優しい男性の特徴♡穏やかすぎるとモテない?好きになる女性のタイプとは

優しい男性の見分け方♡気遣いができる人に好きになってもらうには

(c)shutterstock.com

「好きな男性のタイプは?」と聞かれて「優しい人!」と答える女性は、世の中少なくありません。とはいえ価値観が多様化するなかで「優しさ」にも表面的なものや本質的なものがあり、その種類によっては“ただの良い人”どまりでなかなか恋愛に発展しないことも。そこで今回は優しくて気遣いができる男性の特徴や、そんな人に意識してもらうためにどうすれば良いかまとめました。

優しい男性の特徴

さっそく、優しい男性の特徴をご紹介します! 彼女思いで一緒にいて幸せになれる思いやり男子を見つけたい方はチェック♡

1.彼女の意向を優先してくれる

デートの日程や場所を決めるときに、自分の都合ではなく、まずは彼女の予定を尋ねてくれるなど、いつも彼女の意向を優先しようとしてくれるのは、優しい彼氏にありがちな特徴。自分は多少の無理をしてでも、彼女を優先しようとする姿勢には、男気も感じますよね♡

2.怒らない

小さなことでは怒らず、彼女を温かく見守れるのも、多くの優しい彼氏に備わっている気質。どうでもいいことにイライラせず、いつもドンと構えているから、包容力があるタイプにも見えやすいです。

3.いつも気遣ってくれる

彼女がちょっと疲れていると「大丈夫? 疲れてない?」と口にできるなど、彼女に対する気遣いを形にできるのが、優しい彼氏の特徴。さらに体調だけでなく、彼女がちょっと暗い顔をしていると「なんかあった? 話してみて」と、心理的な浮き沈みにも敏感な彼氏は、女子にとって心強い存在ですよね。

4.連絡がマメ

LINEをしたら誠実に返事をしてくれるなど、連絡がマメなのも優しい彼氏にありがちな特徴。連絡を怠ると彼女が不安になってしまう女心を理解している男子も多く、LINEでは、既読無視や未読無視などの行動は滅多にしません。

5.困ったときに助ける

彼女が困っているときには、自分を犠牲にしてでも助けようとする彼氏も「優しい!」と思われやすいですよね。また、実際に何か行動をするわけではなくとも、彼女の悩みを自分のことのように捉え、親身に相談に乗ってくれる彼も「優しい」と言えるでしょう。

6.彼女にお金を使う

彼女に対してケチだったりセコかったりする男子は、女子からは不満が溜まりがち。他方、無駄遣いはしないけれど、彼女にはきちんとお金を使う男子は「優しい」と評価されやすいです。「好きなものを何でも買ってあげる」とまでいかなくとも、デート代を出してくれたりイベントでは奮発してくれたりすれば、嬉しいのも女心♡

7.彼女が間違ったことをしたときにはきちんと叱る

優しい彼氏は、彼女が人間として間違っていることをしたときには、きちんと叱るのも特徴です。「自分は関係ない」とばかりに知らん顔をしてしまう男子は、むしろ冷たいタイプ。”愛のある叱り”ができるのは、度量のある男子だからこそ!

これじゃモテない!本当に優しい男性はしないこと

1.裏が見える優しい行動

  • 「直感でわかる気がします。たとえば、こっちに好かれたい一心で優しくしてるな、とわかる人」(22歳・専業主婦)
  • 「下心が見える優しさ」(27歳・会社員)

結局下心はお見通し! 今は優しくても、「釣った魚にはエサをやらないタイプなんだろうな」と思ってしまいます。優しくしてくれる男性がいたら、本当にあなたのことを考えてしている行動なのか一歩引いて考える視点も大切です。

2.誰にでも同じように優しい

  • 「みんなに優しい人」(37歳・会社員)
  • 「自分以外への優しさと、自分への優しさがまったく同じとき」(39歳・会社員)

わけ隔てなく優しいのはいいことだけど、優しすぎて「ただのいい人」になってしまうパターンもありますよね。やっぱり女子は特別な優しさをくれる人にときめいてしまうのが現実…。「どうせみんなにやってるんでしょ」だと、恋には発展しにくいです。

3.怒らなすぎる

  • 「気を遣われすぎて逆に疲れる」(30歳・会社員)
  • 「嫌なことを伝えてくれない」(28歳・保険関連)
  • 「絶対に不満があるはずなのに言わない。大丈夫、とか言って自分で勝手に解決している」(27歳・出版関連)

寛容ですべてを受け入れてくれる男性は優しいのですが、こっちが意見を求めているときに「任せる」で終わったり、あきらかに不満がありそうなのにそれも隠したりするのは優しさではありません。信頼されていないのかな? と残念になりますし、何でも隠さずに話せる仲が理想ですよね。優しくしているつもりでも、女性側からすると「めんどうなのかな」と感じてしまうこともあります。

穏やかで優しい男性はモテない?優しすぎる男性の落とし穴

◆誰にでも優しいため、不満が溜まる

「他の女子にも優しいからヤキモチ妬きっぱなし」(22歳・学生)
「誰にでも優しいから不満がたまる」(25歳・アパレル関連)
「優しすぎて相談女に引っかかった元彼。私が悪者みたいになった」(28歳・IT関連)

優しい男性は特定のひとりにだけでなく、他の女子にも優しいことが多いです。その優しさから相談を持ちかけて略奪をするような「相談女」と呼ばれる女子に引っかかってしまったり、ヤキモチを妬きっぱなしだったり……。不満、溜まりそうですね〜!

