ワンマイルコーデにもおすすめ♡パンツ×スニーカーのウォーキングスタイル16選

季節別ウォーキングコーデで気分を上げて♪

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

なかなか続かない運動も、おしゃれなウォーキングスタイルをマスターすれば気分が上がって楽しみながら続くはず! 今回は、トレンドをMIXしたおすすめのウォーキングスタイルを紹介します♡ おしゃれなスニーカー合わせは、ワンマイルコーデにもぴったりなので要チェック。

【目次】
ウォーキングスタイルをおしゃれに楽しむPoint
歩くのが楽しくなる!春夏のウォーキングスタイル
秋冬も歩きやすい&かわいいウォーキングコーデ
おすすめウォーキングコーデのまとめ

ウォーキングスタイルをおしゃれに楽しむPoint


ウォーキングや運動のときもおしゃれを楽しみたいですよね。カジュアルコーデに欠かせないパンツスタイルやスニーカーなどの定番アイテムでも、色や柄ものを取り入れるだけでグッとおしゃれに仕上がります♡

Point ・歩きやすいパンツ×スニーカーのスタイルがおすすめ 
   ・柄や色を取り入れるのも楽しんで!

歩くのが楽しくなる!春夏のウォーキングスタイル


【1】ボーダーTシャツ×黒パンツ×白スニーカー

動きやすさを重視するなら、やんちゃかわいいカラーボーダーTが使える! Tシャツにバックパックのカジュアルコーデも、赤リップやフープピアスで女らしさを上乗せして。スエットは、鮮やかな赤を選べば差し色としても効果的。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレーキャミソール×ラベンダーパンツ×黒スニーカー

史帆はこの春フェロモンカジュアルでいく!

色気が香るようなきれいめラベンダーのワントーンに、コンバースを合わせるチグハグさがおしゃれっぽい♡ 最強のエモさをカジュアルベースで見せつけるのが、おしゃれ上級者の心意気。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【3】ブラウンパーカー×柄パンツ×白スニーカー

ーAkane's Private Fashion Part④ージェットセッター茜の旅スタイル 頻繁な海外ロケや地方取材、プライベートでも旅行好き。というわけで、旅スタイルが確立されてきました!

ダボッとしたパーカに、ゆるパンツを合わせたらくちんスタイル。旬のグリーンを差し色バッグで取り入れて、手抜きコーデに見えないように仕上げましょ♪

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【4】白マウンテンパーカ×グレーインナー×グレーパンツ

「ヘルシーで女らしい!」とシンプル派からの熱い支持が♡ゆるシャツ×カジュアルパンツ

ゆるいけど大人っぽい、シンプルだけどこなれて見えるシャツコーデは男女ウケ抜群! 今季は、ゆるシャツをニットパンツに合わせるリラクシーコーデが気分です。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】グレーパーカ×グレーレギンス×白スニーカー

ボーイズライクなフーディは、体が泳ぐダボッとしたサイズ感を選んでやんちゃキュートに♡ ストリートなノリをシルエットで女のコっぽく落とし込んだ着こなしは、シャレ見え効果も抜群です。足元は旬のダッドスニーカーで、ルーズなトップスとのバランスをとって。

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【6】ボーダートップス×白パンツ×パープルスニーカー

白パンツは、実はスポーツMIXの核ともなるアイテム。ラフさとキレイめな雰囲気のいいとこ取りをしてくれるから、メンズライクなカジュアルボーダーの着こなしもお手のもの。足元は思い切り外すのがかわいい♡

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音 構成/菊谷まゆ

【7】キャップ×白トップス×黒スキニー×白スニーカー

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

スウェットや黒スキニー、ウエストポーチなど、全身をスポーティにまとめて韓国モードな着こなしに♡ さらにケーブルカーデをゆるっとはおって、あったかわいく仕上げましょ。黒キャップをプラスすれば、コーデ全体のまとまり感もアップします。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【8】グレーマウンテンパーカ×白トップス×黒パンツ×白スニーカー

