最旬アウターが活躍♡最高・最低気温9度のおすすめトレンドコーデ35選

アウターや冬小物で乗り切る!気温9度の着こなし例

冷え込みが厳しい気温9度の日、アウターやニットは何を着たらいい? 最高気温9度、最低気温9度の日におすすめの服装を紹介します♡ 屋内外の気温差も広がる時期なので、インナーとの合わせ技もチェックして!

【目次】
最高気温9度の服装
最低気温9度の服装

最高気温9度の服装


冷え込みがいちだんと気になる気温9度。でも、服装で注意したいのは厚着をしすぎないこと! 室内や電車で暑すぎて汗をかく…という可能性も大いにあるので、アウターのON・OFFで調節できるように脱いでも違和感がないトレンドコーデを意識して。

【1】トレンチコート×黒ニット×白デニム

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

コートの下は、デコルテ開きのリブニットに変形デニムをコーディネート。今年っぽいアイテム選びと小物使いで、感度の高いモノトーンコーデが仕上がります。首元はドット柄のスカーフをプラスして、上品でこなれたフレンチシックに♡ バッグはトレンドのウエストポーチでハズしを加えて。ベルト代わりの細ストラップで、メリハリ&スタイルアップも叶えましょ。

★最旬小物「ウエストポーチ」でモノトーンコーデを更新!

【2】カウチンカーディガン×コーデュロイワイドパンツ

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

ツヤと落ち感がクラシカル&エレガントなシルクブラウスに、モヘア素材のロングカーデをON。ボトムには大柄チェックのロングタイトを合わせて、ヴィンテージ感を強めた旬の着こなしに。コーデを上手に引き締める黒小物も完成度UPの秘策です! フェミニンで今っぽいベージュ系の着こなしは、一歩間違えると老けてしまったり膨張したり…難度は高め。でも、ふわふわニット、ウールスカート、シルキーブラウスと、素材感に変化をつけるとベージュトーンにメリハリが生まれて、シャレ感もアップするのでオススメです。

★90年代風カウチンニットが主役♡

【3】ロングコート×ベージュニット×プリントスカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

ターコイズブルーが効いたレトロプリントのスカートを、エクリュのリブニットで軽やかにコーディネート。ロングコートを重ねても抜け感が生まれるので、ボリューミーな旬コーデも洗練された印象にまとまります。 黄みの強いテラコッタ色は、流行色の茶系とグラデーションが作りやすい&キレイ色との相性が抜群! 

★シーズンレスで使える!レトロ柄のロングスカートが便利♡

【4】ムートンジャケット×ロゴニット×ニットスカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

アウターの印象が9割を占める冬コーデを、くすみ系の渋色コートで今年っぽくアップデート! 長め&重めのボトムが多い今シーズンには、オーバーサイズのショート丈ムートンが活躍の予感♡ 白のニットスカートの甘さを締めてくれる、スパイシーなダークブラウンもまさに気分。帽子やタイツ、そしてロゴニットに黒を選んでメリハリのある配色にまとめれば、ラフでこなれたヴィンテージコーデが完成します。

★2枚目コートに!GUの渋色コートで速攻ヴィンテージMIX♡

【5】ボアジャケット×フーディ×花柄スカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

人気続行の黒ベースの花柄スカートには、男の子みたいなフーディを投入してストリートなノリを楽しみたい! 甘さとやんちゃ感を程よくMIXさせたコーデは、デートやおしゃれな女友達との予定にも♡ ロング×ロングのルーズなバランス、体が泳ぐダボっとしたサイズ感が女の子らしさを強調してくれるオススメの着こなしです。 小物はパウダリーブルーの小さめバッグや真っ白のスニーカーで、ダークな配色に軽やかな抜け感を出して。

★花柄スカート×フーディの甘辛MIXが気分

【6】ベージュコート×ブラウンニット×デニム×ストール

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

ミルクティー色のノーカラーコート×キャメルのリブニットで、今年らしいグラデ配色に。ニットはハイウエストデニムにすっきりINで、脚長&程モードなおしゃれっぽさを意識して♡ 仕上げに、アイキャッチになるふわもこ小物を手元や首元に合わせれば、シンプルデニムのセンスアップが完了します。ダークな色味に映えるエクリュのストールも、顔周りが明るく見えるポイントに。

★定番デニムをふわもこ小物でセンスアップ!

