ハイテクスニーカーって何?おすすめコーデ15選|おしゃれ上級者の合わせテク【2021レディース】

おしゃれ上級者な足元に!「ハイテクスニーカー」コーデ

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

90’sルックのリバイバルがトレンドとなっている今、ボリューム感のあるハイテクスニーカーも華麗に復活! その名の通り高機能で履きやすく、ファッションのポイントにもなるハイテクスニーカーはコーデのアクセントに適任。カラフルだったり斬新なデザインが多いので、どれをゲットしようか悩む方も多いはず。ここでは普段のファッションに取り入れやすい、イチオシのハイテクスニーカー&おすすめコーデを紹介します。

「ハイテクスニーカー」ってどんなスニーカー?

カラフルな色使いや異素材がミックスされたボディで、ボテッとしたボリューム感が特徴の「ハイテクスニーカー」。ハイテク=ハイテクノロジーの意味で、その名の通り高いスペックを兼ね備えているスニーカーがほとんど。履きやすさに加えて厚めのソールで歩きやすく、カラーによっては通勤にもおすすめです。合わせ方はカジュアルやスポーツミックスコーデだけでなく、きれいめコーデのハズし役にもぴったりです。

ちなみに、高機能なハイテクスニーカーに対して、「ローテクスニーカー」も定番人気。コンバースやVansのキャンバススニーカーのように、クラシックで合わせやすい王道のデザインも引き続き活躍中です♪

ハイテクスニーカーに似たぼってりデザインの「ダッドスニーカー」は、お父さん(=DAD)やおじさんが履くようなダサい靴、といった意味があります。機能性は低いけれど、コーデのアクセントにはもってこい! おしゃれの腕試しとして、海外のファッショニスタたちがコーディネートに取り入れたのがブームの始まりなんだとか! ZARAGUなど、人気のプチプラブランドでも展開しているので気軽にTRYしてみたい♡

■「Bershka」スニーカー

上品なベージュトーンのダッドスニーカーは、なんと最新トレンドをプチプラで展開するコスパブランド「Bershka」のもの。どんなアイテム・カラーとも合わせやすく、足元に投入すればコーデ全体が柔らかな印象にまとまります。厚底なのに軽い履き心地で、長時間歩いても疲れにくい! きちんと見えする配色は通勤にもぴったりです。

「ハイテクスニーカー」の選び方は?ブランドで選ぶのも手!

爽やかコーデでモテたいっ(笑)! 初夏のかとしふくBEST5『「カジュアルだけど女のコっぽくて、でも大人っぽさも欲しいしスタイルよくも見せたい…!」と語るかとしの欲張り初夏コーデ、見せてもらいました♡』

ハイテクスニーカー初心者なら、白や黒などモノトーンの色味がおすすめ。パンプスやローファーの感覚でどんなコーデにも合わせやすく、きれいめなスタイルを程よくカジュアルダウンできます。カラフルなハイテクスニーカーも多いので、差し色やポイントとしての合わせ方もおしゃれ。また、ナイキやアディダス、リーボックなど人気のスニーカーブランドで選ぶのもおすすめです。ロングセラーを続ける鉄板モデルから感度高めの新作まで、デザイン性や認知度が高いスニーカーをゲットすればトレンド感のある着こなしが決まります。

■「NIKE」エアフォース1セージLOW

ナイキのアイコン的シューズ、エアフォース1がさらに進化した人気モデル。ボリューム感のあるぽってりとした厚底ソールが今っぽく、ぺたんこスニーカーに抵抗がある方にもオススメです。シンプルなデニムコーデに合わせても、程よいボリュームのおかげで今っぽさもスタイルアップも叶います♡

■「アシックスタイガー」HyperGEL-LYTE

やわらかいウレタンスポンジに衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を約10~15%含ませ、クッション性を保持しつつ高い反発性を発揮するミッドソール。足が自然と前に進むような心地よさで、長時間歩いても疲にくいのが魅力。

■「PUMA」CALI

レトロな定番モデル「プーマカリフォルニア」を、モダンにアップデートした「CALI」。高級感のあるホワイトのレザーをベースにしつつ、ポイントでミルキーカラーのスエードを使用し女性らしく上品なデザインに。ボリュームのあるソールも、オリジナルのものからさらに厚みを出してアップデートされているそう。

