デート前日に絶対送っちゃダメ!前日LINEのコツ、やっておくべきこと&NGファッションも

デートの前日に女子がしてること5つ、男性的ビミョーなファッション

(c)Shutterstock.com

デート前日って、ドキドキしますよね。最高の自分で会いたいからこそお肌のケアやムダ毛の処理、着ていく服を選ぶなど、意外とやることって多いです! そこで今回は女子がデート前日にやるべきことをまとめてご紹介します。好印象を与えるLINEのポイントや、ドタキャンしなければならなくなったときの対処法まで。前日にしっかり準備してデートを成功させましょう♡

デートの前日に女子がしてることは?

デート前日ってドキドキが止まらないですよね。そんな日に世のなかの女性たちはどんなことをしているのでしょうか?

Q.デートの前日、テンションをあげるためにしていることはありますか?

美容室やサロンに行く…15人
フェイスパックをする…19人
コスメや服を新調する…54人
デートに着る服を選ぶ…84人
ネイルを塗る…18人

デート前は、やはり自分をより魅力的に見せるための行動をしているようです。特にデートでは相手にかわいいと思ってもらえるように、服選びに時間をかける女性が多いのですね。


デート前日にチェック!デートで男性の評判が悪いファッション

デート前日に着ていく服を選ぶ人が多いことがわかりました。どんな服は選ばない方がいいのでしょうか?

スタッズ付きアイテム

「凶器みたい」(24歳・不動産関連)

「女の子っぽくないから」(28歳・IT関連)

「触ると痛そう」(27歳・メーカー関連)

甘くなりすぎないコーデのために取り入れたはずのスタッズ付きアイテム。ですが男性たちには凶器と映ってしまうことも……。

サルエルパンツ

「パジャマっぽい」(22歳・学生)

「オシャレのつもりかもだけど、女子が履いても全然オシャレだとは思わないから」(21歳・学生)

「だらしない感じ」(26歳・不動産関連)

女性がオシャレだと思うファッションも、男性には理解されないこともあります。特に攻めたファッションを試すなら、デートよりも女子会とかのほうがいいかもしれません。

アニマル柄アイテム

「ヒョウ柄とか……大阪のおばちゃん感しかない(笑)」(28歳・広告関連)

「たまにマジのヒョウがプリントされてるトレーナーとか着てる子いるけど、おばちゃんが地域の服屋で買ったやつみたい」(25歳・販売関連)

「威圧感があり怖い」(27歳・公務員)

同性には人気のアニマル柄ですが、男性にとってはおばちゃんというイメージが強いようです。好みもあるかと思いますが気を付けて!


デート前日に送ると好印象なLINE3選♡

続いてはデート前日に送るべきLINEについて。どんなLINEがくると、男性のテンションがあがるのでしょうか?

楽しみな気持ちを伝える

「楽しみだと言われるとこっちも楽しみになる」(25歳・飲食関連)

「こちらも楽しませてあげたいという気持ちになる」(27歳・IT関連)

デートが楽しみという気持ちは、カップルになったらこそ素直に伝えるのが吉。思いはちゃんと伝えないと届かないですし、そうすることで男性のやる気もアップします♡

好みの服装を聞いてみる

「自分の為にオシャレしてきてくれるのかなと楽しみになる」(28歳・出版関連)

「わざわざ聞いてくれるのがかわいい」(22歳・建築関連)

彼が好きな服装を聞くのは、彼に喜んでもらいたいという気持ちの表れ。それを感じるため、男性はより愛しい気持ちになるのですね。あとは、キャンプやグランピングなどデートの内容によっては、服装選びが肝心なのでそのあたりもコミュニケーションを取ると吉!

「早く会いたい♡」

「ドキッとしちゃうかも」(29歳・広告関連)

「俺も♡とつい言っちゃう」(21歳・学生)

次の日には会えるとわかっていても、はやる気持ちを抑えきれないのが伝わってきますね。こんなこと言われたら余計に気になって眠れなくなっちゃうかも!?


デート前日に絶対送っちゃいけないLINE3選

逆にデート前日に送ると男性の気持ちが萎えてしまうLINEもあります。

いきなり「体調が悪い」

「体調が悪いけど行くーっていうのは、気を遣えってことなの?と」(28歳・アパレル関連)

「仕方ないことだけど、キャンセルの連絡じゃなければ言う意味がわからない」(27歳・メーカー関連)

体調が悪いと伝えてくるけれど、デートには行くという意思表示。これには男性たちもどう対応すればいいのか困惑するよう。相手に気を使わせないためにも、体調が悪い場合はスケジュールを組みなおしたほうがよいでしょう。

