「なんでも許してくれる彼女」VS「きちんと叱ってくれる彼女」、男子はどっちが好み?【究極の選択】

【究極の選択】許してくれる彼女VS叱ってくれる彼女、どっちが好み?


時間にルーズだったり、いつも口ばっかりだったり。
付き合っていくうちに彼のイヤなところやダメなところが見えてくることはしばしば。

怒る

そんな時、みなさんは彼に注意できますか? 注意して機嫌が悪くなって喧嘩になるのは嫌だし、優しい彼女でいたい。だけど直してほしいところがある。

……ということで、今回はこんな質問を。
「なんでも許してくれる彼女とダメなときは叱ってくれる彼女、どっちが好み?」

20~30代の男性150人に調査しました。

Q.許してくれる彼女VS叱ってくれる彼女、どっちが好み?


許してくれるか叱ってくれるか

許してくれる 28%
叱ってくれる 72%

なんと叱ってくれる彼女が圧倒的! ですが年代別に見てみると、20代男性の4割が「許してくれる」方が良いとのこと。年齢が上がるにつれて、叱ってくれる彼女が良いようです。

それでは、それぞれの理由を見ていきましょう!

◆「なんでも許してくれる彼女のほうがいい」派の意見


【1】心が広い彼女がいい

「優しい」(回答多数)
「些細なことで切れる彼女もあまり良くないと思うから」(20代)
「口うるさい人はやだ」(20代)
「心が広い」(20代)
「先を考えて」(30代)
「愛おしくなる」(20代)

彼女には優しさを求めるという意見。些細なことにグチグチ言われることに不満がたまってしまう可能性も。先を考えるのであれば、心が広くて優しい女性が好まれるようです。

【2】甘やかされたい

「そうしてほしいから」「甘やかしてほしい」(回答多数)
「うれしいので」(20代)
「その方が嬉しいから」(30代)
「癒されたいから」(20代)

求める彼女像として「甘やかしてくれる人」があるようです。確かに、怒られたくて付き合うわけではありませんもんね。癒してくれる存在でいる方が、彼も嬉しく感じるそう。

【3】楽

「一緒にいて楽だから」(回答多数)
「ストレスを感じないで済むから」(30代)
「怒られたら腹が立つから」(20代)

誰しも怒られると嫌な気持ちになりますよね。顔色を窺いながら一緒にいるのって、結構気が滅入るもの。ストレスフリーな関係でありたいなら、許しあえると◎。

【4】束縛されたくない

「なんでもできるから」「束縛され過ぎるのは嫌」(回答多数)
「安心」(30代)
「都合上」(30代)

叱られるというのは、行動制限されるということ。だからこそ干渉されると「束縛されている」と感じるようです。しかし、「都合上」「なんでもできる」という方々は少し後ろめたいことでもあるのでしょうか……?

【5】素でいられる

「なんでも許してくれた方が、より相手にしてくれるから」(20代)
「相手に配慮しすぎることがないから」(20代)
「馴れ合い」(20代)

良い意味で、心地の良い間柄ですよね。素を出せるのは、お互いを尊重しているから。恋人ファーストの精神が身についているからこそ、馴れ合いが成立するのですね♡

◆「ダメなときはきちんと叱ってくれる彼女のほうがいい」派の意見


【1】自分がダメだから

「ダメ人間だから」ダメな時はちゃんと言って欲しい」「なんでも許されるとだめになる」(回答多数)
「甘えすぎると人としてダメになる」(30代)
「甘やかすのはダメ男になる」(30代)
「自分が甘やかすから叱って欲しい」(20代)
「自分自身でコントロールできないから」(30代)
「道にそれたときは怒ってくれた方がいい」(20代)

自分がダメだからいって欲しいという意見。なんでも許されてしまうと、いくら信頼関係があったとしても歯止めがきかなくなりますもんね。一番近くにいる存在だからこそ、怒ってくれた方が良いみたいです。

【2】お互いに成長できる

「自分では気づけない間違えを正してほしい」「自分も成長できるから」(回答多数)
「叱ってくれないとお互いに成長できない」(30代)
「その行為がお互いの為になる」(20代)
「ダメなときはダメと言ってほしい。自分の意見をしっかりと言ってほしい」(20代)
「自立するから」(30代)
「彼女も同じように粗相がある可能性がある」(30代)

自分が正しいと思っていても、実は間違っていたということってあるもの。自分を高めてくれるような、言い合える関係の方が◎。さらに成長もできて、不満もなくなって一石二鳥ですよ!

【3】叱ってくれる子は素敵

「しっかりしている」「メリハリが必要」(回答多数)
「けじめ」(20代)
「ちゃんと子育てできそう」(30代)
「意思がないのは困る」(30代)
「意思表示はしっかりしてほしいから」(30代)
「俺自身がダメなやつだからしっかりした人がいい」(30代)
「正しいことを言える子が素敵だから」(20代)
「分別がある人がいい」(20代)

叱ってくれる子って、好印象なんです! けじめがついていたり、しっかりしていると、自立した女性に思えますよね。また男性は疎いので、意思表示をしてくれる子が良いという意見も。

【4】信頼関係が生まれる

「いい関係でいれそう」(20代)
「グダグダになれないから」(30代)
「悪いことは悪いと言える方が良いから」(20代)
「安定しそう」(20代)
「後々のことを考えると言ってもらった方がいい」(30代)
「信頼関係を築くため」(20代)
「生活していく上で必要だと思うから」(30代)
「溜め込むと爆発する」(20代)

甘やかしたままでは、結局不満が溜まり関係が悪化してしまうだけ。踏み込んで言えるのは、信用している証拠です。長く関係を築きたいのなら、お互いが納得することが重要です。

【5】考えてくれている

「可愛いから」「その方が愛情があると思うから」(回答多数)
「ちゃんと考えてくれてると思えるから」(30代)
「真剣に考えていると思うので」(30代)

自分のことをよく見てくれているから、ダメなことに気付けるんです。良いことだけではなく、人として、男として間違っていると思えば理由と共に伝えてみると◎。

【6】常識だから

「悪いことは悪い」「それが常識」「人として大事」(回答多数)
「ダメなものは叱られて当たり前だから」(30代)
「間違ったことは指摘するべき」(30代)
「プライドの高い人が嫌いだから」(30代)

悪いことを悪いということは当たり前。きちんと伝えることで、彼も軌道修正してくれると思いますよ。言いにくいときは、「○○の方が良いと思う」とさりげなく諭すと効果的♡

【7】安心できる

「安心感がある」(20代)
「少しは干渉してほしい」(30代)

いつまでも気を遣っている関係では、お互い疲れてしまいますよね。しかも許してばかりでは、浮気など次第に疑うようになってしまいます。少しは干渉をすることが、相手にも安心感を与えるようですよ。

 

「言わなくても分かるでしょ」と彼を信じるのか、「言った方が伝わる」と彼に伝えるのか。判断は人それぞれですが、彼に聞いてみるのが1番かもしれませんね。(齋藤有紗)

 

アンケート/株式会社クロス・マーケティング QiQUMOにて調査

 

★あなたはどっち派? 究極の選択 記事一覧はコチラ

★「毎日頻繁にLINEが来る彼女」VS「週に1回しかLINEが来ない彼女」男子が好きなのは…【究極の選択】

>CanCam.jp TOPにもどる