ダサくならない!「ハイテクスニーカー」の合わせ方

×ショートボトムで全身のバランスを重視する着こなし

ハイテクスニーカーは足元にボリュームが出るので、ミニスカートやショートパンツなどミニ丈ボトムと合わせるのがおすすめ。全身のバランスが取りやすくヘルシーな印象に仕上がります。

ロングスカートに合わせて重ためシルエットを作るコーデ

ハイテクスニーカーをロング丈のスカートに合わせると、今っぽい重めバランスが完成。トップスはコンパクトにまとめたり肌見せしたり、抜け感を意識するとバランスがよくなります。

「ハイテクスニーカー」コーデのポイント

ほぼシルバーパンプスな白スニーカーでクリーンな抜け感を出す!『擬態のコツは、足元の印象を薄くして目線を他に向けさせること。全身を淡いトーンでまとめるのもgood。清潔感あふれるクリアな白スニーカーなら、服装にうるさい先輩も何も言えまい。』

  1. 長時間歩いても疲れにくいので通勤にもおすすめ
  2. きれいめコーデのハズし役にするとシャレ感UP
  3. ハイテクスニーカー初心者は白や黒のモノトーンが合わせやすい

ボリューミーな足元がかわいい♡「ハイテクスニーカー」コーデ

【1】ハイテクスニーカー×ラベンダートップス×ピンクスカート×黒キャップ

カジュアルコーデなのに、ピンクベージュの透け感スカートでちゃっかり女っぽい…って最強! トップスは同系色のラベンダーカラーでワントーンコーデに。キャップやゴツめスニーカーなど、甘さが上手にオフできるスポーティ小物を投入するとヘルシーに仕上がります。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【2】ハイテクスニーカー×白Tシャツ×グレーインナー×黒スカート

白T×黒ロングスカートの定番モノトーンをアップデートするなら、シンプルじゃなく〝ひとクセ〟効かせるのがポイント。ビッグフォトTシャツに透けタートルをレイヤードして、変形スカートからはダッドスニーカーをチラり。ハズしを加えてテンション高めに着こなすと見た目の鮮度がUPします♪

CanCam2020年5月号より 撮影/MELON(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】ハイテクスニーカー×白ロングTシャツ×黒デニムスカート

Denim

黒のデニムスカートの色気とロンTのラフさのギャップが、コーデにプラスαのかわいげを生む春コーデ♡ 深いバックスリットが入ったタイトスカートなら、派手かわスニーカーも大人っぽく仕上がります。白×黒でまとめたコーデには、グリッターの巾着バッグで遊び心もプラスして。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【4】ハイテクスニーカー×白パーカ×黒スカート

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

トレンドのレザー調スカートは、対極にあるカジュアルパーカと合わせて今っぽかわいく♡ ラフなパーカとリンクする白系のスニーカーでコーデを軽やか&ラフにまとめましょ。足元に重さを足すとトレンド感がより強まっておしゃれ見えが加速します。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【5】ハイテクスニーカー×黒ワンピース×黒ニット帽

ラフなワンピースを取り入れたカジュアルコーデも、さりげないスリットで女っぽさを強調。基本モノトーンな着こなしに、赤やグリーンなど小物でさりげなく色を差すのが今っぽい! ゴツめのスニーカーでシンプルなコーデに今っぽい重めバランスをプラスして。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】ハイテクスニーカー×白Tシャツ×白スカート×白バッグ

かとし的IF…♥なデート服『オールホワイトコーデでお化け屋敷に行きたい♥』

白のフォトTシャツとナロースカートを合わせた、最高にフェミニンなきれいめカジュアル♡ ツヤ感のあるスカートやクリアビーズバッグなど、ワントーンコーデは異素材MIXで遊ぶと奥行きが出てGOODです。

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】ハイテクスニーカー×黒ワンピース×黒キャップ

スポーティなボリュームスニーカー

華奢見えするIラインワンピと大人ブラックの相乗効果で、女らしいきれいめカジュアルが完成。ニューバランスのハイテクスニーカーで外しながらも、小さめバッグや華奢アクセでちゃっかり女っぽさも忍ばせて♡

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【8】ハイテクスニーカー×白Tシャツ×白スカート×ブルーバッグ

爽やかコーデでモテたいっ(笑)! 初夏のかとしふくBEST5『「カジュアルだけど女のコっぽくて、でも大人っぽさも欲しいしスタイルよくも見せたい…!」と語るかとしの欲張り初夏コーデ、見せてもらいました♡』

