こなれ感抜群!おすすめキャップコーデ9選|秋冬レディースの着こなし方

絶妙なハズし小物♡キャップのおすすめコーデ集

どんなファッションと合わせるのが正解なの? 取り入れてみたいけど、合わせ方がイマイチ分からない…という人も多いキャップコーデ。そこで、CanCamが厳選する冬のおすすめキャップコーデを大特集。

この冬は、ニットワンピースやミニスカートなど、女のコらしいアイテムと合わせてカジュアルダウンするのがオススメです♪ もちろん、パンツやスエットに合わせてとことんボーイッシュにキメでも◎です!

キャップを合わせるレディース冬コーデ


【1】ブラウンキャップ×ボーダーカットソー×ネイビースカート×オレンジコート

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

オレンジやネイビーのカラーMIXをまとまりよく仕上げるなら、トップスに挟むのはボーダートップスが便利! まろやかなブラウントーンのボーダーはコーデになじみやすく、かわいいメリハリが生まれる万能アイテム♡ 仕上げはキャップ&ダッドスニーカーでおしゃれなハズしを。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】黒キャップ×白Tシャツ×ブルーパンツ×黒コート

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

Tシャツにキャップにスニーカー…やんちゃなモノトーンカジュアルも、センタープレス入りのブルーパンツを投入すれば大人っぽい印象に。白小物を投入して、さりげない抜け感を。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ブラウンキャップ×ベージュジャンパースカート×チェック柄コート

ミルクティー配色をチェックコートで今っぽく引き締め♡

一枚でスタイリッシュなヴィンテージMIXが叶う渋色コートは、甘いアイテムやシンプルコーデを瞬時に今っぽく魅せてくれる救世主♡ 女の子らしいピンクベージュのジャンスカも、オジっぽいコートの力で一気にこなれた印象に。外ではヴィンテージスタイル、butコートを脱いだら好印象が狙えるギャップコーデは、冬だからこその着こなしです♪

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ベージュキャップ×イエローコート×ブラウンパンツ

イエローとブラウンを合わせた上級コーデが大人モード♡

ブラウンのワイドパンツに合わせて、コートはマスタードイエロー、キャップはベージュ、アクセはゴールドをチョイス! 重めな冬コーデに白スニーカーを合わせたことで、抜け感もばっちりです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】黒キャップ×白ニットワンピース×アイスブルーコート

清楚でクリアなブルーがまろやかなベージュに映えて

ニットワンピからレギンスをのぞかせる、最旬レイヤードでこなれ見え♡ アイスブルーが目に留まるロングコートで写真映えも期待しつつ、小物は黒を散らしてしっかりとメリハリを意識するのがポイントです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】黒キャップ×イエローダッフルコート×グレーニットワンピース

パキッとイエローが今っぽい♡存在感のあるワンツーコーデ

人気復活のダッフルコートは、大人の遊びゴコロを感じさせるマスタードイエローがキャッチーでおしゃれ。インナーをベーシックな色&デザインのニットワンピにしたり、おしゃれの引き算を意識すれば簡単に攻略できます。ニットワンピとのワンツーコーデでも着映えするイエローは、ブラウンやブラックとの相性もばっちり。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】黒キャップ×白ニット×黒スカート×カーキコート

小物合わせで差をつけてnotほっこりな着こなしに

トレンドのキルティングコートとフレアスカートのギャップが、こなれ感抜群のコーディネート。小物は差し色のチェック柄バッグで女の子らしさもMIXすれば、着こなしバランスもパーフェクトに。さらにキャップとスタンスミスを合わせて、今っぽいボーイッシュ感もプラス。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】ブラウンキャップ×マスタードコート×黒ワンピース

はおるだけでこなれ感が手に入るくすみ色チェスター

王道のチェスターコートだからこそ、色で冒険! 杢っぽいニュアンスのあるマスタード色なら、シンプルな黒ワンピがぐっと華やかな装いに仕上がります。ヴィンテージ風のボタンもリッチ見えのアクセントに。重めのバランス感もおしゃれです♡
CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花黒キャップ×イエローニット×黒ミニスカート×白ボアコート

【9】黒キャップ×ボアブルゾン×イエローニット×黒ミニスカート

ボアコート×カラーアイテムでメリハリのある今どきコーデに

テーマパークで思いっきりはじけたい!なんて日にももってこいのアクティブな装いは、ボアコート×カラーニットがポイント。ニットは顔色を明るく見せるマスタード色を選んで、チアフルな雰囲気を盛り上げて♪ 萌え袖がキュートなアウターも、ボアコートならあざとすぎず好印象です♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花 

 

★カジュアルかわいい♡パーカのおすすめコーデ10選【2019秋冬レディース】

★冬の本命トレンドはコーデュロイ♡スカート・パンツ・ジャケットの最旬コーデ18選

>CanCam.jp TOPへ戻る