとアニマル柄バッグでコーデに奥行きを。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【6】ベージュスカート×イエローニット×ベージュスニーカー

ベージュスカート

シンプルなニット×スカートも、トレンドのイエローとベージュのまろやか配色にすることで一気にあか抜けたイメージに。ワンショルダーやスカートのラップデザインなど、ひとクセあるアイテムで定番のスタイルにおしゃれなアクセントをプラス。ニュアンスカラーに映える花柄のかごバッグもポイントです。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ベージュスカート×白トップス×ブラウンバッグ

ベージュスカート

ハリのあるボリュームスカートは、コンパクトな白タンクでミニマルに着こなすのがおすすめ。華やかで存在感のあるシルエットもベージュなら品よく大人に着こなせます。カチューシャやバッグなどブラウン小物を締め色に使ってメリハリをつければ、ベージュ×白の淡色コーデがパキッとシャープに仕上がります。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【8】ドット柄ベージュスカート×ベージュニット

ベージュスカート

ちょっぴり気合いを入れるなら、肌見せ×ロングスカートがおすすめ。人気のオフショルもニットならヘルシーな色気が出せて◎。上半身の肌感が多いので、ボトムはドット柄のロングスカートで品のよさをキープするのが正解です。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

オフィスにもOK!きれいめベージュスカートコーデ

【1】ベージュスカート×黒ブラウス×ブルーバッグ

ベージュスカート

シアートップスにワッシャープリーツのロングスカートをプラスした春スタイル。白のパンプスやブルーのバッグで小物に季節感を意識すると、定番のワンツーコーデも今っぽくまとまります。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】ベージュスカート×白シャツ×ベージュインナー

ベージュスカート

女っぽさMAXのキャミ&タイトスカートのセットアップでセンシュアルな印象に。くすみカラーやニットなど配色も素材もやわらかなものを選ぶと、等身大かつ親近感のある装いが完成します。シアーシャツで余裕を漂わせて、大人っぽいムードづくりを。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【3】ベージュスカート×ベージュシャツ×ブラウンインナー

ベージュスカート

リネン混のドライな風合いのスカートにヘルシーなニットタンクを合わせて、媚びない女らしさを表現。やわらかな透けシャツをはおればニュアンスたっぷりに着こなせます♡ ブラウンからベージュのグラデ配色も大人っぽくてセンシュアル。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ベージュスカート×白カーディガン×イエローインナー

ベージュスカート

白カーデ×ベージュスカートのグラデーションだとちょっと地味?というときは、どちらのカラーとも相性のいいトレンド色・たまごイエローのインナーをプラス! たまご色が入るだけで、白×ベージュのシンプルな配色が一気に今っぽいムードにシフトします。小物は巾着バッグやヌーディなパンプスを選んでこなれフェミニンを完成させて。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【5】ベージュスカート×黒ブラウス×ドット柄パンプス

ベージュスカート

ハリのあるマーメイドスカートのきちんと感を、パフスリーブブラウスの甘さで中和。上下共に女性らしい服なので、配色は定番をキープするとバランスよく着こなせます。小物は黒のカチューシャ&ミニバッグでレディに締めて。パンプスはベージュ×ドット柄でかわいらしさを♡

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

ベージュスカートで大人っぽくてフェミニンなコーデに♡

休日もオフィスもシーンを問わず着まわせるベージュスカートは、この夏もトレンドコーデに引っ張りだこ! 黒や白、ブラウンなど手持ちのベーシックトップスはもちろん、流行のジェラートカラートップスとも相性抜群。無地のカットソーやシャツといったカジュアルなトップスも、ベージュスカートを合わせれば上品で今っぽいコーデが楽しめます♡