【Tシャツの最新コーデ12選】2021夏♡レディースの着回し例|ボトムや小物の選び方

今っぽく着たい!人気のTシャツコーデを大特集

人気Tシャツ

トレンドボトムと合わせる人気のTシャツコーデを大特集! サスペンダー付きパンツやデニムスカートなど、今っぽいボトムを選ぶことで、定番のTシャツもよりおしゃれに着こなせます♪ ユニクロやGAPの無地Tシャツの着回しアイデアも要チェック!

お洒落さんに人気のユニクロTシャツはコレ!

洗練されたプチプラアイテムが揃うユニクロのコラボライン「Uniqlo U」。中でもミニマルで今っぽいデザインの無地Tシャツは、人気スタイリストも愛用中! 下着が透けにくく首まわりのリブがヨレにくい!と評判です♡

人気Tシャツ

オーバーサイズのTシャツが増えていく中、キレイめに着られるスッキリとしたシルエットもワードローブにマスト! 今季イチオシのベージュは、きれいめにも使えてコーデの幅も広め。優しげ&女性らしく着こなせます。

人気Tシャツ

爽やかなデニムを合わせて大人カジュアルに。エクリュカラーのデニムとワントーンにまとめることで、定番のTシャツ×デニムコーデもこなれて見えます。トレンドのキャップを締め色代わりにプラスしたら、足元はミュールで女っぽさをキープして。

人気Tシャツ

柔らかなカラーミックスコーデは、淡いラベンダーのスリムフレアスカートを相棒に。シアー素材のスカートなので、薄いカラー同士を合わせてものっぺり見えず今っぽムード満点。クリアな白小物でまとめれば、すっきり夏らしく美人度高めに仕上がります! 秋まで着られるベージュTは、ジャケットのインナーにしてもおしゃれ。

GAP無地Tシャツの着回しアイデア

GAPの白Tシャツは、首元の開き具合や袖丈が絶妙♡ きれいめにもカジュアルにも使えるサイズ感なので、いろいろなコーデに着回せます。

■白Tシャツをきれいめに着るなら…女っぽい小物を散らす!

人気Tシャツ

白Tシャツコーデをフェミニン系にまとめるなら、ボトムはティアードスカートがおすすめ。人気のブラウンカラーならトレンド感と大人っぽさの両立もOK! 仕上げにシャレ感がUPして顔周りが明るくなるスカーフを足して、Tシャツが手抜きに見えない工夫を。

■白Tシャツをガーリーに着るなら…個性派小物でおしゃれっぽく!

人気Tシャツ

甘さのあるガーリーなスカートは、スポーティな白Tシャツでカジュアルダウンすると洒落感がUP。さらにちょっぴりクセのある小物を加えて今っぽさをもうひと盛り。光沢感のあるシェルBAGで夏らしさを加速させたら、サンダルは常夏イメージのオレンジをチョイス! 涼しげなクリアヒールはおしゃれ女子の間で人気です。

■白Tシャツをラフに着るなら…シャイニー小物でツヤ感を

人気Tシャツ

今季、大注目のサロペットにも白Tシャツは適任! うまくコーデになじみつつ主役のサロペットを引き立たせてくれます。ただ、Tシャツもサロペットもカジュアルなアイテムなので、小物を工夫してお出かけコーデに昇格させることが重要。シルバーの大ぶりアクセやバレエシューズなどツヤ感のある小物を加えるだけで、部屋着感が払拭&コーデが立体的に仕上がります。

Tシャツコーデに合わせたい人気アイテム

■チェック柄スカート

人気Tシャツ

程よく色っぽさが漂うマーメイドライン×ギンガムチェックのスカートなら、シンプルなTシャツ合わせでも気張らない女らしさがアピールできます。足元はフラットシューズやサンダルでこなれ感をプラスして。

■サスペンダー付きパンツ

人気Tシャツ

いつものおしゃれを一新するなら、今季トレンドのサスペンダー付きパンツを取り入れるのが正解! 普通のパンツの延長ではけるのに、サスペンダーが付くだけで今っぽさが急上昇。選ぶときは、①主張しすぎない細めストラップ ②センタープレスやワイドシルエットのきれいめパンツ、を意識するのが子供っぽさを回避する条件です。

■マーメイドスカート

人気Tシャツ

カーヴィで美人見えするマーメイドスカートも人気。シンプルな無地Tシャツを合わせるだけで、女性らしさのある着こなしが叶います♡

人気のTシャツコーデのポイント

人気Tシャツ

  1. おしゃれな人に人気の「ベージュ」Tシャツが着回しやすい!
  2. Tシャツコーデに物足りなさを感じたら小物使いを意識してみて
  3. サスペンダー付きパンツやチェック柄ボトムで旬のTシャツコーデに

