カーデやアウターで調節して♡最高・最低気温13度のコーデ41選

最旬アウターが目白押し♡気温13度の着こなし例

すっかり冷え込む気温13度の日は、どんなコーデがベストなの? 日差しがある日と雨の日では体感温度も違うので、天気に合わせてアウターの厚さや軽さを調整するのも大切です♡ 忙しい朝でも迷わない、最高気温13度、最低気温13度の日におすすめのスタイルを紹介します!

 

【目次】
最高気温13度の服装
最低気温13度の服装

最高気温13度の服装


11月・4月の平均気温に多く見られる13度は、体感的にもなかなかの寒さ。日中はニットや厚手の服でも過ごせますが、朝や午後はぐっと寒さを感じる時期なのでアウターは必須です。天候によっても体感が変わるので、コントロールしやすい防寒小物も上手に取り入れて。

【1】ネイビージャケット×レオパードとろみスカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

おしゃれに映えるのは、ホワイトボタンが上品爽やかなネイビーのテーラードジャケット。腰が隠れる長めの丈なら、ロングボトムとのバランスが今っぽくきまります。パンツ合わせが王道のジャケットスタイルも、今季はスリムなフレアスカートを合わせてより女らしく。足元はコンバースで軽快に。外しを加えることで、ジャケットのきちんと感が程よくオフできます。

★ラフにはおるジャケット×柄スカートの新バランス

【2】ロングカーディガン×キャミワンピ×ボーダートップス

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

一枚で着ても女っぽさ満点のキャミワンピは、上品なツヤ感がポイント。OFFのシーンにカジュアルに取り入れたいときは、インナーにボーダーのタンクを重ねて露出度をおさえた着こなしに。さらに、体に沿う薄手のロングカーディガンを合わせれば、すっきり感も上品ムードも漂います♡ 小物はトレンドのPVCバッグと爽やかなローファーで、ひと足早い春ムードを盛り上げて。

★女っぽいムードが簡単に♡キャミワンピ×ロングカーデの着こなし

【3】花柄ワンピース×ベージュカーディガン

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

ベージュの花柄ワンピに、同系色のカーデをON! 落ち着きのあるワントーンコーデなら、花柄の甘さもほんのり大人にシフトします。ドロップショルダーのざっくりカーデをさらっとはおって、今年っぽいゆるゆるシルエットに。足元はソックス×華奢サンダルでトレンド感をトッピング。黒の靴下をチョイスすれば、ベージュ配色もぐっと締まります。

★色もゆるさも超優秀!GUのざっくりカーデで花柄ワンピを大人っぽく

【4】デニムジャケット×グリーンニット×花柄スカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

ワードローブに欠かせない定番のリブニットも、春は旬色グリーンにアップデート! フィット感のある太めのリブと小花柄のスカートで、女らしくてメリハリのある着こなしが完成します。アウターはこなれ感ばっちりのGジャンをセレクト!朝晩の冷えに備えて、薄手のはおりやストールがあるとより安心。仕上げはカジュアルな白コンバースを投入して、マキシ丈スカートに程よい抜け感をつくるのがポイントです。

★今っぽかわいい♡花柄スカート×白スニーカーの着こなし

【5】トレンチコート×白スカート×ダッドスニーカー

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

 ベージュのニット・白スカート・トレンチコートを合わせたベージュ系のグラデ配色を、ちょっぴりゴツめのダッドスニーカーでカジュアルダウン。そのギャップが、きれいめコーデの鮮度をさらに盛り上げてくれるんです♡ インナーのコーディネートがちらっと見えるように、トレンチコートはフロントを開けてウエストベルトをON。バッグはベージュ系と相性のいいダスティブルーをプラスして、ちょっぴり春らしいエッセンスを♡

★FILAのダッドスニーカーが最強!どう着こなす?

【6】カーキジャケット×Tシャツ×黒スカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

編み方の切り替えで膝下だけが透けるニットスカートは、女らしさもモード感もアピールできる一枚。透け感とリネン素材がもつラフな雰囲気で、緊張感のある黒のロングタイトをこなれカジュアルにシフトして。個性的なデザインスカートにはカジュアルなTシャツやジャケットを合わせて、デイリーに投入するのがオススメです♡

★透け感が程モード♡プレイフルスカートでカジュアルを大人っぽく

【7】BIGニット×タートルニット×プリントスカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

ヴィンテージ感強めの赤茶ベースの花柄ワンピに、グリーンのBIGニットをプラス。そんなトレンド感抜群のレトロな配色とシルエットに加えて、今季はニットの下に渋色のタートルニットをレイヤードしてカジュアルダウンを。ちょっぴり懐かしいタートルニットの重ね着が、旬のコーデをさらにアップデートしてくれます♡ 足元は、ほっこりしないようにショートブーツできれいめに。