マウンテンパーカ×スキニーデニム

きれいめにも着られるマルチボーダーのニットを、黒デニムやマウンテンパーカ、カーキのリュックでストリートっぽく味付け。袖口をまくって手首を見せると、コーデ全体が軽快な印象にまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【9】グリーンスエット×黒パンツ×グリーンスニーカー

鮮やかなグリーンのスエットなら、黒スキニーとの定番バランスもスタイリッシュにアップデート。ブラウスとのレイヤードやレオパードバッグで女のコ心をひとさじ足して、まわりと差がつく男前コーディネートを目指したい!

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属)、遠藤史也(MEN’S NON-NO専属) 構成/木村 晶

秋冬も歩きやすい&かわいいコーデでウォーキング


【1】白アウター×白パーカ×白パンツ×白スニーカー

かわいくいたいけど、キメすぎもイヤ…。彼を初めて自宅に招く日 『㊤ゆる×㊦ぴたシルエットでリラクシーに、でもスタイルよく♡普通の服だと家っぽさがないし、完全部屋着は色気ナシ…。意外と悩む自宅デートは、ゆるトップスで〝隙〟を感じさせつつ、フィット感のあるボトムでスッキリと。ラフだけど色っぽい♡が理想的!』

こなれ感が欲しいカジュアルコーデは、ぶかっとしたスエットパーカでキメすぎない女らしさをまとって。白スニーカーを合わせてオールホワイトでまとめると、優しげな雰囲気も手に入る♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレースエット×白パンツ×白スニーカー

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

プルオーバーのグラフィックが目を引く、カジュアルなベージュのワントーン。そのままでも充分おしゃれだけど、ミントニットでアクセントを加えると茶目っ気のあるかわいさが手に入ります♡ トレンドのフレアパンツやスニーカーでこなれ感たっぷりに着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】黒キャップ×白カーディガン×黒インナー×黒パンツ

02 かっこよくって、ほんのり色っぽい。目で追われてます! モノトーンで着る「黒スリムパンツ」

スニーカーやキャップなど、スポーティなアイテムを女っぽく着る秋コーデ。アクティブな黒スキニーに、デコルテがきれいに見えるゆるカーデを合わせてギャップを演出♡

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【4】Gジャン×白カットソー×グレーパンツ×黒スニーカー

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

フレアパンツ×フォトTシャツのゆるコーデに、オーバーサイズのジャケットをON! ジャケットの白ステッチがスポーティな印象を醸し出す着こなしは、休日コーデにぴったりです。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白スエット×黒パンツ×白スニーカー

簡単にしゃれ見えしたいならフレアパンツ説 by 安未

長袖のメッセージTシャツにトレンドのフレアパンツをコーディネート♡ パンツの程よいきれいめ感が、カジュアルコーデを大人リッチにアップデートしてくれるんです。美脚見えを叶えるセンタープレスもポイント!

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ラベンダーTシャツ×カーキシャツ×スキニー×白スニーカー

アウトドアシーンの定番、デニムスタイルこそ配色で周りとちょっと差をつけたい。ライトパープルにカーキというニュアンスカラーを重ねたトップスで、簡単コーデでもおしゃれ心を忘れずに! 

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【7】白タンクトップ×オレンジパンツ×ブラウンシャツ×白スニーカー

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

上品な色と新鮮なデザインが人気のアシメトリータンク♡ ビビッドなオレンジパンツと合わせてカジュアルに着れば、肌見せ感もヘルシーにシフトします。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(スタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

おすすめウォーキングコーデのまとめ


スニーカー×パンツの定番カジュアルでも、鮮やかな色や柄を部分的に取り入れることでおしゃれコーデにランクアップ♪ おうちで過ごす時間が増えた人は、おしゃれなウォーキングスタイルをまとってお散歩を楽しんだり運動不足を解消してみてはいかがでしょうか♡

 

>CanCam.jp TOPへ戻る