大人カジュアルに♡デニムワイドパンツのおすすめコーデ12選

こなれデニムのワイドパンツコーデ集

ラフで今っぽいカジュアルは、気負わずはけるデニム素材のワイドパンツがおすすめ! ハイウエストでスタイルアップを狙ったり、甘めブラウスと合わせてカジュアルダウンしたり、コーデの幅が広いのでいろいろなおしゃれが楽しめます♡ リラクシーな雰囲気が今っぽい、最旬スタイルを紹介します。

【目次】
カジュアルなデニムをワイドパンツで大人っぽく
2020春夏のおすすめデニムワイドパンツコーデ
秋冬のデニムワイドパンツコーデ
デニムワイドパンツで普段のスタイルに変化をつけて

カジュアルなデニムをワイドパンツで大人っぽく


媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

カジュアルスタイルの定番デニムパンツをワイドシルエットにすることで、こなれ感もスタイルアップも叶います♪ ブルーのほか、白デニムや黒デニムなど、カラーもさまざま! 要チェックです。

Point
・ワイドシルエットならデニムカジュアルが大人っぽくなる
・白や黒のデニムワイドパンツはきれいめカジュアルにおすすめ

2020春夏のデニムワイドパンツコーデ


【1】白ジャケット×ブラウンインナー×白デニムワイドパンツ

頭から足元までトーンをそろえた、カフェラテみたいな大人っぽ配色。ダブルジャケットはリネン混のくたっとした素材で、堅苦しさのないお仕事コーデを演出してくれます♡

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ブラウンブラウス×デニムワイドパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

西海岸風美人になれる、オフショルブラウスとワイドデニムの合わせ♡ 肌見せとデニムのギャップ感がおしゃれっぽい! こなれて見えるワイドデニムなら、トレンドのブラウンやイエローを大人カジュアルにまとめてくれる。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ピンクニット×デニムワイドパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

三つ編みディテール付きのポケットが目を引くワイドデニム。バックシャンニットで背中をチラ見せして、後ろ姿をさらにかわいく盛り上げて♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】イエローカットソー×デニムワイドパンツ

きれいめパンツ感覚ではける、シンプル&やわらかな素材のワイドデニムは初心者さんもTRYしやすい! ボートネックのトップスから鎖骨をチラ見せして色っぽく着こなして♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒ブラウス×デニムワイドパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

万能に活躍してくれるベーシックなワイドデニムには、トレンドのシアーブラウスなど遊びのあるアイテムが好相性! 黒小物やサングラスで大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白ブラウス×ベージュカーディガン×デニムワイドパンツ

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

厚手のニット×繊細なキャミソールというギャップのある着こなし。女っぽいレースのサテンタンクを、×デニムで思い切りカジュアルに着るのが今どきムード♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

【7】カーキノースリーブ×黒デニムワイドパンツ

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

カーキ×ブラックのドライカラー配色は、ミニマムシルエットでとことんかっこよく仕上げたい。タンクの肌見せ効果でほんのり女っぽく見えるから、ストイックになりすぎなくて等身大に着こなせるんです♡ 脚のラインがきれいに見えるフレアデニムも今っぽい!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】花柄ワンピース×デニムワイドパンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

花柄とデニムを合わせた定番コーデも、シルエットがロング×ロングに変わることで新鮮な印象にチェンジ♡ 爽やかなバスケットで季節感を出しながら、足元はパープルのぺたんこミュールでほんのり女らしさも加えましょ。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

秋冬のデニムワイドパンツコーデ


【1】ストライプシャツワンピース×黒タートルネック×デニムワイドパンツ

No/01黒タートル 『ひとり1枚は持っている定番の黒タートル!リブ入りのぴたっとコンパクトなフォルムは、きれいめからカジュアルまで、様々なテイストに対応。どんなシャツとも好相性で着こなしの幅が広がります!』

真面目なストライプ柄ワンピは、黒タートルとのレイヤードでカジュアルダウン! シャツワンピはゆるっとしたサイズ感なので、ウエストをベルトで締めてバランスよく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ラベンダーコート×白シャツ×デニムワイドパンツ

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

目に留まるラベンダーのBIGコートも、×デニムなら甘さが程よいヴィンテージ風のかわいさが実現♡ 白ブラウスを合わせたら、強すぎないブラウン小物できれい色を引き締めて。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ネイビージャケット×白Tシャツ×デニムワイドパンツ

きちんと見える上品さは、ジャケット一枚でもう充分。あとはとことんカジュアルに、Tシャツ×デニムを合わせれば「頑張ってる感」のない、抜けのある着こなしに。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】Gジャン×白ノースリーブTシャツ×白デニムワイドパンツ

淡ピンクのTシャツと白パンツとのワントーンコーデは、辛口なライダースジャケットと好バランス。テイストも配色も黒ライダースをONするだけで、グッとモードに引き締まります。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

デニムワイドパンツで普段のスタイルに変化をつけて


デニム素材のワイドパンツは、普通のストレートデニムよりもこなれた印象になる旬ボトム。きれいめにコーデすることもできるので、デートやお出かけにもおすすめです。白デニムや黒デニムなど、カラーも様々なので、自分に似合うお気に入りを見つけてみて♪

 

>CanCam.jp TOPに戻る