★冬かごバッグで着こなしをアップデート

【8】プリントワンピース×ざっくりカーディガン

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

体の線が出ないヴィンテージ風ワンピに、ガウンみたいなビッグニットを無造作にON。今年っぽいアイテム選びはもちろん、ゆるさを意識したシルエットが、見た目のおしゃれ感をより盛り上げてくれるんです♡ 靴&バッグも同系色でまろやかにまとめて、優しくやわらかな雰囲気を醸し出して。

★BIGカーデで魅せる♡ヴィンテージワンピの冬スタイル

【9】千鳥格子コート×グレーニット×黒パンツ

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

グレーのタートルニットに黒のスキニーパンツを合わせたシンプルコーデに、一枚でサマになる千鳥格子コートをON! すっきりまとめたインナーがコートのBIGシルエットを強調してくれるので、見た目の今どき感もばっちりです。少しだけ肩を抜いて、ラフな雰囲気に着こなして。おしゃれに防寒が叶うスニーカーコーデは、屋外イベントでも活躍しそう♪

★こなれ感も計算ずく♡千鳥格子コートの今旬スタイル

【10】黒ダウンジャケット×フーディ×ロングスカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

ゆるっとしたフーディーとロング丈のプリントスカートで、女らしいリラックスコーデに挑戦! フーディに重ねたスポーティなダウンは、今年注目のショート丈でバランスよく取り入れて。見た目も着心地もリラックス感のある着こなしには、アクセントになる赤ブーツでシャープな女っぽさを投入するのが正解です。ブーツの赤を意識して、バッグには今年らしいモーヴピンクを指名。同系のカラーMIXが、ワンランク上のおしゃれを叶えてくれます。

★フーディー×ロングフレアで女っぽカジュアルに♡

【11】イエローダウンジャケット×ロゴスエット×白スカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

気心知れたメンバーとの飲み会は、ロゴスエットにミニスカの媚びないかわいさがちょうどいい♡ リバイバルしているフィラのスエットで、上半身にトレンド感を投入すれば、SNS映えもばっちりです。スポーツMIXでカジュアルに着こなした分、足元はソックスブーツで程よい女っぽさをプラスして。ヘルシーだけど視線を集める、goodバランスなコーデです!

★ロゴスエット×ショート丈ダウンで感度の高い女子カジュアルに!

【12】チェック柄コート×白ニット×黒パンツ

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

シンプルコーデにも映える、大人気のチェック柄コートは休日スタイルにも引っ張りだこ! 白ニットを細身の黒パンツにINしたシンプルコーデにプラスするだけで、洗練された最旬カジュアルが完成します♡ 仕上げはキャスケットや大ぶりのパールイヤリングなど、顔周りをかわいく盛るのも忘れずに。

★ファー付きチェック柄コートで休日カジュアルも感度高く!

【13】黒ライダース×淡ピンクパンツ

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

薄ピンクのニットに合わせたのは、プリーツスカート……に見えて、実はパンツ。足さばきがいいので、コンバースとの相性もよく、いつもより遠くまで行けそう♪ 朝晩は冷えるので、防寒用のストールとレザーブルゾンでおしゃれに防寒対策も。

★【今日のコーデ】3月1日晴れのち曇り。最高気温13℃、最低気温3℃のファッション

【14】白ロングカーディガン×ボーダーニット×黒パンツ

赤を効かせたフレンチスタイルにお茶目バッグで外しをON

ボーダーとバレエシューズの組み合わせで、フレンチカジュアルをイメージしたキュートなコーデ。ちょっとオーバーサイズのカーディガンで体型をカバーして、かわいくスタイルアップを叶えましょ♪

★【今日のコーデ】3月31日曇りのち一時雨。最高気温13度、最低気温8度のファッション

【15】ブルーコート×白Tシャツ×白パンツ

プチプラなのにおしゃれ度満載♡大人かわいい淡色コーデ

ボリューミーでありながらシルエットはすっきり上品に見えるコートを主役に、ちょっぴり大人なカジュアルスタイルを堪能して。やさしい色味でまとめたコーデには、シャイニー素材のスニーカーで足元に華やかさをプラス。さりげないミーハー感が洒落見えのコツなんです。

★【今日のコーデ】驚愕のプチプラ!絶対手に入れるべきGUのボアコートが主役♡

【16】ニットワンピ×ローファー

ニットワンピ×ローファーの大人マニッシュスタイル

体に程よくフィットする美シルエットのニットワンピは、1枚で着てもメリハリが出るのでおしゃれ見せも簡単。カーキと相性の良いベージュのバッグを合わせれば、上品コーデがさらに格上げ。ローファーも投入すれば、品よくマニッシュな着こなしがきまります! チェックストールや防寒インナーを重ねて、寒さ対策もぬかりなく♡