【7】ローゲージタートルニット×花柄スカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

歩くたびにドラマティックな揺れが目を引くロング丈のフレアスカートに、BIGシルエットのざっくりニットをON! はくだけでシャレ見えするスカートは、すとんとまっすぐなシルエットとフレアに広がる膝下の切り替えが魅力的。トップスはヘルシーなマスタード色と相性のいいミルクティーカラーのざっくりニットで、優しげ&まろやかな配色を意識して。ニットはお尻が隠れるくらいの長さを選び、花柄の面積とニットの面積を1対1くらいにするのが、重すぎず甘すぎずのベストバランスです。

★女の子らしくて今っぽい♡元旦のニットコーデ

【8】ローゲージニット×ロングスカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

やわらかなミルクホワイトのアランニットに、生成りベージュのティアードスカートを合わせたワントーンコーデ。同系色でまとめても、厚手のゆるニットとスカートの素材とのギャップなど、ディテールにこだわることで単調にならずシャレ見えが叶います。仕上げは統一した黒小物で大人っぽく締めて。アウターやストールなど防寒対策も忘れずに。

★オールホワイトで過ごす♡メリクリコーデ

【9】ベージュブルゾン×ベージュニット×ブラウンスカート

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

ベージュニットとキャメルのミニスカートを合わせたグラデーション配色に、同系色のボアコートをプラス! ミーハー感のある着こなしが上品かわいくきまるのも、大人色のベージュならでは。また、BIGサイズのボアコートを着るときは、インナーをすっきりまとめてメリハリをつけるのが鉄則。ミニスカートにニットをINしたすっきりコーデで、コートの中で体を泳がせるようなイメージです♡ 

★防寒&シャレ見えが叶う♡最旬ボアコートで今っぽかわいく!

【10】ブルーロングコート×ベージュタートルニット×レギンス

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

膝下のニットワンピからレギンスをのぞかせる旬レイヤードで、あたたかさ+こなれ見えを叶えて♡ アウターにアイスブルーのロングコートを選んで、ベージュの明るくてまろやかなトーンをキープ。遠目にも映えるフェミニンな配色が、女らしくて上品なオーラを放ちます。仕上げは締め色の黒小物を散らして、メリハリを意識するのも忘れずに。

★アイスブルー×ベージュのまろやか配色がかわいい!

【11】ブルーニット×ブラウンスカート×チェックストール

カラーニット×上品スカートの可愛いコーデ

挑戦しづらいカラーニットも、落ち着いたブルーならボトムを選ばず1枚でサマになります♪ コーデをより華やかに見せてくれるのは、絶妙なミモレ丈と上品に揺れるシルエットが魅力のフレアスカート。スタッズがあしらわれた辛口のバッグは、深みのあるブルーと相性のいいグリーンを選んでアクセントを。朝晩の冷え込みも考慮して、機能性インナーをプラスするなど寒さ対策はしっかりと!

★【今日のコーデ】グレンチェックストールとカラーニットの大人かわいいコーデ

【12】ベージュPコート×赤ニット×デニム

大きめ襟がポイント♡ ざっくり羽織れるオーバーサイズのコートが主役

ベージュのショートコートはお尻が隠れる絶妙な丈感なので、体にフィットするデニムを合わせてすっきりと着こなして。厚手のコートをチョイスしたら、足の甲が広く見えるパンプスを合わせて抜け感を意識。ちょっと高めのヒールを選んで、冬のレディカジュアルを満喫しましょう♡ 

★【今日のコーデ】小顔効果も♡寒い日はオーバーサイズコートがお役立ち

【13】ピンクニット×ギンガムチェックパンツ

ピンクニット×ギンガムチェックの大人レトロスタイル

冷え込む冬の日は、コート下にふわふわとした起毛が魅力のアンゴラニットを投入して、あったか可愛く♡ 鎖骨が見えるVネックで華奢見えを叶えつつ、程よいゆるシルエットで女性らしさもプラスしてくれます。ボトムは細かいギンガムチェックのワイドパンツを合わせて、ちょっぴりレトロに仕上げるのが気分。パッと華やかなピンクニットと相まって、大人っぽいカラーMIXスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】キャスケットでこなれ度アップ!冬の大人レトロコーデ

【14】エコファーコート×ワイドパンツ

旬カラーのエコファーコートが映える大人リッチなレディコーデ

冷たい風を感じる日は、1着で暖かいファーコートでしっかり防寒。今季は、リアルファーさながらのエコファーが豊富にラインナップ中! 中でも周りと差をつけるなら、女らしいくすみピンクをチョイスして。インナーにはロング丈のボトムを合わせて、今っぽい重たさとAラインシルエットを楽しみたい!

