着回し力No.1ボトム「デニムワイドパンツ」のおすすめコーデ18選【2021レディース】

こなれ感あり♡デニムワイドパンツのコーデ集

ラフで今っぽいカジュアルには、気負わず履けるデニム素材のワイドパンツがおすすめ! ハイウエストでスタイルアップを狙ったり、ブラウスと合わせて甘さを足したり…、コーデの幅が広いのでいろいろなトレンドコーデが楽しめます♡ リラクシーな雰囲気が今っぽい、最旬スタイルはこちら。

デニムワイドパンツのコーデはどんな印象?

デニムワイドパンツ

ワイドパンツは、ゆとりのあるシルエットで下半身をカバーをすることができ、ハイウエストのタイプなら脚が長く見える効果もあり♡ カジュアル感を意識するなら、大人っぽいワイドシルエットのパンツの中でもデニム素材がおすすめです。

デニムワイドパンツ

白のワイドデニムパンツなら、ジャケットなどきちんと感のあるアイテムと合わせてオフィスコーデにも投入できます♪

ゆったりしていて履きやすいので、おうちコーデだけでなく歩く時間が長そうなお出かけコーデのボトムにも◎。トレンド感をより高めるなら、今季はサスペンダー付きのワイドパンツがイチオシ。いつもとはひと味違うデニムワイドパンツの着こなしが楽しめます。

デニムワイドパンツに合わせるトップスの選び方

■無地やボーダーのシンプルトップス

デニムワイドパンツ

デニムのワイドパンツは、はくだけでシャレ感のあるシルエットが作れるので、トップスはシンプルなデザインが好相性。すっきりとしたデザインやコンパクトなシルエットのトップスを合わせるだけで、今っぽい大人カジュアルが完成します。

■ブラウスなどの甘めトップス

ブラウスやレーストップスを組み合わせて、甘さのあるカジュアルコーデに仕上げるのもおすすめ。デニムのワイドパンツでヘルシーに着こなすなら甘めのアイテムも簡単に攻略できます。

デニムワイドパンツに合わせる靴は?

■華奢サンダルやヌーディカラーのパンプス

デニムワイドパンツ

ボリュームのあるデニムワイドパンツに合わせる靴は、フェミニンで華奢なサンダルか、パンプスを合わせるならベージュなどヌーディーカラーで軽さを出すのがおすすめです。

デニムワイドパンツの着こなしポイント

デニムワイドパンツ

  1. トレンドを重視するならサスペンダー付きのデニムワイドパンツが推し!
  2. 白デニムのワイドパンツはオフィスコーデにもおすすめ
  3. 華奢なサンダルやヌーディーカラーパンプスで抜け感を出す

デニムワイドパンツのトレンドコーデ

【1】デニムワイドパンツ×チェック柄ブラウス×黒サンダル

Q.一瞬で洒落見えする、初夏にオススメの柄モノは?『A.レトロムードなギンガム&ドットをモードに着こなして!』

今季のトレンドであるスクエアネックのパフスリーブブラウスを主役に。キャッチーなパワショルにギンガムチェックが相まった甘盛りブラウスは、ヘルシーなデニムをさらりと合わせるのが王道にかわいい構図です♡

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】デニムワイドパンツ×ブラウントップス×白ジャケット

Q.おうちで楽ちんに過ごせて、ちょっとそこまでお出かけできる服ってありますか?『A.きれい見えするカップ付きインナー&シワにならないイージーパンツをチェックして!』

ラフなデニムにタンクとシャツジャケットを合わせたリラクシーコーデ。デコルテやサンダルの抜け感で、濃いめのデニムも初夏ムードで着こなせます♡ 1枚で下着の役割も果たしてくれるカップ付きのボーダータンクは、おしゃれなツーマイルコーデに最適です。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】デニムワイドパンツ×黒ブラウス×赤サンダル

Q.何か新しいアイテムにTRYしたい!『A.サスペンダー付きパンツでイメチェン♡』

バルーン袖トップスとサスペンダーデニムの今っぽかわいい旬コーデ♡ 小物はドットのBAGや赤サンダルでレトロガーリーに仕上げて♡ トップスにボリュームがある分、華奢サンダルで足元に肌感を見せるとすっきり&バランスがよくなります。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【4】デニムワイドパンツ×ボーダー柄トップス×黒キャスケット

Q.何か新しいアイテムにTRYしたい!『A.サスペンダー付きパンツでイメチェン♡』

サスペンダー付きデニムで王道カジュアルをアップデート! パリシックなボーダー×デニムも、NEWトレンドのサスペンダー付きフレアパンツを投入すればグッと今年らしく決まります。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】デニムワイドパンツ×ブラウンジャケット×ミントインナー

07テーラードジャケット×定番デニム

淡色トーンをこっくりブラウンのジャケットで優しく引き締め!ニュアンスカラーにダークブラウンをのせた、チョコミント配色が新鮮おしゃれです。程ワイドなシルエットと色落ち感がカジュアルなデニムには、かっちりしすぎないリネン風素材のジャケットをはおってこなれムード漂う着こなしに!