★【今日のコーデ】ニットワンピにはローファーを合わせるのが気分♡大人マニッシュスタイル

【17】ネイビージャケット×デニム×ニット

ラフなジーンズをジャケットで引き締めた大人カジュアル

ヴィンテージ感漂うウォッシュデニムを、×ジャケットでキリッとかっこよく! デニムは、ゆるっと見えつつ体に程よくフィットするシルエットや、絶妙なハイライズで脚長効果も期待度大。さりげなくスタイルアップも狙える一本です。そんなデニムに合わせたのは、かっちりジャケットとヒールパンプス。シンプルなコーデだからこそ、タイツはドット柄をさりげなく取り入れて、防寒&お洒落度アップが正解です。

★【今日のコーデ】しっかり美脚見え!リーバイスのジーンズが主役のコーデ★

【18】ニット×ブラウンドットスカート

冬のレディコーデはドット柄スカートで大人っぽく!

シンプルなクルーニットを、ドット柄のボトムで華やかにアップデート♪ 可愛らしいイメージのドット柄スカートも、トレンドのブラウンで取り入れればぐっと上品な印象にシフトします。ニットはパキっとした白ではなく、少し生成りっぽいカラーを選ぶとなじみがよく、よりこなれた雰囲気に。ゆる×ゆるのシルエットが、なんとも今年っぽい仕上がりです。

★【今日のコーデ】マンネリがちな白ニットは×柄でアップデート♡

【19】グレーコート×ネイビーニット×コーデュロイスカート

コーデュロイスカートで上品に仕上げた優等生コーデ

トレンドのコーデュロイスカートは、深みのあるモスグリーンが今年っぽい! アウターにチェスターコートを合わせれば、上品な雰囲気がさらにアップするのでオススメです。全体的にベーシックなカラーでまとめた日は、ヴィンテージ感溢れるショルダーバッグでアクセントを。スカートのカラーともリンクして統一感が生まれます。

★【今日のコーデ】着回し力抜群なユニクロのスカートに頼りきり♪

【20】トレンチ風スカート×黒ニット×コンバース

黒を春らしくアップデートしてくれるトレンチ風スカート♡

トレンチ風のフレアスカートは、シンプルなコーデを一瞬でブラッシュアップしてくれる上に、スタイルアップも叶う優秀アイテム。体にフィットするリブニットでコンパクトにまとめたら、足元はスニーカーでカジュアルダウン。朝晩に備えてプラスしたいライダースやストールも、黒でまとめるのがオススメ!

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす春コーデ♡トレンチ風スカートがきてる!

【21】ピンクカーディガン×白Tシャツ×デニム

大人かわいいカジュアルはビビットピンクのカーデが主役♡

はおるだけでサマになるビビッドピンクのニットカーデは、スキニーデニムに合わせてカジュアルに落とし込んで。強めのピンクを取り入れるときは、短丈ニットで分量少なめに投入するのがポイントです。ショート丈ニット×ハイウエストボトムなら、脚長効果も叶います。

★【今日のコーデ】ビビットピンクのカーデが主役♡石川恋が着こなす冬コーデ

【22】くすみピンクコート×ベージュニットワンピース

春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

冬空に映える、女のコらしいカラーコートをメインに。中は、ニットワンピで気張りすぎず、でもちゃっかりモテを意識して♪ 華やかなモカピンクのコートは、ヌーディなベージュのニットワンピとも好相性。コートを脱いだら…女っぽい♡のギャップも計算済みです!

★プロポの映えコートで大人かわいく♡くすみピンク×ベージュのなじませコーデ

最低気温13度の服装


最低気温13度の日は、日中の最高気温やお天気によってあたたかく感じる日も。体温調節できるブルゾンやガウンを便利に使って快適に過ごしましょ。脱いでもかさばらず荷物にならない、薄軽アウターがおすすめです。

【1】ブルーニット×ピーコックグリーンスカート

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

女っぽいシルエットは、クラシックな色で楽しむのが今っぽいムードをつくる近道♡ ミュートカラーのミント色ニットと、ピーコックグリーンのスカートなら着映え度もばっちり! 足元は抜け感のあるパープルのサンダルに。コンパクトなトップスはインにしてI ラインを強調すれば、スタイルアップも狙えます。

★4月!グリーンのニットスカートで春らしい女っぽさを♡

【2】ラベンダーカーディガン×花柄ワンピース×白コンバース

日中はセーターで過ごせる日。朝晩は冷えるのでコートやマフラーがマスト

ノースリーブタイプのワンピに太めの糸で編まれたニットカーデをON。ざっくりとした厚手の風合いも、春らしいラベンダーなら重たく見えずゆるっとかわいく着こなせます♡ 足元はこなれ感が高まるコンバースを合わせて、花柄×ラベンダーの甘さを中和。人気急上昇のレトロかわいいビーズバッグをポイントに、感度の高い春コーデに仕上げましょ!

