2018年春夏ワイドパンツコーデ|20代女性におすすめの着こなし

春夏に役立つワイドパンツの着こなし術をご紹介。春夏に大活躍のワイドパンツコーデや、黒・ベージュの定番カラーのワイドパンツを大特集!デニムのワイドパンツや、ワイドパンツに合う靴もまとめました。GU・ZARAのアイテムとのコーデもピックアップ。

春夏のおしゃれをグンと盛り上げてくれるボトムといえばワイドパンツ。今シーズンは、色も、形も、素材もバリエーションが豊かなので、選び方やコーディネートに悩んでしまう人も多いのでは?
そんな人のために、今シーズン注目のワイドパンツと、おすすめのコーディネートを紹介します。

堀田茜

 

【目次】
春のワイドパンツ
夏のワイドパンツ
ワイドパンツに合う靴
デニムのワイドパンツ
ベージュのワイドパンツ
黒のワイドパンツ

春の注目ワイドパンツとおすすめコーデ


【1】花柄のブラウス×GUのワイドパンツ

花柄のブラウス×GUのワイドパンツ

身長が小さな人にもおすすめなハイウエストワイドデニムがこちら。小さくてもスタイルよく着られるワイドパンツはなかなか見つからないですが、GUのSサイズは丈感もウエストもかなりコンパクトなつくりで、お直しすることなく着られます。しかもプチプライスなのが嬉しい♡
合わせたのは春トレンドの、ヴィンテージな小花柄がかわいいブラウス。寒い時は、花柄ブラウスの上にメンズライクなMA-1を羽織る甘辛MIXなコーデで、温度差すら楽しめそうです♡
ワイドパンツやMA-1など、カジュアルな要素が多い日は、足元にはスニーカーではなくパンプスを選ぶと◎。

★【今日のコーデ】3月14日曇りのち一時雨。最高気温14℃、最低気温7℃のファッション

【2】Gジャン×シャツ×白のニットワイドパンツ

Gジャン×シャツ×白のニットワイドパンツ

リブ素材のゆるっとしたニットワイドパンツには、ペールピンクの女子っぽアイテムとエレガントなスリッパサンダルを合わせて大人かわいいコーデに。
主役のシャツはトレンドのバックシャン♡ Vカットのデザインが背中をよりキレイにみせてくれます。
さらにGジャンを加えて、ほんのりカジュアルダウンすれば、こなれたスタイルの出来上がり♪

★【今日のコーデ】3月28日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温4度のファッション

【3】イエローのニット×白のワイドパンツ

イエローのニット×白のワイドパンツ

ホワイトのセーラーパンツは、春から夏まで着回せるアイテム。マリンスタイルにもカジュアルにも着こなせるので、一枚持っておいて間違いなし!
合わせたトレンドのキレイ色ニットは、派手すぎないレモンイエローが親しみやすく爽やか♡ 程よいボリュームが上品なシフォン袖のニットは、春夏、大活躍間違いなしのアイテムです。

★【今日のコーデ】4月3日晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温6度のファッション

【4】ブルゾン×シャツ×白のワイドパンツ

ブルゾン×シャツ×白のワイドパンツ

春らしいワイドパンツでしっかりと季節感を意識したスタイル♪
合わせたバックシャンシャツは、女らしさを感じさせるほどよい肌見せ感が叶い、どんなスタイルにも映える、この春のトレンドアイテム! アウターを脱いでも気をぬけないこの時期にはもってこいの一枚です。
軽く羽織れるMA-1ブルゾンを合わせて、温度差に悩む季節の変わり目にも対応。
さらに巾着型バックを加えて、こなれたスタイルに仕上げて。

★【今日のコーデ】4月11日雨時々曇り。最高気温10度、最低気温7度のファッション

【5】黒のレース編みニット×白のワイドパンツ

黒のレース編みニット×白のワイドパンツ

トレンド感満載の春カラーワイドボトムは、センタープレス加工とハイウエストのポイントマークでスタイルアップを叶えてくれる優秀もの! キレイ色のバッグと合わせればまさに今年のトレンドコーデの完成です♡
足元に合わせたのは、最近じわじわとトレンド入りしているスニーカーサンダル。涼しげなサンダルなのにスニーカーのようなデザインが新感覚の注目アイテムで、雨の日でももれなく快適に過ごせます!
薄手のレース編みニットは、季節の変わり目に重宝する1枚。 黒でも暗くならない絶妙な肌見せで、ほどよい女性らしさも◎。

★【今日のコーデ】雨の日でもおしゃれに履ける♡トレンドスニーカーはこれ!