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】デニムワイドパンツ×ベージュトップス×メタリックパンプス

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

ギャザーブラウスで叶えるガーリーレトロなデニムコーデ。女性らしいブラウスは、×インディゴデニムでフレンチガールなアプローチをすると、デイリーに溶け込む今どき感が演出できます。レオパード柄のカチューシャでアクセントをプラスしつつ、ふわもこバッグやメタリックパンプスで軽さと女の子らしさを盛って♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属)構成/石黒千晶

【7】デニムワイドパンツ×ピンクトップス×白パンプス

ピンクにドットにギャザー…甘さ盛り盛りのトップスは、辛口なワイドデニムでおしゃれっぽくコーディネート。胸元が開いてる分、大ぶりのパールネックレスで上半身を隙なく盛って華やかに。大人っぽいベージュ系の小物やデニム効果で、理想の甘辛MIXコーデが完成します。

CanCam2020年10月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【8】デニムワイドパンツ×赤トップス×ブラウンバッグ

彼女感のある(ワンピ)なら…ワイドデニムで自然体な女っぽさを♡

デニムを女っぽく着るなら、相性のいい赤を効かせてパリムードを意識するのがGood! バックシャンのリボンがかわいい赤ニット×インディゴデニムでフレンチシックに着こなして。こなれて見えるワイドデニムでキメすぎないのが今年っぽい♡

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】デニムワイドパンツ×マスタードイエロートップス×イエローバッグ

彼女感のある(ワンピ)なら…ワイドデニムで自然体な女っぽさを♡

きれいめなワイドデニムにタイトなトップスをすっきりIN! シルエットで女っぽさをアピールすれば、ゆるデニムのおしゃれっぽさが引き立ちます。コーデがシンプルな分、カラフル小物や肩見せニットでほんのり個性を光らせて。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】デニムワイドパンツ×黒トップス×黒つば広ハット

エモさのある肌見せビスチェはデニムでヘルシーに着こなして ニットビスチェ×デニム『この夏のデニムの着こなしは、ほんのり色っぽいビスチェ合わせで大人っぽく♡ 暑さを味方に、ヘルシーな肌見せで勝負!』

Vカットビスチェにセンタープレスデニムを合わせたエモカジュアル。ハイウエスト×センタープレスのワイドデニムなら、きれいめ&脚長効果も期待できます。つば広ハットやビーズBAGを合わせてみたり、コーデがシンプルだと小物選びも楽しめます♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【11】デニムワイドパンツ×白トップス×シルバーサンダル

エモさのある肌見せビスチェはデニムでヘルシーに着こなして ニットビスチェ×デニム『この夏のデニムの着こなしは、ほんのり色っぽいビスチェ合わせで大人っぽく♡ 暑さを味方に、ヘルシーな肌見せで勝負!』

やさしい雰囲気がプラスできるアイボリーのリブニットビスチェはレトロな着こしにもぴったり。水色デニムを合わせて淡め配色でまとめれば、ガーリーっぽさも急上昇♡ カジュアルなのに女の子らしい夏コーデが完成します。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【12】デニムワイドパンツ×ベージュトップス×ブラウンパンプス

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

西海岸風のこなれカジュアルが作れる、オフショルブラウスとワイドデニムの合わせ♡ 女っぽい肌見せとカジュアルなデニムのギャップがおしゃれコーデに最適です。今っぽいワイドデニムなら、トレンドのブラウンやイエローを大人カジュアルにまとめてくれます。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【13】デニムワイドパンツ×黒トップス×黒サンダル×黒バッグ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

万能に活躍してくれるベーシックなワイドデニムは、トレンドのシアーブラウスなど遊びのあるアイテムが好相性! シックなカジュアル感がありつつ、女らしい軽さもプラスしてくれます。ブラウスとリンクする黒小物やサングラスで大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【14】デニムワイドパンツ×ベージュトップス×ベージュレースアウター

きれいめな新顔デニムはメンズウケ最高!センタープレスデニム×ゆるはおり『今季の旬デニムといえば、センタープレス! 品よく洗練された印象は、デートにぴったり♡ ゆるっとロングアウターをラフにはおって、隙のあるカジュアルコーデを叶えて。』

リラクシーなカーブデニムも、センタープレスならラフになりすぎずデート仕様に。シアーなロングガウンとキャミソールをベージュでまとめて、女らしいまろやかな色合わせを意識して♪

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【15】デニムワイドパンツ×黒ブラウス×黒サンダル

シックな黒ブラウスは太めのカットオフデニムで女らしさを引き立てるのがポイント。女性らしいデザインをかごバッグとデニムで引き算すれば、こなれ感も高まります。デニムはフレア×ダメージをチョイスしてトレンド感も忘れずに。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

白デニムワイドパンツの着こなし

【1】白ワイドデニムパンツ×ベージュアウター×ボーダー柄トップス

赤ボーダー×白デニムにトレンチコートを羽織るフレンチカジュアルは好感度高め。定番のトレンチにベリーピンクのニットを肩掛けしてコーデを新鮮にアップデート。寒かったらニットをコートの下に着込んじゃうのもアリなんです♡ 黒バッグで引き締めつつ、足元はブラウンで全体のトーンをキープして。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】白ワイドデニムパンツ×エクリュジャケット×ブラウンニット

ジャケットコーデがラフで今っぽくきまるのは、デニム合わせやトレンドのベージュ×茶のグラデ配色がポイント。頭から足元までトーンをそろえたカフェラテ配色で大人っぽさも◎。ダブルジャケットはリネン混のくたっとした素材で、堅苦しさのないお仕事コーデが演出できます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】白ワイドデニムパンツ×赤トップス×ブラウンサンダル

彼女感のある(ワンピ)なら…ワイドデニムで自然体な女っぽさを♡

脚のラインをカバーしてくれる太めのストレートデニムにブラウンのツインニットをIN! 小物も茶系で揃えて、ベージュ〜ブラウントーンのシンプル配色でまとめると品のいいカジュアルコーデに仕上がります。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

デニムワイドパンツでおしゃれも着やせも両立!

おしゃれも着やせも叶う「デニムワイドパンツ」のコーデをご紹介しました。ゆったりしていて履きやすいので、おうち時間はもちろんお出かけコーデにも着回せます。今季はサスペンダー付きのデニムワイドパンツもシャレ感がUPするのでおすすめです!