男が本気で惚れたら取る行動♡マジ惚れしたときの本気アプローチとは

本気で惚れた男性が取る行動って?本気アプローチやコミュニケーションを紹介

(c)shutterstock.com

男性が本気で惚れたときって、どんなアプローチをするのでしょうか? 今回は「本気の女性にはついやってしまうこと」についてアンケート結果を中心に、脈アリサインをご紹介します。勘違いされやすい好き避け行動も、併せてチェックしていきましょう!

 

男性が本気で惚れた女性にだけするコミュニケーション

 

1.LINE即レス

  • 「来たLINEはすぐに返す」(21歳/大学生)
  • 「本命の子には未読スルーとかしません」(20歳/専門学生)

 

大本命の女性からのLINEは即レスする男性は多数な様子。ただ雑談トークが多すぎたり、意味のないLINEが何日も続くと疲れてしまうという声もあったので、LINEは必要なタイミングを見極めてバランスよくやりとりすることが必要かも!

 

2.会いたい日を提案する

  • 「確実に会える日を提案する」(23歳/金融関係)
  • 「全力で予定を空けます」(25歳/IT関係)

 

好きな女性とは、LINEや電話だけではなく直接会って話したくなるそう。自分から進んで日程を組んでくれる男性は、あなたに誠実な愛情を向けてくれている可能性大です。

 

3.何気ない日のプレゼント

  • 「出張でどこか行ったときとか、必ずお土産を買う」(26歳/映像関係)
  • 「彼女がガチャガチャにハマってたとき、珍しい機械を見つけると彼女のためにやってた」(29歳/IT関係)

 

大切な子のことは、いつでもどこにいても頭のなかに浮かんでいるので、いっしょにいない旅先や外出中でも無意識に考えてしまうのかも。ささいなプレゼントやちょっとしたお土産を渡してくれる男性は、あなたのことをけっこう本気で考えてくれているでしょう。

 

4.緊張

  • 「心拍数があがる」(27歳/映像関係)
  • 「一緒にいるだけでドキドキする」(29歳/IT関係)
  • 「あまり話せなくなる」(23歳/金融関係)

 

相手の表情や言動から緊張感が伝わってきたときも、本命彼女だからでしょう。顔が赤くなるまではいかなくても、耳がさりげなく赤くなっていたり、ちょっと視線が交わるまで時間がかかる場合は、「緊張」してしまっているのかも!

 

5.かっこつける

  • 「仕事自慢をたまにしてしまう」(29歳/外資系コンサル)
  • 「社会人サッカーチームに入っているので、さりげなく試合に誘う」(28歳/IT関係)

 

仕事の成果や、趣味や何か打ち込んでいることがあって、それで結果が出たときに報告が来るなんてことがあったら、それも本命確定の予感。男性たち曰く「男って単純」らしいので好きな女の子にはカッコよさを自慢したり、認めてほしいという気持ちを向けたりしちゃうのだとか。

 

6.普段見せない素顔を見せる

  • 「弱気になった姿を見せてしまう」(28歳/貿易関係)
  • 「素ですごせる」(25歳/アパレル)

 

相手の男性が思いっきり気の抜けた姿を見せている場合、あなたに心を許している証だと言えそう。ダラダラしているところを見て「しょうがないな~」と思うときも、「イライラする」となってしまうときもあるかもしれませんが、これから先長く過ごしていくことを考えたら、相手の素の姿を許せるかどうかが肝心。

 

7.家族にプレゼント

  • 「彼女の妹の誕生日プレゼントとして3人でディズニーいった」(26歳/営業)
  • 「父の日が近かったので、2人でお父さんに日本酒買いました」(28歳/物流関係)

 

お互いの家族やペットなど大切なものを共有できている関係なら、本命的愛情を向けられている可能性が高いでしょう。そして心から大切にしているものの話題になるということは、時間をかけて信頼関係を築けている証拠かも!


本気で惚れたとき、男性が見せる付き合う前デートでの脈アリ行動は?

続いて、男性が本気で惚れたときに見せる、付き合う前デートの脈アリ行動を聞いてきました。

 

1.ストレートに伝える・匂わせる

  • 「好きと伝える」(回答多数)
  • 「好きとすぐに伝える」(東京都・会社員)
  • 「好意があることを示す」(静岡県・会社員)

 

2.好意を匂わせる

  • 「好きとまでは言わないが、それに近いことを言う」(愛知県・学生)
  • 「遠まわしに好意を伝える」(新潟県・自営業)
  • 「タイプだとほのめかす」(兵庫県・会社員)

 

3.褒める

  • 「一緒にいておもろいわと伝える」(兵庫県・その他職業)
  • 「相手のフォローをしたり、褒め言葉を言ったりする」(福岡県・会社員)
  • 「相手をほめる」(兵庫県・学生)

 

4.軽いスキンシップもアリ!

  • 「手を繋ぐ」(回答多数)
  • 「手をつなごうという」(山形県・会社員)

 

5.デート中の態度は

  • 「目線で伝える」(埼玉県・会社員)
  • 「たくさん目を合わせる」(東京都・会社員)
  • 「積極的に話しかけるように意識する」(埼玉県・アルバイト)
  • 「とにかく押す!相手が嫌がらなければそのまま発展するし、相手が引いたらそれ以上無理強いはしない」(北海道・学生)

 

6.デートの前後には

  • 「会う前に楽しみと伝える」(愛知県・派遣社員)
  • 「またどこか行きたいねという」(熊本県・会社員)
  • 「お礼のLINEと次の予定を決める」(埼玉県・会社員)

 

ストレートに好意を伝える人もいれば、褒めたり近いことを言って匂わせたりする人がいるようです! デート中は積極的に話しかけて、たくさんコミュニケーションを取りたいとのこと♡ デートの前後の対応も要チェック!