【6】パーカー×ニット×白のワイドパンツ

パーカー×ニット×白のワイドパンツ

雨の日だって履きたいホワイトのワイドパンツ。雨の日に使うときは、ロング丈ではなくくるぶし丈を選ぶなど、泥はねに配慮するのが大切です!
トップスはダスティピンクのニットとナイロンパーカを合わせて。
寒暖差の激しい季節は、しっかり温度調節をしてくれて、なおかつ軽い印象のナイロンパーカーがあれば安心。
ナイロン生地のアウターといえばカジュアルなデザインが一般的でしたが、今年らしくアップデートした大人っぽいトレンチ風のデザインなら、上品なスタイルにも馴染みます。保温性の高いパーカーの下なら、薄着でも安心。

★【今日のコーデ】雨の日にぴったり!防雨もおしゃれもかなえるはおりものは?

夏の注目ワイドパンツとおすすめコーデ


【1】オフショルブラウス×ボリュームワイドパンツ

オフショルブラウス×ボリュームワイドパンツ

一見スカートに見える花柄ボトム。 こちらはなんと、スカートではなく、ボリュームワイドパンツなんです!ふわっと広がる贅沢なボリューム感やハイウエストなデザインなど、魅力がたくさん詰まったワイドパンツはまさに今の気分にピッタリなアイテム♡
合わせたのは夏めいてくるこれからの時期に取り入れたいオフショルブラウス。
肩部分の細ストラップが肌を見せすぎず、安心して着こなせるデザインだったり、馴染みのあるシャツ風デザインならオフショル初心者さんでも取り入れやすいんです♪
パンプスとバッグは、花柄に合わせてブルーをチョイス。 季節も意識しつつ、統一感のある上品コーデに仕上がります。トップスに肌見せアイテムを選んだ日は、足元はサンダルではなくパンプスを合わせると◎。 程よい肌見せが大人っぽさを引き立てるポイントです♡

★【今日のコーデ】夏日が続く気持ちのいい今週。清涼感のある白ボトムでスタート!

【2】花柄のブラウス×ミントグリーンのワイドパンツ

大人花柄の今日のコーデ

ミントグリーンの清涼感あるハイウエストワイドパンツ。
トップスの柄にもミントグリーンが使われているものを合わせて、ボトムとリンクさせると着こなしに統一感が出ます。
フラワープリントのオフショルダートップスは、レディなイメージの花柄ですが、ネイビーベースなので大人っぽく落ち着いた印象に見せてくれます。襟元に入っているギャザーがしっかりと肩にフィット。デコルテを美しく見せ、気になる二の腕もフリルスリーブでカバー。短めの丈感なので、ハイウエストのボトムとの相性は◎! インしても、アウトしてもバランスよくみえるのが嬉しい♡
オフショルでデコルテ周りを見せる日は、髪はアップにしてまとるのがオススメです♡

★【今日のコーデ】花柄オフショルトップスを大人っぽく着こなすコツは?

【3】シャツ×タンクトップ×GUのワイドパンツ

シャツオフショル風スタイルの今日のコーデ

こちらのワイドパンツはGU。オシャレなだけでなく、コスパ力も◎なんです!
タンクはボトムと同じ白を選んでオールインワン風にまとめると統一感がアップ。タンクトップの上にシャツを合わせて。ベーシックなシャツも、ボタンを開けてオフショル風に着ればガラリと違った雰囲気が楽しめます。
カジュアル×フェミニンの、新しいシャツスタイルで周りと差をつけて♡

★【今日のコーデ】トレンドアイテム・タンクトップを女らしく着こなし

【4】タンクトップ×サンダル×ドットのワイドパンツ

トレンドのドットワイパンが主役の今日のコーデ

トレンドのドットワイパンの楽チンコーデ。ハイウエスト×ワイドなシルエットで自然にスタイルアップが叶う上に、腰回りに入ったタックのおかげで楽に着こなせます。
総ドット柄とはいえトップスを選ばないので、シャツなどを合わせるのも◎。また違った雰囲気が楽しめるんです♡
足元に合わせたサンダルは、甲の部分が全てクリアなので、着こなしを軽やかな印象に見せてくれます。ビビットカラーネイルの差し色を楽しんで♪
クラシカルなドットパンツに、サコッシュでハズしを加えるのがポイント。

★【今日のコーデ】楽チンかわいいドット柄のワイドパンツが主役!