周りと差がつく!夏のレディースTシャツコーデ

【1】黒Tシャツ×チェック柄パンツ×黒バッグ

人気Tシャツ

黒Tシャツ×白黒ギンガムのパンツ合わせでフレンチシックなモノトーンコーデが完成。パールネックレスで顔まわりをトーンアップすると、ワンツーコーデの手抜き感も払拭できます♡ 黒のミニバッグにプラスしたら、キャッチ―な刺しゅうが目を引くエコバッグとの2個持ちで今っぽいラフさも演出して。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】ピンクTシャツ×ピンクスカート×白バッグ

人気Tシャツ

大人っぽくて優しいムードが漂う、ピンクベージュのワントーンコーデ。Tシャツでリラクシーに見せつつも、カーヴィなサテンマーメイドスカートで色気を忘れないのがおしゃれ女子の心意気♡ ゆるっとしたTシャツと程ピタスカートのメリハリ感も女性らしさが際立ちます。白のメッシュバッグで夏らしい爽やかさも香らせて。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【3】白Tシャツ×サスペンダー付きパンツ×ベージュバッグ

人気Tシャツ

黒のサスペンダー付きパンツに白Tシャツを合わせた洗練カジュアル。マニッシュなモノトーンコーデには、堅くなりすぎないライムイエローのバッグをアクセントに大人っぽい華やぎをON。

CanCam2021年9月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】白Tシャツ×花柄スカート×ピンクバッグ

人気Tシャツ

花畑のようなスカートに、ラフなロゴTを合わせた女のコっぽカジュアル。Tシャツ合わせのときは、ゴールドのアクセや白のヒールサンダルで、しっかりお出かけコーデに落とし込むのがポイントです。

CanCam2021年9月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】白Tシャツ×ピンクスカート×黒バッグ

人気Tシャツ

ポップなバックプリントTシャツに、ピンク系のロングスカートを合わせた今っぽカジュアル♡ プリントがポップな分、クロシェスカートのスリットでさりげない肌見せをしてフェミニンさをプラス! スポサンやバッグに黒を選んで淡色を引き締めるのも重要です。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/佐々木莉佳子(本誌専属) 構成/鶴見知香

【6】白Tシャツ×チェック柄スカート

人気Tシャツ

コンシャスなマーメイドラインが色っぽいギンガムスカートに、カジュアルなロゴT合わせが好バランス。ピンク×白のギンガムチェックで、甘さの中におしゃれっぽさも意識して。スイートなムードには、アップヘアでスッキリ大人に♡

CanCam2021年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属)  撮影協力/有田梨菜、金崎吏穏 構成/権藤彩子

【7】白Tシャツ×白ワンピース×ネオンカラーバッグ

人気Tシャツ

白のカットソーに白のサロペットを合わせたワントーンコーデ。清潔感とモードな印象がアピールできるトレンドスタイルは、アクセントになるカラー小物でより今年っぽく盛り上げて。

CanCam2021年8月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【8】白Tシャツ×デニムスカート×クリアバッグ

人気Tシャツ

きゅっとベルトで絞ったウエストとゆるやかなAラインが女っぽいラップ風スカートは、華奢なロゴT合わせで大人カジュアルに着こなして。小さめバッグとヌーディなサンダルで小物を品よくまとめるのも大人見えのポイントです。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】白Tシャツ×キャミワンピース×ブラウンサンダル

人気Tシャツ

楽ちんなキャミワンピは、夏っぽオレンジのジオメプリントでレトロかわいく♡ 生地をたっぷり使ったフレアな裾で華やかさも目を惹きます。インナーは爽やかな白を挟んで、ピンクのバッグをなじませつつサンダルはブラウンで引き締めて。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【10】カーキTシャツ×チェック柄スカート×白スニーカー

人気Tシャツ

ガーリーなギンガムチェックのミニスカは、スモーキーカラーのシンプルTで大人ムードに。ギンガムのミニスカ以外は甘さを足さず、シルエットや小物使いをミニマルにまとめるとスタイリッシュに仕上がります。抜け感とこなれ感がプラスできる白スニーカーの投入も今っぽい!

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【11】白Tシャツ×デニムワンピース×黒サンダル

人気Tシャツ

大人っぽいデニムのサマーワンピは、重ねるインナーによって印象が大きく変わるので、Tシャツやタンクを重ねたり、1枚で素肌に着てもヘルシーで素敵です。カラーバッグで甘さを足したら、靴は黒のミュールサンダルで大人顔に♡

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【12】ミントTシャツ×ブラウンサロペット×クリアバッグ

人気Tシャツ

今どきムード満点の大人サロペットに、ミント色のトップスを合わせたこなれ配色コーデ。黒よりもやわらかく、どんな色も受け止めてくれる万能ブラウンなら、旬のくすみミントともよく合います。小物はPVCバッグやフラットパンプスでおしゃれっぽく。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

着回し無限♡Tシャツの着こなし

着回しアレンジが幅広く楽しめるTシャツコーデを紹介しました。トレンドのサスペンダー付きパンツやチェック柄スカートなど、旬のアイテムに合わせて今っぽいコーデにしたり、アクセントになる小物選びを意識することで、普段とは違う新鮮なTシャツコーデが完成します♡