茶色のショートブーツが今季マスト! おすすめの冬コーデ6選

ブラウンコーデに必須!茶色ブーツの最旬スタイル

今シーズン、足元のおしゃれ作りに一足は持っていたいショートブーツ。中でも、トレンド色ブラウンの着こなしやニュアンスカラーの締め色には、茶色(ブラウン)のショートブーツが必要不可欠! おすすめの冬コーデを紹介します♡

茶色ショートブーツ 冬コーデ


【1】女の子らしいモーヴな色味で大人かわいい雰囲気をアピール♡

女の子らしいモーヴな色味で大人かわいい雰囲気をアピール♡

ホワイトダッフルの女の子らしさを、花柄スカートで最高潮に高めて…♡ 白×ピンクの愛され配色に、レディなジャカードスカート、ふわもこファーバッグをプラスすれば、あざといくらいかわいいコーデの出来上がり! 締め色はブラウン小物で統一して、やわらかなトーンをキープして。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】ダッフル×レトロミニでロマンティックな甘さをまとって

ダッフル×レトロミニでロマンティックな甘さをまとって

温もりと上品さが漂う、まろやかなアイボリーダッフルにキュン♡ 上質なウール混生地と、首元までしっかり防寒できるボタン付きスタンドカラーで防寒もバッチリです。明るい白ニットと、大粒ビジューがアクセントになったブラウンのミニスカを合わせれば、感度高めなグラデーションコーデが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】ボリューミーなぷっくりシルエットで女の子らしく♪

ボリューミーなぷっくりシルエットで女の子らしく♪

上品なグレンチェックのスカート×ブラウンニットのレディなコーデを、旬のダウンジャケットで大人っぽくカジュアルダウン。リブニットとドッキングしたスポーティなショートダウンは、ブラウンやグレーと相性のいい赤を指名♡ 袖の部分が厚手のニット素材になっていて、女の子らしさと今どきスポーティな要素を両方GETできるデザインです。背抜きではおって、こなれ感もプラスして。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】温かみのあるグラデ配色をシャープな小物で切れ味よく!

温かみのあるグラデ配色をシャープな小物で切れ味よく!

冬になると恋しくなる、ふわふわ&もこもこ素材。ほわっとしたルックスのモヘアも、濃いブラウンのニットでなら大人っぽく着られます。そして、チョコレートがけのオレンジみたいなあったかわいい配色も、冬の楽しみのひとつ♡ テラコッタのティアードスカートと合わせて、温もり感のあるグラデ配色を楽しんで。ヒールブーツとチェーンミニバッグをプラスして、辛口スパイスを効かせましょ。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【5】ロゴスエットとレオパードで感度高めのスカートコーデに

ロゴスエットとレオパードで感度高めのスカートコーデに

ヴィンテージライクなロゴスエットに、長め丈のレオパード柄スカートをコーディネート。おしゃれ感度の高さがアピールできる着こなしは、色の統一感が成功のカギ! さらにハイネックのカットソーをインナーに重ねれば、コーデ全体のまとまりがアップします♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】映え度満点のもこもこジャケットで今っぽ見え♡

映え度満点のもこもこジャケットで今っぽ見え♡

まるでわんちゃんのようなもこもこコートは、カールした素材感が暖かさとおしゃれ度をあげてくれる旬アイテム。ボトムに丈感がおしゃれっぽいミモレ丈スカートを合わせて、今っぽい重ためシルエットを楽しんで。主張の少ない細かいチェックなら、柄スカート初挑戦でも安心です♪

★【今日の明けましてコーデ】初詣デートはやっぱこれでしょ♡

>CanCam.jp TOPに戻る