【5】黒のTシャツ×白のワイドパンツ

黒のメンズTが主役の今日のコーデ

万能な白のワイドパンツは黒Tシャツと合わせれば、ぐんと大人な印象に。
あえて大きめサイズのメンズTを、ボトムスにインして着こなすのが今年流♪ ゆるっとしたシルエットのTシャツは、着やせ効果が期待できる上にこなれ感のあるスタイルに見せてくれます。重くなりがちな黒Tには、パキっとしたホワイトのボトムで全体を爽やかに仕上げて。カジュアルになりすぎないように、パールできちんと感をプラスすれば、通勤にも◎!長めの袖は、ロールアップして着こなすのがオススメです。
シンプルなモノトーン配色に、カゴバッグでアクセントと季節感をプラスして♪

★【今日のコーデ】夏のこなれたおしゃれには、メンズTが使える!

ワイドパンツに合う靴は?おすすめの着こなし


【1】パープルのワイドパンツ×スニーカー

最高気温13度の服装,中村麻美,今日のコーデ

薄ピンクのニットに合わせたのは、プリーツスカート……に見えて、実はワイドパンツ。
カジュアル&定番のコンバースオールスターを合わせて、ほんのりカジュアルダウンすれば、一気にこなれたコーディネートが完成。
レザーブルゾンで辛さを加えることで、全体のバランスが整います。

★【今日のコーデ】3月1日晴れのち曇り。最高気温13℃、最低気温3℃のファッション

【2】白のワイドパンツ×白のミュール

白のワイドパンツ×白のミュール

膨張して見えがちな白のワイドパンツも華奢な足首を見せればすっきり仕上がります♪ 足元はスリッポンタイプのミュールを合わせれば女性らしさUP。太めヒール×とんがりトゥで、シンプルながらも存在感を放ちます。
トップスは品のいいネイビーのオフショル。ほどよい肌見せが顔まわりをすっきりと見せてくれます。

★【今日のコーデ】3月23日曇り時々晴れ。最高気温15℃、最低気温5℃のファッション

 

【3】白のワイドパンツ×イエローのパンプス

モノトーンカラーの今日のコーデ

綿素材のワイドパンツは見た目も涼しげな上に、決してカジュアル見えしないデザインで、オフィスシーンでも活躍。ボリューム感のあるシルエットは、腰まわりに入っているタックのおかげでスッキリと着こなせます。
トップスに黒を合わせた、上品なサマーモノトーンのスパイス役はイエローのパンプス。足元にさし色を加えることでトレンド感がぐんとアップします。

★【今日のコーデ】サマーモノトーンな気分の日。ポイントは差し色!

【4】ZARAのワイドパンツ×ピンクのサンダル

ちょっとだけきちんとモードの日にぴったりな、ZARAのピンクカラーパンツ。ワイドシルエットなので淡ピンクでも甘すぎずに着られます。
何と合わせてもサマになるけど、サンダルはビビッドなピンクをセレクト。さらにバッグともカラーをリンクさせればちょっと辛口でキレのいい、大人のピンクグラデコーデのできあがり♪
暑さに負けない清涼感を保つには、配色をきれいめにまとめるのがいちばん。

★【今日のコーデ】月曜日は楽してかわいく!きれいめTシャツコーデ

万能なデニムのワイドパンツを今っぽく着こなす


【1】ユニクロのニット×ジャケット×デニムのワイドパンツ

今日のコーデ,3月3日,ワイドパンツのコーデ

シーズンレスで使えるデニムワイドパンツ。
足元は、スリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれた印象のVカットヒールをセレクト。甲に抜け感が出るので、パンツとあわせてもすっきり上品に仕上がるのが嬉しいところ。
トップスに合わせたのは春~夏まで活躍間違いなしなレースのガウン。
ハードなイメージのライダースも、フェイクスエードのピンクベージュとあいまって、絶妙にフェミニンに仕上がります。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【2】レースのブラウス×デニムワイドパンツ

レースのブラウス×デニムワイドパンツ

トレンドのハイウエストのワイドデニムパンツには、黒レースブラウスを合わせて女性らしい印象に。露出しすぎず、女っぽさを全面に引き出してくれる繊細なレースのブラウスなので、絶妙な甘辛MIXスタイルが完成します!
アウターに選んだのはフード付きの春コート。取り外してノーカラーとしても使える2wayタイプ。
小物にはパステルカラーの小物を合わせて軽やかさをプラス!トレンドのカゴバッグも、今シーズンはバリエ豊富なのが嬉しいですね♡

★【今日のコーデ】4月4日晴れのち時々曇り。最高気温17度、最低気温6度のファッション

ベージュのワイドパンツはフェミニンにもマリンにもカジュアルにも使える!


【1】白のブルゾン×ベージュのワイドパンツ

白のブルゾン×ベージュのワイドパンツ

一見ラップスカートに見えるこちらのボトムは、実はワイドパンツなんです!
こんなフェミニンなベージュのワイドパンツには、白のトップス&アウターを合わせて、ワントーン配色を作るのがおすすめ。
アウターは、軽く羽織れて季節の変わり目に活躍するMA-1。 「白」を選ぶと、甘めスタイルが好きな人でも気兼ねなく使えます。
トップスは、去年からトレンド入りしている、体にぴったり沿ったリブニット。襟が深めに開いているボートネックなデザインは、ボトムを選ばない優秀な1枚。色違いで押さえておきたいほどヘビロテの予感!