★【今日のコーデ】フェイクファーが主役♡大人のピンクコーデ

【15】ファーコート×ドット柄黒ロンパース

楽チンかつ着映えするロンパースで晴れの日を満喫★

カジュアルな気分なら、ロンパースが主役のリラクシーコーデがおすすめ♡ くしゅっとしたリッチ感のある素材&キュートなドット柄で、楽チンかつ着映えまで叶っちゃう一石二鳥のアイテムです。ロンパースだけではまだまだ寒いので、たっぷりのボリューム感で見た目も暖かいファージャケットを羽織って。たちまちラフな着こなしに上品さが加わり、ワンランク上のカジュアルスタイルが完成します♪

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!ドットロンパーススタイル

【16】コート×赤ニット×ベージュスカート

トレンチ風スカートで春先取りの大人クラシカルstyle

コートの下は人気のトレンチ風スカート♡ 大人っぽく着こなすならタイトシルエットで取り入れるのがおすすめなので、トップスをINにして大人な雰囲気に仕上げましょ。鮮やかな赤ニットは、大きめに開いたVネックが顔周りをすっきり見せてくれる美人見えアイテムです。

★【今日のコーデ】コートの下は春♡まいまいが着こなす大人クラシカルコーデ

【17】グリーンニット×デニム

鮮やかなグリーンニットで定番デニムを華やかに♡

ゆるっとしたシルエットのニットを、細ベルトでキュッと引き締めるのが洒落見えのコツ。ウエストラインを強調することで、スタイルアップも叶います。ニットの下は、ホワイトのレースブラウスがベスト。今っぽいノンウォッシュのデニムと絶妙にマッチしているので、ヴィンテージ感漂うスタイルに仕上がります。

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!真冬のデニムは×レース♡

【18】トレンチコート×スエット×白パンツ

レイヤードでトレンドを先取り♡大人カジュアルコーデ

朝晩との気温差がある日は、厚手トップスに薄手のアウターを羽織るのがおすすめ。ロゴスエットにトレンチを合わせた大人カジュアルコーデなら、この時期の温度差さえも楽しめそう♡ ボトムは白のワイドボトムできれいめに。トップスはウエストにインして、ラフなスウェットもスタイル良く着こなすのが大人めのコツ。トップスにレイヤードしたスタンドカラーのブラウスは、おしゃれ度がアップする上に女性らしさも引き立ててくれるアイテムです。

★【今日のコーデ】おしゃれ度格上げ!ブラウスレイヤードの着こなし♡

 

最低気温9度の服装


朝晩の寒さが予想される最低気温9度の日は、晴れ・曇り・雨などお天気によって服装を決めるのが正解です。晴れ間がない日は、アウター×パンツなど肌寒い1日を覚悟してしっかりとした防寒コーデを心がけて。

【1】黒コート×プリントTシャツ×ブルーパンツ

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

Tシャツにキャップにスニーカー…やんちゃなモノトーンカジュアルも、センタープレス入りのブルーパンツを投入すればグッと大人っぽい印象に。アウターは上品なノーカラーVコートで、洗練されたカジュアルコーデを堪能しましょ♡ 小ぶりのショルダーバッグで今っぽさをONしつつ、足元はアクティブな白コンバースを指名して。小物で魅せるトレンド感と抜け感もポイントです!

★モノトーンで大人めに♡TOMORROWLANDのブルーパンツが映える!