白Tシャツ×白の台形スカートのワントーンコーデ。空色のBAGを差し色に投入して爽やかな女の子スタイルに。ミニスカには厚底のスニーカーで足元にボリュームをもたせると、バランスがぐっとよくなります♡

CanCam2020年8月号より 撮影/加藤史帆(本誌専属) スタイリスト/加藤史帆(本誌専属) ヘア&メーク/加藤史帆(本誌専属) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ハイテクスニーカー×Gジャン×白Tシャツ×白スカート

腹チラトップス

ショート丈トップスに光沢のあるナロースカートを合わせて、媚びないストリートフェミニンに。ウオッシュブルーのGジャンをプラスしたヘルシーな肌見せも、白インナーやスカートのワントーン効果でおしゃれっぽくきまります。襟を抜いてルーズにはおるGジャンはショート丈でスタイルアップも◎。仕上げは派手なゴツめスニーカーをコーデの締め色に取り入れて。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

きれいめコーデのハズし役に「ハイテクスニーカー」が適任!

【1】ハイテクスニーカー×シャツジャケット×黒ニット×花柄スカート

ほぼシルバーパンプスな白スニーカーでクリーンな抜け感を出す!『擬態のコツは、足元の印象を薄くして目線を他に向けさせること。全身を淡いトーンでまとめるのもgood。清潔感あふれるクリアな白スニーカーなら、服装にうるさい先輩も何も言えまい。』

ニット×ロングスカートのきれいめコーデにトレンドのシャツ型ジャケットを投入! きれいな落ち感で女っぽいシルエットを叶えてくれるスカートは、ボリュームのあるデザインで鮮度をUP。黒から白へグラデーションを作ってなじませれば、重たさのないモノトーンコーデが完成します。黒ニットや黒スカートなど、靴より上をダークトーンで統一するのもスニーカーをきれいめに履くポイント!

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ハイテクスニーカー×グレーオールインワン×ブラウンインナー×ブルーバッグ

カジュアルなオールインワンには、透けトップスをINして洒落感UP。タートルニットやタンクだとラフに見えるので、あえての透け感で女っぽさを取り入れて。小物は白のダッドスニーカーとブルーのバッグで抜け感と春らしさをプラス。

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、シオン 構成/石黒千晶

【3】ハイテクスニーカー×白コート×白インナー×ブラウンパンツ

辛口キレイめ 安未『辛口派だからこそ着こなせる説 スクエアネックトップス』

シンプルなワンツーコーデはレザー風パンツでトレンド感をキープ! 白ニットの甘さを引き締めつつ暖かさもキープしてくれるから、アウターを薄くしたい季節の変わり目にもおすすめです。ノーカラーのコートと白スニーカーで女性らしいカジュアルコーデを完成させて。

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【4】ハイテクスニーカー×グレーコート×黒ニット×ブルーパンツ

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

ブルーのパンツにグレーのピーコートとニットを合わせた寒色コーデ。足元はスニーカーで大人カジュアルにまとめれば抜け感もばっちり♪ ワントーンコーデは素材と色の濃淡でメリハリをつけるのがおすすめです。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【5】ハイテクスニーカー×チェック柄ジャケットセットアップ×ベージュインナー

楓がやっぱり好きな冬アイテム

チェックジャケットのセットアップは、絶妙なゆるシルエットがこなれ感抜群。インナーにはすっきり見えるタートルを合わせて、上品かつクラシカルな女っぽさをプラスしています。仕上げは赤いバッグでフレッシュな差し色を添えて。コーデの赤やグレーをリンクさせたスニーカーでカジュアルダウンするのもシャレ感UPの秘訣です♪

CanCam2020年12月号より 撮影/野口マサヒロ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【6】ハイテクスニーカー×ブルーワンピース×ブラウンバッグ

コンパクトなアメスリ×ボリュームのあるスカートが印象的なアスレジャーワンピース♡ 後ろ丈が少し長くなったイレギュラーなスカートは重めのスニーカーとも好相性♪ 短めのボディバッグで視線を上に集めれば、スタイルアップ効果もばっちりです。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子

ファッション性と機能性を兼ねる「ハイテクスニーカー」

スポーツmixやカジュアルだけでなく、きれいめコーデのハズし役にも重宝するハイテクスニーカーの着こなし例を紹介しました。ファッション性に加えて機能性が高いハイテクスニーカーは、長時間歩いていても疲れにくいのでお出かけコーデはもちろん通勤にもおすすめです!