★モノトーンで大人かわいく♡花柄のキャミワンピースがおしゃれっぽい!

 

【3】黒ニット×グレースカート×クロブーチ

春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

黒とグレーでまとめたスパイシーコーデに、ゆるふわニットでやさしさをプラス♡ アラン編みニットやてろりんスカートなど、かわいげのあるデザインもダークな配色をまろやかに見せるコツなんです。首元の肌感をよりアピールするなら、ちょい長めのミドル丈ブーツで脚の露出を控えるのが得策です。

★動くたびにふんわり揺れる♡プラステのサテンスカートが可愛い

【4】白ニット×デニムセットアップ春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

着慣れたブルーデニムも、セットアップで着ると特別感のあるコーディネートに。ヘッドアクセやバックパックなどトレンド小物とも好相性で、まわりと差がつく着こなしが楽しめます♡ Gジャンより大人っぽいテーラードと、Gパンより女らしいハイウエストショーパンとの組み合わせで、デニムのイメージも一新して。インナーは透け感のあるトップスで春らしさをプラス。デニムの素材感も軽やかに仕上がります。

★感度高め!デニム素材のセットアップ♡

【5】白MA-1×白トップス×ワイドパンツ

春仕様のアウターは爽やかな「白」を取り入れて

軽く羽織れて季節の変わり目に活躍するMA-1。黒やカーキでカジュアルに仕上げるイメージが強い定番コーデも、「白」を選ぶと、きれいめコーデにもしっくり。甘めスタイルが好きな人でも気兼ねなく使えます。鎖骨周りが開いているリブのボートネックは、ボトムを選ばない優秀アイテム。体感温度が下がる日は、スカート風のパンツだとありがたい♪

★【今日のコーデ】春だけど寒い日。この季節に絶対役立つ優秀アウターは…

【6】黒ブルゾン×ピンクロングスカート

肌寒い季節の変わり目はキレイ色のスカートで気分を上げて

肌寒い日は、パッと気分を上げてくれるキレイ色スカートをチョイス! ギャザースカートはフェミニンなアイテムと合わせる女子っぽコーデのほか、羽織りや小物でちょっぴりカジュアルダウンするのもおすすめです♪ カジュアルなMA-1は、甘さを抑えつつ温度調節もしてくれるこの時期頼れるアウターです。

★【今日のコーデ】どんよりとした天気の日。キレイ色のスカートで気分を上げて

【17】黒ブルゾン×ロゴTシャツ×黒デニム

星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

寒い日はダボっと羽織れるボアブルゾンがお役立ち♪ 肩掛けスタイルでも、コーデ全体をぐっと今っぽくしてくれるアイテムです。ボアブルゾンに合わせたのは、コンバースのロゴTとストール。シンプルな中にところどころに隠された遊び心が、オトナ女子にはたまらないデザインです♡

★【今日のコーデ】星モチーフがアクセント★今すぐマネしたい大人の秋カジュアルスタイル

【18】トレンチコート×チェリー柄ワンピース

チェリー柄ワンピースは大人トレンチを羽織って上品に♡

ほんのりレトロ感漂うチェリー柄のワンピースには、とろみ素材のトレンチコートを合わせて大人っぽく仕上げるのが気分♡ 女子のツボを抑える人気ブランドtitty&Co.のワンピースは、裾にかけて緩やかに広がるシルエットやひざ下丈でぐっとレディに見せてくれます。アウターはワンピースと同じ丈のものをチョイスして、すっきり女らしく着こなして。

★【今日のコーデ】昼と夜の寒暖差がある日は「トレンチコート」がお役立ち♡

【19】Gジャン×白のセットアップ

白セットアップはGジャンでカジュアルダウン★

一発でコーデが完成するセットアップは、単品使いもできるので着回し力も抜群♪ セットで着るときはGジャンを肩から羽織れば、こなれた大人カジュアルスタイルが完成します。小物はクリアバッグを投入して全体に抜け感を。ベーシックな配色には、アクセントになるブルーのサンダルを合わせて引き締め効果&今っぽさを演出して。

★【今日のコーデ】春から夏まで使える白セットアップがお役立ち★