【2】ミントグリーンコート×白Tシャツ×白スカート

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

清涼感のある女のコカラー・ミントの爽やかさを生かす、白多めのモノトーンスタイル。上品ミントのノーカラーコートを、Tシャツ×コーデュロイスカートでカジュアルダウンすることでヘルシーな女らしさが漂います。引き締め役の黒は小物でちょっとだけ、あとは白で軽やかにまとめると程よい甘さのこなれコーデに仕上がります♪

★ミント色×エクリュで男女モテ♡UNRELISHのノーカラーVコートがかわいい

【3】サックスブルーコート×白ニット×白スカート

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

面積の大きいアウターこそ、キレイ色を選ぶと効果大! インナーを白っぽコーデで優しくまとめたら、ピンヒールの足元でかっこよく仕上げて。キレイめなサックスブルーのコートなら、甘くなりすぎず女らしさが演出できます。

★女っぽ可愛い♡キレイ色チェスターコートで印象アップ!

【4】ボアロングコート×小花柄ワンピース

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

まだまだ活躍させたい、ヴィンテージ風の花柄ワンピ。ガーリーな雰囲気はキープしつつも季節感をトッピングするなら、優しげカラーのボアコートがお役立ち。モノトーンでまとめると、上品な印象がより高まります。

★かわいい5割増し♡花柄ワンピース×ボアコートの最旬スタイル

【5】黒ニット×黒デニム

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

前身頃と袖で、違う編み地を組み合わせているざっくりニット。Vネックならキレイめな印象に。どことなくトラッドな雰囲気が漂うVネックニットは、×ブラックデニムで辛口カジュアルに仕上げて。角度で表情を変えるケーブル編みニットなら、シンプルな中にもおしゃれ感がキラリと光ります♡

★新鮮モノトーンが今っぽい!ニュアンスニットで魅せるデニムコーデ

【6】デニムジャケット×ロングワンピース

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

エアリーなフェミニンワンピと、硬さのある無骨な白Gジャン。相反する魅力のアイテムを掛け合わせることで、おしゃれ感度が一気にUP! ビッグサイズのアウターでシルエットを着くずせば、ノンストレスなのに今年っぽい、理想の休日スタイルが完成します。ふわりとしたボリューム感がかわいいティアードワンピは、ともするとリゾート風の印象に陥りがち。メンズライクなアウターを合わせることで、 都会的で、洗練された着こなしに仕上がります♡

★この春マストのAラインワンピ。天気のいい日の着こなし

【7】ロングカーディガン×ロングワンピース×レギンス

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

淡いブルーのワンピースに、くすみパープルのカーディガンを重ねた新鮮コーデ。脱マンネリに挑戦したい今年らしい色遊びがポイントです♡ ワンピもカーデもアイテム自体に品があるから、冒険配色も簡単にマスターできます! 足元はレギンスとバレエシューズで、悪天候にも対応できるアクティブコーデに仕上げましょ。

★楽チンかわいい♡淡色キャミワンピ×ロングカーディガン

【8】バイカラーコート×イエローニット×デニム

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

クリアでおしゃれっぽいレモンイエローのニットをデニムですっきりまとめたら、パイピングが大人っぽいボアコートで大人めな印象に。さりげなく黒を効かせることで適度なメリハリ感が生まれるので、カラーニットの着こなしがぐっとおしゃれに決まります。 足元はデニムからのぞくロゴソックスでさりげないストリートムードをプラスしつつ、厚底ローファーで今っぽい外しをさらにON! 

★イベント映えも♡レモンイエローのざっくりタートルが新鮮!

【9】キルティングコート×白ニット×デニム

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

今年っぽさも防寒も手に入れるなら、ラフにもきれいめにも合わせやすいキルティングコートがおすすめ。インナーのニットは、アウターを脱いでもかわいい横リブのデザインに。ボトムはこなれたカットオフデニムに、パープルのショートブーツをプラスして、シンプルなカジュアルにおしゃれのセンスを光らせて♡

★こなれかわいい♡キルティング×ボアの2Wayコートを投入!

【10】チェックジャケット×白ブラウス×ブラウンパンツ

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

ブラウス×パンツのきれいめスタイルも、袖コンシャスなデザインや新鮮なチョコレート色を選ぶことでNotコンサバなこなれムードに♡ 顔映りのいい白ブラウスをブラウンで締めたメリハリコーデは、トップスをINにしてコントラストを効かせるのがポイントです。オフィスでも洗練見えする着こなしは、旬のディテールと配色に加えてチェック柄ジャケットの合わせがポイント。足元にも白を選んで、すっきりとした冬コーデに仕上げましょ!