何を聞いても「なんでもいい」

「どこへ行く?と言っても『どこでもいい』。そういう子に限って決めたことに文句ばかり言う」(29歳・飲食関連)

「こっちもめんどくさくなる…」(23歳・アパレル関連)

彼氏に決めてもらいたいという気持ちが強いがゆえなのかもしれませんが、すべて丸投げすると彼氏の負担ばかりが増えます…。少しは自分の意見を言ってあげたほうが、彼も喜びますよ。

全部否定してくる自己中心的

「この道は通りたくないから、この店は元彼と行った…などなど。注文多いと面倒くさいわ!」(29歳・広告関連)

「こっちが提案しても『やだ』ばかり。もうデート自体こっちが『やだ』!」(25歳・出版関連)

相手の提案に対して否定的な意見ばかり言ったり、いろいろと注文を付けすぎたりするのもNGです。彼だってそんなに否定されたら、面倒くさくなってしまいます。

 


デート前日に準備!持って行くべき常備品

(c)Shutterstock.com

デートにはどんなものを持って行くと便利なのでしょうか? これを持っているとポイントアップが狙える常備品をご紹介します。

ウェットティッシュ

「うっかりシャツに飲み物をこぼしてしまったとき、ウェットティッシュを手渡されて気を使える子だと感心しちゃいました」(20代/男性)

一緒にご飯を食べているときなど、ウェットティッシュって意外と重宝しますよね。ティッシュを持って行くのは当然として、ウェットティッシュも一緒にカバンに忍ばせておきましょう。

絆創膏、鎮痛剤、胃薬お薬セット

「絆創膏など、非常事態のときに使える持ち物を常備している子は好感度もあがります」(20代/男性)

デート中にはさまざまなハプニングに遭遇することも。そんなとき、さっと使える常備薬や絆創膏を持っていると好印象。気が利くなあと感心してもらえます。

髪留め

「食事をしているときに、髪を結ぶ仕草は色っぽいし、料理にも髪がかからないから清潔でいい」(30代/男性)

食事中に彼女の髪の毛が料理に入りそうで心配になったり、不潔そうに見えるという男性もいます。そうならないために、髪を上げられる髪留めは必須です。

時間つぶしグッズ

「お店で並んでいるときに、写真を見せてくれたり、一緒にゲームができたり、待ち時間すら一緒に楽しめる子は最高です!」(30代/男性)

デートで人気のお店に行ったりすると、当然のように発生するのが待ち時間。その間に会話が途切れて気まずい思いをしたことがある女性も多いのでは? そうならないために、一緒に楽しめる暇つぶしグッズや、盛り上がりそうな会話ネタを考えておきましょう。


デート前日に行けなくなった!?誠意を伝えるドタキャンのポイント

デート前日になって、どうしてもドタキャンしなければならなくなることだってあり得ますよね。そんなとき、なるべく相手に悪印象を与えないポイントを見てみましょう!

連絡は一刻も早く

ドタキャンの連絡って、なかなかしづらいですよね。とはいえ、後になればなるほど、相手の時間を奪うことにもなりかねません。言いにくいことだとしても、行けなくなったと決定したら、一刻も早く連絡しましょう。

心から謝る

ドタキャンをするのなら、誠心誠意謝るのは当然です。もしかしたらあなたにとってはどうしようもない理由かもしれませんが、ドタキャンをすること自体は変わりません。とにかく心から謝る姿勢が大切です。

キャンセル料などは必ず支払う

デート前日ともなれば、すでに発生することが決まっているお金もあるかもしれません。お店の予約料などがあるのであれば、自分も払うと申し出ましょう。


ドタキャンしたあとが大事!ドタキャン後のケア

ドタキャンは避けようと思っても100%避けるのは難しいこと。せめてドタキャン後の対応で、相手の心が離れないようにしましょう!

誠意をもって謝る

ドタキャンすると決まったときにはもちろんですが、ドタキャン後にももう一度心からのお詫びを忘れずに。ドタキャンしたことをなかったことのように振舞うのは絶対NGです。

都合のよい日程を送る

(c)Shutterstock.com

ドタキャンをする際には、次に都合のよい日を一緒に送るとよいでしょう。そうすることで、相手に「あなたとは本当に会いたかったんだよ」という気持ちを示すことができます。

次に会うときはちょっとした手土産を

次のデートのときには、相手が気をつかわなくていい程度の手土産を持って行くのがおすすめです。そうすれば、あなたの誠意と謝罪の気持ちをきっと受け入れてくれるはず。


【まとめ】

デート前日ってやることがいっぱいありますね。当日のデートで失敗しないためにも、準備は念入りに行いましょう。そして当日をとにかく楽しむために、早めに就寝して体調を万全にしておくことも大事ですよ!