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

【2】ボーダーのプルオーバー×ベージュのワイドパンツ

ボーダーのプルオーバー×ベージュのワイドパンツ

全体的にゆったりとした印象ながらも、シャープな印象を与えてくれるタック入りのベージュワイドパンツ。脚長効果も期待できます!
トップスに合わせたマリンなボーダープルオーバーは、ちょっとオーバーサイズめのシルエットをセレクトして、トレンドのシルエットを意識。
足元にはフェミニンな赤いストラップサンダルを選んで、女性らしい華やかな印象を加えて。
いつもの
ボーダースタイルも、配色や女性らしさをトッピングすることで、トレンドのフレンチシックコーデの主役に!

★【今日のコーデ】いつものボーダーを女らしく!フレンチシックなパンツコーデ

【3】黒チュニック×ベージュのワイドパンツ

温度差のある日に活躍するコットンチュニックコーデ

テロンとした柔らか素材のワイドパンツは、センターラインが入っている綺麗なシルエットと足首を見せるサブリナ丈で、足長効果がある上にスタイルアップも叶えてくれます。
そんな柔らかな印象のパンツには、黒のコットン素材のチュニックを合わせて、コーデを引き締めて。短めの丈感なのでハイウエストのボトムにも合わせやすかったり、今注目の袖コンシャスでさらに今年感もアップしてくれます!

★【今日のコーデ】肌寒くても初夏気分♪トレンドのボヘミアンを上品に

【4】オフショルブラウス×ベージュのワイドチノパンツ

シャーリングオフショルが主役の今日のコーデ

カジュアルにもフェミニンにも着こなせる、シルエットがきれいなワイドチノパンツ。
トップスに合わせたのは、キュートな花柄やフリル袖など、レディな魅力たっぷりのオフショル。シャーリング加工されているので、細見え効果が狙えるのもポイントです。 肩ストラップがついてるので、ズレにくく着心地が抜群なのも嬉しいポイント♡フェミニンなトップス×チノパンの甘辛MIXなコーデを楽しんで。
レディな小物合わせでしっかりと女性らしさもプラスして♪

★【今日のコーデ】細見え効果大!最強のオフショルトップスはコレだ

黒のワイドパンツはあえて女性らしく着こなすのが正解!


【1】Tシャツ×黒のワイドパンツ

パリっぽ配色がポイントの今日のコーデ

一見ロングスカートに見えるほどボリューム感たっぷりのワイドパンツは、カジュアルにも、フェミニンにも合わせられる上品なアイテムです。
ロゴ入りの白Tシャツをさらっと合わせただけで、こなれたコーディネートが完成します。
コーデのアクセントは、日よけ効果もある夏らしいカンカン帽。ともすると子供っぽく見えがちなカンカン帽ですが、モノトーンに赤を効かせたパリっぽ配色なら、上品に着こなせるのでオススメです!

★【今日のコーデ】帽子がアクセント♪パリシックなモノトーンコーデ

【2】Tシャツ×スニーカー×ドットのワイドパンツ

今日のコーデ

今注目の黒ベースのドット柄のワイドパンツ。
トップスはシンプルに白Tシャツを合わせつつ、靴や小物で盛り上げて。
足元は赤のコンバースオールスター。カジュアルだけどどこかトラッドなたたずまいなので、柄アイテムと合わせてもしっくりなじみます。さらに、スニーカーの赤、クラッチバッグのロゴをリンクさせて、統一感もしっかり意識。

★【今日のコーデ】「コカ・コーラ」ロゴがキュート♡お茶目クラッチが主役のコーデ

【3】ボーターTシャツ×ダークネイビーのワイドパンツ

堀田茜 8月23日 1

ダークネイビーのワイドパンツは、夏のパリジェンヌ風マリンスタイルにぴったり。ロア素材にするだけで一気にトレンド感がアップ! こなれたスタイに仕上げてくれる上に、夏から秋冬まで着回せる優秀な一着。さらに、合わせるアイテムを選ばないので、まだまだ暑い今の季節は、サンダルをチョイスして涼しげに着こなして♪
ゆるっとしたボーダーTをラフに合わせて、パンツや小物をモノトーンでまとめれば、グンと統一感がアップ。
キャスットをプラスしてパリっぽコーデをさらに楽しんで。

★【今日のコーデ】990円に見えない!フレンチカジュアルなTシャツコーデ