本命女性へのアプローチはゆっくり?男性の何気ない脈アリサイン

本気だからこそ、アプローチするのに慎重になってしまうことってありますよね。こちらでは、そんなわかりにくいけど本気の女性にしかしないアプローチをご紹介します。

 

1.視線を送る

やはり好きな女性のことは、無意識に目で追ってしまう男性も少なくありません。態度には出しにくいけど、「よく目が合う」「理由もないのに、じーっと見つめられている……」特定の男性がいれば、あなたに惚れているサインかも。

 

2.しぐさが一致

お互いの行動が一致する現象は、心理学では「ミラーリング」と呼ばれています。恋愛において好きな相手と同じ行動や気持ち、趣味など共通点を持ちたいと思うのは自然なことですよね♡ よって好きな人とは似た仕草をしたり、同じタイミングで発言したりする男性は多いんだとか!

 

3.会話中に「一人称」を多用

男性は一人称を多用することで、無意識のうちに“自己アピール”していることがアメリカの心理雑誌の論文にて発表されています。一歩間違えると自分大好き人間に思われてしまいそうですが、何かと自分のことを話してくる男性はあなたに好意があるとも取れますよ♡

 

4.デートになかなか誘えない

「LINEではいい感じなのに、デートになかなか誘ってくれない…。私のこと、特に好きじゃないのかな?」と不安になることってありますよね。好きだからこそ、なかなか誘えない、いい誘い文句やタイミングを見計らっているパターンも考えられます。どちらかというと積極的な恋愛スタイルの男性もそういうことがあるから驚きです!


惚れた女に弱い!勘違いされやすい好き避け行動とは

 

1.気にしていることをイジって意地悪する

基本的な本命女子への裏返し行動は、つい“意地悪して”振り向かせたくなるというものが挙げられます。好きな相手には、逆走してしまうようなアクションが目立つようです。あなたの弱点や触れられたくないことを、茶化しながらイジってくるのがその代表例。勝手に空回りするため、女子側からは理解不能でしょう。そんなときは「傷つくからやめてね」と一言釘を刺しましょう。素直に謝ってくるはずです。

 

2.受け身や無視をして相手の反応や好意を確かめる

愛情の裏返し行動の中には、完全に受け身になったり無視をして相手を翻弄したりするというものもあります。逆走して自分からアクションを起こすことはありませんが、女子側からすると反応が見えないため「何を考えているか意味不明」と感じるでしょう。それはあなたが自分のことをどう思っているか、確認したい気持ちによるもの。不安ゆえの態度なので、あなたから歩み寄って安心させてあげましょう。

 

3.求めてないのに批判的なツッコミやダメ出しをしてくる

本来、好きな相手には何かしら力になりたいという気持ちが湧いてきますよね。でも、好きになればなるほど素直になれず、厳しい態度を連発するというアクションを起こすケースも。ややSっぽい部分が前面に押し出され、好きになった相手ほど困らせたい、悩んでいる顔が見たいと思ってしまうようです。でもそれは「あなたのことを心配している」というアピールなのです。ただ、女子側からすると不快なだけかも…。

 

4.極端な逆走行動をとり“あまのじゃく”になる

女子にとって最も困る裏返し行動は、ズバリ極度の“あまのじゃく”になるというものだと言えます。嫉妬心をぶつけたり、束縛してきたり…… 自分の望み通りの愛情表現が得られない場合は、逆ギレするなんてことも。本当は好きで好きでたまらないのに、感情を抑えきれずあまのじゃくな愛情表現をしてしまうのです。


男性からの本気アプローチを受け取ったらどうすればいい?

 

1.脈アリサインを返してほしい

  • 「自分の好意に応えようとしてくれる姿勢が見えたら、何より嬉しい」(愛知県・会社員)
  • 「自分も好きと言ってくれる」(福岡県・会社員)
  • 「好きなら同意して手を取る」(山形県・会社員)

 

2.素直に受け取ってほしい

  • 「喜んでほしい」(熊本県・会社員)
  • 「嬉しそうな感じ」(長崎県・公務員)
  • 「嬉しいやお礼の言葉」(東京都・会社員)

 

3.次は女性から

  • 「次に会える日を聞いてくれる」(大阪府・会社員)
  • 「また会いたい、次はわたしから誘うねと言ってほしい」(東京都・会社員)
  • 「手を握り返してくれる」(富山県・公務員)

 

4.こんな言葉が嬉しい

  • 「名前で呼んでくれる」(石川県・専門職)
  • 「また行きたい!楽しかったと言ってくれる」(熊本県・会社員)
  • 「また誘ってという」(神奈川県・会社員)
  • 「自分を褒める言葉」(東京都・会社員)

 

5.やっぱり笑顔は最強

  • 「笑ってくれる」(愛知県・会社員)
  • 「微笑み返し」(東京都・会社員)
  • 「笑顔でいてくれる」(神奈川県・会社員)
  • 「明るく反応してくれる」(埼玉県・アルバイト)

 

気になる人から脈アリサインを受け取ったら、まずは受け入れて嬉しいことを伝える。そして、自分も好意があることを示すとよさそう! 恥ずかしい気持ちもわかりますが、きちんと態度や言葉にしないと相手にも伝わりません。恋愛はタイミングがとても大切なので、男性からの好意サインが見えて自分もいいなと思うなら、そのタイミングで反応するといいでしょう♡


【まとめ】

男性が本気で惚れた女性にだけ見せる、コミュニケーションや行動をご紹介しました。普段はガツガツしていても、好きだからこそ積極的にいけない男性もいるようです。わかりやすい脈ありサインが見えなくても、目線や会話の内容から判断してみて!