ベストとはどう違うの?「ジレ」って何のこと?【意外と知らないファッション用語】

最近よく聞く「ジレ」って何?

ジレとは、フランス語で袖なしの中衣を指し、「ベスト」や「チョッキ」と同じアウターの下に着る羽織りのこと。デジタル大辞泉で調べてみると…

1 丈が短めの袖なしの胴着。チョッキ。ベスト。
2 装飾的な前飾りをつけた婦人用胴着。上着の下に着て、ブラウスに見せかけるもの。

スーツの下に着るような中衣の意味合いが強く、もともと丈が短めのアイテムを指して「ジレ」と呼びますが、最近日本ではミドル丈やロング丈のものも広く「ジレ」と呼ぶことも。また、フランス語の「ジレ」には婦人用のカーディガンや肌着という意味もあり(プログレッシブ仏和辞典調べ)「ベスト」より幅広い意味が含まれています。

ロングジレのセットアップコーデ

ロングジレが、トレンドの中心に戻ってきた! 縦長ラインを強調してくれるロング丈なら、スタイルアップ効果もばっちり。やわらかい素材をセレクトすればカジュアル派も気取らず取り入れられる。〝オトナきれい〟に着こなすには、ベージュ×黒など色を絞ってすっきりまとめるのがコツ。

CanCam2021年10月号「”オトナきれい”な秋トレンドBEST ANSWER7」より
撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香 WEB構成/久保 葵