★チョコ茶パンツで鉄板きれいめコーデにこなれ感をON♡

【11】チェック柄コート×白ニット×デニム

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

タートルニット×デニムというベーシックな着こなしも、旬顔のチェック柄コートを羽織るだけでぐっと今っぽい印象に♡ 端正でメンズライクなデザインなので、白ニットやミニBAGでほんのり女の子らしさも意識して。赤ソックス×ローファーのクラシカルな足元で英国気分を漂わせれば、洒落っ気たっぷりのロンドンガールになれちゃいます♪

★テク要らず!渋色チェックの「シャレ見えコート」でジェニックに♡

【12】ファーベスト×ニットワンピース

ニットワンピにあったかロングベストでおしゃれに温度調節

日中の気温が上がりそうな晴れの日には、ニットワンピース×ファーベストのレイヤードスタイルに。袖なしのファーベストは温度調節がしやすいので、室内や電車移動が多い日にぴったりです。

★【今日のコーデ】3月21日曇り時々雨。最高気温11℃、最低気温9℃のファッション

【13】Gジャン×レーススカート×白靴下

ユニクロのGジャンが優秀すぎ!レーススカートと大人の甘辛MIX

ウォッシュ加工が絶妙なGジャンにレーススカートを合わせて甘辛MIX。いつもなら花柄や白スカートを合わせがちな甘辛MIXコーデを、あえてグリーンのレースのスカートで挑戦する上級カジュアルが狙いです。足元は白ソックス×パンプスコーデで、上品さをしっかりキープ。 足首をカバーすると体感温度が上がるので、寒い日コーデにおすすめです!

★【今日のコーデ】晴れ時々曇り、最高気温19度のファッション。ユニクロのGジャンが優秀

【14】黒トップス×コーデュロイスカート

技ありトップス×コーデュロイスカートの秋旬コーデ

コーデュロイやファー素材を取り入れたコーデで、暖かさとシャレ見えの両方を叶えて♪ トップスに合わせたプルオーバーは、ボディ部分がスウェット、袖部分はファーと、異素材が組み合わさっている斬新なデザインなので、一枚でコーデがきまるアイテムです。ボトムは、くるぶし丈のタイトなコーデュロイスカートと合わせて、今年らしいレディなスタイルに仕上げましょ♡

★【今日のコーデ】洒落見えな袖コンシャスニット、なんと2000円以下!

【15】ラベンダーコート×白トップス×ブラウンパンツ

寒い日こそ取り入れたい、ラベンダーカラーのウールコートが主役

1枚羽織ればしっかりと防寒が叶う厚手のウールコートに、トレンドのラベンダーを指名♪ ボトムやパンプスをコートと同系色のカラーで合わせれば、おしゃれ度がさらにアップ。共布ベルトでウエストをマークして、メリハリのあるスタイルをつくりましょ♡

★【今日のコーデ】ぐっと冷え込む日に頼れるトレンドコートはこれだ!

【16】イエローコート×グレートップス×花柄パンツ

春らしいイエローを効かせた華やかコーデが気分

こっくりとしたマスタードイエローのアウターは、シックで大人っぽいコーディネートにも馴染むのでおすすめ。さらに、肌触りのいいリネン素材なら着心地も抜群です! アウターのカラーとリンクさせた、イエローの花柄ワイドパンツで統一感もアップ。ゆる×ゆるシルエットを着こなすときは、ウエスト高めのボトムにトップスをインしてスタイルアップを意識して。

★【今日のコーデ】この春はカラーアウターが気になる♡

【17】MA-1×白トップス×花柄スカート

花柄アイテムを合わせてMA-1を上品に着こなして♡

男前なMA-1は、エレガントな花柄アイテムに合わせて大人っぽくまとめるのが今年流♡ 一見トップスとスカートが分かれて見えますが、実は一発でコーデが完成するワンピースに。後ろにかけて下がるヘムデザインのスカートは、着るだけで美脚効果も狙えるデザインです。ワンピースのスカートとブルゾンをダークカラーで揃えたら、その他のアイテムは白で統一して軽やかに着こなして。

★【今日のコーデ】MA-1×花柄スカートの大人エレガントが気分♡

 

★おしゃれに防寒♡気温8度のコーデ13選

>>CanCam.jp TOPへ戻る