◆「なんでもいいよ」でつまらない

「なんでもいいよ、しか言わないからつまらない。ただの優柔不断だと思えてきて別れた」(21歳・飲食関連)
「なんでもいいよーばかりで色々飽きてしまった」(25歳・保育関連)
「気付いたらデートプランとか全部自分が決めていてつまらなかった」(24歳・アパレル関連)

何か意見を求めると、「なんでもいいよ」と答える彼。優しいというか優柔不断というか……。最初は良いかもしれませんが、だんだん飽きてしまう気持ちもわかります。やはりお付き合いをするなら、一緒に色々なことを決めたいですよねー。

◆人の為にお金をよく使うので不安

「とにかく後輩へのおごりが多い。結婚後大丈夫か不安になる」(30歳・美容関連)
「プレゼントが多い。高収入じゃないのに大丈夫なのかとこっちが気にしちゃう」(26歳・サービス関連)
「借金の連帯保証人になった元彼には引いて別れました」(29歳・広告関連)

先々のことを考えると、「お金」のことはとても大切。人の為に……と借金や浪費をする男性は、将来を共にする上では不安しかありませんよね。優しい以前に、本当に自分を大切にしてくれているのか、見極める必要がありそうです。

◆怒らない、不満を言わなくて不安

「怒らない男性もどうかと思う」(32歳・サービス関連)
「嫌なことを伝えてくれない」(28歳・保険関連)
「絶対に不満があるはずなのに言わない。大丈夫、とか言って自分で勝手に解決している」(27歳・出版関連)

優しい故に、怒らず、不満も言わない男性。お互いにイーブンな関係を築きたいと考えている女性にはちょっと物足りないですよね。不満も言われずにいきなり「別れる」なんて言われてしまったら、途方に暮れちゃいます。

優しい男性が好きになる女性ってどんな人?

1.常に自然な笑顔

はじけるような笑顔が素敵な女性は不動の人気。いい男は周りの人を不快にさせないように気遣う人も多いので、同じように場の雰囲気を明るくしてくれる女性を好む一面も。ふたりの時間であったとしても、笑顔の女性とは一緒にいるだけで癒されるし明るい気持ちになれますよね。本命にしたくなるだけではなく、同性からの支持も高そう!

2.素直・正直

素直な女性はやっぱり可愛い! 知ったかぶりをしない、小さな嘘を重ねないなど、変なプライドは捨てて等身大の自分でいることを意識してみて。とはいえ、最低限の教養は身に付けておくと◎ですよ。

3.ナチュラルで清潔感のある見た目

女性が思ういい男の特徴にもありましたが、清潔感はいい女の条件としても当てはまるキーワード。爪先や服のシワ・シミなど細かいところまで気を配って! 気合を入れすぎて濃いメイクをしたり、香水を振りまきすぎたりするのは男性ウケ×ですよ。

4.自信がある、自立している

「自分に自信がある」というと、自意識過剰なのかな? と思われがちですが、自分を好きでいることはとても大切なこと。なぜなら自信がある背景には、その分努力をしてきた事実や成功体験があるから。痛々しいナルシストにはならない程度に、自分のことを愛してあげると内面から素敵な女性に近づけるはず♡

5.小さなことに感謝できる

「ありがとう」「ごめんなさい」を言えることは人として大切。そして事の大小に関わらず、小さなことにもしっかり感謝できて、当たり前を当たり前と思わない人は素晴らしいですよね。意外とできていない人が多いかも。

6.自分の全てを受け入れてくれる理解者

全てを受け入れてくれるほど自分のことを深く受け入れてくれた理解者であることも、素敵女子あるある。無条件に自分の味方でいてくれる異性の存在は、とても貴重です。

7.ポジティブ思考

追われる女性は、「彼は私のことが本当に好きなのかしら」なんて悩んだりはしません。いつもポジティブに自信をもって生きているからこそ、男性にも魅力的に映るのです。

8.恋人以外にも大切な人やものがある

恋をすると一途になりすぎて、趣味や友人をおろそかにするという女性もいますが、追われる女性はそのようなことは絶対にしません。むしろ彼氏がちょっと寂しいなと感じるくらい、恋人以外のことも大切にします。

【まとめ】

気遣いができて彼女思いな本当に優しい男性の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか? 真の優しさは表面的な優しさではなく、ときには怒ったり自分の意見をいえたりすることも必要だとわかりました。この記事を参考に、心の底から優しく幸せにしてくれる男性を見分けてみてくださいね♡